« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

箱根旅行!計画中。

弟にさっそくキップを取りに行って貰いました!
http://www.tokyometro.jp/romancecar/index.html

青いロマンスカーです!

箱根湯本まで直通!
一度載ってみたかったっ!!!

そして、泊まるところは強羅温泉。
旅館 竹の葉
http://www.my-yado.com/index.html

値段が安く!
温泉も掛け流し。
そして、強羅駅近く!
さらに、食べ歩くため、朝食だけ欲しかったので、夕食なし。朝食のみのコースです!
最強です!

もう楽しみで!!!

早く当日来ないかなぁ~!

| | コメント (2)

2010年8月30日 (月)

口蹄疫って。

今日、録りためていたビデオ観ました。

口蹄疫の話。

あれ、一回掛かったら治らない病気だと思ったら、なんと、放っておくと治るそうで。

じゃぁ、なんであんなに殺処分にしたのか、っていうと。

掛かった動物は、食欲をなくし、畜産物として打撃が出てしまうので、
感染が広まるのを防ぐ為に行なったそう。

そう考えると、「一番感染させた原因では」、と疑われているマスコミを
何とかすべきで、種牛の殺処分は、回避すべきコトであった気がします。

あっちこっち発生源から、近くの農家まで立ち入っていたらしいですね。
マスコミ。
それも、やっぱり口蹄疫について、知識なく動き回っていたそうで。
そりゃ、まずいですよね。。。

いろいろ、驚くことばかりでした。。。

ニュースでは、本当はどうすべきか、と視聴者に真面目に考えさせる資料を与えず、
今起きていて、声を上げている人だけ、映してるだけ。
もっと、根本的な知識と、それを元に下した判断が正しかったのか、検証もすべきだと思います。

新聞が読まれなくなった、という理由をIT、インターネットの理由にしてはいけない気がします。
自分達が求められるものを提供できていないから、だと認めないならば、
滅んでしまうのでしょうね。。。

あ、そいえば口蹄疫って、今はもう収束したんでしたっけ???

(搬出制限が、7月27日をもって解除されているみたいですね!まずは、良かった。。。)

| | コメント (2)

リック・デリンジャーのロックンロール・フーチークー!

今日、CD屋にちと顔を出したんですが、いい感じに女性が英語で歌っている曲が流れていました。

「流行ってんのかなぁ、こういう感じの。」

と意識していなかったら、急に聴きなれたフレーズが!

あぁっ!これ、ロックンロール・フーチークー!じゃねーか!

店に 今掛かっているアルバム、と置いてあったのみたら、SUPERFLY。

うわっスーパーフライ、日本人じゃねーか。

リック・デリンジャー選んでくるか???

やるなぁ。。。   
でも、ロックしてない。。。ブルースしてない。。。と思う。

ということで、なつかしのリック・デリンジャー。
もっと熱い男臭いかんじで演奏してた映像があったと思ったんだけど。
でも、いいねぇ。。。

そいえば、何年か前に来日してました。
今度は、エドガー・ウィンターつれてきて欲しい。。。

●Rick Derringer(リック・デリンジャー) 「Rock'n Roll Hoochie Koo(ロックンロール・フーチークー)」

●superflyの(笑) 結構好きなbandさんだったんだけど、

| | コメント (4)

2010年8月29日 (日)

梅酒飲みました。

梅酒飲みました。

自分で作った(正確にはおとうとですが)梅酒。

こんなにも美味しいとは思わなかったです。

梅酒、普通は一ヶ月で飲めるようになるのですが、
ずーっと、飲まずにいたのです。

その理由は。

弟が、焼酎に浮いた梅の実が、全て沈むまで待ちたい!
と言った事と。

カキ氷のシロップをかける、写真にあるしゃもじ(?)が手に入らなかったからでした。
入るまで何件もお店廻りましたよ。。。

結局、100円ショップに行ったらありました。

いや、これは、梅酒好きな方は絶対自分で作ったほうが良いですね!
これは嵌る!

といっても、自分で作ったんじゃないですけどね(念押し。笑っ!)

| | コメント (2)

2010年8月25日 (水)

野球観戦という名のビアガーデン。。。

神宮球場で、横浜VSヤクルト戦を観て来ました!

最初、外野席の1000円チケットで。

そこから、入る前に内野席の指定A席に切り替えてもらいました。

+2000円。

でも今日は、こんなイベントの日でした!!!

0825_01

さらに、こんなイベントが。

0825_02

なので、5回過ぎたところで!

どーん!

0825_03

なお、試合は応援していた横浜が1点差で負け。。。

試合内容は微妙でしたが、最後盛り上がってくれました。

また、来年も楽しみにしていよう!

