« ここ最近気になっている「老子」 | トップページ | マレーシアのお土産。 »

2013年7月20日 (土)

2013/07/05_07 マレーシアに行ってきました♪(4)LCCの利用について

マレーシア旅行の記録をもう少しだけ書きます。

 
今回取ったチケットですが、AIRASIAの一番安そうな時期でとりました。
 
一人 35,700円
 
    内訳:チケット    31240円 (燃料費諸税込 )
        座席指定   3000円
        手数料     600円
        機内食     400円 (帰りのみ、機内食を追加)
        スカイバス   460円 (スカイバス往復券。片道不可)
 
このあともっと安いセールがあったりしましたが、いやもう十分です。(笑)
 
出発前に、WEB上でチェックインして必要な書類を印刷します。
このとき、以前、スカイバスの支払いをした際にメール連絡が来ているはずなので
このメールのHTMLを表示して紙に印刷してください。
(規定がたくさん出てくるけど諦めて。笑。)
 
これが、バスに乗るときに必要なチケット代わりになります。

A01

かなり早く、羽田国際空港に到着。
いつもは第一、第二ターミナルなので、なんか新鮮です。
食事するところも沢山あって、つるとんたん、とかすっげー混んでた(笑)
 
21時近くに、手続きに向います。
WEBチェックインは終了していますが、LCCは搭乗までの時間を制約することや、
荷物の重さチェックなど安くする為の努力を徹底しているので、
海外へいく場合は、預ける荷物がなくても必要だと思ったほうが正解です。
 

A02

ね!
 
そうしてWEBチェックインして印刷した紙を持ってカウンターへ。
カウンターでは、パスポートチェックと荷物チェックがあります。
こちらで働いている方は、ANAの方でした。
 
荷物のチェックが終わると、バックにチェック済みの紙が付けられ、
さらによく観る航空券を受け取ります。
 

A03

A04

そして出国審査です。
荷物のチェックが終わったら、パスポートを見せます。
 
やっと手続きが終わり、あとは乗るだけっす。
 
国際線ターミナルはまぁ、そこそこにお店もありますが、
基本、帰る方のお土産コーナーですからね。。。
 
早いのですが、一旦、搭乗窓口へ。
 
出国審査の場所から、そんなに遠くなく、歩いて数分?で到着。
 
しかし、エスカレーターで結構下まで降ります。
 
降りると小さなコンビニみたいなお店がひとつある、広いフロアになってます。
こんな感じ。
 

A05

だ、誰も居ない。。。(うそ。数人いました)
 
そして、暑い。。。21時にはここまで来てしまったのですが、出発便がないため
コンビニもやってないし、エアコンも入ってません。。。
 
これは時間潰せないし暑すぎる。。。ということで、2階のフロアに上がろうと
したのですが、昇りのエスカレータ、ありません(笑)
 
まぁ、トイレも当然このフロアにあるわけで、一回降りたら上がる必要は
無いんだけど(笑)
間違えてしまう人もいるだろうに。。。
 
でも暑いので、エスカレータ横の階段で上がりました。
 
1時間前くらいには、再度、このフロアには着ましたが、
そのときにはもう人が一杯。
座るところも少なくなります。
 
早めにきて、テレビとか観ていたほうが良いかもです。
 
そして、時間になり、搭乗手続きです。
バスに乗って、飛行機まで移動です。

A06

このバスで弟とはぐれました。(笑)
で、バスは人が一杯にならないと発車しません。
さらに暑いです(笑)
やっと発車したと思ったら、途中で車が止まります。
 
飛行機が飛ぶために通路をさえぎっている為、飛行機待ちでした。
 
「おいおい、いつまで止まるんだ?」ってくらい止まります(笑)
 
そして、飛行機に乗り込みます。
 

A08

X(エックス)って書いてあるっ!!!
 
