« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

ジョバンニ・アレヴィが気になった。。。来日公演終わってたね。

また、ブルーノートで演奏するならば、次回はかならずライブに行きたい。
 
音楽もなんだかいいのだけど、聞こえてくる言葉が面白くて、なんとなく解るから。
 
 近づきたい、のです。♪
 
●ジョバンニ・アレヴィ
 

| | コメント (0)

韓流の『屋根部屋のプリンス』が面白かったっす。

昨日、テレビ放送の韓流ドラマ『屋根部屋のプリンス』が最終回でした。

今回のドラマはかなり嵌って観てました。
 
基本、タイムスリップものが大好きなのです。
 
今回の話も、韓国の王様が、后の死の原因を探ろうとする途中で、
現在の韓国の、それも狭い屋根部屋にタイムスリップしてしまいます。
 
そして、現代と自分との関わりを見つけて、
自分がタイムスリップした理由と、后の死の意味を探ります。
 
韓流ドラマは、
「なんでそんな事をしてしまうのか」と、日本人には理解できないことが
沢山散りばめられていますが、
いろいろな謎が少しずつ見えてきて。
さらに、最後に待つ決まっているだろう、「元の時代に帰ること」を
常に頭の隅に置いていると、切なさで一杯になります。
 
さらに、音楽も良いのですね~♪
 
ということで、なぜか、ドラマがリンクできたので1話だけ。
 
面白かったら是非DVDでどっぷり観ちゃってください(笑)
●第一話(part1)

●第一話(part2)



| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

20130621 ヴァン・ヘイレンのライブ!

延期されていたヴァン・ヘイレンのライブに行ってきました!

 
今回は、アーティスト側の要望で、カメラ持込OKでした。
 
なので、がっつり、撮ってきましたよ。
 
後ろのスクリーンの映像を。。。(笑)
 
だって、まさか、あんなに遠いとは。。。
 
自分は、ギターのエディーよりも、ディビット・リー・ロスが好きなので、
おどけたパフォーマンスをがっつり見たかったのですが、
遠すぎました。
 
こんな感じ。

001

む、むりっす。。。
 
アップにして、こんな感じ。
 

002

いやはや、いちおうビデオも撮ってきたけど、
なんだか、見せられるレベルではなくて。。。
 
でも、ライブは楽しめました。
 
そして、、、なぜか、ライブ途中で、映画が流れました。
 
これ。
 
 
2012年から
少し日本に住んでいたとか、ここに書かれていますが、ウソだな(笑)
 
まぁ、エンターティナーっす♪
 
そして、当然ですが、エディーのギターも凄かったですよ。
 
ライブの状況をうまくく伝えられないので、映像を張りますね。
 
まずは、大好きなディビット・リー・ロスの懐かしいビデオを♪
 
 
元々空手やっているので、足技の多いこと(笑)
 
そして、ギターは今度来日する、スティーヴ・ヴァイ! すっげー!
では、次に、ヴァン・ヘイレンのライブの感じがわかる映像を。
 
ゆーりありーがっとみー、っす。
 
そして、JUMP!
 
松江~城♪ (タモリ倶楽部より。笑っ)
 
ちなみに セットリストはこんな感じらしい。。。(正確ではないです。)
 
----------------------
Unchained
Runnin' With The Devil
She's The Woman
I'M THE ONE
Tattoo
Everybody Wants Some!!
Somebody Get Me A Doctor
China Town
Jamie's Cryin'
Hear About It Later
Pretty Woman
(DRUM SOLO)
You Really Got Me
Dance The Night Away
I'll Wait
And The Cradle Will Rock…
Hot For Teacher
Women In Love…
ROMEO
Mean Street
Beautiful Girls
Ice Cream Man
Panama
(映像)
Ain't Talkin' 'Bout Love
Jump
----------------------
 
名古屋公演とちと違うのかも知れないですね♪
 
 

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

20130622-23 名古屋に行ってきただぎゃ!(お城編)

さて、名古屋旅行の一番の目的。お城見学です。

 
弟は、日本100城のスタンプ集めをしているので、
今回は、日本4大名城のひとつ、犬山城と、
城造りの名手といわれた『加藤清正』設計の3名城のひとつ、名古屋城の
スタンプを貰いに行きました。
 
といっても2日目からの観光です。
 
名鉄 名古屋駅から、540円。30分程度で『犬山駅』に到着します。
 

016

改札を出て左側に進むと10分ほどで、城下町に着きます。

(信号とか渡るのでちと不安になりますので、案内所とかで地図貰うと良いかもです。)

017

曲がり角にある案内っす。

018

これが城下町。
横にあるのはお店です。
 
川越のように電柱がまったくありません。
 
そして、遠くに犬山城が見えます。
 
犬山城は、神社が入り口にあり、その中を通り抜けていく形になります。
 
矢印の案内があるので、微妙な入り口でも、それを信じて登っていきます。
 
すると入り口で入場券500円が売っています。
 
(ちと商売っ気が感じられて微妙に思いますが、中身はホンモノです。)
 
そして、ホンモノの現存の城、これが犬山城っす!!!
 