でも優勝に絡んでほしいなぁ。。。

横浜6位、ヤクルト4位の試合ですから。。。

あ、席はこんな感じ。結構前で嬉しい!

0825_04


| | コメント (8)

案内が届いたッス。


文京区交響吹奏楽団さんの、
秋の定期演奏会2010のご案内が届きました!

2010年09月23日(木・祝) 13:00 開場 13:30 開演
文京区シビックホール

曲目はこんなかんじだそうです。

第1部
吹奏楽コンクール特集

第2部
新世紀ヱヴァンゲリオン特集

第3部
Dreams Come True 特集

う~ん、知らない曲が多い。。。
でもいろいろ演出もあるので楽しみです!

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

えだまめ

今日は、植木の手入れをしました。

でも夕方ですが。

暑すぎて、水もあげられなくて。
なので、作業は涼しくなってからやりました。

今育てている野菜はみんな実がつかなくなってしまったので、
いろいろメンテしました。

で、枝豆。


なんか全然うまく育てられなかった。。。

チョット高級な美味い(らしい)豆にしたせいか。。。
初心者なのに背伸びしたかなぁ、と思いながらも、いま成っている実を収穫して、
刈り取りました。

こんな感じです。

Edamame01

これはもう茹でちゃったあとですが。
色がなんか変な気が。。。

でも中を観ると、ちゃんと成ってます!!!

Edamame02

そして、食べた感想!

あれ、意外と美味い!
豆の味が結構濃くて。。。あ、そっか、高級な豆にしたんだっけ。

これは、ちゃんと育てるべきだった。。。

ら、来年はもっといっぱい育てます!!!

| | コメント (4)

2010年8月21日 (土)

吉田拓郎「今日までそして明日から」

いい曲です。

みんな、同じように「上手くいかない」とか思って生きているんだろうなぁ。

自分だけが特別でなく。

人生は短く、そして長い。

楽しいことは短く。

辛いことは長い。

でも、人の力を借りながらでも、しがみついて生きていきます。

うん、『あしたからも、こうして、生きていくだろう』、と思います。。。


| | コメント (3)

2010年8月16日 (月)

「永遠の0(ゼロ)」を読む。

「永遠の0(ゼロ)」を読みました。
百田尚樹さんのデビュー作だそうですが、約600ページ近い厚さです。

本屋でかなりのオススメとして紹介されていたので前に買っていたんですが、
なかなか読み始めることが出来ていませんでした。

一昨日、時間があったので、出かけるときに持ち出してみたのですが、
たしかに、面白かったです。

この本は、ゼロ戦乗りの話です。
もう少し詳しく書くと、特攻隊員だった、本当の祖父の記憶を探して歩く話です。
その中には、太平洋戦争がなんだったのか。
祖父を知る者の声で、多く語られています。

これはNHKとかでドラマ化してほしい作品です。

本の中では戦後60年、となっていますが、今年は戦後65年。

いまだに本当の姿が隠されたままになっている気がする戦争を、
日本人自身が正しく認識すべきなのだと思います。

「ひとそれぞれ」では、いけないものもあるはず。

そうでなければ、報われない気がします。。。

先日テレビで観た、「玉砕 隠された真実」。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/100812.html

「大本営が「全滅」を「玉砕」と美化し、国民にも「死」を求めていった過程」とありますが、
この本でも、そのことをさらけ出しています。

日本人は日本のコトを解らなくなりつつある。

この本は、きっと第二次世界大戦を改めた形で認識させてくれると思います!

| | コメント (10)

2010年8月15日 (日)

ウィッシュボーン・アッシュのライブ

ウィッシュボーン・アッシュという、外国のバンドのライブを観てきました!

ウィッシュボーン・アッシュは、ジャンル的には、プログレ、というものになります。

プログレ、とは、「プログレッシブ・ロック」のことで、前衛的、先進的な音楽という意味です。

でも、先進的、という言葉だけでジャンルを考えるとワケ解らなくなります。(笑)

実際には、アルバム全体にテーマがあり、ドラマ性のある、「コンセプト・アルバム」と
言われるものを作った人たちがいて。
そのアルバム、バンドのジャンルを、誰かが、『プログレ』と読んだのが始まり。

かなり、実験的なコトも取り入れて、キーボードを多用したり、
リズムが入り乱れて、さらに歌のない演奏が多く、技巧的。

しかし、それらは全て、ドラマチックにするためのものなんです!

そう、プログレ、という言葉の意味は、今は既になく、ドラマチックな世界観をアルバムごとに
完成させているロック!だと思ってください!

