« ラファウ・ブレハッチ公演 in 横浜 | トップページ | 馬肉の「みの家」へ行きました。 »

2007年6月17日 (日)

演劇企画集団 THE・ガジラ 「かげろふ人」


演劇企画集団 THE・ガジラ
「かげろふ人」
を観てきました。

森下という駅から、隅田川方面に歩き、その手前を曲がったところにある、
ベニサン・ピットという劇場です。
これは倉庫を改良して提供してくれているのかな。
スタジオもいくつも持っているようで、写真は裏なのですが、
こちらから入ると劇団のスタジオ利用状況がわかります。
ちと楽しい。

今回の劇は、京都の幕末、坂本竜馬の生きていた時代の京都の話。
その時代に生きていたある1部の人々にスポットライトを当てた
という感じの話です。

今回観た演劇企画集団 THE・ガジラは初めてです。
チラシを観て面白そう、、、と、チケットを買ってみました。

さて感想です。

あの時代に生きていた人。
そう、こんな話もあったかもしれない。。。
悲しい時代だったからこそ、みな、モガイテイタンダヨネ。

こんなカンジだとおもって観にいくと良いですね、きっと。

笑いはありません。真面目な話です。
そして、最初の始まりで度肝抜かれます。
隣に座ってた外国人の方も、終わったあと、「オー!バイオレンス!!」と
言ってました。
その通り、しかし、見慣れてくるとそんなにはいらないなぁ、、、と
思えました。

演技は本当に上手い。2時間30分の劇がすっごく短く感じたし。
でも話は個人的には好きではなかったかなぁ。。。
良い劇団だからこそ、観客の想像力を利用した劇を作って欲しいです。。。
期待してます!

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/index.html

|

« ラファウ・ブレハッチ公演 in 横浜 | トップページ | 馬肉の「みの家」へ行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演劇企画集団 THE・ガジラ 「かげろふ人」:

« ラファウ・ブレハッチ公演 in 横浜 | トップページ | 馬肉の「みの家」へ行きました。 »