« いま横浜です。 | トップページ | 演劇企画集団 THE・ガジラ 「かげろふ人」 »

2007年6月16日 (土)

ラファウ・ブレハッチ公演 in 横浜


ラファウ・ブレハッチ公演に、行ってきました。

ショパン・コンクール優勝、といっても若さがまだあるので、、、と辛口批評家は言ってますけど、
人間を批評するのって、今の評価だけにして欲しいですね。
人なんて何があって変わるか、ワカラナイし。
古い人間になっている自分に気づかない事もあるし。。。

ということで、自分も判らないながら、感じたことを書いてみます。

今回の演奏の感想は、かなり丁寧な弾き方をするなぁ、というもの。
バッハの曲は、本当にチェンバロの音のように聴こえて来るくらい、
それっぽい弾き方をしていて、音が絡み合っていくカンジは、バッハらしいカンジでした。

その後のリスト。
こ・れ・で・も・か! という弾き方。   
早いところ、強く弾くところ、はスゴイ、と感じますが、なんだろう表現している、というカンジではなかったです。

だから、、、ネムクナル。。。

その後の、ドビュッシー   やはり、ネムクナル。。。

う~ん、小山実稚恵さんのコンサートで気持ちよくなってたのになぁ、と少し後悔。
しかし、後半、ショパンの曲。

おおおっ、音に色がついている!!!!
カンジながら弾いている!!!

だからこっちも聴いていて楽しいっ!!!!
僕は、ショパンを弾いているだけで幸せなんだっ! と言っているように聴こえます。
でも若いカンジ、は感じました。艶が少ない感じ。
前半に比べたら、かなりあるんだけど、でももうちっとほしいかなぁ。

んで、少し不満もありながら、でも楽しめたので目いっぱい拍手したら、
アンコール3曲やってくれました。

その曲がすごいっ!!
弾いた後の振舞い方も、若さの勢いがあり、なんだ、こんなに楽しく弾けるのなら、もっと弾いてよ!
と思ってしまうくらい、楽しそうに弾いてます。

アンコール聴かずに帰った人いたけど、ブレハッチは、まだ若いがゆえムラがあり、
1番楽しめる演奏は、アンコールかも、という事は意識した方がいいかもね。

また、東京公演も行きます。楽しみです!

--------------------------------------------
横浜みなとみらいホール

販売物:パンフレット 500円
     CD 、DVD

曲目(HPより抜粋)

J.S.バッハ :イタリア風協奏曲 ヘ長調 BWV.971
リスト    :3つの演奏会用練習曲より 「軽やかさ」 ヘ短調
        :2つの演奏会用練習曲より 「森のざわめき」「小人の踊り」
ドビュッシー:版画
        1.塔
        2.グラナダの夕べ
        3.雨の庭
14;00~14:45
--- 休憩 20分
15:05~16:15

ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
      :2つの夜想曲 Op.62
        第17番 ロ長調
        第18番 ホ長調
      :24の前奏曲 Op.28 より 第13番~24番
        No.13嬰ヘ長調
        No.14変ホ短調
        No.15変ニ長調「雨だれ」
        No.16変ロ短調
        No.17変イ長調
        No.18ヘ短調
        No.19変ホ長調
        No.20ハ短調
        No.21変ロ長調
        No.22ト短調
        No.23ヘ長調
        No.24ニ短調  
アンコール
 ショパン:マズルカ op17-2
 モシェコフスキー:8つの視覚的小品Op36-6"火花"
 ショパン:ワルツOp64-1"小犬"


|

« いま横浜です。 | トップページ | 演劇企画集団 THE・ガジラ 「かげろふ人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラファウ・ブレハッチ公演 in 横浜:

« いま横浜です。 | トップページ | 演劇企画集団 THE・ガジラ 「かげろふ人」 »