019

おおおっ!
ちと小さい、、、か。(笑)
 
でも、中に入ると階段の角度の急なこと。
 
ホンモノの城はいいっ!
 
最上階には、歴代の城主が飾られています。
平成16年までは個人所有のお城だったため、城主が写真っす(笑)
 

020

そして、犬山城のキャラクター
 

021

ある意味、現在の城主ですかね。(笑)
 
犬山城は木曽川の横に立つ城なので、鵜飼も有名です。
 

022

 
時期的には良かったのですが、城目的だったので、
今回はパスです。次回こそ観たいものですね~♪
 
そしてここから、名古屋駅に戻ります。
 
そこから、名古屋城は歩いて30分程度、というので、歩きました。
 
ま、間違いでした。。。
 
名古屋駅がかなり広いのと、城がかなり広いので、
端から端を結ぶと確かに30分程度でしたが、中まで入るのならば、1時間は歩く感じです。
 
電車かバスに乗るべきでした。。。
 
かなり歩いてやっと見えました。。。
それも歩道橋の上から。
 
こんな感じです。
 

023_2

前にある像は、城造り名人の『加藤清正』です。
 
熊本城や大阪城を設計したかたです。
 

024

そして、加藤清正の設計で、有名なのが、、この石垣。
 

025

わかりますか???
 
石垣が、かなり末広がりなのです。
 
これにより、長いはしごを石垣に掛けて登ろうとしても、
末広がり状態の端からはしごを倒しても、石垣の上には届かず、
真ん中当たりまでしか届きません。
 
すごいつくりです。
 
そして城にはこんな仕掛けまで。
 

026

エレベータッす。(笑)
 
いやはや、良いんだか、悪いんだか。。。
 
広島城に行ったときも同じだったんですが、
中はエレベータもある、博物館で、城ではなかったです。
 
こんなかんじ。
 

027

まぁ、しかたないっす。。。
 
名古屋城は、関が原の戦いの後、信長の城だった清洲城の代わりに
新たに築城された城です。
徳川の時代になった頃ですね。。。
 
それで、このマジンガーZみたいな城になったのは、
戦争で空襲にあって燃えてしまったのでした。。。残念。。。
 
あ、でも、2013年から、本来の木造の城に立て直す事業を開始するそう!
城はやっぱり木造にして、守り続けなければ。。。
 
あと、「おもてなし武将隊」のショーもやってました。
 

028

そして、公園から出て、近くの駅へ。
名古屋駅までもどり、もう一つ、信長の城、清洲城をさらに目指しました。
 
名鉄 新清洲駅の地下改札をでて左へ。
 
そのまままっすぐ向い川を渡らずに川沿いを進むと公園があり、
さらに進むと城に到着します。(橋を渡って城まで行くとこんな感じ。)
 

029

でもこのお城も、博物館でした。
 
そして、さらにお城があったのは元々橋を渡る前のところだったそうで。
公園のようになったところに入るとこのように石碑が建ってます。
 

030

そして、帰り、隣を通る新幹線のしたを潜り、公園内に入ると、
信長像が立っています♪
 

031

す、すばらしい。。。
 
歴史の場所にたっているのだ、と感じるのは良いですね~♪
 
あ、あと清洲城武将隊 桜華組 も来てました♪
 
女の子達は可愛かったですねー!
 
と、まぁ、日本100城スタンプ集めにこれだけ廻ったのですが、
なんと、清洲城は100城に入っていませんでした。。。
 
な、なんで???
 
ちと選び方おかしくないかなぁ。。。
 
ということで、日本100城+α巡りとなりました~♪
 
と、今回の旅はこんな感じ。
 
あとは御飯があいだあいだに入った感じです。
 
時間短い割には充実!
 
