« | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(2)夜の外灘の話(PM2.5含) »

2013年11月 9日 (土)

2013/11/02_04 上海旅行(1)茨城空港、春秋航空、リニアの話

先日、上海にいって来ましたので数回に分けて旅行の話を書きます。

今回のプランも格安LCCを利用しました。

ただし、直行便のLCCは、茨城空港からの便になります。

航空券を春秋航空のサイトで予約します。
  春秋航空 : http://www.china-sss.com/jp

ここで検索すると、6000円のチケットがあったりしますが、
燃料サーチャージ、空港使用料が入っていません。
合計すると、安くても、往復で、27000円くらいになります。
(でも安い!)

なお、席指定は行きの場合できなかったです。
帰りは出来ます。席を取る場合のオススメは、特にありません。

可能性、、、ではありますが、
2人で行く場合、後ろのシートがオススメかもしれません。
理由は、通路側を取る人は早く降りたいから。
搭乗口が前方にしかないので、空席が多ければ2人席になるばあいが
考えられます。
逆に前方は、赤ちゃんなどが乗っている場合、
スチュワーデスとかがすぐに対応できるよう、前方に移動してもらうことも
あるようです。

そして、もうひとつ、忘れてはいけないものが。。。

それは、バスの予約です。(空港HPからはアクセス方法から調べます)
  関東鉄道 : http://www.kantetsu.co.jp

一ヶ月前から予約できますので、行き、帰り分ちゃんと予約しておきます。
(バスは予約していなかった場合、最悪載せてもらえません。
 バスの運賃は片道1000円ですが、
 航空予約をしたWEB証明書を持っていけば、500円になります。)

あとはホテルの予約だけ

まず初日。
9:00に東京駅に到着。

有楽町駅側にある、バス乗り場に向います。
(ここはいま工事しているので、バス乗り場が少し変わることもあるので、
 注意です!)
バスの前にツアーの係りの人みたいに、出席チェックしているような人が
いますが、その人は、予約の名前を確認している方なので、
声をかけてください。このときに予約した紙とか要りません。
 
(最初、どっかの旅行会社の人かと素通りしてしまいました。)
 
バスは指定席ではないので、先着順です。
数人でいく場合には、隣どおしになれない場合もある上、
最悪、補助席になります。
 
自分は危うく補助席になりそうでした。
早めに行きましょう♪
 
そして、9:20 → 11:00 のバスの旅。
 
高速が混んでいましたが、時間通り到着っす。
降りるときに、運転手さんに春秋航空の利用予約の紙を見せながら
500円渡します。

001

長かった。。。(文章もですが。笑)
 
さて、初めての茨城空港。
 
ちと散策したいところですが、チェックインが始まっています。
トイレに行った後、すぐに並びました。
(といっても弟が、仕事の電話を始めてしまい、列の一番後ろでしたが)
 
チェックインに必要なものは、パスポート。
そしてチケットを購入したカードです。
 
(ただし、カードは特に見せることはありませんでした。
何かしらのトラブルや、指定席、荷物などのことがなければ
不要なのかもしれません。なので、忘れないように!!!)
 
席は、窓側、通路側か、聞かれます。
 
自分達は当然窓側を指定。
前のほうの窓側席横並びでとれました。

11:30にはチェックイン完了です。
 

003

さて、一時間弱くらいあるので散策です。
 
一階には、コンビニがあり、あとは地元の方が野菜などを売っています。
 

004

エスカレータの向こう側は出国ゲートで、
奥の人の列は国内便の列です。
 
空港は広くないですが、そんなに便数もないので、これで十分ですね。
 
二階には、お土産やが1店、物産店+沖縄グッツのお店が1つ、
さらに韓国のお土産やさんが一店(笑)
 
上海みやげ物はなく、茨城土産と、向かい隣が自衛隊航空基地なので、
自衛隊グッツが充実していました(笑)
 

005

ここ、カタツムリのものも売ってましたよ♪
 
そして、食事が出来ることが一つだけあります。
ラーメンとか、そばとか、カレーとか食べられます。
 
ちょっと高いですが。。。
 
で、やっぱり茨城なので、これ。

006

納豆そばです。
 
これ、なかなか美味しいですよ~♪
オススメです。
 
そして、2階から空港の滑走路がるところに出ます。
 

007

 
で、滑走路ですが、

008

 そう、左側だけ曇るようになっています。
これ、曇っているガラスも、左によって右の角度から見ると
曇っていません。
 
自衛隊基地があるので、こうしているとおもうのですが、よく出来ている!!!
 
そして、出港手続きをして、中に入りますが、
家電製品のお土産など、売るKIOSKみたいなお店があるだけ。
 
なかで楽しむ、と言うことはちょっと難しいです。
 
そして、飛行機にのあります。
 
ここはバスはなく、歩いて飛行機までいく感じ。
 

009

そして乗り込みました!
 
