« | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) »

2013年3月20日 (水)

日本には奴隷というものがあったのだろうか。

日本が朝鮮にしてきたこと、中国にしてきたこと、台湾にしてきたこと、

他の国々でしてきたこと、
多くの日本人が正しく理解できていないと思う。
 
そして、日本人的考え方や、他の国々の方の考え方も、よく理解できていない。
日本人自身が、「日本人とは」、ということ自体も理解できているのかなぁ。。。
 
このままでは、「日本のよさ」が滅んでしまう。
 
この危機感は、どれだけの日本人が感じているのだろうか。 
 
今一度、政府は、研究機関などを作って、正しい情報を集めることは
できないのだろうか。
 
多くの方が、戦争で亡くなった。
 
それは事実である。
 
しかし、そこに到るまでの経緯は一つの事柄だけで説明が出来ない、と思う。
 
多くのテレビ、本、といった自分達が情報として得るためのものは、
提供する側の意図があり、情報が片寄っているものがおおい。
 
それは仕方がないことなのかもしれない。
 
でも、いい大人がテレビで、大きな声で歴史を、あたかも見てきたように言うことも、
「オマエの友達にドラえもんがいるのか?」と聞きたくなる。
 
 
 
ちと、疑問に思っていることがある。
 
奴隷という言葉。
 
日本には奴隷というものがあったのだろうか。
 
日本でも人身売買というものはあった。
 
でも、強制的に、ではない。
「おしん」を見れば、事実なんだなぁ、と思うけど、
みんな泣く泣く行っていた生きる為の手段であったということも思う。
 
ただ、他の国のしてきたことのように、
戦争で勝って、他の国の人を奴隷にした、というイメージは、
日本人にはまったくない。
 
戦国時代でも、戦って負けたら死、もしくは追放、って感じ。
 
第二次世界大戦で、捕虜を労働で使った、という話はあるけど、
それは生きる為に行ったことであって、
奴隷とは違うと思う。
 
士農工商 という言葉が日本にはあり、商売でお金をもうける人は、
ランクとしては低い位置にあったことからも、
武士としてあるまじき行為=死、であった国が、
奴隷などするわけがない。。。
 
面白い話で、WIKIで、「奴隷」を調べると、日本の古代では
そんなことがあったように書かれている。
 
でも、そこにも、「「生口」は奴隷の意味ではないと解釈する説」と書かれており、
なんだか、違うように見える。
 
 
そして、律令制は、中国色のつよい法律だったようですが、
ここには奴隷が認められるようにあったようです。
 
でも、それも、一般的な奴隷といわれるものとは違ったようです。
律令制をWIKIで調べると、やっぱり、実際にはほとんどなかった、
とあるとおりなのです。
 
 
戦国時代には、民間レベルでいろいろあったようです。
でも、江戸時代ではそれも禁止になっているようです。
 
なので、日本人の感覚では、奴隷制度は、ありえないことなんですよね。
 
士農工商の世界で、そんなことしていたら、
叩き切られても仕方ないっす。。。
 
(ちと予断ですが、wikiで見てたら、桶狭間の戦いが、
 じつは、「今川軍が略奪し、油断していた」ところを襲った、とありました。
 wikiには参考文献も記載してあるので、本当に面白い。
 先日、wikiに募金しちゃいましたよ。よく利用するので。)
 
と、いうことで、日本には、世界中であった奴隷、という感覚は、
ほぼなかった。
 
いい事実じゃないか!
 
この認識だけは、きっと正しい、と思うので、
日本の歴史教科書にも書けるように過去の歴史を正しく整理して欲しいです。
 
 
日本の兵隊さんが食べていた食事は、おにぎり というイメージがあります。
これ、きっと日本人だから耐えられたのかもしれないです。
日本人では我慢できた労働、食事、これを他の国の人たちに与えたら、
扱いが酷かった、と言われてしまうかもしれない。
 
そういったことも含めて、歴史を整理して欲しい。
 
以下の記載ページが正しいのか、わかりませんが、
台湾と日本の話が書かれていました。
 
 
コレ読んだとき、自分の感想は『日本人らしい』です。
 
共感する人はいるのかなぁ。。。
共感してくれる人がいたら、もっとこの感情に自信を持ちましょうよ。
って言いたい!
 