また、こんなショート旅、行きたいっす。

| | コメント (6)

2013年6月26日 (水)

20130622-23 名古屋に行ってきただぎゃ!(食事編)

言葉の使い方が正しいか、さっぱり解りませんが、

なんせ、一泊で名古屋に行って来ました。
 
今回の旅行は、弟の企画。
 
日本100城のスタンプを集める為に、名古屋城と、犬山城に行って来ました。
 
と、言っても旅行代はそんなにはない。。。
 
ということで、迷っていましたが、
なんと、期間限定で、ジェットスターが名古屋便を格安で飛ばしてくれました。
 
2013年 6月22日 (土) 午後 6:30 → 午後 7:55
2013年 6月23日 (日) 午後 8:50 → 午後 10:00
 
往復 2名 14,760円
 
ひとり、7,380円。
 
新幹線の片道切符より安いんですけど。。。
 
まぁ、成田なので、片道1000円くらい掛かるのですが、
それでも安いっす。
 
さらに、宿は、3,600円(大人)× 2名   小計:7,200円
 
これ、温泉付きのビジネスホテル。
 
ありがたいっす。。。
 
 
さて、初日ですが、日曜の選挙のための不在者投票を終えて成田へ。
成田から名古屋には40分くらいで着きます。
 
でも、出発がおそいので、もう夜なのです。
 
こうなったら、食事しかありません(笑)
 
まずは、食べてきたところだけ、がっつり書いちゃいますね。。。
 
当初の計画の通り、まずは、『手羽先』!!!
 
お店は、「手羽先の元祖」と謳う、『風来坊』っす。

001

ここで食べたのは、「みそ串かつ」2本 390円!
 

002

そして、「手羽先から揚げ」 5本 450円。
 

003

う、美味い!
「鳥良」と比べたら、おいしいから揚げ感はこちらのほうがあるかと。
 
ビールが飲みたくなる感じは、鳥良のほうが高いかも、ですが、
美味いです。
 
それよりも個人的には、味噌串かつ、美味すぎです!!!
 
オススメっす。
 
そして軽く食べた後、ホテルにチェックイン。
温泉にちゃっ、と入って、さっそく2回戦♪
 
あ、その前に。
駅前のナナちゃんのした、潜って来ました♪
 

004

さて、2軒目っす。
 
名古屋の料理が食べられる、というお店「飯場本店」っす。
 

005

そして、ここでもがっつり食べてきました~♪
 
ぶた味噌串かつ

006

 
手羽先から揚げ

007

そして、
 
味噌どて煮込み!!!

008

ぐぁぁ、う、うまい!
 
でも一番のオススメは、これ!!!!
 
「よっぱらいトマト」
 009
 
ワイン漬けなのかなぁ、、、甘くて美味しかったです。
 
1日目は食べまくってかなり満足でした!
 
そして2日目。。。
 
ホテルは素泊まりなので、そのまま、チェックアウトして食事へ。
 
名古屋といえば、モーニング。
 
珈琲一杯の値段で、パンとかがついてくるという。。。
 
で、近くに有名なところがあったので、行って見たのですが、
ばっかみたいに混んでました(笑)
 
考えることは皆同じ。。。
 
でもね。。。
 
そのお店、朝から晩まで、売ってるの、モーニングですからー!!!
 
ということで、犬山城に行った後、再度立ち寄ったらガラガラでした(笑)
 
そのお店がこれ。『フルタイム モーニング 喫茶 リヨン』。

010

もう、そのまんまですね♪
 
そして頼んだのは、とうぜん、モーニング。
(といっても珈琲頼むと、セットが選べる、という注文の仕方です。)
 

011

これで400円。『小倉あんプレスサンド』(いちおう、小倉トーストも名物です。)
 
そして、この後の食事ですが、、、実は名古屋城いったあと、時間があったので
急遽、清洲城にも行くことにしました!!!
 
なので、予定していた、『みそおでん』食べられず。。。。
 
ただし、空港に行ったら、お店がいっぱいあったので、
ここでもういっかい食事をしました!!!
 
それが『味仙(みせん)』っす!!!  
 
YO-YO-MISEN! YO-MISEN!(パワープリンより)
 
の台湾ラーメンのお店っす。
 
その台湾ラーメンがこれだ!
 

013

マジうまッス。
 
最初はちいせぇ、、、って思いましたが、
辛さが半端無いので、コレで十分満足になりました。
 
でも辛さが美味い、というよりも細めの麺が不思議な旨味を持っていて、
これが辛味と合うんですよね。。。
 
これ、たべてみそかけてみそ!です。
 
(『たべてみそかけてみそ』も買いました)
で、このあと、家に帰ったら食べる用に買ったのが、これ。
 

014

そう『天むす』です。
 

015

うまうまっす。
 
そして、お土産は、名古屋といえばコレ!
 

012

しるこサンド!!!!
コンビニで買って食べて、美味くて。
 
さらに空港でも買って(笑)
 
だって安いんだもん♪
 
という感じの旅行でしたが、明日くらいに、ちゃんとお城見てきたことも
書きますね~♪

| | コメント (6)

2013年6月15日 (土)

JONTE' が好き!

