« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

10/30 ユーフォーリアのライブ

EU PHORIAのライブっす!
BULLET FOR MY VaLENTINEのシャツで参戦っす!

イカッタです!
ライブめちゃくちゃ盛り上がったし、聴きたい曲は聴けたし!
新曲2曲も聴けて、さらに、その曲が良いんですよ!
Vocalの歌いまわしも、今までに聴いた事無いようなこともしていて、
「なんで、これCD出さないの?」って思うような曲です。
「myspaceに載せて!」と訴えたので、期待しましょう!

さらにサイン会の時、お菓子も渡せたし!
サインも貰ったし!
(サイン会が始まって一番最初に貰っちゃいました!)



「チラシ欲しいので残しておいてください!」とブログに書いたら、
ちゃんと一人ずつに配ってくれてましたし。

嬉しい!

打ち上げも楽しかった!
ライブ自体は19時30分くらいから、
21時15分くらいで終わりました。

その後、1500円で飲み放題の打ち上げっす。

じゃんけん大会や、質問コーナーなど、
今まで知らなかった事が沢山、知る機会が出来たし、
メンバーもきっとこれからの良い意見も聞けたのでは! と
思いました。

今後のことはわからないけど、
何かの際には、ブログの更新でオシラセしてくれそうなので。
1年くらい、更新なくとも、なくならない限り、チェックしたほうが良いみたいです。

もしかすると、無理やりの約束であった、年に一回は復活?なんて事も、
あるかもです!(笑)

(ブログはこちら! http://ameblo.jp/euphoria-blog/

メンバーの皆には、自分の可能性を伸ばして欲しいし、チャンスがあれば
何かに気を使わずに、進んで欲しいから、
応援する気持ちだけです。

しかし、本当に楽しい、そして、いいライブだったなぁ。。。

打ち上げは、23:30までやったみたいだけど、
電車なくなるので飲み放題の終わる23:15で帰りました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お気に入りのお菓子!


PONTOのきなこのチョコっす。
まじうまっす!!!

http://www.ponto-web.com/ja/kinako.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

10/30 「私の中のあなた」映画鑑賞

昨日のマイケルに続けて、再度イクスピアリへ。
「私の中のあなた」を観てきました。



始まってすぐ涙が止まらんっす。

予告を観て、話が想像できなかったのだけど、
キャメロン・ディアス主演ってことで、観にいって見ました。

観てよかった。
これは、誰にでもいえる事では無いかもしれないけど。。。


個人的感想ですけど。

映画にうつる人たちが、身近にも感じます。
それは、
自分の中に大事にしまっていた大切なもの、切ない思い出が、
シンクロするのです。

「受け入れる」こと。

そうして、大切なもの、について、もう一度考えさせられてしまう。

最後のオチがわかったあと、終わりまで観た後。。。
多分、話を知ってからもう一回観る事でも、さらに感動すると思います。

だから、小説を読んでいる人でも、きっと感動するのでは。

大切な人が病気になったりするのは、マジ辛い。
どうしたら良いんだか、答えはないとおもうけど、そう思いたくないし。

公式サイト:http://watashino.gaga.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

10/29 マイケルっす。「THIS IS IT」

昨日(10/28)公開された、マイケル・ジャクソンの映画、
「THIS IS IT」を観てきました。

レイトショーなので1000円でしたが、約2時間、
楽しんできました。

場所は、イクスペアリ。
早めに行きましたが結構、席は埋まっていました。
でも、空きが無いわけではない程度です。



さて、感想ですが、
映画は、確かにロンドン公演のフィルムで出来ています。

しかし、その映像にあるのは、よく目にするリハーサルのものとは
まったく違います。

マイケルと競演したく集まった才能あるダンサーやミュージシャンが、
これでもかっ、っていう力を出して作り上げようとしたショーだった事が、
よく解りました。

そして、そこで踊ったり、歌ったりするマイケルは、
以前来日したときの、具合の悪そうなマイケルとは全然違います。

そして、軽く流している踊りや、歌が、「なんだこれ?」と思うくらい、
素晴らしい。
人間が生み出している音楽やダンスではないです。
その人間からたつ、「匂い」のように、生み出されていくのは、
『あたりまえ』を持っている人って、こんなにも神々しいのだなぁ、と
初めて思いました。

劇場に入る前に先に見終わった人たちが出てきました。
みんな神妙な顔して出てきました。

その意味は最初、わからなかったですが、
神々しいものを観たことと、
また素晴らしいステージになったと確信したときの、喪失感が、
いたたまれない気持ちにしていたのだと、解りました。

下の写真は、先日届いたチケット。
レイトショーだったので使わず(笑)。
映画ではパンフもチラシもなく、ステッカーとTシャツが売られているくらい。
チケットは記念になったなっ。



2週間限定の公開。
確かに観ておいたほうが良いかも。

なお、映画はテロップが終わるまでちゃんとみよーね!
今日は外人さんもいたのでしょうか、最後拍手してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

11月の予定

ちと早いのですが、11月の予定を書いておきます。

KAKUTAさんは、オススメの劇団ですが、どういう劇団か、伝えるのが難しいです。
「面白いよ!」とは、言えるのですけど。。。
弟とは、「もう一回観にいっちゃおうかっ!」という話になります。
幸せな気持ちにしてくれるから、というのが同じ意見です。

あ、何でも2月にNHKが『シアター・コレクション』ということで、
特別に、2日間だけ「目を見て嘘をつけ」の再演があるそうで、
あの感動が味わえるならば、もう一回行きたい!
っていうか、NHKも、さすが目の付け所が違う!!!

ヤンソンス指揮のクラッシックは、これもNHKで観て、聴いて、
その素晴らしさで行きたい公演のひとつでした。
今回は、旅行日程と被らなかったので、やっと行けます!
昨年はコンセルトヘボウで、今年は、バイエルンです。
それも、チャイコフスキーの5番です!

