« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月23日 (水)

まくらの話。

いやはや、コメント返信できず、すみません。

 
昨日から体調悪く、すぐ寝たのですが、朝起きたら目が少ししか開けない。
 
頭痛が全然治まらず、今日は急遽、会社午前半休にしてもらいました。。。
 
で、今はかなり良くなっているのですが、
TAKAO行きの電車をTOKYO行きと読み違えて、
帰りに乗ってしまうところでした。。。
 
あ、あぶなかった。。。
 
で、原因なのですが、風邪が治らない、、、というのもあったのですが、
一昨日から、枕の高さを変えたんです。
 
もう少し高いほうがいいかなぁ、と8cmくらい高くした。
 
そしたら、朝の夢がとんでもない夢で、目が覚めたら具合もわるい。。。
 
それでも会社に行って、仕事したけど、帰りにはグタグタ。
葱にも当たったみたいで。。。
 
なので早く寝たのですが、あさやっぱり変な夢。
あ、今回は『ルパン三世』でしたけど。。。
 
で、休むコト決めて、なんでだ???と考えたのですが、
『まくらがダメなんじゃね?』と気付いて高さを元に戻してねたら、
ずいぶん楽になりました。
 
枕の高さ、大切ですね~。。。
 
ちなみに枕ですが、以前からいろいろ試して肩凝りが直らず、
けっきょく、座布団が一番よかったので、
今は座布団を枕にしています。
 
それで高さ調整なのですが、漫画雑誌があったので、それで
高さ調整したところ、まぁ、変な夢を見てうなされたわけです。。。笑っ
 
今度はよく眠れる参考書とか、枕にしてみます♪

| | コメント (6)

2013年10月21日 (月)

いまさらですが、5050をまとめてみます。

もう5年くらい経つのかなぁ。再結成ライブとかやって欲しい。。。

過去のライブに行ってた記録をみるとそんな感じです。
  2007年3月16日 http://tarune.cocolog-nifty.com/tarune/2007/03/post_7.html
  2007年5月22日 http://tarune.cocolog-nifty.com/tarune/2007/05/post_16.html

 
youtubeの映像を探すのが大変なので、纏めてみました。
 
■ライブ告知

 
■promise

 
■fire

 
■Jungle P

 
■真夏の鵠沼

 

去年の5月にリーダーの結婚式でみんなで集まって演奏したらしい。
この、「みんなで集まって演奏した」

このコトバだけで、うるうるしてしまう。。。

いいバンドだったんだけど、早く売れすぎた。
そんな気がします。

また、時々やって欲しいなぁ。。。Jangle-Pとか、
大好きっていうひと、多いから。

いまだにネットラジオがIpodに残っていて、宝物です。

 

| | コメント (2)

2013年10月20日 (日)

11/2~4 上海に行ってきます。

今年の4月から何度も行こうとして、弟に話をしていましたが、
話をするたびに、
大気汚染の話が出て。。。
豚の死骸が大量に流れてきて。。。

さらに鳥インフルエンザの話が出て。。。

中止していた上海旅行。

でも、やっぱり一度は中国を見てみたい。

中国を体験したい、ということで、弟を説得して行くことになりました。

やっぱり、NHKの中国語講座の番組で、
北乃きいさんが、上海で楽しそうにしていた映像を弟に見せたのが、
いい感じに返事もらえた原因の一つかな。

でも、友達の多くはオススメしない感じで、、、
近所の床屋さんでもオススメしないと言われて、、、

ちと気分はへこみつつも。。。
行かないと、なんかどんどん行きにくくなりそうなので。

  

10月は仕事が忙しく、この11月の連休だけは、
必ず休めることがわかったので、
じつは、、、9月からチケットを申し込んでしまいました。

そう、LCCの春秋航空の格安チケットっす。
茨城空港から行くことになります。

往復、28500円。(席を若干出口近くに指定した分、ちょっと高い)