JONTE' かっこいーっす。
 
ジョンテの名前って、点が付いてるんですね。。。知らなかった。。。
 
 
HPはこちらっす。
 
 
 

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

2020年 8Kテレビ放送開始予定のニュースがオカシイ。。。

2020年の8KテレビのニュースがWEBで流れていますが、

すべて、「消費者は冷ややかな反応」と書かれています。。。
 
News担当は、あほですか?
 
冷ややかな反応は、4K出たばかりだもの、当然です。
ディジタル放送の時だって、そんなに盛り上がらなかったでしょう。
 
でも、メリットを伝えて、テレビの値段も下がって、浸透したのだと思います。
 
ひとつの事実を、勝手な方向性をつけることは、事実を曲げることにならないでしょうかね?
 
自分はかなり期待しています。
 
8Kのモニターは、本当にきれいで、光線量を抑えられたら、目にも良い気がします。
本当に紙に印刷したもののように見えるから。
 
そして、4Kでも小さく写った人の顔が、ズームで寄るとちゃんと認識できるんです。
 
これが8Kになったら、楽しみ方、絶対増えるでしょう?
 
モニターは既に、パソコンが繋がります。
こまかな映像が扱えるモニターができれば、仕事のやり方も変わってくるし、
美術品のアップを見たりしたい。
夜空の星の映像も見て観たい。
 
世界のいろいろな地域の映像も観てみたい。
 
きっとものすごいことになると思います。
 
さらに、テレビの映像を自由にズームして見れることになるはず。
ライブ映像が、一台のカメラで全体を撮影しているものも出てくるはず。
そして、ギターが好きな人は、そのアップをずーーーっと見ることも出来る。
 
絵が細かいから、そんな使い方も出来るわけ。
 
絶対楽しい!
 
そんなキレイじゃなくてもいい、とか言う人は単純に興味が無いだけだと思う。
 
テレビ持っている人にテレビ薦めたって、冷ややかな態度とるじゃない!
いまデジタル放送になったばかりで、8K薦めたって冷ややかなのは当たり前。
 
もっと、どんな可能性があるのか、ちゃんと掘り下げてNewsにしなさいって!!!
 
これで、またどっかの政治家が、「4Kじゃダメなんですか?」とか言って
予算削られたらどうするんだろう。。。
民衆の声だって、間違ってることもあるんだって。
 
高解像度のモニターは、今後の技術分野で必要なものです。
技術力で特許をさらに取って、特許が有効な間に特許を生かす市場を
作らなければ、利益上げられないじゃないですか?
 
技術向上だけではダメで、市場を作ることで、さらに次の技術予算も確保できる。
そう考えたら、大切なことだと思います。
 
なんにでも精通している人は居ないだろうから、
ニュースはあくまでも事実とあるがままを掘り下げて、情報提供することに
努めて欲しい。。。
 
そいえば、
今日、交通事故のニュースでヘリで生中継で速報してたけど、
結局、場所については最後にやっと教えたくらいで、それまで
「救急車が来ていないんじゃないか」、とか、(どう見ても一人搬送したあと)
余計な視聴者を煽ることばかり言ってて、イライラした。
 
こちらとしては、「どこで起きたんだ!」ってこと。
親戚と連絡取れない、などあった人だって、どこで? って思ってたはず。
 
速報が、ニュースを伝えるのではなく、惨劇を見ながら感想言う番組に
なっていて、最悪でした。。。
上空から人が倒れているところ映そう映そうと
なんども試みている感じも、具合悪くなったし。。。
 
 
 
ニュース書く人は、きっとテストでもいい点数取れる人なんだろうけど、
こわいなぁ。。。

| | コメント (8)

遅いですが、angela(アンジェラ)とMay'nのライブ。

先日行った、angela(アンジェラ)と、昨日行ったMay'nのライブの話を書いておきます。

 
これらは、アニメの歌を歌っている人たちで、
実際、自分は曲を良く知らないのですが、歌を歌うことは上手いので、
結構楽しいです。
 
angela(アンジェラ)は、弟が好きで、弟の誕生日、と言うこともあって
チケットを取りました。
で、そのとき、「そんなに好きならCD買えばいいのに。」と言ったら、
「え?5枚くらい持ってるよ」だそうで、なんで兄弟なのにそういう話しないんだろう、と
凹みます。。。
 
で、ライブですが、仕事でいつものように障害が発生。
なんとか片付いたものの、定時では上がれず、、、。
ライブ会場に着いたのももう、21時くらい。。。
 
もう完全に終わるか、アンコールやるか、ってくらいか、
と思いましたが、せっかくなので入りました。
 
そしたら、入ってしばらくしたところで、曲は終了。「今日は有難う!」で、終了。。。
ま、まじ???
 