パーヴォ・ヤルヴィの指揮は聴いた事が無いので、あ、いや、
聴いていてもよく解らないですけど。。。
なんせメジャーな曲ばかりなので、気持ちよく聴いてきます!
ラプソディ・イン・ブルー と 新世界っす。

あとは、アップリフトのライブですね。
そろそろ、ワンマンでやって欲しいですが。。。


10月のユーフォーリアは、最後のライブ、という事です。
でも、個人的にもこれで終わりではなく、
5人の活躍を観たいと思うし、それぞれの人生を応援したいです。

ライブでは、出来たらプリンセス・プリンセスの曲とかやって欲しいいなぁ。。。

●EU PHORIA「Valentine Jealousy」  大好きな曲ッス!!!!かっくいー!


●EU PHORIA「シングル・ベット」 


-------------------------------
10月
  31日 ユーフォーリア ラストライブ
       チケット:http://www.morph-tokyo.com/live_schedule/2009-10/31.html
       BLOG :http://ameblo.jp/euphoria-blog/
11月
   1日 KAKUTA(http://www.kakuta.tv/) 

   3日 パーヴォ・ヤルヴィ指揮 シンシナティ交響楽団
            (http://jad.fujitsu.com/event/2009/cincinnati/


   6日 旅行① 奈良 
   7日 旅行② 伊勢 松坂牛会席
   8日 旅行③     伊勢海老会席
  11日 井上陽水     ライブ
  14日 高校のクラス会

  15日 アップリフト・スパイス ツアーファイナル(http://www.upliftspice.com/

  16日 ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団    (楽団)
       http://www.japanarts.co.jp/html/2009/orchestra/bayerischen/index.htm


  29日 フロスト・ニクソン(演劇)

  30日 就農体験 (in 茨城) 1週間コースです。(12月4日まで)

12月
  11日 ナイス橋本(未定)
  18日 演劇(未定)
    19日 GUNS N’ ROSES 買ってしまった。一番安いの狙いだけど。。。
       テストあり。
  20日 ヨーロッパ企画
-----------------------------------------------------
1月 
  23日 FAIR WARNING 
  31日 スフィア        (お誘い頂いたので、まだ解りませんが)
3月
  12日 AC/DC ライブ  (これだけは我慢できんっす。。。)

8月
  1日 トリノ王立歌劇場 ナタリー・デセイ「椿姫」っす。
      開演 15:00 (2時間40分:休憩1回含む)
     http://www.japanarts.co.jp/html/2010/opera/torino/index.htm

  なんと、春に、海外旅行検討中です。
  語学研修なども含めて(嘘)。。。
  できれば仕事につなげたい。。。(のは、ホント!)。

  レゲエの本場、キングストン行きたい、と言ったら
  危険だからヤダ! と却下された。。。

-------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

献体の話。

『献体』とは、亡くなった人が、解剖学の実習のために体を提供するものです。

日本では、あくまでも『遺体解剖実習』までしか出来ないようで、
トレーニングなどは行なえないそうです。
なんと、トレーニングする為にわざわざ海外まで行くそうです。

ってことは、実際の難しい手術は、本番で行なうしか無いという事ですね。
(ただし、他の動物とかで行なったりするそうですが。。。)

今回、何故こんな話を書いたかというと、
昨日、お寺さんで 十夜法要 がありました。
お寺さんでは、法要があるたび、その度にいろんな方が1時間の講義を
してくれるのです。
そして、今回は住職自らのお話で、タイで行なわれている献体の話でした。
映像交え話してくれました。

通常、日本で行なわれる場合は、献体していただいた方の名前、経歴、家族など
知らない状態で行なわれるそうです。
しかし、タイでは、学生と家族が対話し、献体提供者のことを理解したうえで行ない、
さらに、その後の葬儀まで出席するそうです。

人と人がここまで関わりあって、死んでいく。
また、死んだ人の想いを、今生きる人、これから生まれる人へ、
繋いでいく、という行ない、
とても素晴らしい事だと思いました。

しかし、日本では難しい、といいます。
確かに、そこまで提供者と関わることが良いことなのか、
自分でも、よく解りません。

でも、これからの人を助ける為の方法としては、自分の体を提供する、
というのは、大切なことだと思いました。
でも、やっぱりちと怖い。。。

さらに講義では、患者が死を目前にして頼る人は家族であり、
なくなるまで居たい場所は、自分の家であること、
医師は、亡くなるまでのことだけしか出来ず、
住職は、亡くなったところから事だけしかできない、といった、
本当の患者の想いと、実際の出来ている事のギャップなど、
答えの無い話ですが、統計グラフから話をして頂きました。

先日、実は解剖学の本を買って読んでいました。
でも、提供者のことなど意識していませんでした。
献体提供者がいてこその情報なのに、なんとも思わなかった事が
ちと怖かったです。。。自分勝手ですよね。

NPO法人の「MERI Japan」という、
「献体を使った手術トレーニングを日本に普及させよう」とする団体が
2007年に活動し始めたようですが、本当に最近なんですね。

自分達はあまりにも世の中の現実や、他人の事を知らずに生きている。
医療のサービスでもなんでも、当たり前のように受けられると思っている。
最近、「JIN」という、テレビドラマを観て泣いてしまったりしているけど、
もっともっとリアルな、過去でなくとも、今でも不自由な事が
沢山あるのだ、と思いました。

医療だけではない。
他の仕事でもそう。
真面目に解決方法を考える人たちがいれば、きっと少しずつ変わって、
後世に繋がる道が出来るはずですよね。
今の自分が成功せずとも、誰かが行なってくれれば、という思い。

昔の日本では技の伝承に養子は当たり前。
大切なことが、ぽっかりと抜けてしまっているようにも感じてしまいましたよ。

もっといろんな本を読み、いろんな人に会いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

10/23 しょこたんライブ!



