« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月30日 (日)

先週は風邪が。。。

先週は、というか3週間ほどずっと風邪が治りませんでしたが、いま、すこしいい感じです。

先週、本当に酷くて、頭使おうと考え始めると熱が上がって、ぼーっとしてしまう。
なので、月曜日は休み貰って医者に行きました。

注射一本売ってもらえば治るかもしれないし、
なんせ辛いので、薬だけでも貰えたら、って思って。

で、保険証は財布に入れていたので、安心していたのですが、
「すみません、これ期間が過ぎているのですが」

って。。。

「通常なら3割負担ですが、今回は10割負担で。
 後日保険証を持ってきてもらえれば7割お返しします。」

し、仕方がないです。。。

で、診察してもらったら、

「う~ん、じゃぁ、レントゲンとりましょう。」

って、「えっ?」

「ちょっと心配ですからね」

ま、まぁ、そうですけど。。。レントゲン??? 風邪じゃないの???
今日は10割負担だから、ちょっとお金が。。。

でも結局撮ってもらって、診察の結果。
「とくに悪いところないねぇ。」

ほっ。やっぱり風邪でしょ。。。

「じゃぁ、あとは肝臓だなぁ。。。採血して調べましょうか。」

「え、えぇ?さ、採血? いや、それは、ちょっと。。。」

「やめときます?」

「う~ん。ちょっとそれは。。。」

「う~ん、では他の病院で貰っている薬ってなんなんですか?」

「いえ、貰ってません。病院、初めてです」

「え、初めてなの?貰ってないの?なんだ、、、」

ど、どういうこと?

「じゃぁ、2週間経ったのならば、もう少し様子見ます?」

「はい。。。」

「、、、薬は、いります?」

「え、、、薬は出してください!」

で、終わり。

。。。なんだ?これは???勘違いで、レントゲン???

か、金返せ~!!!

で、7割の金を返してもらいに今日は病院へ。
今月中に保険証持っていかないといけなかったのです。

しかし、同じ系列の歯医者はやっているのに病院は休み。。。
月曜日に来てください。。。だそう。
えぇっ、、、いつも休日でも看板だしてるのに。。。
歯医者はやってたじゃないか。。。

会社、どうしよう。。。

| | コメント (2)

UPLIFT SPICEがフランスに、ベルギーに???

応援していたインディーズのバンドが、気がつけば海外ツアーでワンマンライブだそうで。
さらに、チケット売り切れだそう。

フランス、、、確かに日本が韓流が流行っているように、日本が流行っているようだけど、
どういう状況があるのだろう。

知りたくても、インディーズな感じのバンドだから、情報が少なすぎてさっぱりわからん。。。

まぁ、嬉しいっす。単純に。

今回の新譜も、なんともいい曲と歌詞に恵まれて。
楽しめるアルバムに仕上がっていましたので、フランスでも、ちゃんと販売してくれたら良いですね~♪

| | コメント (2)

2011年10月22日 (土)

5/7 大島にいってきました(今年の思い出っす。)

更新していなかったので、今更ですが。

5月7日、8日と1泊2日の大島旅行にいきました。

東京からの行きかたは、
  1.浜松町から船(普通のは夜出発で朝着、高速ジェット船は2時間で着)
  2.調布から飛行機
  3.羽田から飛行機
ほか、熱海や久里浜からも船が出ていて、ですが、まぁいいですね。。。

船はチケット売切れてしまうのでWEBで予約したほうが良いです。

今回は船酔いしたくないので、高速ジェット船です。
走り始めると全然揺れない。新幹線と変わらない感じでした。

ただ、、、浜松町で乗船手続きをして船に乗ると、なんと一番前。
でも、窓がないのです。。。

前にモニターがあるのですが、前すぎて見えない。。。

さらに高速船が途中で止まりました(笑)

なんかが詰ったとかで、ゴミを取り除くといって止まったのですが、
その間、揺れる揺れる。。。自分も厳しかったですが、弟が先にミルキーなめ始めてましたから(笑)