でもアンコールが始まりました。
 
結局、22時までやってくれたので、1時間くらいライブを楽しみました。。。

が、演奏してくれたのは3曲(か、4曲)。
 
その間、ずーーーーーーーーーっと、しゃべってました。
 
おかげで、知っている曲はサビの部分、聴いたことがある、程度で終了。。。
 
もう、松山千春かよ!ってツッコミたくなるくらい。(笑い取れているところが違うけど。)
 
ビックリです。
弟はかなり楽しめたようで、まぁ、良かったかなぁ。
 

そして、昨日行ってきたMay'nのライブ。
 
今回も神瀬くんのお誘い。
 
アコースティックライブでした。
で、一曲終わったところで、
「今回は、みんながライブをその人なりの楽しみ方で、自由に楽しめたらいいな、
 と思ってます。」
とか言ってくれたので、「あぁ、自分の普段の楽しみかたで聴こう」と
喜んでました。
 
が、「みんな、立って!」とか、「手拍子」とか、「踊って」とか結構注文が多くて、
あれれれれっ、という感じに。
 
なので、老体なもので、後半疲れてしまいました(笑)
ひ、膝に来てました(笑)
 
なお、知っている曲が極めて少ない為、ライブ後、
「アレンジが少なくて歌い方が変わらない気がした、」と感想を漏らしたら、
「いや、結構アレンジ変わってたよ!」と神瀬くんやら弟やらに突っ込まれて、
あああ、失敗した、、、と思いました。
 
なんせ、自分の聞きたかった曲、やってくれなかったもので、、、。
。。。言い訳っす。(笑)
 
以下、聴きたかった曲。
 

 
で、このあと、田町で飲んできました。
 
沖縄料理&古酒 のお店。

 
いやぁ、、、美味しかった~♪
 
お酒も、料理も。お店の雰囲気も良いし、オススメ!!!
 
また、近くに行った時は寄ってみようっと♪


| | コメント (0)

予定っす。

八丈のあとの決まっている予定ですが、こんな感じです。

6月 
16日(日) 西武球場 横浜vs西武 観戦、というか、ビール飲み会♪
21日(金) ヴァン・ヘイレン ライブ!
22日23日 名古屋旅行。名古屋城、犬山城へ。(スタンプ収集)
 
7月
5日~7日 マレーシア旅行。(実質1泊)
21日(日) 佐村河内守 交響曲1番 HIROSHIMA
27日28日 富士山登山!
 
8月
3日(土) 水戸にて、ライブ。あんだーざさん、卒業ライブ(笑っ)
いちおう、ここまで。
 
あとは、10月くらいに天下布武の会での旅行も入るはず、、、なのですが、 
8月からは、休みに予定入れないで欲しい、といわれています。
ありえない話ですが、仕事が入るかもしれないから、だそうです。
いやぁ、夏休みとか、普通、同時に取らせるでしょう?
そのほうが、作業予定組みやすいから。。。
 
9月、10月に休日出てきて何かする、なんて、なさそうなんだけどなぁ。。。
う~ん、困ったものです。
 
まずは夏。ですが、
 
夏休みは家で過ごすことになりそうなので、今年はエアコン買わなきゃ(笑)

| | コメント (10)

忘れずに書いておこう。。。

先週、スイカとカボチャを植えました。

 
また写真撮るの忘れてしまった。。。
 
いまは、便利なグッツが増えていて、
土の入った袋ごと、植木鉢になるものがあります。
 
そして、使い終わったら、燃えるゴミでだせるそうです。
 
な、なんて便利なんだ。。。
 
いま、真っ当に土買ったものが、コガネムシの幼虫でいっぱいです。(泣っ)
 
本当はきちんと退治しないといけないのですが、どうにも、、、。
 
の、農家、無理か?
 