はい。
「超貪欲まつり IN 武道館」に行ってきました。

すみません。ちと気になったので先に下世話な話を。。。

武道館は、収容人数が以下のようになっています。

   固定席:1階3,199席/2・3階7,846席
   立見席:3階480席
   仮設席アリーナ(最大)2,946席

   総合計(最大):14,471席

ただし、ステージの関係で、座席は3/8は使えません。
そして、アリーナも、1/4は最低でも使えず、さらにカメラが入ると、
レール轢いたりとかでさらに少なくなります。

多く見て、9500人くらいってとこでしょうか。
って、ことで、約1万人っすね。

武道館=1万2千人と言われるのですが、裏側まで入れると
そのくらい行くのかな。
オジー・オズボーンのライブでは、裏まで解放してくれて、
あのときは、オジーのおしりばかり見ていました。。。(笑)

参考: NHKホール(3400席)
    JCBホール(2500席) エンドステージ形式の座席アリの場合です。
    CCレモンホール(2084席)

今回のしょこたんライブですが、ファンクラブチケットで入場した人が、
なんか、2階(3階席)の奥まで居たみたい。
ライブ中のMCで、手をあげさせていた時、一番上の人も上げていたから。
あと、ハッピ着ている人も3階まで満遍なく居たからなぁ。。。

ってことは、一般じゃ買えそうもないってことだよね。。。
スゴイ。

アントニオ猪木の言う『環状線理論』で考えると、
東京ドームは行けそうですね。。。

今回のライブは、追加発売された横のサイド席だったけど、
近くまで来てくれたので、よく見えました。
視線が合うくらい(笑)。
で、でも、走ってくるときの足がもたもたしていて笑った。
小さい子供と鬼ごっこしたときを思い出すスピード(笑)。

いやはや、かわいかったす。

確かに真正面のほうが面白いと思うけど、DVDとかで見れたらと、
考えると、別の角度で見れるのはちと嬉しいですね。

前回のNHKホール、弟が行きたい、言うので一応チケット取ったんだけど、
自分では行かず、友達に代わりに行ってもらいました。
だって、アニメの歌とかわかんないから。。。詳しい神瀬くんにお願いしました。

んで、結果、「ライブなんて頭が痛くなる」 と文句ばかり言っていた奴が、
ライブに嵌って、いまやMay'nのファンクラブに入ってしまう始末(笑)。
よほど楽しかったのでしょうね。

今回のライブは、武道館、ということで、なのでしょうか。
終了時刻が厳しそうですから、けっこう、あっさり終わったようです。
(弟達が言うには。。。)

中川翔子のライブは、ファンの人がみな必要以上にサイリウムを付けていて。
すっごく綺麗です。
静かにアリーナから3階席まで同じようにゆっくり動くと、
本当に綺麗。

そして、科学くん がステージで、スカシカシパンマンとバトルしてましたよ。
あれは、大切な見せ場のひとつでした!
いい動きしていたし。。。

あと、終演後のエンドロールで、ファンの方の合唱が始まり、
再度、中川翔子が登場。
バックなしで歌っていたところ、静かにバンドの演奏が加わるところは、
感動的でしたね。

あれは、はじめて来た人も、応援していた人も、思い出に残るライブになったと
思います。

17時30分~20時まで。

あ、あと今回は、早めに九段下で集まって、市ヶ谷のパク森カレーを食べに行き、
釣堀見学をして、靖国神社を見学、という、観光もめいっぱいしてきました!
次回は、12月に演劇鑑賞で、4人で会う予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

そろそろ。。。

Steve Vai 来日しそうだと思わない?
「かいじゅうたちの住むところ」の映画を見に行きたいと、
映像探していたらヴァイの映像が出てきてちと笑いました。

最近発売されたビデオの映像なのかなぁ。
Vaiは一度、サイン会で握手しただけで、実際の演奏は見た事がなかったのですが、
ライブ、凄そうっ!



●スティーブ・ヴァイのビデオ(光るところが、さらに笑う。。。)


●スティーヴ・ヴァイのいた時のディヴィット・リー・ロスの「ヤンキー・ローズ」
 ベースはビリー・シーンっすね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

10/22 マリリン・マンソンのライブ

マリリン・マンソンのライブに行きました。
開始:19時ごろ
終演:20時30分(20時頃からアンコールあり。)

アンコール終わったあとに客電がついて、アナウンスが。
「え~っ?もう?」と、多くの観客が声漏らしていましたが、
個人的にも同じ感想。。。

う~ん、前は十字架に乗っかって出てきたり、と、
もう少し演出めいたものがあったけど、
今回はお金掛けていないような、なんかさっぱりした感じが。。。

つうか、ベースにあんまり絡まないのはなぜ?

い、いや、そんなことよりも、、、
弟とも話したんだけど、なんか、メタボってないか???

しかし、曲ごとに演出があって、ファッションショーのようでも
ありました。ライトは基本、下から当てているけど(笑)

観客は女の子が多いです。
しかも暴れているのが女の子が多い。。。


あと、アリス・クーパーの話がどうしてもよく出てくるけど、
あちらは、ショックロックと言われるように人形電ノコで、バラバラにしたり、
ギロチンしたり、とちょっと汚めな感じです。
マンソンは、カッコイイ感じ。水吐いたりするけどね(笑)。
女の子に人気があるのは頷ける。

あと、ひざまずいて歌うシーンが何度もあるのだけど、
後ろの方から観ていたのでよく見えなかったです。

個人的な感想ばかりで申し訳ないですが、
他のライブであるような次第に盛り上がっていく感じではなく、
演出を楽しみに見ている感じでした。
「たしかにビジュアル系かも」と、思えて、V-Rock出演、ちと納得してしまった。

V-Rockではなんか変わったことするのかなぁ。。。

下の写真は、Tシャツです。4,000円でした。
他と比べて高いけど、まぁ、色数が多くてちとカッコイイ!

