« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ビリー・ジョエル、また来て欲しい。

今日は東京ドームです。
ビリー・ジョエルのライブに行ってきました。
チケットは4枚。
弟と、大久保君と五十嵐さん。会社関連の人たちです。

火曜日にも2枚持ってたんだけど、中学の友達に譲っちゃった。
その日は仕事で厳しかったから、助かった。
岩島は、吉田拓郎が好きで、以前ビリー・ジョエルのレコーディングが
伸びて、拓郎がスタジオを借りれなかったという話を聞いて
ビリー・ジョエル嫌いだと、文句を言っていて、
「チケットいるか?」と言ったとき、「いる。」と言ったのも
彼女が行きたいと言ったからで、1万は高いよ、と文句言いながら、持っていった。
でも、そんな奴から、火曜の夜に電話が。
「ありがとな。あれ、良かったよ。1万以上しても損しないよ。」
楽しかった。好きになった。と連呼してました。

行ったほうがいいと。 な、何があったんだ???

なので、今日は仮病を使ってでも行くつもりで、

「人と会わねばならんのですっ」 と言って急いで帰りました。

まぁ、嘘ではない。

ライブは人多すぎ。トイレも入れないし。
そしてグッツにはTシャツが沢山。ジーンズショップか?ってくらい。

ライブは10分遅れくらいで始ったけど、席に着くのに皆時間かかってたから
ちょうど良かった。
一曲目、あまり知らない曲ではじまった。
音はかなり悪かった。曇った感じで。。。

しかし、3曲目くらいにオネスティが掛かったんだけど、
そのときにはきれいなピアノが聴けました。調整したんですね。

全体的な感想は、曲は捨て曲がなく。
その上、CDの曲をそのまま演奏ではなく、ライブっぽくちょちょっと手を加えてる。
それが失敗になっても、楽しいんだっ、て言う感じがすごく伝わってくる。
どんどん歌いながらテンションが上がってきて。
こっちもどうしょうもないくらい盛り上がってしまい。

凄く楽しい!!

あと、2回ライブが東京以外であるはずなので、書いちゃいけないのかな。
ここでは。書きたいこといっぱいある。
地方の人で行くか行かないか、と迷っている人がいたら行く事薦めます。

アリーナ席でも後ろ過ぎてあまり見えないから、
結局モニター観てしまうけど、それでもライブは生だから楽しい。
それであれば、当日券の座席のあるトコで見たほうが、
パイプ椅子よりもいいかも知れない。

なんせ、音楽に対しても、ライブというショーに対しても、仕事&プロとして
しっかりやっているんだなぁ。と感じました。
そしてそれを楽しんでいる。

あんなライブ、なかなか見れないよ。。。心配だった、、、声は良い声してた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ問題ってさ。

いじめ問題ってさ。

虐める方が悪い、とか、虐められる方にも問題があるとか、
先生だ、親だ、世の中だ、って、矛先さがしばかりしている気がする。

僕はきっかけだと思うんですよね。。。気づく事の。

石原都知事が言った事。
最初のバス停の話から聞いていたら何てことないただの意見を言っただけだと
解るし、ああいう昔のオヤジっぽい人が、世の中少なくなったから、
こんなにも話題に上げられるのだろうなぁ、と思った。

あのコトバに傷付く人ってどれだけいるんだろう。

虐めの問題は、先生も親も、当の本人たちも解っていない事が問題。
何を、って?

実は、子供たちは学校という世界から、世の中に出なくてはいけないという
事実があるということ。

生きていく舞台は学校ではなく、その外なんです。

村八分、なんて言葉があるけど、これは村の中のはなし。
だから、村を出る人には関係ない話。

子供は自分なりに一人一人、ルールを持っています。学校で生きていく為のルールもある。
そりゃ自分勝手なルールもあるでしょうけど。
だからきっと毎日の出来事に対して精一杯なんですね。
そして時間に流されていく。
もっと大切な事を見つけなくてはいけない。

世の中、夢とかを追う話も多いけど、ちっちゃな事実を突き止めることも楽しかったりする。
大半の人生を満喫している人は、自分の楽しみを見つけている人。
子供にはその機会が沢山ある。それが気づくという事。

先生も、親も、世の中も、その発見を求める子供たちを見ていれば、
自分たちの人生の先についても、今に追われるのではなく、気づく事の出来る平穏さが
にじみ出てくるのだと思うのだけど。

いろんな手を考えるといいよ。
海外留学なんて事は、やろうと思えば出来ること。
普段のいじめが小さいことに感じるくらい人種差別とか酷いので、
良い発見が出来るかも。(日本人と解っただけで銃で撃たれたりするのだそうな)
そんなの考えたら、生きる死ぬ、考えたら、虐めって、きっと小さな世界の話なんだよね。

