« Princess Heart でお姫様になろう! | トップページ | 桜満開!!! »

2007年4月 1日 (日)

Springroove in 幕張 でローリン・ヒル!



Springroove へ行きました。
但し、弟も仕事で自分ひとりだと起きれなくて夕方から参加になりました。
ジブラ、聴きたかったけど着いたら終わってましたよ。。。仕方ない。

真の目的は、ローリン・ヒルです。

ローリン・ヒルがこのイベントに参加する、と聞いて、速攻チケット申し込みました!

しかし、単独ライブが後から決まるとは。。。
そんなに何度もいけないよ。。。

ちょうど弟と同じ電車で到着。時間的には、AIが始まるまでにご飯食べておこうと、
カレーと焼きそば食べて準備。
会場はいつもの通り。
大きなフロアに2つのステージを横並びにつくり、時間ごとに行なうステージを変える方法です。
REDステージでライブ中なので、BLUE ステージ側でなるたけ前で場所確保。

さて、RED側終わり、いよいよです。
AIは最近武道館ライブのDVDも出していて、ウドーのHP観るたびに名前があり、
覚えていました。
曲も何曲か知っていて楽しみでした。
曲は最初は場の盛り上がる曲、そして、後半は有名どころのバラードを聴かせてくれました。
あとは、本人も言ってましたがトークが長い(笑)
水を口に入れて、前歯の隙間からチィィィーってだすのやったり、
バク天見せる、とか、、、、、騙したり。
面白く、そして聞かせてくれました。

その次はジギー・マーリーです。
ボブ・マーリーの息子です。が、ローリン・ヒルのダンナではない方です。
空いていたのでそっちも参戦!
曲は、ふっつーのレゲエと、少しロックなカンジの曲。
しかし、あまり盛り上がらない。
会場スカスカだったし(洒落ではない)

ボブ・マーリーの曲を「ジャミング」とか何曲かやったんだけど、その瞬間だけは
すっごく盛り上がった!!!

ボブ・マーリーにホント似ている。姿も声も。
ちと、かわいそうだな、とも思っちゃった。

そして、ローリン・ヒルです。
が、ここで雲行きが怪しくなる。
なんと、体調不良でまだ会場入りしていない。
このまま待たす事も出来ないから、次のカニエ・ウェストにお願いしたら、
カニエ、男です!!「いいよ!」と承諾してくれました。
なので、再度、REDステージで次行います!!と説明あり、人が動く動く。

だって、カニエ・ウェスト、人気あるものね!

時間はかなり遅れて始まりました。
始まった瞬間、会場の皆が、両手を上にあげて、オージービーフのマーク作ります!
これ、結構見ごたえある風景!!何かが起こる!!
そんな中に、カニエ・ウェスト登場です。かっこいい!帝王ってカンジ。
ラッパーとしての彼は、オーラが違う、と思いました。
スゴイ!!! ステージ栄えする!!!

曲はさっぱりわからない、短い曲、弦楽器を織り交ぜた曲、と多彩。
でも、、、なんかあまり好きではなかったです。
初めて聴いたときの感想って当てにならないからこんなカンジかも。

でも、我慢できず、途中で後ろに下がって聴いてました。
変な踊りしている外人や、日本人がちろちろ多くて、なんかヤダ。

アゲアゲなカンジで手をあげたときは、普通、ひじを上げるでしょ?
手首、間接を動かさないでしょ???
後ろまで手を前後するのは変だし後ろの奴に当たるって!!!
抱き合ってる奴らも多いし。「そんなら後ろ行っとけ!」とマジで思う。
歌っている人に失礼だろっ!!  外国でそうだからって真似てんじゃねーっつの!
モッシュはなかったけど、ワイルドハーツのライブのときは、外人上手だったぞ!
けが人出ないようにかき混ぜるカンジでやるんだぞ!!!
あと、外人。カバン背負ったまま暴れまくり。
体でかいんだから、ほどほどにしてくれっ!!!
と思ったけど、そいつの友達らしい外人さんが、皆、ひじが当たって迷惑するだろ。
と注意していた。感動した。俺、その人と友達になりたいと思った。
ほか、ビデオ回している奴や、ライターつける奴までいて。。。
歌っている人はかなり真面目なのだと思うからね。楽しみ方を考えて欲しい。

んー、脱線。で、次はローリン・ヒル。
時間来てもなかなか始まらない。
しかし、いよいよ楽器の演奏が始まる。。。。が長い。なぜ?
出てこないのか、と思ったところで登場!!!
白いコートにマフラー姿です。
曲を歌い始めたとき、最初なんか声が変?とか思いました。
でも、そんなこと関係ないくらい、鬼気迫る眼光で歌っています。
「やってやるっ!!」そんな気迫です。
風邪をひいていたみたいで、マフラー?タオル?で鼻を何度も拭いてました。
マイクからは、鼻を吸う音が何度か聞こえていました。
本人も目のところを強く抑えたりしていて。
観客も、「がんばれー」とか言っていて。
でもその分、何かスイッチが入ったんだろうなぁ。
あれは、スゴイステージだった。
演出なのか、いつものやり方なのか、
バックの演奏者と目と指差しなどで合図して、曲の演奏状況を変えて行きます。
それがカッコイイ。
気分悪くて途中で終わると思っていたら最後まで歌いきったみたい。
歌いながらステージを去っていきました。

ああ、苦しそうだったから、良かった。。。。と思って帰ろうとしたら、
観客がアンコール要求です。お、鬼のアンコール要求。。。
しかし、確かにアンコールないのは本人も寂しいかも。
ムリかと思ったら出てきました!!!
曲はあのフージーズの、「Killing Me Softly With His Song 」です!!
その瞬間、すっごく盛り上がった。
そして次は椅子を持ってきて。。。お、お、お、まさか、アンプラグドの再現???
キターッ!!  ギターの弾き語りです。2曲。
曲名はわからないけど笑い声交えながら弾いてました。
楽しそう。
そのあと、バンドでもう一曲歌っておわり!!  あああ、スゴイ。
横浜公演、行くべきだったっ!!!!

今日の公演は参加できた人、ラッキーでない?
ただ、時間が遅くなり、途中で帰らないといけない観客が
少しずつ会場を後にしていきました。
だって、終了が21時の予定が、始まったのがそのくらいの時間。
実際終わったのは23時だもの。
「新幹線乗れない!!」「青森帰れない!」とか声してたみたいだし。。。
でも、もういいと覚悟決めた人も多かったのかな。

電車も強風で走らないし。。。雨も降ったしね。
(晴れ男なので傘いらずで帰れましたけど)
しかし、入場料10500円のほかにドリンク代500円とるか???普通。

|

« Princess Heart でお姫様になろう! | トップページ | 桜満開!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Springroove in 幕張 でローリン・ヒル!:

« Princess Heart でお姫様になろう! | トップページ | 桜満開!!! »