« 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) | トップページ | 休憩(笑) »

2013年3月30日 (土)

2013/03/23-24 釜山旅行(その2 パジョンから金井山城へ)

釜山旅行の話を更新です。

 
昨日まで徹夜だったので、今日はだるいですが、
殿サン、椎間板ヘルニアになってしまったということで、
早めに時間つぶしのネタ送らなくてはっ!
 
さて、今回の旅行プランはこんな感じ。
----------
○10:30 釜山空港 着
○     沙上駅
○     西面駅
○12:00  寿安(スアン、Suan)駅
 
●12:00  釜山の名物料理「東莱パジョン」
 
○13:00    寿安(スアン、Suan)駅
○13:30  オンチョンジャン(温泉場・Oncheonjang)駅
 
  金剛公園(釜山)散策。ケーブルカーで頂上まで。
 
  金井山城散策
●15:30   「ユデガム」黒ヤギと鴨のお肉のお店
 
○16:30 バス「203」
|  約20分
○17:00オンチョンジャン(温泉場・Oncheonjang)駅
     ホテル農心 チェックイン
     ホテル横の、温泉にはいる!
        虚心庁(釜山) ホシンチョン
●なにか食べる!
----------
 
でも、旅行は思い通りにいかないものです。。。
 
では旅行の結果を書いていきますね。
 
  <追記>
   この旅行のあと、夏にまた、ユデガムへ
   再チャレンジしています。参考にのせます。
   http://tarune.cocolog-nifty.com/tarune/2013/08/20130824_25-d70.html
 
空港について、目的地への移動ですが、
自分達は電車にしました。
 
空港の外に出ると、タクシーが沢山並んでいます。
その先の上をみると電車が走っていそうな道っぽいものが
見えます。
右側を見ると、駅っぽい。。。
 

A01

A02

駅でした! 電車はゆりかもめっぽいです。(無人だし。)
 
で、終点の沙上駅まで行きます。(今後延長予定らしいです。)
 
そこから今度は地下鉄です。駅の左側にエスカレータがあり
下れます。地下に降りて結構歩きます。(3分くらい?)
 
ここから西面駅へ行って乗り換えです。
しかし、この西面駅は、乗り換える地下鉄のホームにいったら、
ホームが真ん中ではない(行き先によって別になる)ので、あせりました。
通常、みんな釜山駅側に向うから、何も考えずに先頭側の上がる階段で
でちゃうと間違いないのですが、
今回の自分達の目的駅は逆なので、
電車の後方から降りなくてはいけませんでした。 
人のうしろついていくと危険ですね(笑)
 
言葉ワカラナイし、字もよく読めないなので、
間違えたらどこまで行ってしまうんだか。。。
 
で、なんとか、目的の寿安(スアン、Suan)駅到着!
 
この駅からは地上に上がります。
 
駅のホームから撮った写真がコレ。(色ガラスごしなのでこんな感じ。)

A03

この奥に向う道が目的のお店「東莱パジョン」に行く道になります。
 
駅の改札を出て、左。さらに左にまがると橋(今後、川になる?)を
渡った先がこんなかんじです。
 
で、道をずーっと進んでいくと大きなバスどおりにぶつかり、
そこを渡ってちとまっすぐ。
行き止まりになるので、すぐ右に曲がる道をはいると、そこは。。。
 

A04

 
ラブホ街です。。。
 
すっごく並んでいます。。。
 
で、いかにも「行きます!」「行ってきました」風の男女とすれ違います。。。
 
う~ん、、、。居心地悪い。。。
でも、この写真のIN とかかれたところ、入ってください。
 
この写真が入ったところ。
 

A05

ね!日本のラブホとかわらないでしょ!
 
あ、ちがうちがう。
 
そうではなく、先の垣根のあるところ。この先を進むと、
 
目的のお店、「東莱パジョン」があります。
 

A06

写真の右側がお店。奥のほうに垣根が見えますよね(笑)
なお、正しい道順は不明です(笑) 
 
お店の中は結構広く、ちょっと大きめな中華料理屋さん
みたいです。(厨房も広いという意味)
 
そこで頼んだのが、
ネギ入りチヂミ(トンネパジョン) 中30,000ウォン

A07

そしてお店の人に薦められた、ビビンバ!

