« ヨーロッパ企画「衛星都市へのサウダージ」 | トップページ | 宝石箱やぁ! »

2007年6月25日 (月)

「少女とガソリン」阿佐ヶ谷スパイダース


今日は、下北沢のスズナリで、阿佐ヶ谷スパイダースの「少女とガソリン」を
観て来ました。
写真は、スズナリ。
しかし、いつもとちと違う。
入り口から、ちょっと演出されてます。

今日の席はJ2です。一番後ろ。。。しかし、狭い。。。
だって、月曜なのに満席。立ち見もいるくらい。。。すごすぎっ。

さて感想。
話の始まりとか、うまいなぁ、と思いました。
所どころ、笑いに持ってくところは、さすが、皆上手いっ。
今回の見所は幾つかの踊りだとおもう。
細かいところの作りがすごい。あれは何度見てもいいと思う。

ストーリーは、副題の暴走する男たちシリーズ、という言葉が本当に言い表わしていたんだなぁ、というふうに思いました。

個人的には、暴走&はちゃめちゃ、は、映画「太陽を盗んだ男」の沢田研二を超える男はいないと思っていて。
最後は、むなしい笑い声で終わって欲しかった、男たちはそうでなければ、
かっこよくないから。

と、こんなカンジ。
しかし2時間30分。すごく短く感じたし、あの狭い席でもだまって魅せられたのは、
引き込まれる空気、それが生生しいからだと思います。

そう、生きた舞台だなぁ、と。トッ拍子もない事も現実にする空気。
すごいです。

あ、ミポリン、かわいかたです。DVDほしいです。
ミューズだなっ!


上は、買ったパンフレット(タブロイド版新聞風)です。

------------------------------------------
暴走する男たちシリーズ 第三弾  少女とガソリン
2007/6/9~7/4  下北沢 ザ・スズナリ 19:30~22:00(2.5h 休憩なし)
阿佐ヶ谷スパイダース

CAST
中村まこと
松村武
池田鉄洋
中山祐一郎
伊達暁
長塚圭史
富岡晃一郎
大林勝
下宮里穂子
犬山イヌコ

販売物:パンフレット  1,500円
------------------------------------------

|

« ヨーロッパ企画「衛星都市へのサウダージ」 | トップページ | 宝石箱やぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「少女とガソリン」阿佐ヶ谷スパイダース:

« ヨーロッパ企画「衛星都市へのサウダージ」 | トップページ | 宝石箱やぁ! »