10月、11月は上海蟹の季節だそうで、上海蟹、食べてくるつもりですが、
ニセモノが大量に出回っている、とか、
農薬が検出された!とか、
またニュースが流れていましたね。。。

こまったもんだ。。。

で、いちおう、『上海~蘇州と~、汽車に乗り~♪』 と、
蘇州まで行ってみるつもりです。

そして、上海48(SNH48)も行こうと思いましたが、外国人枠が、
いち申し込みに、一人分しかチケット買えないそうで、
諦めました。
(当日、劇場近くは、まだ昔の上海が観られるそうなので、
 近くまで行って、いろいろ感じてきたいと思います。)


| | コメント (4)

歯医者は行かないとダメですね。

こんな映像見つけました。
真面目な治療の映像です、、、が、普段観ないものなのでショックです。

歯医者に行っても気がつかないだろうなぁ。。。
こんな小さかったら。。。

でも、治療することができるので、早めの対応が大切ですね。


 
 

| | コメント (4)

『浪漫飛行』

この満島ひかりさんの『浪漫飛行』、結構好き♪


 
楽しいときも、悲しいときも、こんなふうにいつでも歌えるのだから。
 
溢れる気持ちをコトバに表せないときは、
歌の言葉で吐き出してもいいよね。
 
正確な気持ち出ないけど、気持ちが溢れそうなときは。
 


| | コメント (7)

2013年10月19日 (土)

ついでに。7月に庭で咲いていた、ムカデラン。

小さい花すぎてピントが合わず、載せるの止めていましたが、
いちおう。

ムカデラン、という、木とかに張って育つランがありまして。

なかなかうまく育てられなかったのですが、
ひとつだけ、木に縛り付けたらうまく育ってくれました。

木はカエデ。

ただ縛り付け田だけですが購入当初よりも大きくなりました。

で、花付きました。

Mukade
ほんとうにボケボケな写真ですみません。
 
木の幹に白い根っこが見えますよね。
あの根っこと同じように葉っぱというか、幹というかが
カエデの幹に這ってます。
 
正直、可愛らしさは、、、キモカワ、な感じです。
 
ミズゴケで育てようとしたら、失敗。
土の上で育てようとしたら、うまく行きかけましたが、
水遣りに注意しないと、あちこち流れてしまうので、
これも失敗。

一番いいのは生きている木に貼り付けることみたいです。

| | コメント (4)

10月だけど、シコウランが咲いてます。

2013年、家にあるシコウランががっつり咲きました。

Pa134458

シコウランは面白いことに、花を咲かそう!と
花自身が思うらしく、
気温が暖かい状態から少し涼しくなると、あちこちからつぼみが
ひょろひょろ、っと伸び始めます。

そんなに咲かずに、それよりも増えてくれ、と思うのですが(笑)

いまは、ちと寒くなってきたので、オオオサランと一緒に
西日の当たる、お風呂場です。

Pa134459

もう少ししたら、大きめのコンビニ袋に入れて、軽く上を縛ります。

お風呂に入る時は水遣りもしつつ、少しだけ開けてあげます。

暖かい空気がはいったら、冷める前にまた上を軽く縛ります。

土はミズゴケをダンボールの植木鉢に入れて、プラスチックの植木鉢に
入れている状態。

チョット水分が多くなりそうですが、
実際は沖縄の植物は、爬虫類の多い地域のものなので、
根も細く、水気が無いほうが枯れやすい、みたいです。。。

水遣りもシャワー浴びながら手についた雫をちょろっとかける程度。
湿らせる、程度にします。

環境さえ整えば、東京でも、温室なくても、立派に育ってくれてます♪

まぁ、、、枯らしてしまった植物も多いのですが、、、。

| | コメント (4)

