« 日本には奴隷というものがあったのだろうか。 | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その2 パジョンから金井山城へ) »

2013年3月24日 (日)

2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア)

釜山に、昨日行って、今日、さくっと帰ってきました!

 
もうまるで熱海旅行のように(東京の人にしか伝わらないか。。。)、
近場の温泉に行くつもりで旅してきました。
 
釜山の観光の話しの前に、気になるLCCの話を。
 
以前、沖縄に行ったときの話がありましたが、
 
 
 
今回は、3回目、エアアジアで海外!です。
 
チケットの購入金額は、一人、15,580円
     (往復、燃料費、諸税、座席指定(1400)、手数料(800)syべて含む)
飛行時間は、こんな感じです。
行き:成田(08:00)→釜山(10:30) 2時間30分
帰り:釜山(11:05)→成田(13:05) 2時間 (実際は1時間40分)
では、LCCの旅(釜山編)です。
●WEBチェックイン
 LCCなので、当然インターネットでチケット購入していますが、
 その後、空港で行うチェックインをWEB上から行うことが出来ます。
 (プリンターや携帯を持っていけるのであれば、ですが。)
 
 今回も前回の通り、WEBチェックインをしました。
 
 結果を印刷して、当日はその紙を、チェックイン窓口に出さないといけません。
 
 なお、WEBのページを見ても成田空港のどこに受付カウンターがあるのか、
 見つけられませんでした。
 たぶん、変更になることを想定して、のコトと思います。
 前日あたりに、メールで送られてくる情報で確認できました。
 かならず、このメールを確認し、できれば印刷して持っていくように
 しましょう。(釜山のチェックインの方法も書いてあるため。)
 
 メールの主題: 
    「【重要】AirAsia Japanより搭乗に関するご案内
        / 【NOTICE】 Information from AirAsia Japan」
 
 あと、チケット取ったときの話ですが、
 大量にメールを受け取っている人は、メールが見つからない!と
 なってしまう場合があります。
 ちゃんと、予約番号をメモで残して起きましょう♪
 
●出発日
 8時発の飛行機なので、2時間前には着きたいですよね。
 でも電車は遅れることもあるので、少し早く6:35着となると、
 家からは始発で乗らないと間に合いません。
 
 前日は仕事が大変なことになって、結局夜2時に寝ることになって。。。
 始発だと、5:05には乗ることになります。
 チェックインは済んでいるし、もう少し寝たいなぁ、と思いましたが、
 やっぱり不安なので、始発に乗りました!
 でも、これは正解でした。朝の便は、なるたけ早めに行くことを
 オススメします。(あとで説明しますが)
 
 では、まず成田空港のどこに行けばよいのか。
 
  前日ごろに届いたメールには、
 
 「お手続きカウンター」 は、
    成田空港(空港第2ビル) F
 
 とありました。
 
 ここです。(笑)
 001
 「F」の位置、ほかと全然逆。これ、ちと解りにくい(笑)
 弟、全然逆の方向向いてます(笑)
 
 メールにも『ユニクロの横』、と書かれていました。
 確かに横です。
 その奥で、荷物預けとかします。
 そして、貰ったチケットがコレ!
 002
 ということで、WEBチェックインしてもこんな手続きが必要です。
 国内線とは出国手続きもあるので、場所も、チケットも違いますね♪
 
 そして、出国手続きへ。
 
 と思ったら、

 003

 開いてません。。。
 
 前の立て札をみると『OPEN 7:00』。
 
 8時のフライトなのに、20分前に集合、なのに、ギリギリじゃねー?
 
 でも、朝のフライト便はこんな感じです。
 8時の便は、自分たちの乗る飛行機だけ。
 

 004

 まぁ、それなら良いか、と思って、まずはトイレでスッキリして、
 7時5分くらいしたところで、もう開いたろう、とさっきの窓口に行ったら、
 ものすごい列が。
 
 な、なんで?こんなに乗る人多いの?
 
 で、しゃべっている声から、フィリピンの人もいる。
 
 えええ、9時30分の便の人まで並んでるの???
 
 で、入り口の窓口は1つ。
 対応している警備員のような人も一人。
 
 あ、なんだこれ、、、やばくない???
 
 その警備員の人みたいな人に聞こうと声かけたら、
 「順番なので並んでください」
 
 だー!そんなことは解ってるよ。
 8時の便のひとだけ、優先させないとまずいだろ、この多さは!
 って言いたかったし。
 もしくは、
 「いつもこの程度並ぶので大丈夫ですよ」、の
 一言でも欲しかった、だけじゃねーか!
 
