« 30 Seconds to marsのライブ | トップページ | LOCKSLEYのライブ! »

2007年5月 8日 (火)

藪原検校(やぶはらけんぎょう)

古田新太さんの主演している、「藪原検校」を観てきました。
席の後ろの方のおしゃべりが気になって劇に集中できませんでした。。。


開場してロビーうろうろしてました。そしたら、
蜷川さん来てました。あと俳優の方(名前が。。。)も来てました。
今日は関係者が多かったのかなぁ。

藪原検校とは、人の名前。
江戸時代に目の見えない人が生きる為にはどうしなければいけなかったのか、
そのことが普通の人たちにどういった影響があったのか、
先に語られていきます。
このあたりはかなり引き込まれます。

そして、目の見えない人たちの中でも、位があり、
最高の位にあたるのが、「検校」といわれるそうです。
目の見えない人たちはいつかその位を手に入れたい、と生きています。
普通の人、そうでない人。
藪原検校は、大悪党と言われているそうで、その一代記を舞台にしたものです。

話の演出は、シンプルなのにそれが逆に伝わりやすく、状況の説明なども
とにかく自然。
以前観た「ひばり」のように演出は抑えるところを研ぎ澄ますように押さえているカンジ。

観ていてまったく飽きさせずに、藪原検校の人生を感じることが出来ました。
話は良く出来ていると思います。
この元の話とか、そのあたりがまだ良く理解できていません。
これが実話だとしたら、知っておくことはニホンを知る上で大切かも。
勉強不足だなぁ。。。

劇のなかで、少しだるいところはありました。
見せ場かもしれないけど、なんかいらない気がする。。。
あと悪党っぽさを出すために?エッチのシーンが多すぎ。
自然に見れるけど、なんか、つまんない。
その2つと、後ろの雑談がなければ最高だったかも。。。

古田新太さんは、どこで出ても、古田新太だなぁ、と思いました(笑)
期待通りだけど、新しい古田新太さんも観たいんだけどなぁ。

-------------------------------
物販
カタログ 1500円
Tシャツ  各色 2000円
耳掻き  800円(使いにくいみたい-笑)
手ぬぐい ?円
-------------------------------

|

« 30 Seconds to marsのライブ | トップページ | LOCKSLEYのライブ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藪原検校(やぶはらけんぎょう):

« 30 Seconds to marsのライブ | トップページ | LOCKSLEYのライブ! »