日本が世界に貢献できるように、未来をつくりましょ!

|

« | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) »

コメント

たるさん
たるさんみたいに真剣に この日本のこと
考えてくれる方がいるというのは
まだ捨てたもんじゃないです。

日本は 奴隷国家じゃないです。

あまりに 戦後日本の歴史感は歪められてます。
欧米の植民地のような搾取だけで奴隷のように扱う
事はないです。
自国の歴史を知らないから 論理で負けるんです。
横暴に反論するだけの知識がない。
勝てば官軍 負ければ賊軍 まるで 会津藩ですね。
戦争に負けたら どんなに正義があっても 賊軍なんです。

私はいつも心の中に 戦争でこの日本を守るために
志半ばで亡くなった方々のこと 忘れていません。

投稿: グランマ | 2013年3月23日 (土) 19時22分

グランマさん。

旅行に行こうとすると、いろいろ調べてしまいます。
歴史を知らずにその国を旅することは、
相手に対して失礼なことしてしまうかもしれないし、
それよりも、危険な日もあるためです。

でも、そうやって見ると、いろいろな素晴らしい日本人の話しが聞こえてきて。
日本人を、世界の人は、そうはキライに成れない魅力がある、と思うんです。

>勝てば官軍 負ければ賊軍 まるで 会津藩ですね。

そうなんです。
でも、今は、その認識すら国民は薄いみたい。。。

この感覚をきちんと教育していかないと、
戦争自体が、正義と悪の戦い、という感覚で
見てしまう人が多くなってしまう。

歴史は、見てきたものを語るのではなく、
証拠の積み重ねで実像を描くものだと思います。

自分達は、真実をしりたい。
そして、日本人はそう悪いことはしていないと信じてる。

それだけだと思うんです。

今年、『永遠のゼロ』という小説の映画が公開される予定です。
この映画、
もしかすると、
戦争のコトを、ただただ悲しいことだけの固まりにせず、
いろいろな角度から見れる機会を
もっと増やしてくれるきっかけになるのでは、
と思っています!

投稿: たる。 | 2013年3月24日 (日) 19時30分

たるさん
ありがとう。たるさんとこんな話するの
すごく久しぶりです。

巷では ネトウヨなるものが
原発事故以来 かなり幅きかせてるようです。
感情的に言葉の暴力を投げつける前に
たるさんのように 学ぶ 姿勢を身につけてほしい。
そうすれば 過去の歴史がどんな過程だったかわかるはず。

話は変わるけど 最近カ-ド買いするようになりました。
基本 現金だったけど
音楽配信で曲買うにはカ-ド払いしかないのよ。
今までは無料ダウンロ-ドしてたけど
それ出来ないから買うとなるとカ-ド。

避難民は難しい。住民票ないし パ-トだし。
au自分カ-ド持ってたから電話してみた。
ダメ元で。

そしたら 審査が通り かなり時間かかったけど
通りました!!!
で とりあえずサカナクションの曲を買い
ネットス-パ-をカ-ド払いにして ポイント貯めて
ケ-タイ代にシフトさせる。

あ- はやくやれば良かった。
コンビニもカ-ド買い。 楽ちんです。

投稿: グランマ | 2013年3月24日 (日) 22時21分

グランマさん!

カード買い、自分の叔母もカード持つことを
躊躇しています。
なんでも迷惑掛けたくない、と強情なのに、
カードとか、信用問題が関わるものには、自信がないみたいで、
どうしようもなくて自分を頼ってきます。
 
全然問題ないのですが、なんだか頭下げてくるのみると
いたたまれなくて。。。

でも、本当はそれくらいの気持ちが良いのかも、
って考えます。
そして、困って頼られるのは良いですね(笑)
 
カード作れてよかったですね。

使ってポイント溜めて♪

ポイントは意外と使えますよね。
 
正解だと思います。
 
しかし、サカナクション、ビックリデス(笑)

選曲が若すぎる(笑)

投稿: たる。 | 2013年3月24日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) »