« 6/14 初恋限定。 | トップページ | 6/21 ミスター・ビッグのライブ! in 新横浜 »

2009年6月20日 (土)

あわちどりが咲きました。フウラン、そして育て方。



ミズゴケを轢いた土の入った鉢の上に置いておくと、
種がこぼれ落ちて、来年花が咲いたりします。

特に世話はせず、冬は結構カラカラになっても大丈夫。
ってか、大体乾いている。

しかし、毎年花咲いてくれるのは、風と水はけのよい、
居心地のよさなのかも。

おき場所の工夫で、簡単に育ちます!

これは、フウラン。
つぼみがおおきく2つ出ています。

うっすらとカビが生えているのは、日に当てちゃえばいいだろうけど、
この後、ふき取りました。

フウランとか、ナゴランとか、育て方のオススメはコレ!
ダンボールの植木鉢(再生紙利用の育成ポット)に
入れて育てる方法。

ミズゴケをフウランとかに巻くときは、根元まで埋めません。
ミズゴケ巻くときに、根元は見えている状態くらいで巻いて、
この再生紙ポットに埋め込みます。

そして針金で風通りのいい、そして半日(朝だけ日が当たるところろか)
に引っ掛けておきます。

これが安くって、置き場所も増えてたくさん育てられるし、
その上増える(笑)。
ナメクジも、、、、いや、こいつらは上ってくるので、時々夜見廻るけど。。。
影響すくないっす。

半透明な緑の綺麗な根っこが育ってきたら、安心です。

寒さに弱い種類は、寒くなるとしおしおになるので、
うちでは日のあたる、お風呂場に入れてしておきます。

そんなときも、このダンボールポットだと、まとめておおきな籠に
入るし便利です。

自分はコンビニの袋に纏めて入れて風呂場に。
水は湯気が自然にかかるので、全然やらなくても元気になります。
(上からみえるように空けています。)
そうすると、暖かい空気も残るのでたぶん、いいかな、と。。。(これは想像)

なお、向きがあっち向いたりこっち向いたりしているうちに、
葉っぱの方向はめちゃくちゃになるので、
葉の美しさとか気合入れている方には、笑われてしまう育て方だと思いますが、
枯らさない、花を咲かせたい為の、素人の秘策ですね!

|

« 6/14 初恋限定。 | トップページ | 6/21 ミスター・ビッグのライブ! in 新横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あわちどりが咲きました。フウラン、そして育て方。:

« 6/14 初恋限定。 | トップページ | 6/21 ミスター・ビッグのライブ! in 新横浜 »