« ギエムは舞踏家でした。 | トップページ | いま。 »

2007年12月12日 (水)

手帳を買った。

手帳を買った。
毎年、手帳を2冊買っている。
家において、イベントや、何かあったことを書いておく、日記のようなもの、と、
会社に置きっぱなしで仕事の記録を書いてくもの。

会社の部下にも、言っている事なんだけど、
ビジネス書を2ヶ月に1冊読むように、と、
手帳を買ってつけなさい、
と、言っている。

2ヶ月に1冊、と言う話は、こういう理由。

ビジネス書は、早いうちに読んでおくと、言葉になれる。
自分より年上の人たちと話をしたときに、まず話についていけないのは、
言葉を知らないから。
だから、言葉になれて、「聞いたことのアル言葉だな。」と思うだけで良いから、
慣れておくといい。
そして、本は読みなれるまで、読むのがつらいもの。
だから、2ヶ月に1冊。
そうすると、今月は読めなかったけど、あと1月あれば読める、と
思えることで目標達成が容易になりやすいことと、
2ヶ月に1冊読めば、年間6冊読むことになる。
学校の教科書を6冊読めれば、仕事行きながら、学校に行ったも同じなのです。
そりゃ、読んだ人、読まない人の差はあって当然だよね。

ということ。

そして手帳を書きなさい、というのは、予定を立てること、で目標が生まれる。
それは、プチゴールが生まれやすくなると言う事。
そのことで達成感が生まれ、達成したときのことを書き記す事で、
手帳を見直すたびにやる気が出てくる、ということ。
そして何年かしたときに、振り返る事が出来る日記になる。
自分のしてきた仕事がそこに残る、ということ。
それは、自信にもつながるから、ということ。

なのです。

部下に言って、実践した奴は知っている言葉が増えている。
しない奴は、いつあっても変化を感じない。

こんな事強制させるのも変だけどね。
言われた事しかやらない社員が多いから、こちらの努力分でもあります。
上司、先輩としてのね。。。

さて、来年の目標が立ちました。
まだ、内緒ですけどね。。。

勉強、仕事、と、頑張りたい。来年勝負かけます。

|

« ギエムは舞踏家でした。 | トップページ | いま。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手帳を買った。:

« ギエムは舞踏家でした。 | トップページ | いま。 »