虐められたら、学校行かなくてもいいんでしょ。
虐められたら先生に、お前の教育がなってないからいじめが出るんだろうが、と叱っても良い。
虐める奴の親のところに行って、文句言うのも良い。

自分のルールを壊してみなよ。 生きていくのに困らない事が解るから (笑)

正しい事はなかなかわからないです。
失敗や間違った事は、数年でみな忘れてくれる。
だから、正しい事を考えながらやるよりも、こうしたらどうだろう、と思いつきで動いた方が
成功事例が多いのです。

この考えは正直、キライだけど。
周りが迷惑だからね。。。でも、正解なんです。

虐められている人には忘れないでいて欲しい。
正解は未来にある、という事。正しい行いかどうか、は未来でしかワカラナイ、ということ。
そして本人にしかワカラナイ。
会社にも昔虐められていた人が沢山いるけど、過去の事と笑いながら酷いことされた話してる。
でも昔の話。
そういう悲しみを、つらい事の我慢を知って、今があると皆言う。
振り返る日をちゃんと迎えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月28日 (火)

予定。

12月の予定   エッシャー、ダリ には行かなくちゃ!
 2日 トーチング・トリロジー 弟、
 9日  キャラメル・ボックス 会社の新人たちと 
10日 マリインスキー・バレエ ロバートキナの白鳥の湖 弟、
16、17日 社員旅行 鬼怒川らしい。。。
19日 松浦あや 20時の回 弟、
22日 アースシェイカーライブ
29日 夜勤
30日 夜勤
--------------------------------------------
1月の予定
 7日 レニングラード バレエ ルジマトフの白鳥の湖 弟、
10日 新感線 ?
21日 劇団鹿殺し 13時の回 弟、たなか ?
22日 新感線 ?
31日 レニングラード バレエ ルジマトフのジゼル
--------------------------------------------
2月の予定
 2日 ANGRA/BLIND GUARDIAN CCレモンホール 弟、トビタ、村松
 3日 LOSTPROPHETS CCレモンホール 弟
 4日 LOSTPROPHETS CCレモンホール 会社の新人たちと
11日 シャルル・アズナーブル 国際フォーラムA  弟
21日 ひばり シアター・コクーン 弟
28日 ドレスデン聖十字架合唱団 マタイ受難曲 サントリーホール 弟
--------------------------------------------
3月の予定
11日 空間ゼリー 弟
18日 ズービン・メータ サントリーホール 弟、トビタさん
29日 読売日本交響楽団 サントリーホール 弟
--------------------------------------------
4月30日 キース・ジャレット 東京文化会館 弟、??

6月02日 小山実稚恵 ピアノリサイタル Bunkamura オーチャードホール

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

今日買ったCD

oasisのベスト盤。DVD付です。

ベル・アンド・セバスチャンのDVDです。衝動買いです!

ロストプロフェッツの1st、2ndです。ライブに行くので!!

本当はシャルル・アズナーブルのCDが欲しいのに売ってないっ!

なんで???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年ラヂオ

劇団キャラメルボックスの少年ラヂオを観てきました。

この劇団は、演劇初心者向きで、いつも真っ当なものを魅せてくれます。

そのうえ、手作り感を残しつつ、話もきちんと練られているところが、皆に愛されるのですよね。

今回の話は、公演中なので書けませんが、クロノスでハマッタ人は物足りないかも。

ただ、理屈ぬきに魅せる。ほんとうに、魅せるっ!

役者はすごいなぁ、と意識してみない限り、自然に意識をスルーさせてしまうと思う。

自然に凄い事をしている。そんな劇でした。

昨日が初日なので、まだ舞台切り替えとか、スパッと行っていない所もあるかもしれないです。でも、面白い。

チケット売れていない日が結構あるみたいだし、当日でも行けそうなので、気になる方は是非。大正ロマンを味わってくださいっ!

