« 買い出し。 | トップページ | お菓子のふくぢ と 築地の寿司屋、『太老樹』 »

2008年9月 6日 (土)

9/5 近藤嘉宏さんのピアノ・リサイタル



本日は、水戸のミンさんのお誘いで、
ベートーヴェン・ナイトを楽しんできました。

近藤嘉宏さんのピアノ・リサイタルです。

会場となった浜離宮朝日ホールは、築地市場駅のまん前。

ってことは、築地で新鮮な魚が食べられるってことです。(歩いて2分くらい。)

今回は、『月光』と、『まぐろ』がメインのイベントとなったのでした。

-----------------------------------
近藤嘉宏 『ピアノ三大作曲家 名曲探訪の旅』
    ~オール・ベートーヴェン・プログラム~
9月 5日(金) 18:30開場 19:00開演 
会場:浜離宮朝日ホール(築地市場駅 徒歩0分)
    チケット 4500円
    物販:CDのみ。無料パンフあり。サイン会なし。
《演目》
 1 ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」
 2 ピアノ・ソナタ 第14番「月光」
 3 ピアノ・ソナタ 第21番「ワルトシュタイン」
   休憩 20:05~20:20(15分間)
 4 ピアノ・ソナタ 第17番「テンペスト」
 5 ピアノ・ソナタ 第23番「熱情」
   終了 21:15 (アンコールなし)
-----------------------------------

さて、リサイタルの詳細と感想です。

演奏は、緩急をつけた激しいものでした。
ファジル・サイ の演奏も聴きましたけど、ちょっと違う感じです。
流行ってたりするのかなぁ。。。

変な例えかもしれないけど、ビル・エヴァンスがクラッシックを弾いた感じかな。

楽譜にあらわせられないコメント部分を作曲者の意図を感じて埋めていくのかと
クラッシック・ビギナーの自分は思ったりするんだけど。
近藤嘉宏さん自身の想いや表現が沢山詰まった公演であったように思います。

美しい、と感じる演奏もあるのだけど、技術力が「わぁーっ」と出てくるところは、
個人的にはあまり好きな演奏ではないところでした。
しかし、周りの観客は「ぐいっ、ぐいっ」と乗り出して聴いてましたね。
自分が気づかないところがあるのかもなぁ。。。勉強しようっと。

音はキレイな音で、染み入る感じです。
会場の音響がいいのか、近藤さんのタッチがよいのか。。。

単純に楽しみましたよ!

しかし、時計のアラーム鳴らしたり、ビニル袋がさがさやったり、マナーの悪い人が
多かったです。
美しい、一番良い演奏の出来ているところで、確実に鳴らしてたもの。
ありゃ、近藤さん可愛そうだよ。。。

それが一番残念だった。

そして演奏後の拍手で何度かステージ上に現れた近藤さんが、
笑顔で「ありがとう」と小さな声で言っている姿は、応援したくなりました!
また演奏聴きに行こうっと!

近藤嘉宏さん情報。
http://www.t-artists.com/artist/schedule.asp

なお、予習に聴いていたのは、ピリスの演奏でした。優しい演奏です。
1000円、安っ!


--------

さて、会場を出て、築地方面へ。
そこから銀座方面にちょっと進むと、事前に調べておいた寿司屋があります。
太老樹です。
築地の寿司屋、というより、銀座の寿司屋ですね(笑)
詳細は次のページへ。

|

« 買い出し。 | トップページ | お菓子のふくぢ と 築地の寿司屋、『太老樹』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/5 近藤嘉宏さんのピアノ・リサイタル:

« 買い出し。 | トップページ | お菓子のふくぢ と 築地の寿司屋、『太老樹』 »