« 太陽が丸いところは、沈むときに見えるのだなぁ | トップページ | ジンギスカン「幾寅」 »

2009年3月20日 (金)

3/20 文京区交響吹奏楽団



そして、文京区シビックホールにて、18:30開演の
「文京区交響吹奏楽団」の公演を聴きに行きました。

また、いつものように一番後ろ。
風邪が治ったら花粉症がひどくなって(笑)。
マスクしながら、かなりらく~な、姿勢で聴かせてもらいました!

演奏の曲目は以下のとおり。
第1部
「キャンディード序曲」 レナード・バーンスタイン作曲
「ペガサスの飛行」     ディビッド・シェイファー作曲
「ゴッド・スピード!」 スティーブン・メリロ作曲
約30分 (15分休憩)

第2部
「ミリタリーバンドの為の第1組曲」ホルスト作曲 
「ミリタリーバンドの為の第2組曲」ホルスト作曲 

約30分 (15分休憩)

第3部
アニメコレクション
~憧れのヒーロー・ヒロインたちへ~
約30分 

アンコール2曲。。。
確認できませんでした。。。残念。

約21時終了

さて、感想ですが、

第1部は、聞いた事のない曲。
1曲目、バーンスタインの有名な曲ですが、自分ははじめて聴きました。
      難しそうです。なんかみんな辛そう。。。
2曲目、あ、なんか気合が入った!
3曲目、おお、なんか盛り返したか?

第2部は、あの組曲『惑星』を作曲したホルストの曲。
これも聞いた事が無い。。。なんか、ブラスでは有名な定番曲らしいけど。

た、たしかに、「火星」を思い出すような始まり。
これは、なんか勢いがあるなぁ。
演奏しやすいのかも。
でも音の強弱が調整できていないところが感じられて、だから、
あともう少しだけ練習できたら、という感じに思っちゃった。
最近、試験受けているのですが、その度にあともう少し出来ていれば
完全に楽しめて、楽しいのに、、、という思いが多くて。
だから、なんか前の「マゼラン」が、気持ちよかったから、勝手にそんな気持ち、
想像しちゃいました。

そして、第3部。
これは、アニメ主題歌のメドレーです。
「ひみつのアッコちゃん」が、かなりスローに始まり。
「キャンディ・キャンディ」「セーラームーン」と、
なかなか、懐かしい曲が、思いの募るフレーズと共に蘇ります。

これは、もう慣れたもので、そして、みんな、気持ち良いところを知り尽くして
演奏しているように思いました。
楽しい! 

「うしろゆびさされ組」とか、懐かしすぎ、、、て思い出せなかった(笑)
「エースを狙え」、とか、マジ、『歌いたい!』とか、思っちゃった。

カラオケ行きたいっ!

アンコール、では最後に指揮の方が、ホルン(?)吹いてましたが、
出だし失敗して笑ってました。
あの緊張した感情や、やり遂げた感は、演奏している側も、聴いている側も
楽しくさせるものがあります。
会社も、似たような人たちが集まると言うから、きっと皆、そんな気持ちで
頑張っているのかもなぁ、と勝手に思いました!

演奏している皆さんへ。
  良い楽団ですね。
  良い出会いでもあるのだろうなぁ。
  これからも、演奏会を楽しみにしています!

自分も頑張りたいと思えたのは、自分にとってもいい一日で、
そして良い出会いでもあったのだと思いました。

課題、と、それをやり遂げること、それは、やりがいに繋がって、
人生を楽しくさせることだと思います。

弟も楽しかったらしく、感想書いて渡してました。
(あいつは楽しくないと感想は絶対書かないから、すぐにわかる。)

次回、9月は花粉症も治まるので、もっと楽しめそう。楽しみです。

|

« 太陽が丸いところは、沈むときに見えるのだなぁ | トップページ | ジンギスカン「幾寅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/20 文京区交響吹奏楽団:

« 太陽が丸いところは、沈むときに見えるのだなぁ | トップページ | ジンギスカン「幾寅」 »