« ミトコンドリアのはなし。。。 | トップページ | ミュンヘン・フィルハーモニー »

2007年11月 2日 (金)

風間杜夫の落語!



初めて落語を風間杜夫のを観ました。
出囃子(でばやし...舞台に上がるときに流れる三味線と太鼓の曲。これで次に誰が出るのかわかる。) 
が、蒲田行進曲でした。
(まくら...先に小話で本題の前に盛り上げる)は、芸能ネタが多かったです。
もともと子役で出ていたそうです。
さて、感想。
正直言って、下手な落語家よりも面白い。
声の質が、銭形平次のテレビ放送を観ていた方ならわかると思いますが、
キレの良い声。
あの声で、舞台役者の底力を見せ付ける。出演者が何名かで代わる代わる話をする
「夢の酒」が、すごい。まるで目を瞑れば何人もほんとに居るようで。
気合の入った喋りを魅せる。
最後のオチは、少し間が悪い感じもしたけど、いや、時間が短いと感じるステージでした。

普通の落語家ならば、流暢にリズムに乗って喋る事をするのだろうけど、
この人の喋りは、役者の喋りで、感情の起伏があることが、
面白い理由だとおもう。
もっと磨けば、もっと凄いものが出来ると思うので、続けていって欲しいです。

12月にも2回、あるので是非!!! チケット、3500円だよ。

19:00~20:15
15分 アナウンサーの話
30分 落語 「夢の酒」 先代 桂文楽のレパートリー
10分 くじ引き
20分 トーク アナウンサーと風間杜夫
15分休憩
30分 落語 「火焔太鼓」 古今亭志ん生のレパートリー
15分 トーク

物販 CD 1,000円 マージャンの歌。写真にサインつき。

|

« ミトコンドリアのはなし。。。 | トップページ | ミュンヘン・フィルハーモニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風間杜夫の落語!:

« ミトコンドリアのはなし。。。 | トップページ | ミュンヘン・フィルハーモニー »