« はか参り。 | トップページ | 「永遠の0(ゼロ)」を読む。 »

2010年8月15日 (日)

ウィッシュボーン・アッシュのライブ

ウィッシュボーン・アッシュという、外国のバンドのライブを観てきました!

ウィッシュボーン・アッシュは、ジャンル的には、プログレ、というものになります。

プログレ、とは、「プログレッシブ・ロック」のことで、前衛的、先進的な音楽という意味です。

でも、先進的、という言葉だけでジャンルを考えるとワケ解らなくなります。(笑)

実際には、アルバム全体にテーマがあり、ドラマ性のある、「コンセプト・アルバム」と
言われるものを作った人たちがいて。
そのアルバム、バンドのジャンルを、誰かが、『プログレ』と読んだのが始まり。

かなり、実験的なコトも取り入れて、キーボードを多用したり、
リズムが入り乱れて、さらに歌のない演奏が多く、技巧的。

しかし、それらは全て、ドラマチックにするためのものなんです!

そう、プログレ、という言葉の意味は、今は既になく、ドラマチックな世界観をアルバムごとに
完成させているロック!だと思ってください!

で、ウィッシュボーン・アッシュ。
このバンドは、キーボードがなく、ツインギター、ベース、ドラム、という4人編成。
ボーカルも弦楽器の3人が歌ってます。

今回の公演は、「百眼の巨人アーガス」というアルバムの完全再現が目玉!
このアルバムが、気持ちいーんです!!!

今回のコンサートを想像できるいい映像があったので貼っちゃいます!
あ、でも、これはあまり、プログレっぽく感じないですが

●Wishbone Ash「 The King Will Come」

ライブの様子ですが。。。

そういえば、ベースの人が、演奏中に前の観客に手を振っていて(笑)
なにやってるんだ???って思ったら、
前に2、3歳くらいの子供がっ!

えっえー!いいの???
って、子供に手を振ってたのか。。。

と、まぁ、わきあいあい。(笑)

さらに最後の曲が終わるまで、一部の客しか立たず、みんな、ずっと座りっぱなしでした。
最後の曲で、わっと立ち上がって、アンコール要求!
すぐに出てきて、客も立ったまま大盛況のうちに幕を閉じました!

いやぁ、2部は知らない曲ばっかりだったけど、いい曲もあって楽しめました!
また来てくれるみたいです!
プログレって、気持ちイーッす!

--------------------------
チッタ川崎

1部:16:15~17:00 「百眼の巨人アーガス」完全再現
10分休憩
2部:17:15~18:55(アンコール一曲含む)

<元の予定>
■6月26日(土)...開場17:00 / 開演18:00
■6月27日(日)...開場15:00 / 開演16:00

<振り替え>
■8月14日(土)...開場17:00 / 開演18:00
■8月15日(日)...開場15:00 / 開演16:00

料金:前売・税込8,500円(ドリンク別)

全席指定席

グッツのTシャツ、売り切れ。(通販予定があるみたい。)
--------------------------

で、プログレの名曲のおまけ!
●KANSAS「Carry On Wayward Son」 また、来日してくれ~!

●KANSAS「Dust in the Wind」

  。。。すべては風の中に。ちりと共に舞っている。


<追記>
  セットリストが解りましたので、記載します!
-----------------------------------
2010/8/13(FRI)
<1st SET>
1.TIME Was
2.Sometime World
3.Blowin Free
4.The King Will Come
5.Leaf And Stream
6.Warrior
7.Throw Down The Sword

<2nd SET>
8.Runaway
9.Driving A Wedge
10.Rock n Roll Window
11.FUBB
12.Lullady
13.Perserphone
14.You See Red
15.Reason To Believe
16.The Way Of The World
17.Phoenix
<Enc>
18.Blind Eye
-----------------------------------
2010/8/18(SAT)
<1st SET>
1.TIME Was
2.Sometime World
3.Blowin Free
4.The King Will Come
5.Leaf And Stream
6.Warrior
7.Throw Down The Sword

<2nd SET>
8.The Pilgrim
9.Right Or Wrong
10.Living Proof
11.Lady Jay
12.Front Page News
13.Sorrel
14.Tales Of The Wise
15.Ballad Of The Beacon
16.Reason To Believe
17.Engine Overheat
18.Phoenix
<Enc>
19.Jall Bait
-----------------------------------

|

« はか参り。 | トップページ | 「永遠の0(ゼロ)」を読む。 »

コメント

たるさん おはようございます。今日は夕方からお仕事とか。 何か かったるくなりますね。仕事だから 仕方ないですが。
ウイッシュボ-ンアッシュ たるさんて ほんとに 多種の音楽知ってますね。洋楽が多いですね。
私も基本的に 高中のように 歌詞のない 音だけ が好きなんで すんなり聴けました。
帰国 ビデオに撮ってたので 今観終わりました。たるさん 観ましたか?倉本さんらしいなと思いました。
特に終わり方が。今は どんなに自己主張しても 罪にはならないけど でも やっぱり間違ってるって言ってます。富良野塾も 終わったみたいだし 倉本さんみたいな 脚本家も 段々少なくなるんだろうな。
北の国から ずっと見てました。汗を流して労働するのが基本だといつもドラマでも 言ってました。個人の言葉なんて 何の足しにもならないけど でも やっぱり 靖国神社に祭られてる方々に お礼がいいたいです。私の父は 衛生兵だったので 最前線でした。生生しい事も沢山話してくれました。日本が 精神論に負けたんだと言ってました。経済に精神だけでは勝てないって。戦争するのは様々な理由があるだろうけど 自国を守るためにはどうしようもないこともあるって。それを 後の人間がのうのうと理屈こくなって言ってました。私は素直に ありがとう ごめんなさい と言うつもりです。いつかきっと 靖国に行きたいです。

投稿: グランマ | 2010年8月16日 (月) 09時41分

グランマさん!
お父さんが衛生兵だったんですか。
現実を知っている人の言葉は重いです。
グランマさんは、昔からいろんなかたの気持ちを感じ取っているんですね。

戦争のことを忘れちゃいけないし、
亡くなった方たちのコトを守ってあげたいですね。

靖国で「ごめんなさい」という言葉が、ずしり、ときました。

「帰国」、弟と観ようとまだ観れてません。
良さそうな感想頂いたので、期待してみようっと!

さて、そろそろ仕事準備します~!

投稿: たる。 | 2010年8月16日 (月) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はか参り。 | トップページ | 「永遠の0(ゼロ)」を読む。 »