« イングヴェイは必ず来る! | トップページ | 今日はいろいろでした! »

2008年8月23日 (土)

たったひとりの反乱

今週はずーっと具合が悪く、金曜日はピークでしたが、
なんとか仕事終わらせて帰りました。

家帰って、横になったらもう寝てました。

今日はまだ熱があるので家でやらなきゃいけないことの片付け中です。

以前作った組合を終える為のお願いメールも、やっと送れました。
社員の為に作ったつもりですが、いやはや、難しい。

かなり組合活動では、思ったようなことが出来ず、
次第に言い訳が多くなってくる事も、自分の中では納得できなかったです。
辛い事でも、生み出す事の楽しさ、世の中への貢献、というのですかね。
美しい流れを作ることが、自分のテーマなので。
そういったことが出来ている満足があれば、我慢できるのですが、
即結果を求めていく風潮のなかで、それは難しいことでした。

いままで、触れずにいたい、そんな気持ちで逃げていました。

先日、NHKで、特別番組「たったひとりの反乱」を観ました。
これは、2002年に発覚して、社会問題化した雪印食品牛肉偽装事件の話です。

(番組案内: http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20080730_doc.html )

狂牛病が国内の牛から初めて発見された、という事で、
全頭検査をする前の国内産牛肉を、国が買い上げるという補助金政策がとられました。

このとき、雪印食品の牛肉を預かっていたのが、倉庫会社の「西宮冷蔵」。
ここにある日、雪印食品関西ミートセンターの社員が数名でやってきて、
外国産牛肉を国内産の箱に詰めなおし、倉庫会社の社員に、
伝票改ざんの指示までした。
補助金詐欺です。

それを、後で知らされた社長は、顧客第一を考え、
「こちらの伝票に間違えがあった。外国産牛肉が、国内産となっている。
今ならば、まだ間に合う。」と伝えるのですが、
「だまっとれば、わからん。」と電話を切られてしまう。
肉は燃やされて処分されるので、証拠が残らない、と言う考えだったようです。

その状況で、毎日のように夜、うなされる社長。
何が正しい? 何が間違っている?
どうすればよい?
ある日、決断します。

もうだめだ。公表するしかない。
世の中の人はきっと、理解してくれる。コレが正しい事だと。

そうして、このことを嗅ぎまわっていた新聞社に伝えたことで、
まさか、という状況に追い込まれていきます。

正直、泣きました。
みんながみて泣くとは思わないけど、自分は勇気を貰いました。
きっと、同じような人はいる。
キチンと終わらせなくちゃいけないし、正しかった事をしたんだ、と
社員のみんなにも理解して貰わなくちゃ、という気持ちが固まりました。

いいタイミングにいいアドバイスをもらえる、って、ありがたい。

|

« イングヴェイは必ず来る! | トップページ | 今日はいろいろでした! »

コメント

おはようございます。

泣けてきますね。。。
何が正しいか、何が自分にとって逃げない事か、、、
たとえ周りだませても自分の心はだませません。。。

失う事が多くても自分を信じたいと…。
悩んで悩んで…這い上がる‥ですね。

明日は父の7回忌です。

投稿: くみ | 2008年8月24日 (日) 07時39分

くみさん。こんにちわ。

そう、這い上がらねば!です。
気持ち同じにしている人がいると、やる気でますね。
ありがとう。

七回忌。
うちの母も先日、七回忌でした。

年数は経っても、何かしてやれなかった感とか、
湧き上がる気持ちって、開きっぱなしの蛇口みたい。
まっすぐ落ちていく水の線に両の手のひらを出して
受け止めてみると、
みるみるいっぱいになってあふれてしまう。

自分は時々、そんな気持ちになってしまいます。
でもそんな自分の姿を望んでいなかった事も知っているし。
だから、
「悩んで悩んで…這い上がる」なんですよね。

くみさんも、明日、どうぞ大切な日を大切な人の為に。

投稿: たる。 | 2008年8月24日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たったひとりの反乱:

« イングヴェイは必ず来る! | トップページ | 今日はいろいろでした! »