« 12月の予定 | トップページ | やきたてMOGU-MOGU »

2007年12月 2日 (日)

カルメンだよ。

はじめてのオペラ「カルメン」
   ~楽しいトークとハイライト上演~
行きました。
野郎4人。。。下はジーンズだけど、いちおうジャケット着て。
カルメンだよ。

と、いうことで、行って来ました。初オペラです。

もともと、今、実際に行なわれている公演で利用している舞台をそのまま
使い、オーケストラも使い、公演しています。

なので、ほんとうに舞台の良いトコ取りの、公演なのです。

オーケストラが演奏し演奏が一区切りついたところで、
合唱指揮者の三澤洋史さんと、アナウンサーの八塩圭子さんが出てきて、
説明をしていきます。(三澤さん、喋り上手すぎっ。)
オペラの簡単な説明と、
そして今回のカルメンについて、どのような話で、そして見所はどこなのか、
を語り、「では、そのシーンをどうぞ」と識者に振り、
舞台の幕が開きます。

オペラには大きく、フランス、ドイツ、イタリアのものが在りますが、
それぞれに、特色があります。
イタリアは、歌うこと命!!! オレ様の歌を聴けっ!!!という感じで。
観にいく人も歌声を聴きにいく、というものらしいです。
元々、オペラはイタリア生まれです。
そして、ドイツのオペラは、オーケストラ演奏に力を入れたものが多いです。
ワーグナーとか、何時間も行なわれるものがあります。

そして、一番華やかなもの、はフランスといわれます。
それは、バレエとの融合、などもあり、見た目の舞台に力を入れたからだそうで。
そして、カルメンは、フランス語のオペラです。
その

カルメンの話は、以下のページより参照ください。

http://www.nntt.jac.go.jp/bravo_opera/program/carmen02.html

解説の内容は、
①自由を貫く、カルメンという女性について。
②その時代のトランプ占いとは。
③なぜ、スペインの話が、フランスで生まれたのか。
④ホセという男は、失敗に固執するエリートの典型。

など、ストーリの解説と時代背景を織り交ぜてくれます。

舞台の左右には字幕があり、何を歌っているのか、それを見れば
すぐにわかります。

初めての人でも、興味を持ってみることが出来、
なるほど~、が多い舞台でした。  面白かったです。

しかし、開場時に配られたワインに酔ってしまい、眠かったです。
(一瞬記憶無かったりもしてます。。。)

しかし、最後のホセの歌声にはぶるぶるっ、と震えが。
声の力って、すごいです。
また、聴きに行きたいな。

日本テレビの撮影も来てました。(もしかしたら映っているかも!)
また、関係者の声で、成功した、という言葉が聞こえました。
うん、その通りです。
またやってください。絶対に行きますから。

13:15開場(サントリーより、スパークリングワイン サービスあり。)
14:00開演
15:10休憩(25分)
15:35
16:30 終了
出演者、詳細はこちら。

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000046.html

|

« 12月の予定 | トップページ | やきたてMOGU-MOGU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルメンだよ。:

« 12月の予定 | トップページ | やきたてMOGU-MOGU »