« 天下布武の会 1日目 法隆寺です。 | トップページ | 天下賦武の会 三日目 松坂&伊勢 »

2009年11月 7日 (土)

天下布武の会 2日目 なら公園(東大寺)です。

なら公園

奈良公園 踏み隠す紅葉 鹿のフン

1日目の宿は奈良公園内の一番の高台(たぶん)にありました、
『古都の宿 むさしの』さんに泊まりました。
http://www.nara-musashino.com/

いやはや、気持ちよく泊まれました。
ご飯も手が混んでいて美味しかったし。

お風呂はヒバの香りがするお風呂でした。
湯船は4、5人入ると一杯ですが、部屋数が少ないので十分です。
その為、清潔で且つ、明るい脱衣所は気持ちイイッす。

贅沢感を味わってしまいました。

夜、ちょっと散歩に行きました。
懐中電灯を借りて。

鹿、沢山います。
いろんなお店から、残飯が出るみたいで、それを待っているみたいです。

鹿、臭いし、怖いです。。。

旅館から、二月堂、三月堂がすぐです。
しかし、夜はまっくらで怖すぎる。。。
この日はここまでで終わり。

しかし、奈良は東大寺は平地でその裏にあるものはみな高台にあります。
歩くと、きついっすよ。。。

翌日は、宿に荷物を預かってもらい、散策です。

多分、自分達が廻ったこのルートが一番オススメかもです。
(7月から9月くらいまではライトアップがあるそうですが、当然そこは考えてないっす。)

南大門をくぐり、左右にある仁王像を観ます。
②そのまままっすぐ、東大寺へ進み正面の中門から東大寺の写真撮影(笑)
  左に回り入場券を買います。
東大寺に入り、大仏殿へ。なかには奈良の大仏があります。
  ちなみに、大仏の頭が新しいのは、江戸時代に修復されているから。
  建物も江戸時代に建て直されているのですが、以前の大仏殿の模型も
  なかに展示してあります。(朝8時くらいから観れます)
④次に、東大寺の左側奥にある、戒壇堂
 
ここも入場料が必要です。
  ここは、お坊さんが国で認められたお坊さんになるための認定所(授戒の場)
  だそうです。
  中には、一段高くなった台の上中央に多宝塔、その台の四方に
  四天王が設置されていますが、それ以外はなにもありません。
  これは、お坊さんの国家認定をするので、お坊さんが囲むように座る
  所だそうです。(公務員試験のようなもの?)
  最近でも行なわれていて、今度、また行なわれるそうです。
正倉院(今だけ外観を観れます。)
  無料なので見るべし!
  外だけなので、「見た!」という感想だけ(笑)
⑥裏側から二月堂
  この階段を登っていく感じが京都みたいです。
  ちゃんと正面の階段から登ってお堂にあがります。
⑦出口の階段を下りてきて、四月堂覗いて、
三月堂
  ここだけ有料だけど、見るべし!
  じつは、自分達は「ええ、また入場料取るの?」って、見なかったです。。。
  そしたら、帰りのタクシーで運転手さんに、
  「あそこは国宝の菩薩とか沢山あるので見ておかないと。
  入場料は、修繕費とか警備員の費用でもかかるから、
  アレくらい取らないと。
  二月堂のお水取りのときなんて警備員配置するのに二千万とか
  掛かるんだから」
 と言われて、後悔しました。。。
⑨そのまま進んでいくと若草山が見えてきて、旅館に戻ります。
  坂がきついですが登りきり、階段を下りて、春日大社へ行きます。
  これは藤原氏の祖先を氏神様として祭っています。
 (伊勢神宮は、私達の総氏神さまとして祭られているそうです。)

とここまで。

昼食は、⑨の階段を下りたところの有翠(ゆうすい)さんで。
茶飯セットも美味いのですが、わらび餅もデザートにオススメ。
美味いっす。

あと、お土産でかった『柿もなか』。すっごく美味かったです。
日持ちするのでオススメです。

柿の専門 奈良いしい http://www.a-kaki.com/



そして、松坂へ移動しました。(つづく)

|

« 天下布武の会 1日目 法隆寺です。 | トップページ | 天下賦武の会 三日目 松坂&伊勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下布武の会 2日目 なら公園(東大寺)です。:

« 天下布武の会 1日目 法隆寺です。 | トップページ | 天下賦武の会 三日目 松坂&伊勢 »