« 6/22 KAKUTA 『ROOT Beers』 観劇! | トップページ | 6/28 西本智美 再度!「新世界ツアー」 in みなとみらい »

2008年6月23日 (月)

6/23 西本智美 「新世界ツアー」サントリーホール

西本智美 指揮のモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団コンサートに
行ってきました。

今回は、天下布武の会メンバーでの初クラッシックコンサートです。
水戸のミンさんは、最近良くクラッシックに行っています。
お師匠さんみたいな存在です。
そして、初クラッシックのぺたしさんの参加。
ほとんど聴いた事がないそうで、「先に予習した方が良いですよ!」って言ったんだけど
「いや、当日初めて聴いた方がいい!」って。
なので、寝てしまったら起こすように、とミンさんと自分との間に座ってもらいました。

あ、あと弟も参加です。

16時にミンさんと日本橋で待ち合わせして、ちょっとご飯食べておきましょう、と
「たいめいけん」へ!
駅すぐそばで、有名どころなので、いちおう。

そして、19時開演のサントリーホールへ!
ぺたしさん、参加できるかな、と微妙な感じでしたが、時間に全然間に合いました。
会場前のオルゴールも聴けたし!

今回の曲目は以下のとおり。

-------
ビゼー:「カルメン」第1組曲
ショパン:「ピアノ協奏曲 第1楽章 ホ短調 作品11」
<休憩>
ドヴォルザーク:「交響曲第9番 ホ短調 作品95 『新世界より』」
-------

さて、感想です。
西本智美さんの指揮は2回目です。席は前から10列目。
近くで観たの初めてでしたが、歩き方からカッコイイ。
指揮の仕方も、刀でも抜くような感じ。
足場を確認し、腰を落として大きなフリをします。

宝塚の世界のように、かっこいかった!

休憩の時間、その話でもちきり。
弟とミンさんはその真似までするし(笑)

そして、演奏ですが、カルメンは良かったです!
が、ショパンは、なんか、おとなしくなっちゃった感。

ピアノも間違えないように弾いている感じで、演奏も指揮も全部、おとなしくなったような。
なんか、個人的には「う~ん、、、」という感じ。。。
いや、あやうく「う~ん」と寝言言ってしまうところ(笑)。一瞬やってしまった。
そして、ぺたしさんは、、、、全然大丈夫みたいでした。駄目じゃん、俺。。。

休憩後の新世界。音は良かったけど、なんか全体的に大振りな音に聴こえちゃった。
すっごく調整して音の波のうねりを誘い出しているところもあるんだけど、
全体的にこれでもか、って大きな音になっていたのは、指揮の難しいところなのかなぁ、
よく解らないけど。金管楽器の音はちょこっと気になったくらい。

まぁ、いつもの素人批評ですけど。
前に聴いた演奏が良かった分、期待しすぎたのかな。。。

その後のアンコールの曲は、これ!


ビゼーの「アルルの女」よりファランドール。

これは、かっこよさと勢いの在る演奏で、気持ち良かった!!!!
コレでもう幸せ!!!

西本さん、最後の拍手をかなりずっと聞いていました。
手ごたえどうだったのかな?

サイン会はなし。
パンフレット2000円(写真集みたい)
他、CDとDVD。限定の絵葉書つきです。

|

« 6/22 KAKUTA 『ROOT Beers』 観劇! | トップページ | 6/28 西本智美 再度!「新世界ツアー」 in みなとみらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/23 西本智美 「新世界ツアー」サントリーホール:

« 6/22 KAKUTA 『ROOT Beers』 観劇! | トップページ | 6/28 西本智美 再度!「新世界ツアー」 in みなとみらい »