 (でも、言っても意味が通じない感じしたので、引き下がりました。)
 
 自分達の後ろの人たちも、みんな「なんで?」とか声出しています。
 
 ううう、並んでいればよかった。。。
 中には入れたのは、7時30分ちょいまえ。。。35分締め切りだよ。。。
 これで、電車にのる乗り場だったら、絶対無理。。。
 
 そしたら、Jの乗り場は、出国手続きの終わった出口のすぐ右側に下に下りる
 階段があり、その下だと書いてある。
 
 電車に乗らずに、下まで行くと、列が出来ていました。
 並んでスグに撮った写真が、これ。
 
 005
 時間、7時30分、ギリギリ。。。
 
 自分達の後ろの人たちもギリギリだったのだろうと思います。
 
 こ、これ厳しい。。。何とかして欲しい。。。
 
 そして、バスにのって飛行機へ移動。
 
 今回は後ろの席なので、後方から乗れました。
 

 006

 さて、飛行機の中は、前回のエアアジアと変わらないです。

 で、気がついたことを。
 
 搭乗券を、タラップで上がった後、再度確認するので、持っていること。
 無くさないように、としまうのは良いですが、スグに出せないと、
 後ろが支えます。(雨のときは最悪なので、必ずっ!)
 
 あと、JETSTARで思ったおしりのもぞもぞ感。
 エアアジアでも同じでした。(笑)
 
 薄いので前ポケットの中身をごそごそやられると、
 くすぐったいです(笑)
 でも、すこし、国内線よりは間が開いているのかなぁ。。。
 
 で、参考にですが、奥の席の人がトイレに立つとき、
 通路側の人がどいてくれない場合は、天井の所を掴んで
 通路に出ると良いです。
 前の席とかつかめませんから、それしかないです。
 
 これらの心つもり持っていると、きっと良いですよ。
 
 あとは、変わらないですね~♪
 
 空港に着いたら、大韓航空のバスが待っていました(笑)

 007

 出発の日の飛行機はこんな感じでした~♪

●帰国日
 
 さて帰国日です。
 釜山の空港駅について、空港内に入り、目の前のエスカレーターで、
 2階まであがります。
 ここで、エアアジアの「お手続きカウンター」をさがします。
 
 実は、前を歩いていた日本人の人たちがすたすた、と行くので、
 「あ、あの人たちのあと着いていけばいいだろう。」
 と安直に付いていったのですが、その人たちも迷子になっていました。
 
 あ、だめだ、
 そう思って、もうスグに空港の案内所で、印刷したチケットの紙の
 エアアジアマークを指差して聞きました。
 (チェックインしたいの、一発で理解してくれました!)
 
 「B16です。(日本語!)」

 008

 上の表示がAIRASIAになっています。

 
 でも、さっきまでは、違う表示。
 
 受付時間以外は、他社の飛行機受付をしているようです。
 
 時間前の場合は、案内所で聞くのが確実です。
 
 (たぶん、案内所で即答だったので、毎回同じところだと思いますが。)
 
 なお、この写真を撮ったのが、8時50分ごろ、
 
 このあとスグ受け付けてくれましたが、8時57分には結構な列が出来ていました。
 
 そしてここで受け取ったのが、このチケット。
 
 009
 
 なんか、良いですよね。
 
 このあとは出国手続きです。この2階の真ん中当たりにすぐあります。
 
 そして、出国手続きが完了!
 これが空港内です。
 010
 
 入ってすぐ免税店に行きました。
 
 今回は会社にも内緒なので、基本、お土産なし!
 
 ただ、友達に頼まれたものだけ買ってきました。
 
 この釜山の空港ですが、ロッテの免税店くらいしかありません。
 
 店はでっかいので、不足はありませんが。
 
 ただ、「中で御飯食べよう」は、当てが外れました。
 
 お店がドーナッツ屋と、サンドイッチ屋くらいしかないです。
 
  <追記>
     弟のチェックが入りました!
     釜山の空港はチェックインカウンターがあるところでは、
     3階にはお店が沢山あるようです。
     次回行って確認してきます~♪
 
 それらのお店にも列が出来ていたので、
 となりにあったセブンイレブンにしました~♪
 

011

 
 プルコギ弁当! と、バナナ牛乳!(定番)
 3000W       と、 1200W
 
 約300円弱 と、 120円弱。
 
 安い! で、美味い! 
 
 これ買ったとき、レンジで温めてくれなくてビックリしました。
 
 レジで温めて! ってジェスチャーで伝えたら、
 
 2つ重ねて一つのレンジに。
 
 温まらねーだろ? とか思いましたが、出てきたら熱々。。。
 危険なくらい。。。
 
 で、空港の席で座りながら食べましたー!
 