4種類くらいありました。
リストバンドと帽子もありました。



Marilyn Manson 「Rock is Dead」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

10/21 観艦式予行

観艦式予行に行ってきました。

おかげさまで晴天!風もほとんど無い。
湾内は波も全然ありません。

下の写真は、自分達が載った「てんりゅう」です。



以下に時間の流れと感想を書きます。

7:00~8:00 受付。チケットを見せてパンフを受け取り、カゴに荷物を入れて
       金属探知機を通過。荷物チェックを受けてチケットに名前、連絡先など
       記入してチケットの半券をもぎってもらいます。
       記入用のペンは入り口前のテーブルに用意してありました。
       残った半券は、ホルダーに入れて首からさげます。
       チケットは、最後にさらに一部をホルダごと回収するので
       風で飛ばされないように下げていた方が正解です。

       艦に乗り込むとさらにチラシを貰います。
       毛布も配られるので受け取って、皆さん好きなところにみな毛布で
       席を作ってました。
       なお、風で飛ばされてしまうので荷物を置いておく事は必要ですね。
       どちらの場所が見えるかどうか、は、あまり気にしなくて良いと思いました。

       実際、のる船によって変わるし、決定的瞬間を写真で写すのは
       かなり難しいです。(目の前で必ずやらないので。)

       また、接岸や、デモ作動時など移動する様指示がありますので、
       長い船旅の間、風を避けて寝られるところの方が
       オススメかも。

8:00     旗をあげます。
8:20出港  大型のタグボートに岸から引き離されて、方向転換、出港します。

       楽団による軍艦マーチの演奏
       連射砲のデモ作動(回転させるだけで撃ちません(笑))

11:15 ヘリ旋回がはじまる。
    船は木更津と横須賀からも来ていて、2列編成を組んで進んでいきます。

12:00 観艦スタート。
    船団が進行方向から進んできて、2列の間を抜けていきます。
    アナウンスで説明があります。
    潜水艦が過ぎて、ホバークラフトが過ぎて、
    今度は逆に後方からヘリの3期編成。航空機の編成。
    その度に説明があります。
    なお、乗客を乗せた艦もその編成に入っていて、通り抜けた後反転し、
    自分達の艦の後ろについていました。

12:20 終了(第一部のパレードが終了という感じです)
    2つの列はお互いに反転します。
    大きくトラックを廻るように、ではなく、おのおのの列が急速反転したように
    なるので、「その場で反転」に近いです。

    そうして2列は今まで進んだ道を反転して進んでいきますが、
    今度は2列の脇(反転して開いた側)で、訓練展示が始まります。

12:35 訓練展示スタート
    自分達の船は奥の2列目なので、1列目の船で見えない部分が
    ありました。
    潜水艦の浮上など、2回はやってくれるので、
    見えないことは無いですが、ちと遠いですね。
    なお、飛行艇は模擬着水とのことで実際にはすれすれに
    飛ぶだけです。

    爆弾投下、フレア発射など、いいシーンを撮ろうとしましたが、
    見事に撮れませんでした(笑)
    船が揺れるのでモニターから目を離すと。ずれて何も映っていない。
    肉眼でも、「あれ、これだけ?」と思うような感じですから、
    カメラに自信がない自分などは見届けていたほうが良いですね。
13:10 終了(フレア発射が最後のイベントらしい。)

    あとは帰るだけ。

    この夕焼けの中、数隻の船が帰る様子は渋いです!!
    
16:00 横浜港着
    出口はひとつですが、そんなに待たずに出られます。
    毛布は先に返して、出るときには半券をフォルダに入れて
    ホルダごと渡します。
    (必要なのは半券の一部なので、一部だけ残して返しても可)

今回は風も弱かったのか、大きな揺れは無かったので助かりました。
風は沖は結構吹いているので、日が当たると暑くなり、日が当たらないと
急に寒くなります。
毛布はひとり一枚なので、ちゃんと借りたほうが良いです。
行き帰りとも結構寝てしまいました。

艦内には売店というものは無いです。
一応テーブルおいてパンとか売ってましたが、
おやつ程度。横須賀海軍カレーパンもありました。
しかし、出港してすぐにお茶が売り切れているくらいなので、
食事、のみものは確保しておいたほうが良いです。

いい経験させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

めちゃ旨っ!琥珀エビス

めちゃ旨っ!
普通にうまい!
缶のビールは苦手という人に飲んで貰いたい!
つい1分くらいでのんじゃった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21日が良い天気でありますように。。。

18日に前の会社の方からメールでお誘いが。

「21日にある観艦式のチケットがあまっているので行きませんか?」

観艦式?

なんだか解らないけど、辞めた会社の方から連絡貰えると
嬉しいですよね。
速攻で、「行きます!」 と返事。

さて、観艦式? さっぱり解らないけどなんか船を見たりするらしい。

8時には横浜出港?
傘させないから、カッパとか持ってきて! って。。。
ますますどんなものなのか解らないまま、すっげーいい返事出しまくりました。

家帰ってネットで調べて愕然っ。。。

朝8時出港して東京湾の沖合いで、艦隊のデモ演習を見せるものらしいです。
それも8時間くらい、ずっと海の上。。。

12時30分ころから帰りになるらしいですが、
港に戻れるのは、どうも16時くらい。
17時終了らしいです。。。

乗り物弱いんだけど。。。
8時間も海の上。。。って、絶対、ムリっ

今日は一日おろおろしていました。。。

しかし、
いまさら、「乗り物酔うので乗れません」って、、、ちと言いにくい。。。

もう、意地で乗り切るしかない!

天気は良さそうだし、船は大きいので揺れない、とのことなのですが、
いまからミルキー買って当日は炭酸飲んで、意地で乗り切りますっ。
確かに今後の為にも観ておいたほうが良いと思うから。

平成21年は、海上自衛隊の観艦式。
平成20年は、航空自衛隊の航空観閲式。
平成19年は、陸上自衛隊の観閲式。

と3年ごとに行なわれているそうです。
はがき出して当たった人しかいけないそうです。
なお、予行練習2回と、本番があり、当たったのは予行練習の方。
横浜、横須賀、木更津の3つの出港場所があるそうです。

あ、、なんか今、外で風がスゴイ吹いてる。。。(汗っ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

10/18 ラウドパーク参戦っ!

いやはや、GOTTHARDを見る為に参戦しましたよ。

個人的には1日目が気になっていましたが、レコード会社毎に
参戦日が片寄っているのか、2日めでした。

場所は幕張。参戦は1人です。

いつも一緒の弟ですが、
今回は、マクロスのイベントに神瀬くんから誘われてそちらに参戦です。
でも幕張までは一緒。
理由は会場がとなりだからでしたっ!