今回の旅行、危険な気がします。

さて、やっと港につきました。
今回は、岡田港です。元町港に止まることもありますが、今の時期は岡田港のようです。

すこし具合が悪くなりつつも、最初の目的地、リス公園へ向います。

しかし、地図を見てもなんか近い感じだったし、母親の田舎の島の感覚で一周2時間くらいだろ、と
軽く見すぎていました。。。

岡田港から、リス村まで、1時間かかりました。

途中、目印らしいものがなくて。。。
行きかたは、地図の通りに一応あるく。トンネルが見えるけど、そこは通らず迂回する。
基本はバスの路線になる。元町港へ向っていく。ガソリンスタンドを越えると、
新しい瓦屋根の少し立派な岡田郵便局があり、もすこしいくと、ちゃんと曲がるところで
案内がでています。(そこにたしかトイレがあるので一応、危なさそうな人は寄ったら良いかも)
少し上り坂が続くのできついかもです。

で、リス公園到着。民営のちいさな動物園でした。
遊べるものは特にない感じですが、リスだけで十分楽しいです。
エサを手渡しできるのですが、かなり体に登ってきます♪

弟は「いたいっ!!! りす、こえ~!」と悲鳴上げていました。
(後でわかったのですが、腕に沢山爪あとがついていました。)

この日依頼、嫌な気分にしてあげる為に、おとうととのメール連絡では、「了解りす」が挨拶です。

_1

さて、リス村から元町港までさらに歩きました。大体、1時間でした。

そこで御飯にしましたが、えっと、、、2回食べました。

最初は「べっ甲丼」 魚を島唐辛子醤油に漬け込んでべっ甲色にしたもので丼にしたものです。
うん、なかなか美味です。お店は「おとうと」さん。

_2

でもちと足りなくて(笑)

近くの温泉に行った後、さらに何か食べようかと。。。

で、近くのラーメンがあるとこに入ったところ、コレが凄かった。
かあちゃん、っていうお店でしたが、こんな感じ。

_3

海老とつぶ貝と、はいって豪勢なんだけど、こういうのって味がいまいち、とかおおいけど、
ここは、海鮮ラーメンのしっかりした味で、美味すぎでした。

もう一回食べてみたい♪

_4

そのあと、火山博物館、、、はなんとも。。。はい、
で、そろそろ宿の大島温泉ホテルに向うことにしました。

で、道が良く解らないので、地元スーパーのおばさんに声掛けて聞いてみたら、

「あ、歩いていく、やめなさいって、そんなの無理だから。」

だそうです。
いや、おばさんたちはむりだろうけど、自分達はもし2時間くらいかかってもぜんぜん歩けるから。
とか思って、「大丈夫ですよ~♪」

とか挨拶して、行き方を聞いてわかれたのですが、
これが失敗だった。。。

もともと三原山(火山)だってそんなに高くはないだろう。
大島温泉ホテルも宿だから、歩いていけるだろう。

軽い気持ちでいったらとんでもなかった。

一旦、リス公園まで戻ってそこからのぼりの道に入ります。
そこから、ずーーーーっと2車線の道があるのですが、歩いても歩いても全然つかない。
カーブがあるたび、地図と見比べるのだけど、さっぱりわからない。

途中、霧が出てきて前も全然見えない。
「行き過ぎたか?」と思ったりするが、途中で「大島温泉ホテル」のバスに抜かれ、
間違っていないことの確認ができたのが助かったけど、最後、看板も1メートル手前で
読み取れてわかったくらい。
遭難するかと、マジ、思いました。

目の前で写した写真がこんな感じ。解るかなぁ、、、

_5_6
あとで家かえってしらべたら、

まえに登った高尾山の標高は599m。でも駅からなのでその分引くと、
京王線の高尾山口駅は、185mって、ことで、実質は、400メートルくらいの登山になります。

が、しかし、三原山は758m ありました。それも海から登ったのでそのまんまの数字になります。

で、最初の目的地、「大島温泉ホテル」ですが、な、なんと、標高492m。。。

高尾山登山よりも高い。。。

そりゃ、15時くらいから歩いて登る、言ったら、「やめたほうがいい」、って言われますよね(笑)
到着は17時30分くらい。元町港から、2時間30分かかりました。

まぁ、予約時間内に着けたのでよかったです。

宿は少し古い建物になっていましたが、居心地は良かったです。

で、今回は、
「三原山大噴火を経験した伊豆大島から応援復興祈願プラン」という格安企画で、
大 人(男性) 2名様 × 7,850円  = 15,700円
でした。安い!
そして、このプラン、料理はホテル自慢の「大島つばき油フォンデュ」コースです。