 マシケッタ!っす。
 
 で、空港の写真ですが、8番までしかありません。
 
 階段で1階まで降りて乗れるのが、7番だけなのでしょうか、
 ここが登場口になりました。
 
 当然、バスで移動です。
 
 あ、これも参考ですが、
 日本でチケットをチェックされて半券返された時は、
 大きいほうが返されました。
 
 でも韓国では、小さい半券が返されました。
 
 無くさないように注意してくださいね~♪
 
 そして、搭乗。
 
 012
 
 そのあと、ちと面白いことがありました。
 
 機内のスチュワーデスさんのほかに男性乗務員の方がいました。
 
 髪が金髪で、すらっとしていて、宝塚っぽく決めた感じ。
 
 韓国の人かなぁ、男性は珍しいし、金髪っていうのも珍しい。
 
 そう思っていました。
 
 そのうち飛行機が走り始めます。
 
 いつものようにアナウンスが始まります。
 
 「わたくし、機内添乗員の責任者をしております。。。」
 
 あ、そんなに偉いんだ。。。
 「木村拓也。。。」
 
 え、同姓同名? 
 
 「と、顔がそっくりだったら、どんなにか人生が変わっていたかと思っております、
  ○○○○と申します。」
 
 (どよどよっ!)あ、いや、カイジ風に「ざわざわっ ざわざわっ」がいいか。
 
 そのあとも、添乗員の紹介を、まぁ、面白く言います!
 
 えええっ!なんだこれ、、まるで。。。
 
 後ろの席から「バスの添乗員かよ(笑)」むむっ!いい反応っ!
 
 いや、かなり面白かったです。。。
 
 終わったあと、拍手も起こりましたよ。(笑)
 
 こんなこと、常にするのか。。。
 
 いや、今回、当たりだったのか?
 
 ろ、録音したい。
 
 いや、すべての電子機器止められているし。。。
 
 その後も、いろいろ面白かったのですが、
 このネタはどうぞ、エアアジアを体験してご確認ください♪
 
 で、一言、ご注意を。
 
 すべての電子機器を止めるのは、エチケットではなく、
 ノイズで、電子機器が誤動作を起こす危険性があるからです。
 (問題ないと言われていますが、絶対ということはないです。
   電気は、電線の中だけを通るのではなく、電線の外も通るから
  影響受けない、と考えるほうが怖いです。)
 
 そして、ランプが消えてからシートベルトを外して、というのは、
 誤動作することを想定して、です。
 (急に動いてしまう場合もあるのです。)
 
 最近、荷物降ろすことに命を掛けている人が多すぎです。
 
 携帯に命掛けている人もいますよね。。。
 
 もし事故がおきて、人名が助かっても、飛行機が壊れたら、
 弁償できないっす。。。
 飛行機が遅れたときの影響の分も考えたら、
 ちょっと待っていれば良いのに、と思います。
 
 だって、荷物を降ろした後、ドアが開くまで5分くらい
 結局何もせず待っているんですもの。
 
 ちなみに暗黙のルールで、
 出口に近い人たちから下りることになります。
 
 これは不思議なのですが、結構守られています。
 
 ならば、きっと危険なこと、と気がついていないから
 守られないのだと思うので、ここに書いてみました。
 
 きっと、機内乗務員の方も、
 そのほうが気持ちよく、次のネタ作りもできるかと(笑)
 
 ちょっとしたルールなので、みんなで守りましょう~♪
 
 
では、このあと、釜山旅行のお話を書きます。

|

« 日本には奴隷というものがあったのだろうか。 | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その2 パジョンから金井山城へ) »

コメント

ああ そうだった。
たるさん 韓国日帰り旅だった。

いつもながら 詳しく書いてあり
臨場感あります!

今日は帰って仕事してますね!
機内乗務員のキムタク似の方 見たい!!!

投稿: グランマ | 2013年3月25日 (月) 14時54分

お疲れさんでした。
なんともキワドイ出国ですね。
LCCだからって事なんでしょうか。
安くする為に人件費を削ってるんでしょうから、
機体の整備状況とか心配です。
まあ、韓国あたりの近場なら大丈夫なんでしょうけど・・・
釜山旅行記、楽しみにしてます♪

投稿: ペタシ | 2013年3月25日 (月) 18時22分

グランマさん!

ひ、日帰りではないっす。
1日は泊まりましたよ。25時間くらいの滞在です。(笑)

乗務員は、ちとビックリします。
行きはいなかったんですけどね。。。

投稿: たる。 | 2013年3月26日 (火) 00時41分

ペタシさん!

朝の出発だけは何とかして欲しいですね。
きっと成田空港がいけないのだと思います。

LCC自体は、世界標準が日本にやってきた感じなので、
そんなに問題はなさそうです。
それよりも、パイロットは、飛行機なら何でも乗れるのではなく、
機体ごとに免許があるようなかんじだと、
聞いたことがあります。
海外では、結構、ありえない飛行機とかあるので、
日本のLCCならば、結構いけそうです。

一回は乗ってみるのも良いかもですっ♪

釜山、いろいろ面白かったッスよ。
更新はしばしお待ちを!

投稿: たる。 | 2013年3月26日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本には奴隷というものがあったのだろうか。 | トップページ | 2013/03/23-24 釜山旅行(その2 パジョンから金井山城へ) »