だけどコレならば、毎年新しい土で育てられる。
 
ただ、今週、カボチャを見たら、うどん粉病になっていました。
自然のものからつくったという、殺虫剤をまいたら、なんか治ってる風なので、
大丈夫かもしれませんが、
ちと心配です。
 
屋上での栽培は、灼熱地獄と化すために、植物が煮えたぎるようで、
ムズカシイコトが解りました。
 
もうすこし、育て方研究します。
 
スイカは一昨年は玄関前で美味く育ったので、
ことしも玄関前に植えました。
 
楽しみだけど、不安も多い。。。
 
まぁ、それが楽しいのですが♪
ミラクルフルーツも、日陰で育てたほうがよい、ということに気がついたので、
今はいい感じに葉っぱが出てきてます。
 
ミニドラゴンフルーツもなんとか残ってくれているので、
今年こそ、実を食べたい!(いつもあと少し、というところで虫に食べられちゃうから。)
 
しかし、文字だけのブログは伝わらないですね~♪
今度写真を乗せるようにします~♪

| | コメント (6)

2013年6月 8日 (土)

2013/05/18_19 八丈島に行ってきました♪(2日目)

さてさて、2日目の八丈島です。
 
今回は、もう一つの山、三原山方面に見える「大阪」を登って、温泉にはいりに行く!
さらに、有名な中田商店のアイスを食べる!
 
を目的に、また、歩きました(笑)
 
しかし、前日の疲れが。。。
 
普段ならスグに到着するところが全然進まない(笑)
 
それでも、結果、楽しんできましたよ~♪
 
まずは、ホテルを出ると八丈の鳥「アカコッコ」がお出迎え。

023

なぜか、ここに住んでいて、人が来ると少しはなれたところから見ています。
巣でも近くにあって、警戒しているのかなぁ。。。
(そう、慣れている、というわけではない。笑)
 
そしてホテルを出て、空港まで。
疲れと、写真撮りながらの散歩なので1時間以上掛かりました。
 
空港を過ぎて、空港の下を潜るトンネルを抜けて、八丈の高校前を歩いていきます。
 
そして、T字路を右に。大阪に向います。
 

024

 (ここまで空港から1時間。10時20分)
しばらく行くと、玉石が見えます。「大里の玉石垣」です。(10時45分)

025

この石垣は、かなり長く続きます。
家の周りを玉石垣が囲んでいるので、何件もの古くからの家が、
このような石垣を残しているようです。
 
道に沿って歩くと、大阪に向かう道から途中、ずれてしまいますが、
結局沿ってあるくことになり、元の道に戻ります。
 

026

そうすると、こんな風景が見られます。
 

027

沖縄の首里城から、下っていく道も昔作られた道で、道自体、石畳で
いい感じでしたが、ここもなかなか見ごたえがあります。
 
そして、これからあの大阪にはいります。(10時46分)
 

028

上の写真の真ん中当たりに橋が見えますよね。。。
ここまでも少し上り坂で上がってきているはずですが、
大阪はかなり上に見えます。。。
 
でも、実際上がると、なだらかで大したコトなかったです。
歩道もあるので、歩きやすい。
 

029

そして、トンネルの前に、古い道があり、そこが展望台になっています。
わかるかなぁ、、、。
 

030

いちおう、トンネル前で展望台(?)から見ましたが、
いやいや、歩きながら観ている風景のほうが全然よいです。
 
ただ、歩いて登る人は自分達だけ。
 
車で行く人は途中で車止めることは出来ず、
展望台のところだけは止められるのでそこから見ているようです。
 
歩いた人の特権ですね!
 
そして、トンネルに入りますが、トンネル内は歩道はありません。。。
 
でも、歩道がない道の方が多いので、歩道から降りて中を歩いていきましょう。
 
なお、歩いて数十秒で出口。入り口から出口見えますから。
 
入る時は車が来ていないことを確認して入れば、特に安全です。
 

031

(11時11分)
ここからは完全に山の中を歩く道なので、基本下ったり登ったり、ですが
すべてなだらかな道になっています。
 
30分ほど進み、自販機でジュースを飲んでいると、
黄八丈会館の前でした。
 

032

そしてその先に、なんか看板がある。。。

033

郷土料理! いそざきえん!!!
 
あ、お昼だし、ここにしよう。なんか名前もガイドブックにあった気がする。
 
道曲がってはいったらスグ右側にありました。民家です。

034

メニューにはあまり細かにはなく、黒潮料理をベースに

お刺身などのグレードアップができるというシステムです。

いちおう、個々にも選べますが、結局、全部選んでしまうと思います。

だって、全部美味しかったから♪

今回は、黒潮料理+お作り の、しょめ料理 にしました。

 

そして、車で来ていないので、ビールっす♪

弟は、「ビール飲むなら、自販機でジュース飲まなかった。。。」言ってました。

その通りです。(笑)

 

だって、ほれ、こんなにキンキンっす♪

035

民家で昼下がりに飲むビール!!!  美味すぎっ!

 

そして、この料理の数々!!!