弟は、マクロスの曲をあまり知らないそうで、ちと不安そうでしたが、
神瀬くんが、サイリウム(?っていうのかな、あの光る棒みたいの)を
折りすぎたせいで液漏れして、ウミホタル採ったときみたいになってたらしい。
それが一番楽しかったみたい(笑)。



さて、ラウドパークですが、11時くらいからやっていましたが疲れるので
13時頃から参戦。
なので、最初はHIBRIAからです。
ハイトーンのボーカル、スピード感のある曲、これ、好きな人にはたまらんでしょう!
●HIBRIA 「Steel Lord on Wheel」


途中から、日本人バンドのGALNERYUSも聴いてきました!
日本語で歌っていましたよ。
「外人でかいよね。米5倍くらい食わないと負けちゃう」とか言ってました(笑)。
●GALNERYUS 「Whisper In The Sky」


んで、このあとロイヤルハントも久しぶりに聴いたのですが、
「あれ、こんなバンドだったっけ?」
と、会場の音が悪いせいか、なんの曲やっているかわからなかったです。。。
(というか、あまり曲知らないのだけど。。。)
SANCTUARY STAGE は、なんかかわいそうですよ。。。

ここでゴットハードも演奏するなんてっ!

ロイヤルハント聴いたあと、NAPALM DEATHをちと覗きに行きます。
NAPALM DEATHは、笑っちゃうくらい短い曲がポコポコ出てきて、
その上、そら耳アワーの時間か?って思うくらい、
日本語に聴こえてました(笑)。

会場で飲みすぎたのかも。。。

この後は、なんと、同時刻から
ゴットハードと、パパ・ローチが演奏します。
この勝負、どうなるんだ?ゴットハード、チッタの時のようにならないよな?

と後ろから見守る事に。
が、なんとゴットハード側の調整に時間がかかり、
パパ・ローチ側が先に演奏が始まりました。
(うわ、かっこいい!)
なので、チトだけパパローチ側へ(笑)

で、すぐに戻ると、いや、スゴイ人。
それに、GOTTHARDのシャツ着ている人が多くてびっくりです!

演奏は、新旧の曲を混ぜて、且つ、ギターと声の張り合いも
久々に見せてくれました。
「ハッシュ」「リフト・ユー・アップ」「シスター・ムーン」なんてやっていましたよ。
マイクの調子が悪いのに、いや、かなりのパフォーマンス。
会場を大合唱させたのは、今回、GOTTHARDだけじゃないかなぁ。
●GOTTHARD 「Sister Moon」


演奏は、15:40~16:40 と、1時間くらいでしたが、いや、短かった!
いや、早くまた来日して欲しいっす!

サイン会もありましたが、長い列ができていてなんか嬉しかったです!

で、このあと、FAIR WARNINGを覗いたのですが、
いや、コレがカッコイイ!!!
CDは2枚くらいしか持っていなかったので、知っている曲は聴けなかったけど、
ギターがやっぱカッコイイ!

でもこの頃にはクタクタ。
でも、CHILDREN OF BODOMは参戦しなきゃ、と前に入っていきましたよ。
しかし、なんか中途半端なモッシュ。。。ああ、もっと中に入ればよかったのか。
いや、しかし、なんか変。。。ギターの演奏見えないし。。。

と、やっぱり年齢も考え、また、数曲で具合も悪くなったので離脱。(笑)
帰りました。。。(笑)。

あ、そうそう、DRAGONFORCE、3月に来日だそうです。
なんと初期のアルバム完全再現っ!だそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

10/17 フォルクローレ、満喫。

今日は、信濃町にある サッカーカフェ&ペルー料理の「ティアスサナ」へ
行ってきました。
今日はフォルクローレが聴けると言うことで、事前に電話予約して。

結果、席は壁際の一番前。
特等席すぎて怖気づく。。。(笑)

19時から始まるということでしたが、始まる前にはもう人でいっぱい。
予約が多いときは、席も詰めて並べるそうですが、結構詰めて並んでいたと
思います。後から来た方が入れなくて可哀相でした。

今回の演奏は、ルセリートさん。
5人編成で、ギター、チャランゴ、ケーナ、サンポーニャ、なんとアルパまであり、
それらをいろんな組み合わせで演奏していました。
最近聴いてきた「栗コーダー」さんのようです。

演奏前にいろいろトークが入って面白かったです。
演奏も良くて、歌のときの声が特に気持ちよかったです。
あと、ケーナとサンポーニャ吹いていた方の多彩な技が素晴らしかったです。
恐ろしく上手い。。。そして熱い。
尺八も「首振り3年 ころ8年」といわれて、首振りの仕方で音を多彩にしますが、
この言葉のように8年は掛かるといわれています。
いや、良いもの魅せて貰った!
アルパ、まさか聴けるとは思わなかったです。すごいっ!
アルパは気持ち良いんですよね。
「弦を張るときFで張ると後から変えられないから、バンドで入れない曲がある」
と言われて、あ、カポなんてつかえないもんな、と、いまさらに気がついて。
ピアノとは違うものなぁ。

あと、チャランゴって木で出来てた!
アルマジロだと思っていたので避けていたのに。
いいなぁ。。。欲しい。

そうそう。
いろんな方が楽器を持ち込んで演奏したりする、って聞いていましたが、
今回は、女性3人組で2曲演奏されていました。
最初のオドオドしてたのに、演奏、良かったです!
急に舞台に上がって、すぐ演奏って、すごいなぁ。。。
ちょっと急かされて、チャランゴにチューニングメータ付いたままで、
演奏していたのが、可愛らしかったです。(笑)

ってか、こんなにケーナとかで演奏できる人たちがいるのだと知って
驚きました。ちと自分もやろうかな。。。

演奏は、21時で終了。 「花祭り」が聴けたのが一番嬉しい!

下は、ちと珍しいギターのみの「花祭り」。かっこいー!!!!


ディナーセットとビール2杯ずつで、2名 4500円。
楽しかった!