20013/10/06 竹内栖鳳の展覧会

今更ですが、絵を載せたかったので、写真を撮るまで時間が掛かりました。

10/6 朝からいってきました。
本当は休みにゆっくり行きたかったのですが、
午後から仕事が入りましたので、朝、さっくり見てきました。
 
『竹内栖鳳(たけうちせいほう)』展 です。

Pa194465

江戸ー明治の間に出てきた絵描きが好きで、
ちょこちょこ観にいってますが、どんな作家が居たのか、などは
よく知りません。

画家の詳しい情報、他の作品については、
以下のURLから、参照ください。

なかなか魅力的な絵がそろってますよ。

特設ホームページ : http://seiho2013.jp/

いちおう、素人目での感想になりますが、ちと書きます。
 

絵を見て、写真の影響も受けているように思いました。
構図がリアルなんですよ。
像の絵とかあるんですが、はみ出ちゃってます。
 
普通に絵を描いていればそんなことはしない。
きっと写真を観て、そのフレームにおさまった感覚の
いいところに気がついたのだと思いました。
 
ライオンの絵とかも描いてるんですが、
明治初期にも動物園があったんですねぇ。。。

  補足:
    上野動物園は 明治15年開園。
    最初は家畜のみ。
    明治 20年 トラを入手(イタリアの曲馬団にヒグマと交換。)
    明治 21年 アジア像を入手(清国 シャム皇帝からいただく。)
       :
    明治 35年 ドイツより、ライオンなど入手
 
あと、絵を描くってこういうことなんだ、とも感じました。
被写体を完全に自分の中で消化しています。。。
 
だから、猫の絵にもちょっと嘘がある。
でもそれがリアルになる。

フェルメールの『ミルクを注ぐ女』も、写真再現すると、
テーブルが5角形になったりするらしく、ありえない絵らしいですが、
逆に観るものがリアルに感じてしまう。
だって、人は動きながらモノを多角的に捉えていますから、
頭の中で補正しながら、モノを観ているはずですものね。。。

海洋堂の動物フィギュアも嘘が少し入ることで、本物らしくなるそうです。
あえて、そうしているそうで、しかし、学者からはホンモノに近い、と
言われていますね。

『筆は画家にとって、武士の刀と同じだ。
 常に身から話さずに持っているものだ。』
 
そんなことも言っていたみたいで。
たしかに、そうですね。。。
 
この人の絵の描いた量はきっと半端無い。。。

同じように描きたければ、同じように練習しないとね。
 
絵を描きたくなったっす。

******************************
竹内栖鳳展 近代日本画の巨人
  開期   : 2013.9.3-10.14
  東京会場: 東京国立近代美術館
  観覧料  : 一般=1,300円 (1,100円/900円)
          大学生=900円 (800円/600円)
          高校生=400円 (300円/200円)
******************************

| | コメント (4)

2013年10月16日 (水)

今日は台風来てますね!

いま、風がかなり強くなってきました。

 
台風の進路予想をみると中心近くから、すでに外れたので
これから弱くなっていくのか、と思っていましたが、
なんだか、予想がつかないですね。
 
自分が利用する電車は風に弱いので、
始発から運休状態です。
 
午後からはいけると思うので、
午前中ゆっくりします。
 

| | コメント (11)

2013年10月14日 (月)

2013/09/28 ショウ・ルオのライヴ

2013/09/28 羅志祥(ショウ・ルオ)のライヴに行ってきました!
 
昨年、台湾旅行に行ったときにテレビで特集番組が流れていたのですが、
いやーカッコイイッス。
 
下が、テレビを写した写真。
 

Photo

 

こんなのも流れていましたよ~♪

で、台湾が好きになったので、
いまは、アイドルもチェックしているのでした!!!

さて、ライブ。
18:30から渋谷の渋谷公会堂でのライブでした。

周りは女のひとばっかりです。。。

グッツを見ましたが、Tシャツは、Lがありません。。。
 
来てはいけなかったか。。。
 
トイレに行ったのですが、
女性側は列が大変なことになっていましたが、
男性側は占有状態でした。(笑)

(あ、何人か入ってきたので、『仲間だ!』と思ったら、
 スタッフの方でした。。。)
 
ライブが始まると、やっぱり声援とペンライトがすごいですね。
 
そういえば、ジャニーズとか行ったことが無いんですよね。
 
男性アイドル初ライブでした。
 
内容は、歌うたって、トークして、歌の時にドラマの映像を流したりして、
といろいろ山盛りでした。
 
2時間、あっというま!
 