036

037

038

他に荒煮とか3年漬けのおしんことか、出てきます。

そして、今の時期だから採れた、という、焼きたけのこ、

そして自家製のびわとバナナ。サービスだそうです♪♪♪

039

040

う、美味すぎる。。。

お店の方も、なんか親切で、親戚の家に遊びに行った感じです。

(親戚の家であんなキンキンのビールは出ないッスケドね。笑)

 

さて腹ごしらえ終わって出発です。(12時50分)

ここから25分ほど歩いたところで、信号機が見えました。

信号機のところ、右側にアイスののぼりが見えます。

中田商店です。

041

ここで、明日葉と、バニラのハーフでアイスクリームを食べました。

これです♪

042

もう柔らかくて、すぐ、溶けちゃうのだけど、

味がさっぱりしていておいしいー!

個々まで来た甲斐がありました!

そしてお店の横の道を下って、温泉に行きます。

5分ほど下りて、十字路を左に曲がるとすぐに入り口が。

みちの右側は、裏見ヶ滝温泉。左側は裏見ヶ滝、です。

043

先に滝を見に行きます。すぐに到着します。

044

裏見ヶ滝というなのとおり、裏から見れます。

045

なかなかいいでしょう♪。

 

あ、このアト温泉に行ったのですが、カメラの電源が切れてしまいました。

残念。

いい温泉で、ここでよい人とも出会えました。

いい旅になりました!

あとでもう少しここに追記します。

| | コメント (4)

2013年6月 6日 (木)

2013/05/18_19 八丈島に行ってきました♪(1日目)

しばらく更新できず、すみません。
 

2013/05/18~19 に、八丈島に行ってきました♪

 
毎年、八丈島に行って、可能であれば住み着こう計画。
 
夢はなるたけ見て、行動もなるたけすれば、あとはきっかけ。
 
無理はしませんが、理由をつけた旅もいいですよね!
 
 
ということで、今回は、「八丈富士に登って、温泉にも入ってこよう!」の旅です。
 
八丈島は飛行機が、一日3回、往復しています。
 
いろいろ動き回るには、やはり朝一番の便がいいですよね。
 
なので、朝一、7:30発の便。
 
そして、8:30には、これです。

001

島寿司です!   一時間掛からず到着。そして御飯(笑)
弟の目的はコレ!
島唐辛子を漬け込んだ醤油にさしみを寝かして染み込ませたもので
握った寿司です。うまい!
 
あちこちで食べますが、空港のが、なんだか一番おいしい気がします。
 
でも、これ、良く見ると弁当っぽいです。
 
はい、朝一の便だと、まだ食堂のメニューで選べないんです。
 
だけど、弁当はあるので、「中で食べられますか?」と聞くと、
ちゃんとお茶からなにから付けて出してくれます!!!
 
オススメです!
 
そして
朝、寝坊して銀行に寄れなかったので、まずはお金下ろして、、、
と空港で聞いたら、空港内にはなく、かなり歩くそうで、
一旦、一番近い郵便局まで行ってからの登山開始です。
10:00から、八丈富士に登ります。
 
002
 
八丈富士は標高800メートルくらい。
実際、海から登るので普通の山より、はるかに登ります。。。
 
そして登るルートですが、大きくは3つあるようです。
 
  1.よく紹介される、空港近くから車で登るルート。
  2.空港のところから車ももしかしたら通れるくらいの道
  3.八丈富士の裏側から登るルート
前回は、1.の車で行くルートを歩いて登りましたが、
アスファルトに日差しを避けるものはほとんどないため、かなり日焼けと
半分熱中症で厳しかったです。
 
なので、今回は、2の山道っぽいルートを選びました。
 
ここがスタート地点ッス。
 
途中途中にこんな石とか看板とかあり、時間も書いてあります。
「登山口まで1時間25分」

003

この時間ですが、自分達の足で、正確な時間でした。
 
写真撮りながらでしたが、結構サクサク登るほうなので、
もっと早く着くか、と思っていましたが、ほぼ書かれたとおりです。
 
なお、登山口、とは、牧場のある山の中腹くらいの道にある登山口のことです。
 
ふつう、みんな車でそこまで上がってしまいますが、
今回(いや、いつもそうだけど)は、歩いて完全走破です。(走らないけど)
 
