« アップリフトはお笑いも制す? | トップページ | 風2観てくる。 »

2007年10月13日 (土)

今日、おもったこと。ブータンとかね

寝すぎた。。。

今日は洗濯機を直そうとしていたんだけど、眠ってしまい起きたら7時すぎ。
最近、仕事に疲れているからかな。

しかしも少し頑張りますけどね!

来年、小田原の方に半年間移動になりそう。
そんな話があるみたい。
会社辞めてしまうのは、この結果を職場に残してからだな。
気合入れよう。

で、気合を入れるときの一番大事なことは、上手に寝ること。
寝る時間を惜しんで行なうのは、無理なことだと考えた方がいい。
毎日の積み重ねの方が大切だから。

なので、何かしようと、本気で思ったらまずしっかり寝て疲れをためない状態で
手をつけること。
一日寝てしまってやる気が削がれてしまうのならば、1日寝ずに頑張っても続かない。
学校の試験も、出来る奴ほど、昼間頑張って、夜寝てる。
昼間働いて夜しか出来ないのならば、仕方ないけど。
どうしても、怒りっぽくなったりして無理が出てしまうのも事実。
いた仕方ない、という状況出なければ、休めるとき休む。
これは本当に大切ですね。

最近のNewsでは、政治では、やっぱり金の話がおおい。
政治家の先生が、ものすごく世界情勢に詳しい話をしていて、
「さすが、政治家の先生はちがう」
と、思ってしまうかもしれないけど、四六時中、そんな話ばかりしていたら、
詳しくない人間でも、そのことで喋れるようになる。
環境が育てている、ということ。。。 自慢げに話している方がおかしいと思う。

政治の話は、どれが正解というのはないでしょう。
だからこそ、何かを行なった後、他にもすべき事が必ず生まれる。
そこで終わらない、からこそ、正解は無いと思う。

でも、その考えに至った経緯、そのものの考え方、答えの出し方、は、
必ず、次の世代にも伝えていかなくてはいけない事だと思う。

太田総理のテレビは、そりゃ、政治家的な発想では無いところもあるでしょうけど、
疑問とそれを解決するアイディアを出して政治家と話し合うというのは、
正しい討論の仕方だと思う。

本当の政治が始まったが、予算問題など、書面の質疑、回答で済む話が、
多くないだろうか。
本当に顔をあわせて話し合うときにあんな話ばかりしていたら、
日本は、永遠に国民の幸せを形に出来ない国になるのではと、思った。

政治家の先生たちは、何に使命を燃やしているんだか。。。

ブータンという国の話を観て、日本はなんてつまらない国なんだろう、と
思ってしまった。とてもいけないことだけど。とても悲しい事だけど。

コレから先、ブータンだって大変だと思うけど、日本は「ほら、そうだろう」ではなく、
「俺は大変だけど絶対に国民を幸せにするぞ!」という
気持ちで、ブータンの兄貴分になるつもりで頑張って欲しい。

自分も今出来る事、頑張るからさ。

ブータン。。。国民総幸福量(GNH)を高めることを意識した国。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bhutan/index.html
http://www.iip.co.jp/bhutan/

|

« アップリフトはお笑いも制す? | トップページ | 風2観てくる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日、おもったこと。ブータンとかね:

« アップリフトはお笑いも制す? | トップページ | 風2観てくる。 »