そいえばモノマネもやってたなぁ。。。(笑)
  
台湾の男性アイドルですが、日本語うまくて。
ライヴは笑いあり!笑いあり!笑いあり!  と、笑いが多かったです。
 
男性の観客は自分たちだけだったみたいです が、
あ、後ろでオネェっぽいひとがいました。。。
 
ライヴは18時30分はじまり、20時前に終わりました。

アンコールは なし、、、のはずが、
観客がずーーーっと帰らないでいたらやってくれました。
 
アナウンスが流れ、係りのひとが大声で帰るように言っても、
帰るひとほとんどおらず。
恐るべし、女性ファン。。。

通常はライヴやったあとは、直後の取材が入ってたりするのですが、
大丈夫だったのかな?

自分たちは出たあとにアンコール始まったので観れず。
 
あんなにかっこいいのに、
笑いの印象が一番残っているのは、今後、もっと人気でそうです。
 
あ、お母さん、ライヴに来ていて、
観客席のお母さんとのやりとりも面白かったです。
 
■ショウ・ルオの日本テレビ出演①

 

■ショウ・ルオの日本テレビ出演②


 
 

■人柄の出ている映像ッス。


 
 

■そして、面白かった『テレビで中国語!』



 

| | コメント (4)

オスプレイの話② オスプレイ、いいじゃん!

つづけて、オスプレイの話です。
前回はおふざけが多かったと思うので、ちょっと真面目に。

 
■オスプレイが本当に危険なのか
 
事故が多いと聞きますが、実際は、他の飛行機、ヘリの方が
多いといわれています。
 
しかし、何が本当か、自分達では直接わかりません。
何を観て、誰が言ったのか。。。
 
参考資料を探したところ、防衛省・自衛隊のHPに報告資料が
載ってました。
 
そうか、みんなコレを観て言ってるんですね♪
http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/
 
  MV-22オスプレイの沖縄配備について
     別添5:MV-22オスプレイ 事故率について(PDF:294KB)

ここに書いてある内容では、
クラスA(死亡事故など)は普通よりパーセンテージは低いが
他のレベル(クラスB,クラスC)は高く書かれています。
しかし、このクラス分けには損害金額が含まれており、
最新鋭の機種の場合、ちょっとしたトラブルでも多額の修理が必要に
なることがあるため、割合で示すと大きくなる、ということが、
資料に書かれています。
 
あと、2000年に事故が多いので一旦使用を停止し、
同じ、MV-22ですが改良を加えて、
2005年からやっと量産の承認が得られた、とあります。
事故が多かったのは最初だけっぽいなぁ。。。
 
うむ、オスプレイだから特別に事故が多い、ということでは
ないんですね。。。
 
さらに、この資料には、
『事故発生率と安全性は直接結びつかない』
とも言ってます。
 
これはそのとおりだと思います。パイロットの腕とかもあるだろうし。。。
 

 
では、事故が起きたとき、どのくらい安全なんでしょう?
 
  
■事故発生時の安全性
 
 ①プロペラが1つ止まったらどうなるの?
   いちおう、1つ止まっても一時的には大丈夫らしいけど、
   チョット解らない点が多いです。
  
   調べてみたら、エンジンは2つありますが、
   2つのエンジンでひとつのシャフトを動かして、
   シャフトに繋がった2つのプロペラを動かしている。
   
   なので、1つのエンジンが止まっても、
   残りのエンジンでシャフトを回すことができるので、
   スグに落ちることは無いようです。
   
  ただ、オスプレイは、飛行機モードとヘリコプターモードがあり、
   エンジンが両方止まった場合、どうなっちゃうんでしょう?
 
