« さて、なんでしょう? | トップページ | 市ヶ谷の秋の桜を楽しむ »

2006年12月 2日 (土)

トーチソング トリロジーでした。。。(笑)

今日は渋谷パルコでトーチソング・トリロジーを観て来ました。

下に書いた予定に在るとおり、トーチング、、、だと思っていました。

どういう意味なのかなぁ、と。

そしたらトーチソング。  とは、安っぽい失恋の歌のこと。

ピアノの曲が流れながら、演じられる劇は、物悲しい空気を作り出し、

それだけでは退屈にもなりそうだが、役者の演技力でぐいっ、ぐいっ、と引き込まれる。

ただ、伝えたいものがあるのだろうと思うのだけど、そこはよく解らなかった。

見ごたえはあるし、面白いんだけど。

期待していたのは、もっと人の気持ちの解釈について。でした。。。

だから台詞の中の、

「恋はね。互いの愛の大きさが同じではないの。どちらかの愛が大きくなるものよ」

には、正直、自分の事に置き換えて考えてしまった。。。

難しい。だからこそ、求めたんだけどなぁ。。。

ちなみにポスターは顔が手で隠れているけど、あの手の意味は手話です。

知っている人は知っているんだろうね。。。

あ。あと。。。黒田勇樹出ていた!    会いたい人の一人で、チト嬉しい!

|

« さて、なんでしょう? | トップページ | 市ヶ谷の秋の桜を楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーチソング トリロジーでした。。。(笑):

« さて、なんでしょう? | トップページ | 市ヶ谷の秋の桜を楽しむ »