« 10/17 西原理恵子せんせいのサイン会です。 | トップページ | カレーです。 »

2008年10月18日 (土)

吉田恭子さんのセミナーでした。

ヴァイオリニストの吉田恭子さんのセミナーを受けてきました。

ヴァイオリン・ソナタの演奏と、
その作曲家のエピソードや、ご自身の曲にまつわるお話がメインの
セミナーです。

タワレコのイベントで、ライブとトークが行なわれる事がありますが、
あれの、司会者のいない、そして、もう少し勉強の部分がある
内容です。
そう考えると、楽しそうでしょ!

そして、感想は続きに。。。
いやはや、やはり、行動する方の話は面白い。

さて、続きです。

13:00~14:30(1時間30分)休憩なし。
ヴァイオリン:吉田恭子 ピアノ:白石光隆

演奏した曲は以下のとおり。
①モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第40番 変ロ長調 K.454 第1楽章
②クライスラー:ヴァイオリン・ソナタ 愛の喜び
③ラフマニノフ:ピアノ 3-2
④ラフマニノフ:ヴァイオリン・ソナタ 祈り (クライスラー編曲)
⑤プロコフィエフ:グランドワルツ ~バレエ「シンデレラ」より
⑥パガニーニ:(多分、CDに入っている曲かと。。。)
アンコール
①(有名な曲なんですが、タイトルがわかりません。。。)
②シベリウス:ワルツ

まず、①のモーツァルトの演奏の前に、説明があります。
吉田さん。
「この曲は、モーツァルトはヨーゼフ2世の前で演奏する事に
 なっていました。」
そしてピアノの白石さん
「しかし、ピアノの楽譜は朝出来たが、ヴァイオリンの楽譜はうるおぼえ。
そんな状態で弾いた曲、とは思えないほどの作品です。
 この時代、ヴァイオリンは出来ていましたが、ピアノは出てきたばかりで、
 それも、ウィナータイプとイギリスタイプの2つがあり、
 今はイギリスタイプしかないですが、モーツァルトはウィナータイプで
 演奏していました。
 このウィナータイプは弾けば音が出るタイプで、
 う~ん。。。その頃だったら良かったのですが、
 イギリスタイプでは。。。」
と、ここで、吉田さん
「ピアノのせいにしないの!」
と、オチをつけて、演奏にはいります。(笑)


演奏が終わったあと、吉田さんの言葉。
「モーツァルトは音が少ないのですが、それでも美しく、まるで短歌のようです。
 作品には、長調が多く短調が少ないです。
 長調というと、あ、演奏してみて。」
そういわれ、ささっと白石さんがピアノでばばーん、と弾きます。
「長調は、明るい感じ。そして」
ばばぅぅぅん。
「そう、短調は暗い感じになりますが。
 モーツァルトの曲は、長調には、明るい中にも漂う悲しみがあり、
 短調の、暗いなかにも希望が感じられる局になっているのがすごいです。」

そして次に、クライスラーの話が始まります。
オランダの音楽祭に言ったときの話。
アーロン・ロサンドの演奏をぐ偶然に聴いたとき、初めて感動し、
アーロン・ロサンドに教えた貰いたいと思ったそう。
しかし、師のいるカーネギー音楽院には年齢的に入れない、といわれていたが、
先生いわく「ストーカーのようだったよね。」と言わしめるくらい、つきまとい、
結果、教えを請うことが出来るようになったそう。
しかし、アメリカで通う事になるのだが、引越しをして解ったのは、
地域の大きさ。
「マンハッタンに来なよ」って言われて引っ越したらしいのですが、
同じ町でもものすごく遠く離れたところで、
毎日3時間掛けて通っていたそうです(笑)

と、まぁ、一応全部、メモしてきたのですけど、ここまで。
(あとで追記するかもしれないですが。。。これから夜勤なので。。。)

今回、一番、身にしみたのは、
・ 1日5分でも机に向かうこと。
・ 毎日が勉強である事。
・ 吉田さんは、自身も認める逆境に強いタイプらしい、
ということ(笑)

こういったセミナーは今後も受けてみたいです。

13:35に終わったあと、サイン会でした。

先月発売された『グランドワルツ』。(先の写真と同じですが。)
今回、ここからの曲がいくつか、演奏されています。


そして中にもサイン!!!


そして、白石さんにもサイン貰いました。
白石さん、大きい方ですが、なんか楽しんでピアノ弾いている姿は、
聴いているこちらも楽しくなりました。



吉田恭子さんのHPです!!!
   http://www.kyokoyoshida.com/index.html

そして、今度行なわれるヴァイオリン・リサイタル
   http://www.japanarts.co.jp/html/2008/violin/yoshida/index.htm

|

« 10/17 西原理恵子せんせいのサイン会です。 | トップページ | カレーです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田恭子さんのセミナーでした。:

« 10/17 西原理恵子せんせいのサイン会です。 | トップページ | カレーです。 »