 ②プロペラが2つとも止まったらどうなるの?
  飛行機モードの場合、グライダーのように着陸することになるようです。
  そして、ヘリコプターモードの時は、ヘリと同様に「オートローテーション」が
  使えるそうです。
  
  ヘリコプターは、エンジン停止したとき、プロペラが抵抗受けながら
  廻り始めるそうで、これにより、ゆっくり地上に降りていくそうです。
  これがオートローテーションですが、しかし、ある程度、高度のあるところから
  であることなど、条件はあるみたいです。
 
 これだけみると、極端な危険性はなさそうですね。
 
 乗り物なので、ヘリも同様の危険性があるということです。
 あるところでは、ヘリだと落ちるだけでも、
 オスプレイならば固定翼があるので何とかなるかも、という話が
 ありました。こういった訓練もやっているみたいです。
 
 だから安全、とはいえませんが、危険な乗り物、と言い切ることも
 出来ない感じですね。
 
 
■人を助ける事が出来る能力
  自衛隊に配備されているプロペラが2つあるヘリ、
  CH-47(チヌーク)と比較するといいですよね。
  
 ①搭乗できる人数
   CH-47(チヌーク) : 44名 (もしくは24の担架)
   V-22(オスプレイ)  : 25席(もしくは12の担架)
  
   あ、あれ、少ないの???なんか勘違いしてる?
   きっと同じものさしで見れていないんだろうなぁ。。。
   同じサイズの機体で、おかしいだろ?
   難しい。。。
 
 ②スピード
   CH-47(チヌーク) : 最大速度:315km/h
   V-22(オスプレイ)  : 最大速度:565 km/h

 ③移動距離
   CH-47(チヌーク) : 航続距離: 612km
   V-22(オスプレイ)  : 航続距離:3,593km (貨物なし)

 おおっ、飛ぶねぇ。。。空中給油も出来るらしい。

 ④騒音など
   プロペラの形からも、どうも、オスプレイのほうが
   静かなようです。。。
 
で、ここまで調べたりなんだりしていたのですが、、、
 
自衛隊のページに細かく載ってました。。。(泣っ)
 
 http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/

MV-22オスプレイ -米海兵隊の最新鋭の航空機-(2012年6月)(PDF:18MB)
 
 な、なんだよおおおっ!
 こんなのがあるならば、駅の吊り広告とかに貼っておいてくれよ。。。

 

■結論(というか、後から観た資料の感想)
 
 オスプレイ、事故も少なくなりそうだし、
 人の救助にも迅速に向かえる便利な乗りものみたいです。
 
 反対する人の意図は解りませんが、
 事故発生率でいうなら、交通事故の方が多そうです。
 
 騒音も少なく、さらに小さな船にもちょこん、と載って、
 なのに、遠くまで早く飛んでいって、飛行場のないとこでもさっと降りられる。
 
 できれば、これと同等の民間機を日本で開発してくれないかなぁ。
 飛行距離3倍の低燃費を実現してくれたら、
 海外まで、無給油で往復できますものね。。。
 
 空港も滑走路、要らなくなりますから。
 世界が変わると思うんだけどなぁ。。。
 
 まずは、民間で利用できるようにして、
 小笠原観光用とかに、東京都主体で導入してくれないかなぁ。。。
 
 こんな便利な乗り物、自衛隊だけに使わせるのは勿体無い!!!
 だめかなぁ。。。
 

| | コメント (6)

2013年10月12日 (土)

オスプレイの話① やっぱり日本が何とかしなくちゃ。

オスプレイはアメリカで開発された、ヘリと飛行機のいいトコ取りを目指した乗り物です。
 
今、日本に搬入されたのは、V-22という機種です。
 
(搬入、と言うコトバを使っていますが、
 現在まだ防衛の為の実戦配備はされていないのです。)
 