飛行機はAIRASIA-Xという、通常のものより、すこし大き目の飛行機になりますので、
席が3名ー3名ではなく、3名ー3名ー3名だったかな。
まぁ、真ん中に数人乗れる席があります。
 
で、自分達は尾っぽのほう、細くなる為、2名席になるところを取りました。
飛行機で2名席ってあまりなかったから嬉しい!
しかし、後ろ席は何かあると危険だから、と乗りたがらない人もいますので、
まぁ、席を取る方はいろいろご検討ください。
 
座席はこんな感じ。結構広め。
 

A07

なお、一人旅の人は、3人席が良いかも。
一人旅同士で座ると、お話しする事になる場合がありますが、
長いし、夜飛ぶので寝たいし、で疲れてしまうかもです(笑)
機内は、エアコンががっつり効いています。
かなり寒く、自分達はTシャツの上に長袖の厚めの服を着ていたのですが、
それでも寒い。
さらにもう一枚長袖の上着を出して体に被せてちょうどいい感じです。
 
機内アナウンスは日本語も入ります。
添乗員も日本語の出来る方が数人います。
 
そのうち飛行機が離陸しました。
 
機内では食事予約した方に食事が配られます。
チケット(予約した紙)を見せて確認後、食事が運ばれてきます。
 
その後、機内販売になります。
 
このとき、日本円で払うと、現地のお金、RM(リンギット)で
お釣りがもらえます。
空港内でも当然両替できますが、その時間がなく、
移動しなくてはいけない場合など、ちと助かるかも。。。
(ただし、レートは解りません。笑)
 
●いちおう注意。
  飛行機で、シートベルトを締めるように言っているのに、
  軽くしか締めていない人がいました。
  数年前にも天井がいきなり破れて、スチュワーデスさんが外に
  放り出された話があったりします。
  また、飛行機が完全に止まっても、電源が機内から、機外に
  切り替わっていないと、何が起こるかわかりません。
  (急発進とか、前にもあったし)
  なので、シートベルトはランプが消えるまでそのままで、いてください。
 
  さらに、携帯電話は、電子機器への影響があります。
  (問題はノイズにより、誤動作が発生すること。度合いなど、
  偶然性もあるので発生しないときもあるけど、可能性で禁止にしている)
 
  ちょっとしたことに命掛けている人が多すぎです。
  巻き込まれたくないので、やめてくださいね。
 
  日本人としてルールを守る姿勢は、明治時代から続くものです。
  海外に行くからには、海外に良い日本人をもっとアピールしましょうね♪
 
  (入国審査が楽になるので。笑)
 
さて到着。
 
空港内の横断歩道(?)を5分ほど歩きます。
 
右側に建物があり、その中に入ると、
1階はマレーシアの人たちの入国審査。
エスカレータで登った2階が、外国の人の入国審査になります。
 
ここで、パスポートを見せて入国します。
 
で、出入国カードを機内で書いたりしますが、なんと2012年6月から
なくなったそうです。
 
良い国だー!マレーシア!!!
 
ちなみに何も言われず、聞かれず、です。
(言葉わかんないから、弟と、サイトシーイング、2デイズ、
 ほか何か言われたら、わかりません。と日本語で答えよう、と言いました。
 日本人は、信用して貰えているので、意外とコレで許してもらえると
 WEBで観ていたのでした。笑っ) 
入国審査が終わって、右曲がりに裏に廻ると、エスカレータの下りがあります。
ちょうどさっきの昇りエスカレータとクロスするようになっているみたい。
 
降りたところには両替所があります。
 
弟と事前に相談していて、以下の見積もりにしました。
<両替>
 1リンギット=100セン
 1リンギット=31.45円。(以前は25円だったのに。)
 1日の食事   RM 80 くらい。(2500円)
     交通費  RM 40 くらい。
 KLタワー RM47
 モスクとかは無料。
 レストランで、昼20、夜30RM 屋台だと、2~10RM
 モノレール 1.20RM
 タバコは、2カートン(日本産200本、外国産200本は免税)
 1カートン 1500円くらいで考えればお釣りがでる。
ということで、一人、念のため、
1万5千円くらいずつ、両替しておきますか。RM 476.94
としました。
 
結局、日本のタバコとか関係なく、1カートンしか買えないと、
帰りの免税店で言われて、少しお金も余分に余りました。
帰りの機内でもジュース飲んだりしてたのですが、結局
一人 120RM以上あまりました。
(一泊二日でお土産買ってでも、タバコ代抜くと1万円くらいあれば
 足りるみたいです)
両替所のさらに奥(右側)は、荷物受け取りの場所で、
関係なければ、エスカレータ降りたまままっすぐ
(両替の左側)を進むと、外に出られます。
 
