« もう書いても良いかなっと。 | トップページ | 「絶対こうなる日本経済」 田原総一郎:責任編集 »

2010年7月 3日 (土)

『日本経済の真実』 辛坊治朗、辛坊正記:著

昨日読んだ本「日本経済の真実」辛坊治朗、辛坊正記:著

この本をなぜ手に取ったのか、というと、
辛坊さんの本に単純に興味があった、ということです。

辛坊さんの番組はたまに見る程度ですが、なかなか熱いかたで(笑)
飲み屋で、世の中の話をさせると絶対に面白いタイプ!だと思います。

そんな興味で手に取った本。

読みましたが、まずは第一章が長い。。。(笑)
本の半分ぐらいをしめています。
やっぱり読むのやめようか、、、とくじけそうになりながらも、
軽快なコトバも混じり、途切れず読めました。

しかし、これ、大切でした!

これが理解できなければ第二章になったときに、
毎回その説明を入れなきゃいけなくなるのです。

だから、読まれる方は、無理して、時間掛けて、第一章を読んでみてください。

そして、第二章、第三章と読んでいくと、
日本の財政について、と、
郵政民営化の正体がわかります。

僕は小泉純一郎さんは政治家として好きなんです!
小泉さんを悪く言う人が世の中多いですが、
他の政治家が、小泉さんを超えることが出来なかった。。。

今の政治家でリーダーシップを持っているひといないんだもの。。。

まぁ、この本だけで全てはわかりませんから、
もっと色んな本も読んでみたいと思いましたが、
郵政民営化を進めた理由、進めたくない理由のそれぞれ一部が
見えた気がします。

ご兄弟で書いた本だそうです。

あとがきを読んで、
本当に仕事している政治家がいないから、こんなことになる、と
泣きたくなりました。
あとがきだけ、立ち読みしても良いんじゃないかなぁ。。。

|

« もう書いても良いかなっと。 | トップページ | 「絶対こうなる日本経済」 田原総一郎:責任編集 »

コメント

あとがきだけ 立ち読みさせて 頂きます!
だって ここ田舎だから TUTAYAまで行くのに 隣町にあるから 車で 三十分もかかるし!だから 行った時は まとめてド-ンと 買うので 立ち読みします。
私も 小泉さんは 個人的には 好きです。これだけ カリスマ性のある人いませんよね。 でも やはり 今の 格差社会を 作り郵政民有化を 促進したのも 彼です。だからと言って 日本に どれだけの 政治家が いるのかと言えば 誰もいません。情けない話です。

投稿: グランマ | 2010年7月 4日 (日) 09時40分

笑っ!
本買うのも大変なんですね

グランマさんの言われるとおりです!
情けないです!

他の政治家には、
小泉さんを叩く前に、自身を磨いて欲しかった。
最終の選挙だって誰に入れたら良いやら。。。

この本ですが、実は格差社会の原因といわれる派遣法改正が、
企業を国内で元気にさせる方法であったと書いてあります。

若干、違うのでは、と思う部分もありましたが、
派遣法改正と郵政民営化の話では、
「なるほど!」と思った本は初めてでした。
ただ、鵜呑みにする前にもっと本を読みたいと思います!

投稿: たる。 | 2010年7月 4日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう書いても良いかなっと。 | トップページ | 「絶対こうなる日本経済」 田原総一郎:責任編集 »