ちなみに前回、「ティアスサナ」に来たときに書いたのはこちら。
http://tarune.cocolog-nifty.com/tarune/2008/09/post-12.html



上の写真は、家帰ってから探して出てきたフォルクローレのCD。
ビクトル・ハラのCDもあるはずなのに。。。
エルネスト・カブールのもあるはずなんだけど、見つからねぇっす。。。

って、えぇっ、今年9月に来日してたの?  知らなかった。。。(泣っ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

大物の来日がっ!

ガンズンローゼスは、我慢しよう。。。。
ま、マイケル・シェンカーも、我慢しよう。。。

って、頑張ってきたのに。。。

AC/DC 来日は我慢できませんっ!!!!

前回の来日も東京でなくて、横浜だったものね。。。

あの時は、観客の歓声、めっちゃくちゃ凄かった。
始まったとたん、会場の全員が瞬時に立ち上がり声出してたよ。

俺、数日はアンガスの真似して歩いてたよっ!(笑)

平日で、埼玉だけど、行きますっ!!!
ライブ終わって帰るとき、みんなでアンガスの真似して帰りたいっ!

。。。うっ、シェンカーもいこうかなぁ。。。

歩き方はこんな感じ?(笑)


以下、シュワちゃんが手本、見せてくれます!!!
映画「ラスト・アクション・ヒーロー」のサントラからです(笑)


そして名曲、「Back in Black」っす!!!! このフック感がっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

誤植って。

ブログなんかでもよく、変換ミスってありますよね。
しょこたんのチケットが、欲ではなく、欲になっていたらしいけど、
それはそれで面白い。

自分の買ったローチケは、「貪欲」でした。。。
ファンクラブ向のチケットみたいですね。残念っ。。。

もらった人は、「何か意味があるのか?」と考えた人もいるかもしれない。

新感線の舞台ですが、今やっているのは「蛮幽鬼」です。
最初、誤植?、いや、見間違い? かと思っていたプロジェクターに
映し出された「蛮鬼」の文字。

これも、ネットで検索してみたら、誤植ではなく、意味があるようです。

今日、ハローワークに朝から行って来ました。
「就農」相談です。
いま、短い体験研修があるようなので、申し込もうと考えています。
「自分を必要としているか」ではなく、「自分が必要なもの」を、
いろんな方の声で体験・収集してきます。

笑顔で仕事している人は、全てに満足して笑顔なのではない。
自分の仕事に誇りを持っているから、他人に笑顔を見せることが出来るのだ。


と思います。
そんなわがままも、会社辞めた理由です。

「仕事が楽しけりゃ、人生の1/3は楽しいんだぞ」

この言葉、リアル・クローズにも出ていましたが、ビジネス本ではよく書かれていますね。
楽しくなるまで、また頑張ろう!

仕事決まるまでに部屋も片付けなきゃ。
。。。こちらは、「収納相談」ですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

10/12 『ガス人間 第一号』観劇。

有楽町のシアタークリエで行なわれている、『ガス人間 第一号』を
観て来ました。

以前、2005年11月に『ダブリンの鐘つきカビ人間』の舞台を観て以来の
後藤ひろひと さん作の舞台です。

『パコと魔法の絵本』の元になった舞台をつくった方です。

で、撮った写真はコレ。。。


これはゴジラ。
有楽町駅からシアタークリエと宝塚劇場へ向かう途中の広場にあります。

こーいうの、ちと感動。

さて、舞台の感想ですが、
実際に観てみないと言葉で言ってもわからないと思いますが、
映画の好きな人が作った『ガス人間 第一号』でした。
ただし、映画そのまま舞台にしていないですよ。

中村中さんが出演されていて、歌が聞けるのは嬉しいところ!
南海キャンディーズの山ちゃんが、なんかイタイ役で出ていました。

中山エミリさんはやっぱり綺麗な人でした。
「リボッ」って言ってなかったですけどね(笑)。

高橋一生さんは、かっこよかったっす!
切なさとかっこよさ、ダークヒーローが似合ってます!

舞台はかなりシンプルで、音楽も特別にたくさん作らずシンプルに
出来ていたと思います。
シンプルにすることで、場面転換を空間移動的に感じさせていたのは、
正解だとおもいました。
でも個人的には、ちょっと厳しく70点(笑)。

これは舞台以外にも観客のマナーとかも気になってしまった事が
含まれているかもしれません。。。
開演後に遅れてくる人が多かったり、飴を剥いている音が聞こえたり、と。

もし、舞台観られる方は、音、出さないように考えてね。
仕方ない音は解ってますから(お腹がなっちゃうとかね!笑。)

2009年10月 3日~10月31日 『ガス人間 第一号』

13:00開演
13:00~13:55(1部 55分)
  20分休憩
14:15~15:40(2部 1時間25分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

10/09 ムーンライダースのライブ

10/09 の金曜日は新宿へ。
新宿LOFTの「DRIVE TO 2010」というイベントで、
ムーンライダースと栗コーダーが出演すると聞いて、
「なんて、お徳なんだ!」と行って来ました。

10/09 ムーンライダースのライブ

上は、1000円のパンフレット。
本日完成!初売り、とか言ってました。

この「DRIVE TO 2010」は、何なのか、と調べましたが良く解りません。
約1ヶ月の間に、 多くのアーティストが参加する
お祭りライブ、という表現が正しいのかも。

1979年に6日間行なわれた『DRIVE TO ’80』、
1999年に30日間行なわれた『DRIVE TO 2000』
前回から10年ぶりに3回目として開催されているイベントです!