飛行機のシートは悪くありません。
そして膝が前のシートに当たりません。
 
これは、他のLCCよりも全然よいです。
 

010

わかりにくいかもしれませんが、シートの背もたれが、
ちょっと凹んでいるんですよ。
膝が当たるところがちょうど凹んでいる。

さらに、シートの質感もよさげですよね。
 
結構快適でした。
 
ただ、、、シートとシートの隙間が大きく、
前後のお客さんと目が合っちゃう(笑)
 
これだけ、かな。。。なんか気まずいのは(笑)
 
そして、出発 (13:20~) 

011

そして、到着。 時刻は、16:30(現地時刻:15:30)です。

約3時間。。。長かった。。。

あとは、入国手続きして、元に両替をして、リニアモーターカー乗り場に向います。
 
あ、両替の際の注意ですが、
あまりくしゃくしゃな紙だと、自販機は通りません。
それは何とかなるのですが、紙が欠けているお札があったのですが、
どこで使っても突っ返されてしまいました。

受け取り後、へんなお札は変えてもらったほうが良さそうです。
(空港のお土産やで嫌な顔されながらも受け取ってもらえましたが。)
 
さて、リニアモーターカー。
 
リニアモーターカーに乗りたい場合、地下鉄も同じかと思いますが、
空港のターミナルが2つあり、3つの通路で結ばれているので、
真ん中の通路を通っていきます。
 

012

上の写真は、第一ターミナルに向う道、と書かれています。
地下鉄乗り場も途中にありますが進んでいくと、
左側にチケット売り場が見えます。

013

これ、自販機もあったんですが、使えなかったです。
 
なので、行き先を紙を見せながら必死に、
2枚を指で示して買いました。。。

が、このリニア、途中駅はないので、普通に指2本で、「りゃん」とか
言えば買えるんですよね。。。
 
キップ購入後、改札の前にはあれがあります。
 
そう、荷物検査!
 
駅の改札前には、かならず荷物のX線チェックがはいります。
これは地下鉄もそうで、こんなのが置いてあり、荷物を通します。
 

015

写真は別のときに撮ったものですが、本当は係りの人が2名ほどいます。
朝早いと居なかったんですよ。。。こんなんで良いのかなぁ(笑)
 
でも、さっくりチェックは終わります。
 

改札はカードをかざして通るタイプ。

そして、リニアモーターカーのホームは、下にあるのですが
電車が入った後にならないとロープが張られて通れません。
 
そして、ロープが解かれ、ホームへ。
 

014

う~ん、当然ながら浮いていない(笑)
 
そして、金額が50元(日本円で、900円くらい)のため、
みんな乗らないみたいです。
 
(地下鉄ならば、7元で最終目的地の南京東路駅までいけますが、
 リニアは終点からさらに地下鉄乗るので追加4元かかります。)

ただ、早かったです。乗っていたのは12~13分程度。
その間に5分ぐらいで時速300kmになります。

電車だと45分くらい掛かりますが、どっちがいいのか。。。
怖かったので地下鉄がオススメかも(笑)
 
その間、かなり車体を傾けて走ります。

016

車内の表示がぐんぐん上がっていきますよ。(笑)
 
駅に到着後、地下鉄へ乗り換えます。駅は隣ですが、
改札でた右側から外に一旦出ないといけません。
(駅っぽくなかったっす。)

そして、地下鉄に乗り、南京東路駅へ、そして観光に向いますが、
また、別途書きます~♪


|

« | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(2)夜の外灘の話(PM2.5含) »

コメント

(笑)
いやあ なかなか。。。

リニアには乗らない方がよさそうですね。

茨城空港って 結構建築の時に
騒がれてたような気がします。
必要ないって。
小泉さんの時に一県一空とかで。

こんな感じなんだ。

投稿: グランマ | 2013年11月10日 (日) 11時06分

茨城空港までいくのが、まずだるいですね(笑)

でもリニアモーターカーってどうなんです?
これは乗ってみたいです!

投稿: yhino | 2013年11月10日 (日) 11時24分

グランマさん。

茨城空港は、話によると百里基地のために作られたらしいです。
茨城空港の滑走路は、百里基地の滑走路と
平行しています。
あるいみ、2本の滑走路がある基地に
生まれ変わったように見えます。

滑走路は通常2つあります。
それは、予備滑走路という目的で何かの際に利用する
滑走路です。
それが、反対派のために「くの字」になっているそう。
実際、使えないそうです。

民間の空港の滑走路は自衛隊では利用できない決まりだそうです。
が、何かしらの際には使える滑走路はあったらあるだけ
助かります。

ということで、
国の予算で作られている特別な空港のようです。

なので自衛隊グッツが沢山売られている空港と
なっていて、面白いです。
帰りの時には自衛隊のジェットが爆音立てて
飛んでいっていました。空港のお客さんもみんな注目していました。
ある意味、ここは、
戦闘機を良く観れる観光スポットかもしれないですよ

投稿: たる。 | 2013年11月10日 (日) 16時33分

yhinoさん!

はい。茨城空港まで、遠すぎです。
バスがやっぱりのろいので1時間半かかります。
普通の車で行けばもっと早いのでは、と思います。

リニアモーターカーは、高速モノレールみたいで
つなぎ目の振動はないのですが、
まったく揺れない、というものではありません。

スピードが出た状態でカーブに入ると
車体がかなりの角度に傾いていきます。
そして、対向車とすれ違うときは、一瞬です。

まぁ、新幹線も同様ですが。

新幹線との地祇は、傾き方がビックリするくらい遠心力のため、とわかる傾き方。

これ、途中で止まったら倒れるんじゃないか。。。

そんな不安もあります。

まぁ、いろいろ考えるとちょっと怖い乗り物でした(笑)

投稿: たる。 | 2013年11月10日 (日) 16時42分

茨城空港の存在意義
よくわかりました。

いつも 有意義な情報ありがとう
ございます!

投稿: グランマ | 2013年11月11日 (月) 22時55分

グランマさん!

いえいえ、グランマさんと同じく、
ネットでいろいろ仕入れているだけです♪

有意義なコメント貰えて助かります♪

投稿: たる。 | 2013年11月12日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(2)夜の外灘の話(PM2.5含) »