« 歌舞伎入門 | トップページ | child eggさんの歌詞は良いです。 »

2007年10月19日 (金)

カルテットです。

今回のライブは、2バイ4なのです。

多分。。。  個人的には不満足。。。
いろいろ他の人の意見も聞いてみたいトコですね。


ザ・カルテット Featuring ハービー・ハンコック、
ウェイン・ショーター、ロン・カーター、ジャック・デジョネット  いわゆる、V.S.O.Pです。

ジャズの帝王 マイルス・デイビスのもとで演奏していた4人が、ハービー・ハンコックの呼びかけで集まった、と
言う話。


http://www.jec-international.co.jp/seires/jgs_part4.html


演奏曲目はこちら。
http://www.jec-international.co.jp/setlist.html

19:00~21:15
アンコール1回のみ。

物販 パンフレット 2,000円
    Tシャツ    3,000

-------------------------------------
感想。。。個々のプレイはスゴイ。
最初にドラムソロ、そしてベース
が演奏され、、、このベースが、なんともいえない音色を出す。ロン・カーターのベースはチョコレートのよう。
甘い味がします。
こんな音が出る楽器なんだと、驚かされた。
そして、ハービー・ハンコック。
この人のピアノは、ピアノが弦楽器なのだと思い出させるような音を出す。
計算した感じで、音が出てくる。
ペダルを多用しているのは、キース・ジャレットもそうだったけど、
使い方が全然違うタイプ。ファジル・サイかと思うような音があちこちで聞こえる。
手を突っ込んでいないのにだもの。すごいっ。
そして、ウェイン・ショーター。
サックス。。。。な、なんか変?  音が出ていない?
なんかつらそう。。。
聴いていてもいまいち盛り上がらない。。。

ソロ、短いし。。。

ドラムは、先日のキース・ジャレットの時に来ていた、ジャック・デジョネット。
この人も熱い演奏してくれる。
しかし、今回は押さえ気味にみえる。。。

本当に個々での演奏は本当にスゴイ。
ソロの演奏時間中は凄かったよ。ロンのベースは、神業。あんな音の出し方してリズムも取れて。
。。。すみません。たぶん表現できない。
ハービーも凄かった。けど、ロンが一番。

でも、、、なんか違うとおもった。
所々もスゴイ、けど、面白くない。

そう、今回の演奏は2バイ4です。たぶん、コレ良い表現だと思う。
柱が無い感じ。壁だけで支える住宅。そんな感じ。

もしかすると、ウェイン・ショーターがマイルスばりに吹きまくれば柱が出来たのかもしれないけど、
そうならなかった。
だから、、、この組み合わせはもう2度とないと思った。

よかった~!と話している人たちが多かったです。
だけど、自分にはわからなかった。
キース・ジャレットではあんなに感動したのに。。。
広いところでのJAZZはダメなのかな。アイコンタクトもわかんないものね。

ちなみにそんなにはJAZZは聴いてないので、素人意見です(笑)

|

« 歌舞伎入門 | トップページ | child eggさんの歌詞は良いです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルテットです。:

« 歌舞伎入門 | トップページ | child eggさんの歌詞は良いです。 »