それで、10/9の今回は、「鈴木慶一(ムーンライダース)プロデュース・ナイト」
ということでした。
ムーンライダースを間近で見れる、
栗コーダーも聴ける、
寒空はだか?よくわからない。。。
と、まぁ、どれだけ聴けるのか解らないけど、チケット3000円は安い!
と、行って来ました。

初めてこのイベントに行こう、という方もいると思うので、どんな感じなのか
書いておきますね。
---------------------------------
  今回、Barフロアーというものがあり、そちらは他のバンドさんも
  出演しています。
  LOFTはチケットのもぎりのところで左右にドアがあります。
  左側が通常のライブハウスです。
  右はBARになっていて、その中には小さいステージがあります。

  そこで、同時刻にライブが平行して行なわれるのです。
  本当は中で会場を行き来できるのですが、通行止めになっていて、
  一旦、受付のところに戻っていかないといけません。

  販促物は、Bar側にあるので、行きたいところ間違えても戻れば大丈夫です。

---------------------------------
では、ライブの状況と感想を。。。

19:00~ 寒空はだかさんのライブ?
       コメディアンのようです。
       歌詞のあいだに、「じゃんじゃかじゃんっ」と、
      クチでギターとかの真似しながら、軽快に歌っていきます。
      結構、気に入りました!
      声が良いので、笑いの前に気持ちが良くなります。
      途中からしか見れなかったですが面白かったです。
19:45(たぶん)~
      栗コーダー・カルテットさん。
      基本、たて笛と、ウクレレ、サックス、タイコ、ピアニカなど入れて、
      それでもどんな曲も4人でやっていました。
      たった4人で、こんなに曲がカラフルになるのだ、と感動。
      アレンジが効いているのかもしれないですね。素晴らしい。
      通常、たて笛などはドレミの吹ける音階の制限があり、
      オーケストラはふけない音階を補うように他の楽器たちが
      配置されてたりするそうです。(たしかN響アワーで言ってた様な。。。)
      小学生のとき吹いていた笛であんな演奏が出来るなんて知っていたら、
      もっと頑張って練習したと思うなぁ。
      ダースベーダーの曲や、ピタゴラスイッチの曲も聴けました。
20:30(たぶん)~      
      ムーンライダースのライブです。
      前の方に行ったのに良く見えませんでした。。。
      背の高い男の人たちが前に何人も居たのと、
      メンバーがみな座って演奏していたから(笑)
      インストアイベントに行ったときもそうでしたが、いいおじいちゃん達の
      フリしていました(笑)。
      だって、あんな観客を試すような演奏、いい大人がするか?
      いや、アルバムでも曲は、普通に作ればヒットチューンなのに、
      ひねりを入れてしまうのは、ムーンライダースの味なんだけど。
      ライブはもっとスゴイ。(笑)

      雑音になるのか、曲になるのか、というすれすれの線で、
      曲をつむいでいく(この表現が一番あっていると思う)感じが、
      演奏される曲の始まりから終わりまであって。
      拍手のタイミングがわからない(笑)
      手拍子は、、、、ムリっ!
      ひたすら演奏しています。

      鈴木慶一さんが、「ふだんはあまり喋らないんですが、今回は」と
      少しメンバーの話とかしてくれました。

      今回、初ライブなのでよく解りませんが、いつもそういうかんじなのか???
      
      あと、なぜか、『マニア・マニエラ』と、その前後で発表された曲がメインで
      演奏されました。
      自分がムーンライダースを好きになったキッカケは、
      バイト先の先輩が、『マニア・マニエラ』『DON'T TRUST OVER THIRTY』
      を聴かせてくれてから、超ウレシカッタッす。
      1986年ごろの話ですね。
      一発目から、『Kのトランク』、そして、曲順は忘れちゃいましたが
      『花咲く乙女よ穴を堀れ』『ばらと廃物』『スカーレットの誓い』
      もう名曲ぞろいです!!!

      アンコールでは、寒空はだか、栗コーダーとで、
      『温和な労働者と便利な発電所 』です。

      他、新譜の「TOKYO7」からの曲、
      そして、「青空百景」から『青空のマリー』とか。

      なんせ、アレンジが効いていて最初何の曲かわからないのですが、
      フレーズが聴こえて、「あっ」って気がついて嬉しくなる。
      そんなライブでした。
      古い曲ばかりだったけど、いつもそうなのかなぁ。。。

終演22時。
このあとは、Bar側は遅くまでやっているそうです。
自分は、ご飯食べに出ちゃいましたけど(笑)。

食事はお茶づけBar「ZUZU」でした!
http://r.gnavi.co.jp/g314101/

今年から来年に掛けて、Barに慣れようと思います。
カクテルに興味アリ。ジントニック、うまーっ!

------------------------------
さて、あとはムーンライダースを体験してもらいたいと
集めた情報です!
曲の良さは一回聴いてもらわんと!
             『マニア・マニエラ』より「スカーレットの誓い」


     あと『DON'T TRUST OVER THIRTY』から。

      あと、『彼女について知っている二、三の事柄』
      コレを見ると、彼らがやっていることがなんとなく解る気がします。



      あと、ポンキッキで使われていた、『エレファント』
      ジョンレノンのこと歌った曲だなんて、知らなかったよ。。。



以前、「笑っていいとも」に鈴木慶一さんが出たとき、
タモリが、「当時、めっちゃくちゃかっこよかったんだよねー」と言っていました。

なので、年配の客が多いのかな、と思っていましたがそんなでも無かったのが、
なんか不思議でした。

そいえば松尾清憲さんのライブに、ローリー寺西が行った時の話で、
ギター弾いていた白井良明さんを見て、興奮!
終演後、楽屋まで行って、
「あんた、ギターめちゃくちゃうめーよ!!」って本人に詰め寄ったらしい。
前に「あとで、あんなに有名な人とは知らなくて」と、本人がテレビで
言ってました(笑)

あと、以前、サイン会に行ったときの話しは以下のURLっす。
http://tarune.cocolog-nifty.com/tarune/2007/01/post_14.html

また、詰め込みすぎたな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

10/06 劇団新感線 「蛮幽鬼」を観てきました



チケットは、まぁ、手に入るもんですね。。。
昨日は弟が一人で観に行って。
今回は自分が友達と二人で観にいってきました。

友達も、初めて新感線の舞台が観れて感激していました。
舞台でも、ライブでも、誰か詳しい人に連れて行って貰ったほうが、
外れないので、イイですね。

個人的な感想では、『朧の森』の方が好きですね。
と、いちおう、解る人宛のメッセージ(笑)。

しかし、時間が経つのが解らなくくらいあっという間に
終わってしまいました。
さすが新感線。
舞台転換など、演出は歌舞伎の劇場が故の大掛かりな仕掛けが多く、
魅せる舞台でした!
楽しかった~!

