« ウリ坊 | トップページ | アンコール曲は貼り出されます! »

2007年1月15日 (月)

イーヴォ・ポゴレリッチ 月曜の回

サントリーホール、2階席だけどど真ん中!
イーヴォ・ポゴレリッチのリサイタルに行ってきました!

上手いといわれる人のピアノが聴きたい。それだけで、
よくも知らないポゴレリッチのチケットを取っちゃった(笑)

席は結構空いてました。当日券でも入れたみたい。
会場は写真のように明るいのですが、徐々に照明が落とされていきます。
そしてピアノにのみ暖色系のあかりが上部から照らされ、
観客席の人が立っているのか座っているのか遠くでは解らないくらい。

こんなに暗くするのか? ふつう???

さて、ポゴレリッチ入ってきました。
楽譜めくる人もあとから入ってきます。

さて感想。
カプリッチョ 嬰ヘ短調 は、CD聴いていました。
さすがに知っている曲は眠くなりにくい。
他の演奏者では、ごちゃごちゃとしか聞こえない曲が、
ポゴレリッチの場合、埋もれていた音が聴ける。
あ、こんな曲だったのか、と思える。
それが正しい事かどうか、勉強不足でよく解らないのだけど、楽しいのは確か!

この曲を聴いていると、本当に会場が静かで、森の中で聴いているような。
周りの景色が音もなく木漏れ日の陰を映しているような、
そんな幻想的な世界に感じました。
ゆっくりと流れるピアノ。
ばらばらだった音符が繋がっていくカンジです。音符が寄り添う感じ。
1番楽しめたかも。むふーっです!

さて、ショパンにはいって、ですが、、、寝ました(笑)
それも、多くの人が!
「バサッ」とか紙落とす音や、ガコッって何かを絶対落としてる音してました。
隣の人もガクッってきてたし(笑)

休憩に入って、外に出ている人たちの感想、
「すごいよね!あの、ガガガガッていう演奏。」
「うん、でもあの超スローなのは来るねっ!」
「そう、来る来る(笑)」

後半も、早くから皆来てました(笑)
そして、隣の人も。
ポゴレリッチが、時々、ががががっ!と弾くと、目が覚めるらしく、
双眼鏡で覗いてました(笑)

弾き終わると、余韻ナシにすぐお辞儀。ポゴレリッチ早すぎっ!

そしてアンコール。
2曲目のイスラメイ、スッゴ過ぎっ!音が変なときもあったけど、
すっげー弾きまくってた。あんな楽しい曲があったんだなぁ。

最後に茶目っ気たっぷりに笑顔で挨拶して終わりです。
楽しかった!

ポゴレリッチを詳しく知りたければ、今なら以下のページがイイです!

クラッシックのチケットといえば!カジモト。
  http://www.kajimotomusic.com/artist_jap/ivo_pogorelich.html

曲は以下の順。
1 ブラームス:カプリッチョ 嬰ヘ短調 op. 76-1
2        間奏曲 イ長調 op. 118-2
3 ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op. 35 「葬送」
         ***********(20分の休憩)***********
4 ラフマニノフ:楽興の時 op. 16
          ***********(アンコール1)***********
5 ショパン ノクターン op.55-2
          ***********(アンコール2)***********
6 バラキレフ イスラメイ(東洋風幻想曲)  月曜日やった曲ですね。
19:00~22:00

パンフレット 1部 500円

|

« ウリ坊 | トップページ | アンコール曲は貼り出されます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーヴォ・ポゴレリッチ 月曜の回:

« ウリ坊 | トップページ | アンコール曲は貼り出されます! »