ではまず、オスプレイの映像から。
 
 
■オスプレイの開発
 
じつは、オスプレイは、昔から開発されていたもので、
V-3と、V-15という機体も開発されていますが、
いいトコ取りの新しい機械ですから、これらはともに、テスト飛行できた程度で
終了しています。
 
その後、3代目として、V-22の開発計画が1981年に発表。
それから、沢山の失敗とお金を掛けてやっと出来たのが、
V-22でした。
 
1994年っす。  そして、
2006年 やっと配備されました。
 
 なので、お金を掛けすぎたアメリカが資金回収のために売っている、とも
 言われています。しかし、実際は、機能の点から導入検討している国が
 多いようです。
 日本も少ない機体数で国を守る為にも当初から導入検討していました。
 
 だからなのか、かわぐちかいじの「ジパング」にも、艦上搭載機として
 出てきて、ゼロ戦とやりあいます。
 

 

 おお、やっぱり面白いなぁ、、、。漫画まだ途中までしか読んでないや。
 買っておこう。


 
ちなみに、V-22とMV-22とCV-22 とか、なんか微妙にちがう
呼び名がありまして。。。こんな違いです。
 
 V-22  :開発機体名称
 CV-22 :米海兵隊向け
 MV-22 :米空軍向け
 
兄弟機
 AW609 :民間用(山岳救助などにも利用できる。小型機)
 
(なお、最初はMVが海兵隊向けだったそうですが、空母がCVというそうで、
 CVに統一したらしいです。)
 
■垂直離陸できる乗り物
  

  やっぱり、ハリアーですよね。でもこれだと沢山の人は乗せられません。

 
  ほかに、オスプレイ以外ってないの?
 
あとは、「カーチスライト X-19」っていう飛行機がありましたが、
やっぱり事故で開発中止しています。
 
じゃあ無理じゃん、、、ってなりそうですが、
実は、中国が、オスプレイに対抗してなのか、
この「カーチスライト X-19」とそっくりなものを開発しているそうです。
 
これが、「カーチスライト X-19」。
 

 
人は載りそうだけど、4つも回転翼あったら、制御難しそうです。
 
あとは、いろいろあるみたいですが、無人機とかも多いみたいです。
 
そうなると、もう、『人類の頼みの綱』 と考えると。
 
 
コレしか、ありませんね。沖田館長!
 


 
地球を救うために、ヤマト、作っちゃいましょう♪
そして、艦の横に、『自衛隊』って入れていいと思います。
 
だめなら、『民間機』で、笑いを取るとか。。。だめか。
 
 
この新しいヤマトは、さらにメッセージ性が高く、
人類が悪い、異星人が悪い、などなく「罪を憎んで人を憎まず」という点が
かなり強く盛り込まれています。
 
以前の話を知っていても、さらに盛り上がります!
 
観るべし!


あ、つづけてまた書きます。。。

| | コメント (2)

マンゴーアイスがお気に入り!

最近のお気に入りは、このマンゴーアイスです!

 
と、つぶやいたら、お友達も参戦してくれて、
写真をアップしていました。
 
その写真が美味しそうだったので、写真を頂きました。
 
これがその写真。
 

Dsc_0376

あ、でもパッケージだけですが(笑)
山盛りです。
 
これと同じ状況がうちの冷蔵庫でも。
 
マークが見えるとおり、セブンイレブンで購入。
 
でも美味しいのは、アイスバーです。
 
隠し味のパッションフルーツが、マンゴーらしさを際立たせていると
思います。
 
なんせ、食感がいい!
 
ちなみに冷凍マンゴーも美味しいですが、マンゴー特有のエグ味が
ちょっとあって、気になる人もいるかもです。
 
何かに入れて使うのが正解ですね!
それが、ちと面倒で出来ないのが、だめだめな自分っす。。。
 
アイスは、
台湾でマンゴーかき氷食べるとこんな感じ。
 
今度は大量に買い込んで、2つを併せてお皿に盛ってみよう♪
 
(ペタシ御夫妻さま。写真提供有難うございました~!)

| | コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »