« 宮本文昭さんにサイン貰う! | トップページ | 蒼井優さんは、映画を観る条件の1つです。 »

2007年1月31日 (水)

レニングラード国立バレエ、ルジマトフ「ジゼル」

正直、こんなに凄いとは思わなかった。

レニングラード国立バレエは、初心者にもお勧めできる、見ごたえのあるバレエですね。

また、泣きそうになった。。。

ジ、ジゼルがぁぁぁぁぁ!!!!  って気持ちが湧き上がるくらい、1幕が盛り上がること!

バレエは、ストーリーの登場人物の心を、音楽に併せ、指先まで使い表現する芸術で、

相手に心が伝わると同時に、その美しさも伝えるという、総合芸術なのですね。

心だけ伝えても、感動はしないのでしょうね。これほどは。

ルジマトフは、今回、完璧に踊りきっていた。

それは、きっと他の出演者の踊りが主役級に美しく、すばらしかったからだと思う。

今回出演した方の名前は全部覚えておきたいと、本当に思った。

また観たいです。  そう、舞台も綺麗なんだもの。

シザー・ハンズと同じような綺麗な舞台。そして、衣装が綺麗すぎる。

あの衣装着てみたいと思う人、多いと思うなぁ。。。

だから、衣装とか、舞台装置とかだけでも見ておく価値アリ。

だから、オススメします。そして明日も行って来ます!!

|

« 宮本文昭さんにサイン貰う! | トップページ | 蒼井優さんは、映画を観る条件の1つです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レニングラード国立バレエ、ルジマトフ「ジゼル」:

« 宮本文昭さんにサイン貰う! | トップページ | 蒼井優さんは、映画を観る条件の1つです。 »