最初のアスファルトの道が途中で山道っぽくなります。
 

004

これでもまだ、アスファルト。
 
それが、まっすぐ進むうちに、こんなになります。
 

005

さらに、こんな感じ。。。
 

006

もう、完全に山道です。
 
晴れている時は最高です♪
 
登り始めて50分ほどで、1のルートの途中に合流します。
 

007

さらに20分ほど行くと、牧場と登山口のところまでいく鉢巻道路のところに
到着します。
 

008

ここから右に5分行けば登山口。左に5分いけば、牧場です。
 
オススメは、牧場でひと休みです。
 
ここにはトイレと自販機があり、ジュースがキンキンに冷えています。
 
トイレは山頂とかにもまったくないので、ここ必須です。
 
弟は一直線に「ポカリ~!」言いながら進みます。
 

009

そして、地図。
 

010

ここから登山口に入ります。
 
登山口には、看板があるだけで、何もありません。
車もほぼ、路駐してます。
 
そして入り口には、こんな柵があります。
 

011

「野ヤギ捕獲作業」
 
だそうです。なので、入ったら、鍵をキチンと閉めます。
道は、ほぼこんな感じ。
 

012

山頂近くなると普通の道になります。
これが、マジきつい。。。
 
ずーーーーっと坂道。。。
 
これ、本当にきつい。
 
多くの人がバテてしまいます。
 
でも、実際は、休み休み登って、35分で登りきりました。
 
かなり休憩入れたのですが、それでも35分で上まで行きます。
なので、帰りは、ビックリするくらい早く着きます。
 
登山口から中間地点でこの景色!!!
 

013

景色見ながらゆっくり休みましょう~♪
 
そして山頂、というかお鉢めぐりの入り口到着です。。。が、何もないです。
ちょっと立ち止まれるところがある程度(笑)
 

014

さて、ここからがメインのお鉢めぐりです。
 
火山の火口の周りをくるりと一周します。
 
しかし、大島は岩と砂しかなかったのに、緑だらけ。
 
でも火口らしいのは、こんな写真からもわかります。
 

015

けっこう絶壁な状態です。
 
そして歩くところが細い獣道状態であるだけなので、
道だと思って歩いたら道じゃなかった、ということが結構ありました。
 
あ、今回時計と逆周りで廻ってしまいましたが、みんな時計回りで歩いてました。
 
たぶん、険しい道も時計回りだと廻りやすいかもしれません。
 
あと、落とし穴のように空いているところが多いので、気をつけて歩いてください。
 
ただ、この道は、全然つらくないです。疲れないです。
1時間くらいかけて写真撮りながらゆっくり歩きました。
結構大きいですが、何もせずに廻れば30分くらいで歩けちゃうかもです。
(入り口であった人と、逆周りで実はスグに会ったんです。
 なので、そんなには掛からないはずです。)
 

016

お鉢めぐりの感じ、伝わったかなぁ。。。
 
そして、山を降りていきました。
 
途中、「アトどのくらいですか?」と聞いてきた人が、
「もう帰ろう」とか言ってたので、いやもう少しだから、登ったほうが良いです、
と、無責任にも言ってしまいましたが、でも景色はいいので、正直な気持ちです。
 
あと、「山ガールはいますか」聞いてきた人もいましたが、
想像と合致する山ガールは居ません。。。
「いましたよ。山男子も。。。ペアです。」と答えてしまいましたが、
これは、正確な返答で、さらに、(元)、という文字もつければよかったかも。。。
 
ヨン様グッツとか持っていそうな方がたとは多くすれ違ったし。。。
 
という出会いも含め、満足でした。
見晴らし、最高によかったー!

017

 
そして、八丈のもう一つの目的は、「八丈カラスアゲハ」の写真を撮ることです。
 
この蝶は、青くルビー色に光るので飛んでくるとすぐにわかります。
結構な数で飛んでますが、なんせ早くて撮れません。。。
 
やっと写真に納まったのがコレ(笑)
 

018

ら、来年こそ、頑張る!
 
そして、山を降りて、八丈ストアへ。
 

019

ちと遅くなりましたが、お昼御飯です。
 

020

島寿司(笑)
 
めだいと、尾長鯛です。
 
そしてこのあと、本日泊まる宿まで歩きます。
 

021

八丈で唯一、露天風呂がある宿、八丈シーパークリゾート です。
 
今回、飛行機代と宿代(朝食のみ付)で一人、2万5千円。
 
ほぼ飛行機代で泊まれるプランがあるんですよね~♪
お店とかのあるところから、ここまで1時間くらい歩きますが、
働いている方の雰囲気はなかなか良いとおもいます。
 
部屋もちと暗いですが、悪くないです。
 

022

 
お風呂も温泉ではなかったですが、気持ちよかったです~♪
 
そして、夜食は、前回食べた梁山泊、、、は入れず、、、
結局パンになりました。。。(泣っ) 
 
あんなに歩いたのに。。。
 
2日目は、のちほど更新します~♪
 
 前回の八丈島のブログはこちら。(一番下にあるので、2011年、2012年を参照)

| | コメント (10)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »