« 予定 | トップページ | 山本容子さんの絵はパスタが食べたくなる »

2006年12月26日 (火)

NODA・MAP「ロープ」の宮沢りえさん凄いっ!

今日は、渋谷のシアターコクーンで
NODA・MAP「ロープ」を観て来ました。
一度でいいから観てみたかったのです。
小笠原さん、チケットありがとう。
席は1階F列19番。顔もよく見れて、全体も良く見れる!

劇の感想ですが、話自体は野田さん自身が感じたことを
表現した作品だと思いました。
素直に。
だからこそ、素直じゃない自分は、もう少し何かが欲しい、と
思ってしまいました。
アイディア、閃きをひとつの作品にしようとしたとき、
そのアイディアのイメージに捉われてしまい、
トコトンまで笑いや、感動を搾り出せない、、、そんな感じです。

最後までじっくりのめり込んで観ていたくせに、
ひねくれモノでスミマセン。。。

他の作品も観ていないから、まだなんとも言っちゃいけない気がしますけど。。。

ああ、演技の練習は見てみたいと思いました。
理由は、細かな動きが凄いからです。
どんな風に練習するのだろう。
演劇も声優さんもみな、どんな風に訓練するんだろう、と。
最近良く思うのですが、何を読めば理解できるのか、本当にわからない。。。

まぁ、グチは置いといて。。。

今回、一番凄かったのは、宮沢りえさんです。

宮沢りえさんは、昔から好きで。
一番の理由は、モノを生み出す人だと感じたから。

今回の劇では、始まって早々、「み、宮沢りえ、、、だよな?」という感じでした。
ぜったい皆、観た人はそう思うハズ!
テレビで見る姿、声とは全然違う、一人の個性がそこにあって。

最後にちょっとだけ出てくるシーンでは、
ゾクッってきました。絶妙な動きです。

パンフに、「野田さんの劇に出ると楽しい。元気になる!」と書かれていました。
なんか、凄く嬉しかった。
応援している人が、好きな事見つかって頑張っているのは、
やっぱり嬉しい。
あと、最後の挨拶には、宮沢りえさんらしい笑顔と軽さでぴょんぴょん跳ねていました。
それもうれしいっ!

あと、フォローじゃないけど、出演者の方は皆さん、本当に動きがいい。
無駄のない動き、、、無駄な時間のないストーリー。
う、、、やっぱり、すごいなぁ。

|

« 予定 | トップページ | 山本容子さんの絵はパスタが食べたくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NODA・MAP「ロープ」の宮沢りえさん凄いっ!:

« 予定 | トップページ | 山本容子さんの絵はパスタが食べたくなる »