で、ウィッシュボーン・アッシュ。
このバンドは、キーボードがなく、ツインギター、ベース、ドラム、という4人編成。
ボーカルも弦楽器の3人が歌ってます。

今回の公演は、「百眼の巨人アーガス」というアルバムの完全再現が目玉!
このアルバムが、気持ちいーんです!!!

今回のコンサートを想像できるいい映像があったので貼っちゃいます!
あ、でも、これはあまり、プログレっぽく感じないですが

●Wishbone Ash「 The King Will Come」

ライブの様子ですが。。。

そういえば、ベースの人が、演奏中に前の観客に手を振っていて(笑)
なにやってるんだ???って思ったら、
前に2、3歳くらいの子供がっ!

えっえー!いいの???
って、子供に手を振ってたのか。。。

と、まぁ、わきあいあい。(笑)

さらに最後の曲が終わるまで、一部の客しか立たず、みんな、ずっと座りっぱなしでした。
最後の曲で、わっと立ち上がって、アンコール要求!
すぐに出てきて、客も立ったまま大盛況のうちに幕を閉じました!

いやぁ、2部は知らない曲ばっかりだったけど、いい曲もあって楽しめました!
また来てくれるみたいです!
プログレって、気持ちイーッす!

--------------------------
チッタ川崎

1部:16:15~17:00 「百眼の巨人アーガス」完全再現
10分休憩
2部:17:15~18:55(アンコール一曲含む)

<元の予定>
■6月26日(土)...開場17:00 / 開演18:00
■6月27日(日)...開場15:00 / 開演16:00

<振り替え>
■8月14日(土)...開場17:00 / 開演18:00
■8月15日(日)...開場15:00 / 開演16:00

料金:前売・税込8,500円(ドリンク別)

全席指定席

グッツのTシャツ、売り切れ。(通販予定があるみたい。)
--------------------------

で、プログレの名曲のおまけ!
●KANSAS「Carry On Wayward Son」 また、来日してくれ~!

●KANSAS「Dust in the Wind」

  。。。すべては風の中に。ちりと共に舞っている。


<追記>
  セットリストが解りましたので、記載します!
-----------------------------------
2010/8/13(FRI)
<1st SET>
1.TIME Was
2.Sometime World
3.Blowin Free
4.The King Will Come
5.Leaf And Stream
6.Warrior
7.Throw Down The Sword

<2nd SET>
8.Runaway
9.Driving A Wedge
10.Rock n Roll Window
11.FUBB
12.Lullady
13.Perserphone
14.You See Red
15.Reason To Believe
16.The Way Of The World
17.Phoenix
<Enc>
18.Blind Eye
-----------------------------------
2010/8/18(SAT)
<1st SET>
1.TIME Was
2.Sometime World
3.Blowin Free
4.The King Will Come
5.Leaf And Stream
6.Warrior
7.Throw Down The Sword

<2nd SET>
8.The Pilgrim
9.Right Or Wrong
10.Living Proof
11.Lady Jay
12.Front Page News
13.Sorrel
14.Tales Of The Wise
15.Ballad Of The Beacon
16.Reason To Believe
17.Engine Overheat
18.Phoenix
<Enc>
19.Jall Bait
-----------------------------------

| | コメント (2)

2010年8月14日 (土)

はか参り。

はか参り。
お墓の近くから。
やっぱ、でっかい!

| | コメント (2)

今夏のビアガーデン!二回目っ!

銀座 松坂屋の屋上にあるビアガーデンに行きました!

ここは、4500円で、2時間、ビールとかの飲み放題、そして、ジンギスカンの食べ放題なんです。

お店はココっす!
http://r.gnavi.co.jp/g008224/

ジンギスカンはこんな感じ!

昔ながらの感じです!

Photo

ちょっと雨が降ったりして、「中止か?」と思いましたが、
自分達が入った時間から帰った時間まで、きっちり晴れてくれました!
よかったーっ!

今回は、前の会社のかたと、高校のときの友達と、弟。
と自分の知り合いでの飲みでした!

しかし、何度かあっている仲間なので、自分が席を外して居なくても
3人ですごく話し盛り上がっていて、なんだか嬉しい!

こういった関係が築けた実績を経験すれば、みんな、不思議な縁を受け入れることが出来るはずっ!

そして、みんな楽しそうだから、嬉しいっ!


| | コメント (2)

2010年8月 9日 (月)

すいか、食べました。

家で育てていたスイカ。

小さいながらも、アリが沢山発生して、どうにも美味そう。

葉っぱは枯れてしまいましたが、1月以上かけて大きくしたので、
期は熟した!感いっぱいです。

冷蔵庫でよ~く、冷やして。

まずは、100円玉の比較写真。(500円玉がなくて、100円に、、、)

20100808__02

けっこう、すいか、らしさがあるでしょ~♪

そのあと、割って弟と食べました。

こんなかんじ。

20100808__04

ね、すいかでしょ♪

いいかんじ!  いい感じ!

