« 『日本経済の真実』 辛坊治朗、辛坊正記:著 | トップページ | 今年もフウランが咲きました! »

2010年7月 3日 (土)

「絶対こうなる日本経済」 田原総一郎:責任編集

「絶対こうなる日本経済」 田原総一郎
  田原総一郎が間に入って、
  竹中平蔵さんと榊原英資さんの鼎談です。

この本を読もうと思った理由は、
世の中の経済を考えている人たちに使われている言葉が
良く解るだろうなぁ、と思ったことと、
これからの世の中について、
この人たちはどうなると思っているんだろう、という
興味からです。

読み物としては面白いです。

竹中さんが考えていることは、学者的な考えで、
全体の流れを作るために、、的な話をしています。
数字が多いのも、竹中さんらしい喋りです。
だから、個人を見ているところはあまりない感じ。

榊原さんは、ふつうの人っぽい喋りで。

結果、竹中さんの存在が目立っているように思います。

これ、時間制限があるなかで、田原さんが仕切って進めた感じなので、
「もっと熱い話をしてよ」
「結論はどうなのよ」
というところで、ぱっと話が変っちゃいます。。。

テレビの討論番組と同じです。。。

だから、この本を読んで、興味を持った言葉、人、国などあれば、
別の本を読んで深める、といった、
きっかけレベルの本です。

そう!
週刊誌の対談を読んでる感じです。

1000円。。。
面白く読んだけど、満足度は低かったです。。。残念。

あ、グランマさん!先にコメント有難うございます~!
どうぞ購入前にこちらもご参照くださいね!

|

« 『日本経済の真実』 辛坊治朗、辛坊正記:著 | トップページ | 今年もフウランが咲きました! »

コメント

たるさん 私も 正直に書いて良かったです。たるさんも 小林の 本読んでたんですね!ゴ-マンかまして よかですか!って書いてあるんで 彼の本は 皆ゴ-マンなんですね(笑)
彼も かなり詳しく調べ上げて書いてると思いますが 捉え方は それぞれで いいんじゃないかと思います。
私も 加藤さんの 本は 前から気になってたので 買おうと思います。読んだら感想入れます。
私が 一番 心を 動かされたのは 「戦争論」です。 すごいショックでした。今まで信じてたものが 根底から 覆された気がしました。私は かなりの 戦後民主教育に どっぷり浸かってたんだなと思い知らされました。むしろ 娘達の方が すんなり入ったみたいです。 とても抵抗が ありましたね。一度 固まった器は なかなか柔らかくなりませんね。
でも 他の本も 色々読んでみて かなり 真実に 近いのでは ないかと思いました。私の 父も 戦争に 行って前線で 戦ってましたので 同じような 事を言ってました。

さて 紹介された 二冊の本ですが 買おうか買うまいか迷った本です。つい こういう 社会学的な 本に 目が行きます。小説は もうあまり読まないです。目が 老眼と言うのは 悲惨です。若い頃に沢山よんだので 今は もっぱら 経済の本か ブログの作り方とか 実践の 本ですね。
たるさんと 知り合えて良かったです。 お年も 分かったし 話易いですよ。子安が おじい様達が 住んでらした所だなんて 偶然というか。。。
たるさんと 知り合ったのも みほさんの ブログから献体について調べていてですものね。こんな事って ほんとにあるんですね。年の近い息子と 会話してるようで 楽しいです。
これからもよろしくお願いします!

投稿: グランマ | 2010年7月 3日 (土) 20時30分

グランマさん!
コメント有難うございます!
楽しいと言って貰えて幸せです。

ブログですが、写真を載せるときは、携帯で写真だけ
先にアップしています。
実は、文章を携帯で打っていると古い機種なので
電池がすぐなくなっちゃうんです。。。

僕も経済の本など知識になるものが多いです。
小説はあまり読んでませんでした。
去年くらいに、小説家の名前を聞いてもどんな本なのか
想像できないことがショックで、
今は一通り、名前を知っている作家を読んでみようと思っています。

小林さんの戦争論も、もう一度よく読んでみます。

漫画は伝えたいことを大きくして描いてくれているのと
イメージで覚えられるから、有難いです。
繰り返し読みやすいし!

投稿: たる。 | 2010年7月 3日 (土) 21時55分

私は たるさんが 羨ましい。私は 十年も 東京に 住んでたのに 一度も 靖国神社に参拝に 行ってません。皇居参賀も行ってません。そんなこと考えもしないで ただ 自分の 事だけ 考えて生きてました。なんて 勿体ない事を したんだろうと悔やんでます。
死ぬまでには いつか 靖国神社と伊勢神宮と出雲大社は 行きたいです。
先日 献体の 篤志会から 登録の大学の 申込書が 届いたので 奥羽大学を 希望して返送しました。後は 大学から 直に 承諾書が 届くようです。

戦争論 ぜひ もう一度読んでみて下さい。戦争論2も3もあります。確かに 漫画だと イメ-ジで 覚えやすいですね。描く方は 大変でしょうが。
明日から お仕事でしょうか。暑いですから お体ご自愛くださいね。

投稿: グランマ | 2010年7月 4日 (日) 09時30分

グランマさん!
戦争論、がちっと読んでみます。

献体の件、やっぱりすごいです。
自分は今はちょっと恐くて出来ないです。。。
でも、グランマさんのコト、これからも
いろんな人に話すと思います。

投稿: たる。 | 2010年7月 4日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『日本経済の真実』 辛坊治朗、辛坊正記:著 | トップページ | 今年もフウランが咲きました! »