A08

さらに目的のひとつ、
どぶろく(トンドンジュ) 6,000ウォン

A09

 これは後から登る金井山城のものらしい!
 
頼んだのはコレだけですが、前菜とか、まぁ、沢山です。
 
パジョンは、かなり具沢山。
 
田町の『オモニの台所』という韓国料理のお店もニラが
こんな感じにいっぱいでおいしいのですが、
ここのパジョンはいろんな種類の具材が混ざっていて、
食べていくと、「あれ、こんなのも入ってる」と驚く感じです。
 
ビビンバは想定どおりでした。
 
ここで飲めるどぶろく(トンドンジュ)は、いや、マジ美味かった!
かなり飲みやすくって、ガツガツっと飲んで、食べて、してしまいました。
 
これからハイキングだっていうのに。。。
 
お店の雰囲気も韓屋の作りでなんか良かったです。!
オススメします。(駅から10分で着く距離でした。)
 
さて、次は温泉場。
 
(ここで、行き先のホームを間違えるというアクシデント。
 電車に乗って再び地下へ。(笑)
 エレベータで反対側湾のホームに移れたので助かりました。
 酔っぱらいすぎてるかも。。。)
 
駅からのルートは、陸橋で渡る方法もあるようで、こちらのほうだと
ホテル農心のほうへ進んでいくのでわかりやすいのかも
知れないですが、このとき自分達は地図どおりに行きました!
 
駅を降りて、線路に沿って左側へ。
信号を渡って、線路沿いから離れて進んでいきます。

A10

そして10分ぐらい歩くと門が見えます。
 
うそです。見えなかったです。。。
曲がり角、には大概セブンイレブンがあるのですが、
そこにこんな案内板が。

A11

この「温井改建碑」とあるところで見回すと門があります。
実際は、「温井改建碑」は、ホテル農心の裏側にある、足湯の
近くにあるそうなので、自分がここで書いている門、とは違います。
ちと離れていますが、石碑にはその説明があるということです。
セブンイレブン前にある、この説明書きの正面、の道をはいると、
やっと門が見えるのですがこんなのです。

A12

たぶん「楼閣」というものみたい。漢字では「望美楼」とあります。
 
この地図みると、わかりやすいです。
 
その門までが10分くらい。
 
その門をくぐってさらにいくと、小さな遊園地が見えてきます。
ここが金剛公園です。
 

A13

ここは無料なので、中に入り、遊園地横をとおり、ケーブルカーを目指します。
 

A14

 
去年くらいにWEBでみたら、ケーブルカーは工事中、とありました。
 
しかし最近見たら、工事中の記載がありません。
 
どうも回復したみたい。
 
ということで、当初はバスで登る予定をケーブルカーに戻したのです。
 
が、コレ。。。
 

A15

そ、そんな。。。
 
それも、なんか本当の工事中らしく、すぐに回復する雰囲気ではなかったです。
 
 (後で調べたら、やっぱり釜山ナビに書かれていました。
 
   今年1月に中吊り状態で止まったらしい。なので、原因特定できるまで無期限停止、らしい)
 
で、ふつうは諦めるのですが、自分たち兄弟はなんでも歩いちゃうほうで、
さらに酔っぱらっていることもあり、
「ちょっとどんなんか、見てみよう」って
はなしになりました。(笑)
 
さて、さらに5分ほど登ると、こんな門が見えました。
 

A16

東莱独鎮大衙門(トンネドクジンデアムン)だそうです。
なんだかこの公園には歴史的な建物とかが多くあるようです。
 
 ちなみに釜山は、豊臣秀吉時代に戦争で上陸した地域です。
 この時代、基本、インドと中国(明)と、日本の3国が世界を治めている感が
 日本にはあり、実際には、明を攻める目的があったようです。
 高麗(朝鮮)国は、他の諸大名と同様レベルであったそう。
 「自分たちの幕府の配下に入りなさい」と、考えていたようです。
 これは、実は琉球にも同じようにしていたそうで、
 高麗(朝鮮)国には、対馬宗氏、琉球王国には、島津藩に
 依頼していたようです。
 で、対馬の宗氏は、国交をなんとか上手くできないかと、
 秀吉と朝鮮の間をいろいろ偽りなんかを入れて話をまとめていたので、
 もう完全に自分の属国になったとおもってたそうです。で、
 「今後、明を攻めるとき期待してるよ!日本統一のお祝いがあるから参加してね!」
 などと言ったらしいのですが、高麗(朝鮮)国は、「なんだそりゃ?」で、
 無視したため、「高麗(朝鮮)国征伐じゃ!」になったようです。 
 
 あの時代だからこその戦争だったのかもしれません。
 
 なお、対馬ですが、その100年くらい前に攻められて、朝鮮の属国になれ、
 と、言われたそうですが、宗氏が断ったそう。wiki参照
 
 この金井山城も攻めたらしいけど、よく登ったなぁ、という山です。
 歴史的な視点でみると面白いですね。。。
 
すみません。。。脱線しました。
 
さらにどんどん歩いていきます。
 
最初はこんな感じの道。

A17

結構登ったところで、くだりになりました。
 
「あれ、ケーブルカーの終点はまだまだ上のほうだよね。。。」
 
これじゃ、観たかった門が見れないから、山に入っていくしかないか。。。
 
と、いうことになり、この右側の松林の道っぽいところ、
上がっていくことにしました。(この時点で14時。。。)
 
これが酔っ払いの大きな間違いでした。。。
 
こんな感じに道っぽいところ歩いて上がっていきます。

A18

 
ここはまだ序の口。
 
こんな感じです。。。

A19

き、きつい。。。
 
さ、山頂まだか?
 
景色もいい感じだよ、、、。

A20

でもここまで登って、14時20分。
 
時間は掛かってないけどかなりの上り坂。
クタクタです。
 
途中、登山している人とすれ違うけど、なかにはテニスラケット持った人と
すれちがったり、よく解りません。
もう、無理、、、下りも考えたら、無理。。。
と思ったとき、見えてきたのは!!!
 
これ。

A21

鉄棒。。。
 
周りには、なぜかストレッチ体操する人や、湧き水を飲んでいるひと、
なんだか住民の憩いのスポットのようになってます。
 
あ、ありえない。。。なんでこんな上に鉄棒。。。
 
「釜山のひとは、ここまで毎日のように来ているのかもね。。。」
 
たしかにケーブルカーの乗り場にいたとき、13時50分
ここまで、30分程度ですけどね。。。
 
で、考えたのですが、やっぱりこの上まで行こう、ということになり、
さらに登ります。
途中、文字のかかれたものがあるのですが、
まったく読めません。(笑)

A23

しかし、何とか登りきり、
 
15時にやっと、ケーブルカー乗り場に着きました!
 

A22

さ、酒飲んで登るのは、オススメできない。。。
 
でも高尾山の勾配がきつくなったレベル、かもしれないです。
けっこういいペースで上がったので、
もし登る方は、もう少し時間が掛かると思ったほうが良いかもです。
 
いないと思いますけどね(笑)
 
さて、予定では1と30分で 「ユデガム」で食事です!
 
急がなくっちゃ!(つづく。)

|

« 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) | トップページ | 休憩(笑) »

コメント

たるさん
いつ見てもよく歩くなあと思う。。

兄弟でまめ!!
感心します。
でも 料理美味しそうです!
韓国料理はどこでも美味しいです。

日本の味覚とあってるんだね。

それにしても 行動的なたるさんです。

投稿: グランマ | 2013年3月30日 (土) 19時08分

グランマさん!

チヂミも美味かったですが、ドンドンジュとかいう
マッコリ、美味しかったです。
何杯でも飲めちゃう!

山登りというかハイキングというか、
それだけは酒飲んですることではない、というのは解りました。
地図みても読み間違えてばっかりで。。。

行動的=あとさき考えない、にならないようにしなくちゃっすね!(笑)

投稿: たる。 | 2013年3月31日 (日) 10時09分

マッコリかあ。。

サントリ-のとは違って美味いんだろうなあ。

酒のんで 歩きはだめですな。

投稿: グランマ | 2013年4月 1日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/03/23-24 釜山旅行(その1 LCC エアアジア) | トップページ | 休憩(笑) »