_7

衣をつけて揚げていきます。
これ、本当に美味しかった!なかでも、明日葉が、一番オススメです。

温泉は、ふつうにいい感じに楽しめました。
あくまでも普通でいい感じ。露天も、普通でいい感じ。
変に作りこんでもおらず、あくまでも三原山の下に広がる樹海をみせる作りは好感持てました♪

さて、翌日は、三原山登山です。

といっても、
大島温泉ホテルから三原山頂口 3.3Km
歩いて1時間くらい。
火口の周りも確かに1時間くらい。

もう、ホテルまでの道がおわれば、もう登山といえない位楽勝です。

。。。と、思っていましたが、甘かったです。
いや、距離と、掛かった時間はこの通りなのですが、、、
まずは、霧が前日より晴れているといっても、まだこんな感じ。

_8

絶景が広がるはずのところでも、この酷さ。。。

_9

山頂(お鉢巡り)に登りましたが、何も見えません。
さらに、風がすごいのなんの。
天候が悪いときの登山は危険でした。

風さえぎるものがないので、飛ばされそうになっても掴む物もなくて地面にへばりつくしかないんです。
途中でなんどもあることができなくなって。。。

_a

それで、おとうともやばい、と思ったみたいです。
(帰り途中に看板があって「天候が悪いときは危険ですので個人の判断で中止してください」とか
書かれていました。伝わりにくいし、おそいっっっ!!!)

で、なんとか逃げ帰って、山頂から下山するときに、地図にあるもう一つの下山ルート、を
行くことにしたのですが、これも、なんだか危険でした。

道がはっきりとしていない。
看板が風でとんでしまっていて、あったとおもわれる板切れが立っているだけ。
頼りになるのは、人が歩いたであろう、足跡のみ。

下りなのでらくなのですが、歩いても歩いても、なんにも見えてこない。
看板や、柵やロープも見つからない。

そこは、裏砂漠コース というところで、まだ、表砂漠コースよりも迷わないようです。

_b

ほんとうに火山の砂だけしかなくって、異世界のようでした。

晴れていれば、たぶん、裏砂漠コースでも大丈夫なんでしょうね。
しかし、ワカラナイ道で、さらに船の時間に間に合わないと帰るのが翌日になるというリスクがあって、
かなり焦りました(笑)

でもまぁ、なんとか帰ってこれて、逆にいい思い出が出来ました♪

オススメですよ~♪ たぶん。

----------------------
10時到着
11時リス村
11時30分出発
12時30分元町
ご飯30分
温泉30分
ラーメン30分

14時00分~14時30分
火山博物館

15時 登り始め
16時 リス村近く
17時30分 到着。

(2日目)
10時出発 10分で展望台。さらに10分で割れ目。と寄り道。
11時00分くらい山頂口
12時00分山頂で火口まで行って戻ってくるときチャイムがなる。
13時まで一周。
14時山頂口へ戻る。
15時くらい元町港へ。店はほとんど閉まってる。。。

15時30分までうろうろ。
タクシー呼んでもらい、岡田港へ。
15時45分着。
ご飯。16時15分

アイス食べたり、シュークリーム食べてお土産買ったりで、
16時50分の船に乗る。
18時45分着。
----------------------


| | コメント (4)

2011年10月16日 (日)

ラウドパークにいってきました。

ラウパー、行ってきましたよ!

風邪引いて体調最悪ですが、チケット代もったいないので、
寝ててもいいか、と。(笑)

だから、朝ゆっくりにしようと思ってたのですが、
一番逃したくないバンドが朝10時30分から、だったので、朝一でさいたま新都心まで。

いや、雨降ってたりもあって、最悪でした。。。

しかし、ライブは良かったー!

最初のお目当てバンドは、そう。アニメタルUSAです。

ギターがインペリテリっすよ。。。高速ギタリスト、という名が知れ渡っていますが、
個人的には的確に弾きまくる職人のイメージです。

それが顔にペイントして、アニメ弾きまくるなんて、人間国宝の歌舞伎役者に漫才させるくらい
オカシイ感じがいっぱいです。。。

ライブですが、始まりの入場曲はアメリカの国歌でした。

そこから、
北斗の拳「愛をとりもどせ!」

声が高い高い(笑)
これは嵌っていた!

