« 台風でも、新しい路線があれば | トップページ | 鹿殺しの「殺 ROCK ME!」 »

2007年9月 8日 (土)

やせる為には。

やせる方法ですが、1番の方法は、水を飲むことです。(たぶん)
なぜか、

先日、高校生物の放送をNHKで見ていたのですけど、
血液の中に流れる栄養をどのように細胞に取り入れるのか、
または肝臓が蓄積するのか、という話をしていました。

そのとき出てきたのが浸透圧。
蓄えたものを血液中に流すのは、肝臓が血液のチェックをしていて
栄養が多ければ蓄え、少なければ流す、といった事を
しているからだそうです。
そして、体の各細胞も、細胞膜にある機能で、血液中の栄養を浸透圧で
細胞に流し込んだりするそうです。

これから考えると、栄養は確実に必要であり、各細胞まで行き届かせなければいけない。
その上で、肝臓に血中の栄養が少ないぞ、と思わせなければいけない。

となるわけです。

ならば、簡単。血液を薄味にすれば良いのです。(たぶん!)

「糖新生」という言葉があって、これは、エネルギー不足になると、
肝臓や筋肉からエネルギーを作り出そうとします。
だから、食べなければやせるのですけど、
以前のようにちょっと食べると、筋肉がなくなっているので、体にめきめきと
蓄えられてしまうのです。

漂流した人の本とかで、手足の筋肉がなくなっていく話が
書かれています。
順番に肉がもがれていく感じ。

血液を送り出すのは心臓、といわれますが、それだけではありません。
血管と筋肉も使われています。
血管には細かな弁のような区切りがあり、血液が逆流しないようになっています。
そして、筋肉が動く事で血管が押されて血液が流れるそうです。
足とか末端はまさにそう。

だから、筋肉なかったら、血液循環がされなくなっちゃうのですね。
恐ろしい。。。

そう考えると、じつは頭が1番血液の周りが悪いかもしれません。。。
髪が薄くなったりする理由も、食生活よりは、この辺なのかもね。
。。。脱線。

なので、細胞、筋肉を元気にして、かつ、
肝臓とかに「血液中に沢山の栄養があるからたくわえろっ!」と
思わせない方法は、
一日3回、バランスのいい食事を適度に行ない、
運動をして筋肉を作り、血液の流れを良くして、
かつ、それらの道筋、血液を新鮮な水に変えていく。

とこんなところみたいです。
水も種類があるので、飲みやすい水を探すところから始めると良いですね。
JTの水は飲みやすくて、個人的にはオススメです。

水なんて沢山飲めないよ。というひとには、
ジュースと水と、を交互に飲むことをオススメします。

ジュースをたくさん飲む人は、口の中にジュースの味が残っている事が
幸せ!  というふうに思っていることが多いと思います。
しかし、少しジュース飲んで、満足して、すぐ、水を沢山飲むって事、
続けていると、ジュースの味の濃さが次第にわかってきます。

「何か飲みたい」って気持ちは、
本当は、ちょっとだけ味わいたくて、そして、他に水があれば別途、喉を潤したい、
そういうことだったんだ、とわかるはずです。

塩分を抑える、という考え方も、
濃い料理と薄い料理を交互に味わえば良いのかも!
だって昔は、おかずはちょっとで、あとご飯。だったはずですものね。
薄味でおいしいもの、濃い味でおいしいもの、としていけばよいのですね。
きっと。。。。と、また脱線。。。

なお、本情報は、自分の経験だけで書いてるので、テキトーです。(笑)

|

« 台風でも、新しい路線があれば | トップページ | 鹿殺しの「殺 ROCK ME!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やせる為には。:

« 台風でも、新しい路線があれば | トップページ | 鹿殺しの「殺 ROCK ME!」 »