さて、感想。。。

はい、ふつーのスイカです。

甘さもフツー。

いい味であったと思いますが、、、

なんせ、スイカ、苦手でっ(笑)。


しっかり、種が入っていて。。。気が滅入る、滅入る。。。

途中で弟にあげちゃいました(笑)

おとうとは、「うん、ふつーのスイカだね。店で売ってるのと変わらない。」
という感想。

今度はもっと大きいの育てよう、と言ってました。

苦手だって言ってるのに。。。

でも、意外と自分で育てられるもんですね。。。

| | コメント (8)

2010年8月 8日 (日)

E.L.Oの「Mr Blue Sky」

大好きな曲です!

こういう曲を作れたらいいなぁ~!

●Electric Light Orchestra 「Mr Blue Sky」

| | コメント (2)

いちおう。

びぜんぼりでやった、去年の映像です。

ミンさんが上げてくれました!

しかし、このときたるねさんは、自分のオトが解らず途中で演奏放棄(笑)

と、いうことで、立ち尽くした状態です(笑)

そう、笑うしかなかった。。。

全然うまくいかなかったですし、なんか変な動きしているし。。。

でも、気持ちいいピアノと、歌を楽しんで欲しいっす!(笑)

なお、コノ映像は期間限定っす。
コメントはココにはしないでくださいね!


|

お祭り、行ってきました!

子供達が、合唱してくれると、ほんとうにきれいな響きになって素晴らしかったです!

よかったー!

ビールとか、沢山飲んできました!

お祭りですからねっ!

といっても、イメージが湧きにくいので、恥ずかしながら映像をリンクしてみました!
(時期が来たら消しちゃうので、そっちにはコメントしないでくださいね。笑!)


| | コメント (2)

2010年8月 7日 (土)

教えてもらった「糸」

BANKBANDがカバーした「糸」
映像があったので、貼ってみます!

再生する前に画像をWクリックしてyoutubeのサイトに移ってからだと、
端まで見れます!

●桜井の歌う「糸」

●元歌、中島みゆき「糸」

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

トリノ王立歌劇場「椿姫」 公演 観てきました!

トリノ王立歌劇場の公演で、ナタリー・デセイ出演の「椿姫」を観てきました!

椿姫のあらすじは、本などで知っていましたが、
あそこまで、役柄の感情を表す舞台だとは思わなかったです。
1幕で既に泣きそうでした。。。

椿姫は、こんな話です。(前半だけ)

娼婦のヴィオレッタが、若い青年のアルフレードに告白されるも、
自分の病や、今までに感じたことのない幸せに、
不安を感じ、戸惑いながらも、しかし、
アルフレードに恋し、幸せになりたい、と願います。

そして二人で田舎暮らしを始め、幸せに暮しますが、
ある日、アルフレードの父がヴィオレッタを尋ねてきて、こういいます。

「私の娘、アルフレードの妹に、縁談がある。
 しかし、アルフレードが元娼婦と暮していることで、破談になろうとしている。
 アルフレードを返してくれないか。」

ヴィオレッタは、当然頷きはせず、どんなに愛しているか、を説きますが
世の中はそのように観るのだと感じ、別れる決意をします。
しかし、決意をするも、うまくアルフレードに伝えることが出来ません。

そして、逃げるように居なくなったヴィオレッタに、
若かったアルフレードはただただ、裏切られた、と感情的に思い、
復讐を誓います。

ここまでが前半(2幕 第一部)までです。

この前半だけでも、ヴィオレッタの心の動きが伝わってきて、もう泣きそうでした。

以前、「椿姫」のオペラのDVDを観ましたが、
全然違います。

きっと演出が心の動き、ストーリーの起点を考えて組まれているのだと
思いました。

例えば、1幕の最後、アルフレードとヴィオレッタが熱く抱きしめあうシーンでは、
パーティのお客が黙って黒い人の流れを作り、
二人を覆い隠し通り過ぎていきます。

それが、幸せの絶頂の二人を飲み込んでいく暗雲のようで。

ぞぞっ!って、寒気が本当にしました。。。


いやーっ。こんな舞台はオペラでは初めてです。

ビデオとかでもう一度、じっくり観たいです。

デセイの歌声は、すごいと感じたところと、あれ?っと思ったところが混じってましたが、
アレだけの演技をしながら歌う、というのも正直驚きです。

後ろを向いて歌うことで、離れていく感じの効果も出していたし。
こういうのは普通なのかなぁ。。。

椿姫、絶対また観にいきます!

http://www.japanarts.co.jp/html/2010/opera/torino/

| | コメント (10)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »