« 2009年01月の予定 | トップページ | 外国人参政権って、ヤバイよね。 »

2010年1月 9日 (土)

1/9 相撲の神迎えの儀式っす。

今日は、両国駅にある、東京国技館へ行きました。

初場所が明日から行なわれますが、その前日、
土俵の真ん中に穴を掘り、神様を迎える儀式を
行います。

9時45分に入ると、正面玄関には、国技館に飾る優勝者の額が飾られています。
ここは、儀式が終わるとロープが張られて正面の写真が撮れないので、
最初に写します!(笑)



そして中に入り、升席は自由に座れるので適当に座ります。



こんな感じ。
左側は正面なので人が一杯。(ツアーの方たちみたい。)
真ん中でスーツで座っているのが、親方集。

写真の上、屋根近くに写真が飾られており、これが、さっき玄関で写真を撮った
優勝者の写真。
初日に飾られる儀式があります。(序幕式みたいなもの。テレビでも見れます。

さて、座っているうちに儀式が始まります。

(あとは、本文つづきへ。。。)

9時45分開場。
9時55分儀式開始
 土俵の中央には、
 榊(神を祭る木の枝。緑の葉っぱがついている)と、
 紙垂のついた木(よく地鎮祭にある白い紙のついたもの)数本で四角く囲み、
 その真ん中(=土俵の真ん中)には四角く穴がほられています。
 そこに、宮司(?)が、お酒などささげ、さらに四隅に紙垂の木を移し、
 さらにお神酒をささげたり、と神事が進みます。
 また、神に勝負事の慣わし(らしきこと)を申しあげ、
 タイコが土俵周りを3周したり、土俵周りの親方、関係者へお神酒が配られ、
 終了っす。
10時25分終了、あなを埋めます。
このあと、御茶屋さんのところに、タイコが映り、ここでは甚句(?)が歌われます。
その後、前回優勝した力士が玄関口に来ていて、写真撮ったり、などするようです。

(全部は見れていないのではっきりと書けませんが。。。)

なので、そのあと、玄関から中の建物内の通路を通っていくので、
その前に、観客が集まって、写真を撮ったり、
色紙とペンを持ってサインを貰ったり(上手くいけば)しています。

そしてもらえたのが、下のサイン。



白鳳のサインです!

ただし、「サインならば色紙でお願いします!」と
周りのお付の人に怒られちゃいましたが、その言ってる所で、
さっとサインしてくれました。

ありがたい。。。

本当は、朝青龍もいたのですが、サインは貰えませんでした。

なお、この神迎えは、入場無料ですが、特にアナウンスされていないです。
開始時間など、大体この時間であっていると思うので、
次回行かれる方は、時間少し前に正門右横(JR両国駅側)の入り口前に
集まって入ったほうがいいです。
人が100人くらい集まっているので、開場する前のほうが、
迷わないと思いますよ!

最後に、相撲博物館(部屋1つ程度の展示フロア)を3分ほど覗いて
終了です。(これも無料。)

終わったあとは、東京江戸博物館に行き、1階にある緑茶の喫茶店で、
ロールケーキセット食べて帰ってきました!
お茶、3杯も飲めて800円!

お茶飲んで、なんか、ほっとする。

|

« 2009年01月の予定 | トップページ | 外国人参政権って、ヤバイよね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年01月の予定 | トップページ | 外国人参政権って、ヤバイよね。 »