そして、
ガッチャマン!
もう、モッシュが始まっている。

うぅああ、アニメソングでモッシュなんぞするなっ!
インペリテリのギターが観れんじゃないか!
お前ら、ちゃんと聴いてないだろ???

と思ってたら、水まで飛んできた。。。

楽しみ方は人それぞれだけど、外国の真似して盛り上がって、
モッシュに参加したくない人に水掛けて楽しいって、
フーリガンと同じだと思っちまう。。。

どんなモンですかね。。。

でも、たまに外人がやっている上手なモッシュは楽しいんだけどね。。。(笑)

さて、毒はここまで。

演奏はこんな感じです

1.北斗の拳   「愛をとりもどせ!」
2.ガッチャマン  「ガッチャマンの歌」
3.セイント星矢  「ペガサス幻想」
4.巨人の星   「ゆけゆけ飛馬」
5.ドカベン    「がんばれドカベン」
6.マジンガーZ&グレートマジンガー
7.エヴァンゲリオン 「残酷な天使のテーゼ」
8.宇宙戦艦ヤマト  「オープニング」

ちなみに、モッシュ。巨人の星ではやらんだろ? と思ってたら、やっていて、
どんな曲でも対応するんだなぁ、と観ていましたが、
さすがにドカベンの時は出来なかったですね。(笑)

そして、マジンガーZの演奏で女の子が雪崩れ込んできたけど、
ももいろクローバーZのメンバーでした(笑)

前日だかに、水木一郎とも歌っていたようですが、こんなコラボも発生するとは。
モモクロファンの人もいたのかなぁ。。。

さて、今年のラウパ^ですが
この後、クロッカスの最後の曲が、GOTTHARDのスティーヴに捧げてくれたのかな。。。
マイティークイン歌ってくれて、嬉しかった。

アマランスは、高音の男性ヴォーカルのマイクの音がずーっとおかしくて、
きれいなハモリが少ししか聴けなかったことが残念。

ダークネスは、高音でクネクネしながら、昔のディビット・リー・ロスのように
タイツはいてジャンプしていました。
来年来るぞ!みたいなこと、最後に言ったので、おおっ!と思ったら、
「hate」言ってたような。(笑)

トリヴィアムは、声の感じとか、リンキンっぽいのですが、こっちのほうが攻撃的ですね。
今回の新作のアルバムはなかなか良いんですよ。
しかし、吉本からアルバム発売されていて、ビックリでしたが。

アーチ・エネミーは、アモットのクサメロ風ギターが大好きで、デス声と絡んでカッコイイのですが、
やっぱりオトがおかしくなっちゃってたような、きこえが悪くてきれいに聴けなかったです。

UNISONICは、ちゃーんと有名どころの曲もやってましたよ♪
AUGUST BURNS REDも、UNITEDもなかなか良かったです。
ストライパー、始まりは不安があったけど、途中からあんなにいい感じになるとは。。。

そして、自分の中でのとり、ホワイトスネイク。

ミンさんのよくマネをする、マイクスタンドの意味が良く解りました(笑)

演奏された曲はこんな感じ。
BEST YEARS
GIVE ME ALL YOUR LOVE
LOVE AIN'T NO STRANGER
IS THIS LOVE
STEAL YOUR HEART AWAY
FOREVERMORE
★GUITER DUEL (バトル風)
LOVE WILL SET YOU FREE
★DRUM SOLO
FOOL FOR YOUR LOVIN'
HERE I GO AGAIN
STILL OF THE NIGHT

ドラムソロとか、面白かった~!

曲も、コレでもかって言うくらい知ってるので楽しめました。
目の前だし♪

ただ、歌えるほど歌詞は知らないので、歌わせないで欲しい(笑)

●ホワイトスネイク「STILL OF THE NIGHT」
http://youtu.be/G3DJhwAhrjY

●The Darkness「 I Believe In A Thing Called Love」 映像だと服脱いでないっすね。。。
http://youtu.be/HGAhqkwLAFU

ほんとうはコレくらいやってました(笑)
http://youtu.be/olAEon2sf1s

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »