« 江原啓之 スピリチュアル・ヴォイス 観てきました。 | トップページ | 健ちゃんの旅 »

2008年3月 5日 (水)

大事なことはインディアンに学べ

大事なことはインディアンに学べ
という本を買いました。
侵略した土地で世界平和を訴える人達がいる。
クジラを食べることを野蛮だという。
そのとおり。
野蛮です。人間ですから。
中国の南京の話も、日本は端から否定できなかった。
真実を知らない話だけど、人は野蛮なものだという事を皆、しっているから。

アメリカにもオーストラリアにも原住民がいたので
彼等の声も聞いてみたいと思い買ってみました。
自分はあまりにもしらなさすぎるから。

正しいこと、本当のこと、知りたい。

この本は、かなり大雑把に書かれており、よく解りにくい点もあるけど、
入門的に読むのにはもってこいかもしれないです。

本にあった面白い話を少し書くと、
アメリカで独立した「ラコータ共和国」が、2007年に独立宣言を起こした話。
  これは詳細が書かれていなく、少し残念だけど、Newsで前にちょっと見たので、
  本当に国として活動しようとしているのだと思って興味が湧く。
  アメリカは、このことをどう考えているのだろう。
あと、予言の話が面白い。
動物のサイクルが終わりを告げるころ、既に動き始めている人間のサイクルが
本格的に活動状態に入る、と言う事で、今がその時期らしい。
それで、1986年に先住民が集まって会議をしたそうです。

もともと、グレイトスピリットが姿を現し、地球の人たちを集め、
  4つの方向に人を派遣するが、あなたたちは時が経つと方向により
  肌の色が変わるだろう。
  そして与えた教えをさらに進めて皆で集め、分け合えれば人間は幸せになれる。
  そして赤の人(インディアン)には、大地を守るように、と
  黄色の人には、風(息吹、スピリチュアルなもの)、
  黒い人には、水を、白い人には火を守護するように。
と言い、石版を与えたそう。
その先の話は、本を読んでみてくださいね。具体的な石版を持つ国の話もあって、
面白いです。

人の心のなかには、二匹のオオカミがいる、という話もおもしろい。
悪いオオカミと、よいオオカミが、どんな人も常に戦っているそうです。
そのとき、子供が「どちらのオオカミが勝つのですか?」と聞くと、
「それは、お前が餌をやった方さ。」

ね、興味が湧いてくるでしょう? 

日本にも先住民族がいます。
その事も忘れないようにしないといけないです。
そして学ばないと。
人間は、野蛮です。
だからこそ、気づき、良いオオカミに餌をやらないと。

A4サイズ MOOK本  1800円。。。だとおもう。

|

« 江原啓之 スピリチュアル・ヴォイス 観てきました。 | トップページ | 健ちゃんの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なことはインディアンに学べ:

» スピリチュアル スピリチアル [スピリチュアル スピリチアル]
スピリチュアル(spiritual)スピリチアルとも言われたりしますが、ヒーリーングやカウンセリングにお話をお届けします [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 16時49分

« 江原啓之 スピリチュアル・ヴォイス 観てきました。 | トップページ | 健ちゃんの旅 »