外に出ると、まだ真っ暗ですが、人は沢山います。
 

A09

 
バス乗り場は、一つしかなく、出たところから、一旦、車の乗り場に出ると
奥のほうにバスが止まっているのが見えます。
(写真は道に出て、左側を観ていますが、
 そのまままっすぐ行くと道が空港に沿って右に曲がっていきます。
 そのまま道に沿って歩いていけばバスがいっぱい止まってます。)
 
電車で行く場合には、空港内をバス移動する必要があり、有料だそうです。
そのバス停は、バス乗り場の手前にあるようです。
たぶん、これ。

A10

屋根についた青看板に駅や空港に行くシャトルサービス、と書いてあります。
そして、先に購入した、SKYBUSですが、
バス乗り場の手前にのほういろんな会社のなかに、紛れて止まります。
 
呼び込みは、強引さはまったく無いので安心してSKYBUSに乗れます。
(荷物についた、AIRASIAのタグも有効なのかも)
 
このバスに乗り込んだあと、印刷したチケットが必要です。
チケットが無い場合でも乗り込んだあとお金を支払います。
 
なので、まずは乗り込む。
 
で、席が空いていないと乗れません。次のバス待ちです。
チケットが無い場合、たしか、片道10RMだったかと。
お金渡すと、半券もらえるので、降りるときにそれを渡します。
 
お金とりにきたら、行きに印刷した紙を見せれば大丈夫です。
このとき、半券はもらえませんが、問題ありませんでした。
 
これは、帰り、明るいときに撮ったバス。

A11

バス会社、似たようなものが多いので、間違えないでね。
 
なお、KLCC駅←→LCC空港間は、1時間ちょっとかかります。
 
道路は意外と混んでいるときもあるのですが、
KLCC駅から、スグに高速っぽい道に入ってしまうので、
混んで遅れるイメージはないです。ただし、何があるか解りませんので、
余裕は必要。
さらに、バスは人がいっぱいだと載せてもらえません。
(帰りは一旦乗り込んだけど、シートが無くておろされました)
人が一杯だとこういうこともあるので、早めに乗るのが良いですね。
 
と、これだけ書いてあれば、これからマレーシアに行こうと思っている人も
少しは安心していけますよね~♪
 
 
このあとの旅行の詳細は、以下のページを参照ください。
 
 
 
他、エアアジアでの釜山旅行は、出発時刻が変わってしまいましたが、
参考に。。。
 
 
 
なお、過去の旅行の話は、旅行・お出かけカテゴリーを参照ください。
 

|

« ここ最近気になっている「老子」 | トップページ | マレーシアのお土産。 »

コメント

お疲れ様でした(笑)

これから行く人は大助かり
だね!

投稿: グランマ | 2013年7月20日 (土) 19時39分

グランマさん!
AIRASIAと、ANAが共同出資して、AIRASIA JAPANを運営
していました。
しかし、売上が上がらない、という理由で、
ANAがAIRASIA側の株(49%)を買い取り、
自社での経営とすること、Newsになっています。
 
AIRASIAの売上増にならない理由は、
WEB上の操作などがわかりにくいこと。

格安チケットは、自分としては大変助かっているので
こんな形でも協力できたら、と思っています!

投稿: たる。 | 2013年7月21日 (日) 08時53分

LCCは空港に行くまでが辛いですね。
でも、たるさんのように成田が近い人は便利ですね。

投稿: yhino | 2013年7月21日 (日) 18時06分

なるほど。

ネット使う人には最高だね!

投稿: グランマ | 2013年7月22日 (月) 20時58分

yhinoさん!

成田、そんなには近くないっす。。。
でも、成田経由しても安いので助かります。

クアラルンプールは羽田なので、
なんだか安心して行けますよ~♪

投稿: たる。 | 2013年7月23日 (火) 02時06分

グランマさん!

物価が上がっても飛行機代とかは
どんどん下げてもらいたい(笑)

あ、いや、物価もほどほどがいいっす。。。

投稿: たる。 | 2013年7月23日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここ最近気になっている「老子」 | トップページ | マレーシアのお土産。 »