今回の話は、かなり前設定が解りやすい為、
話が進むにつれて生まれてくる謎が、溶けていく感じは
映画でも観ているようです。

早乙女くんの殺陣は、どなたかのブログにも「ワイヤー入っているのか?」と
書かれてましたけど、ほんとうに流れるような動きで飛んでいました。
美しい、とマジ思いました。

堺雅人さんの声は、凛としていて、声に説得力があります。

個人的に気になったのは。。。1つ。
後日書きます(笑)。
絶対、いのうえさんだって気がついているはず。
ネタ、じゃないよな?

開演 18:00
終演 21:30
    第一幕 18:00~19:45 (1時間45分)
                     (30分休憩)
    第二幕 20:15~21:30 (1時間15分)

今回はアイス最中食べられなかった。。。
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

うぅぅ、誰か教えて。。。

急に、「あ、そろそろロン・カーター、来るんじゃね?」
と、ブルー・ノートのHP見たら、10/4の日曜から金曜までの公演だそうで。

HPを観ると流れ出す音色に、う~ん、行きたいなぁ、と迷いモード。

で、よく見ると、ピアノがエルダーに変わる、と書いてある。

え?エルダーって、、、。

おお、やっぱり前日の公演でPIANO弾いてるじゃねーか?

エルダーとロンのカルテット?

聴きてー!  

誰か、感想をブログに書いて無いかなぁ。。。

予定見たら今週全部埋まってる。。。く、くそぅ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

10月の予定です。

会社辞めました!

いや、まじ厳しいと思います。
でも、生きていけるはず。(笑)

10月は、今までの仕事の整理と、部屋の片付け、そして農業視察(研修)と
ほか、いろいろ考えています。
さてさて、どこまで目標達成できるか。

10月
   6日 新感線 演劇  (結構、一旦売り切れてもあったりするのね。。。)
   7日 肉喰いに行くよてい。。。
   8日 劇団ZAPPA 演劇 間に合えば。。。
   9日 ムーンライダース・栗コーダ  ライブ
  12日 ガス人間第一号 演劇
  17日 ティアスサナ ご飯とライブ。
  18日 ラウドパーク(ゴットハード)   ライブ
  22日 マリリン・マンソン  ライブ
  24日 しょこたん、武道館ライブ
  25日 フェラーリ試乗?
  31日 ユーフォーリア ラストライブ

11月
   1日 KAKUTA
   3日 シンシナティ   (楽団)
   6日 旅行① 奈良 
   7日 旅行② 伊勢 松坂牛会席
   8日 旅行③     伊勢海老会席
  11日 井上陽水     ライブ
  14日 高校のクラス会
  16日 ヤンソンス・バイエルン放送交響楽団    (楽団)
  17日 もしかしたら、オーペスのライブ。。。
  29日 フロスト・ニクソン(演劇)

12月
  20日 ヨーロッパ企画

| | コメント (0) | トラックバック (0)


さすが
槇村さとるの漫画、面白い!
そだな。
仕事の楽しさって、馴れ合いじゃないよね。
この主人公はいい出会いがあったのは運だけど
その相手の期待に応えたのは日頃の鍛練です。
自分も毎日の鍛練と自分が自分自身に期待することへ応える様に頑張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

EU・PHORIAが解散するそうです。

EU・PHORIAは、女の子5人組のバンドですが、
スピード感とライブのパワーは、純粋なロックをやってくれていて、
お気に入りのバンドです。

最近、ライブをやってくれないなぁ、と暇さえあればブログを見ていたのですが、
急に閉鎖されていて。
だけど、『絶対に復活する!』と、暇さえあれば検索していました。

そしたら、なんと!
解散とのこと。

その上、ラストライブがあるとのこと!
絶対行かなくちゃ!

もう、本当の自分たちがやりたかったこと全てをやってほしいです。
そして、新しいひとりひとりの夢を目指してほしい。
区切りをつけることは、人生で大切なことだと思います。
そして、そこをスタート地点にするんです! ねっ!

ラストライブ
 10/31 morph 19:00~
http://www.morph-tokyo.com/live_schedule/2009-10/31.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んできました!

今日は、前の職場の日○さんと飲みでした。

馬肉専門店に行ったのですが、さすが金曜日。
18時30分に着いたのに入れなかったです。。。

そうか、会社の合併とか、また、単純な人事異動もあるから、
歓迎会が多かったのかも。。。

いつも専門店を食べに行ってるのですが、毎回入れないことが多くて。。。
今日くらい、予約すべきでしたね。。。

んで、別の豚肉のお店に入ったんですが、美味かったです!
お店のオススメの「馬肉のたたき」が。。。笑。
あ、そして、なんと!!!

今回はご馳走になっちゃいました。
有難う御座いました!
今回最後かな、と思っていましたが、「また行きましょう」と誘ってくれました。
嬉しい!!!

そして、今まで秘密にされているのか?と思っていた結婚の話、
「今日しか機会無いと思うので聞きますが、結婚したの秘密にしていますか?」
といったら、「あれ、言ってなかったっけ?」だって。

いや、一言も話しされていないし、招待されていないし。。。
前に旅行で買ってきたお土産の「あぶらとり紙」にも反応薄かったし。。。
な、なんせ、スペイン旅行行ったという話で、
奥様の話や、新婚旅行で、といった話一言も聞いていないですけど。。。

笑っていたので、計画的だな、とにらんでいます。

ということで、まぁ胸の支えが取れたというか。。。
いや、それより
相手から結婚の話を聞いてしまうと、こちらにも降りかかってくることが
よく解りました。
「いえ、結婚の予定など微塵も無いです。。。」といったら、
「じゃぁ、結婚するときは招待して」って、ええっ、それって!!!!

やっぱり、会社の人、というより、友達に近いのかなぁ。。。

そう思われるのは悪くない!ってか好き!

飲みいって後輩に、ついタメ口されたときも、不思議と嬉しいし。

いやはや、こういう事があると、頑張れます!
専門店、開拓しておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »