« すいか | トップページ | さて!今日も »

2010年6月27日 (日)

花織(かおり)という、蜂蜜のお酒”Mead”っす。

花織
蜂蜜のお酒です。

日本橋 高島屋さんで店頭販売で買いました!

先日試飲して気に入り、今日、わざわざもう一回出かけて買って来ました!
今度から高島屋さんで置いてもらえる話になったそうです!
よかったー!

このお酒、
開けたとき、日本酒のような香りが一瞬しますが、
ワインのような、でも蜂蜜の風味がある、かわったドリンクになります。

アルコール11%くらい入っているようですが、癖がなく、
お酒好きな人には物足りないかも。

でも、『梅酒が好きになった!』

という人には良いかもです。

http://matsumoto38.com/mead/

国内産の蜂蜜で、風味があってオイシイのは栃の木の蜂蜜だという話。

そして、朝取りの蜂蜜は、水分が抜けて変質しにくいという話。

そして、ハネムーンの語源もあり

  古代から中世のヨーロッパにおいて、新婚直後の新婦は住居から外出せずに
  1ヶ月間、蜂蜜酒を作り、新郎に飲ませて子作りに励んだ。

  これは蜂蜜に強壮作用があるとされたことと、ハチの多産にあやかるためでは
  ないかとされる。またお祝いの宴会も一ヶ月間行われたとも云われている。

  ここから「蜂蜜の一ヶ月」=「蜜月」(ハニームーン)という言葉が生まれた。

  また「第一子の誕生は男の子」という祈りも込められており、
  かなりの確率で生まれると信じられている面もある。
  (HPより抜粋)

世界最古のお酒という話もあり。

  蜂の巣の蜂蜜に雨水が入り薄められることで、
  通常醗酵しない蜂蜜が醗酵してお酒になったのが始まりだとか。。。

なんでも、何年も置いておくとどんどん風味がよくなるそうで。
でも販売初めて3年くらいなので、古いのはまだあまりないそう。

フーデックスに出しても評判になったり、いろんな話が沢山聞けましたが、
正確なところは忘れちゃったので書きませんが、コレからが楽しみなお酒でした!

飲むと、すぐ蜂蜜だってわかる、おいしいお酒。
ちょっとした、話題づくりに良いかも!

|

« すいか | トップページ | さて!今日も »

コメント

たるさん こんばんわ
たるさんの ブログ見ると ほとんどの 世の中の動き分かるから 新聞いらないよね

それにしても 花織だなんて しゃれた名前の 素敵な お酒ですね!私は 若い頃 余りに飲みすぎて 今は まるっきり飲めなくなったけど これなら 飲めそうですね
ハネム-ンの語源など またまた 勉強に なりました

投稿: グランマ | 2010年6月28日 (月) 20時00分

グランマさん!こんばんわ!
ハネムーンの語源、面白いですよね!
ちょっとしたお祝いに、はちみつ、って使えるなぁ、と
思いました

お酒、勉強になるなぁ~

投稿: たる。 | 2010年6月28日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すいか | トップページ | さて!今日も »