今日は、中学の時の友達(クラプトン行った友達)と弟の3人で行きました。

昼間の回でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

イヌの日

本多劇場です。下北沢の有名な劇場です。

劇場旗揚げの秘話は、読売新聞の日曜欄に乗っていましたね。

ちと感動モノでした。

さて今日は阿佐ヶ谷スパイダースの「イヌの日」を観てきました。

この劇団は初めてなので凄く楽しみでした。

見た感想はあまり書いちゃいけないのかもしれませんが、役者の演技はすばらしい。

その為、時間は2時間半くらいやっていましたけど、時間を経つのを忘れてのめりこまされた、という感じです。

ここの劇団はショッキング系リアルを持ち味にしてるのかなぁ。

初めてでまだ良く解らないです。

劇団って見てみないと解らないので、これからも沢山みていきたいですね。

会場は満員御礼。階段まで人を入れていて。凄かったです。

劇終盤で帰った人がいましたが、階段でまともに歩けず大騒ぎ。

かなり、そっちが気になっていた人多かったのでは。。。

2時間半だから、トイレだって行きたいだろうしね。

以前、他の劇で最後に一番先に帰った人がいて、よく見たら古田新太さんでした。

今回は買い物袋が大きかったのでそれはないんだろうなぁ、と弟と結論付けました。

明日は14時からキャラメルボックスです。

中学の時の友達と行く事になりました。友達のお母さんが上川さん好きで、

ファンクラブにも入っているらしいです。お母さんも連れてくれば、と言っていますが

それはなさそうです(笑)

あと、イヌの日っていう題。まだ良く解らないです。。。初回版のパンフも買えばよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

クラプトンっす!

木曜日はクラプトンです。

中学の友達とその彼女。そして弟と4人です。

演奏の曲は、予定通りでアンコールもクロスロード1曲で終わり。

なんか、あまり盛り上がらなかったです。

たぶん招待客が多すぎたんじゃないかなぁ。

チケットをウドーで直接、それも速攻で買ったのに、1階席だったし。

しかし、生でレイラやコカインを聴けたのは、嬉しい限りです。

クラプトンの演奏は結構熱い感じでかっこよかったです。

でもブルースは小さいハコで聴きたいですね。

バディ・ガイもクラブチッタで聴いたときは楽しかったもの。

ジェームス・コットンも、コットン・クラブではすっごい楽しく聴けたし!

声掛けられる距離がいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

サインもらった!

信じられますか?この下の写真???サインですよアーノンクールの!

サインもらった!

会場に入ってなんか売ってるのかな、と見たらCD売ってました。

今日の公演の曲で、カンタータ組曲だけ聴けていなかったので、そのCDだけは欲しかったのです。んで、覗いてみたら、「公演後、サイン会を行います。」ってある。

え、信じられないっ。アーノンクールのサイン会???

そしたら、どっかのおじさんがやってきて、売り子の人に、

「そんなのありえない。嘘だ。サイン嫌いなんだぞ!あの人は。

誰だ責任者は?」と大騒ぎ。当日に急に決まったそうです。けど皆半信半疑。

でもでも。サイン会、あったのです!!!! 凄いっ!

絶対にありえない。宝物です!やっぱり来れてよかった。

しかし、なんて書いてあるのかは良く解らないですね。ハーディングのサインもそうだったけど、指揮者の人のサインは滑らか(よく言えばね)なのですかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野です。アーノンクールです。

上野です。

はい。これが今日の公演。発売当日に30分で売り切れたとか。。。

バッハは大好きで、すっごく楽しみです。

弟、一人で行ってゴメンな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京文化会館です!

ちょっと真っ暗で解りにくいと思いますが、東京文化会館です。

今日は、アーノンクールのコンサートに来ています。上野です。

チケットのキャンセル分を1枚だけ手にいれることが出来たので、来てしまいました。

入り口には「チケット譲ってください」という人が沢山居て、なんか申し訳なかったです。

譲ってしまおうかとも思ったけど、弟に、「他人のこと考えるな」と怒られるので

辞めました。ごめんなさい。

さて、上野公園にはイチョウの木が植えられていますが、メスの木で銀杏が沢山なります。

そのためとてつもなく臭いです。

夜は明かりが少ないので踏んでしまいそうです。

あんな匂いしたまま会場に入れないよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

アーノンクールですっ!

アーノンクール行ってきました。
サントリーホールです。
オラトリオ「メサイア」です。ヘンデルの。
はーれるやっ!、ってやつですね。

アーノンクールをはじめて見ましたが、指揮の振り方は
好きになりました。
なんだろ、素人目からも解りやすいと思いました。

演奏が終わって、時間見たら10時回ってました。
3時間。間に20分の休憩があったけど、
約3時間はきついだろな。
CDも3枚組だから仕方ないんだけど。。。

パンフ見ながら聴いてたら話の筋も良く解って
楽しく聴けました。

演奏が終わって席を離れる人が多く、なんで拍手しているうちに帰るのだろう、って思ってたら、
皆、1階に行ってたんですね。
自分も近くでよく観たかったな。

明日、22日も上野でアーノンクール聴いてきます。
自分の大好きなバッハです!
1枚だけなので、一人で行きます!

下の写真はサントリーホール前を写したものです。

なんかきれいでしたので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

マイケル・シェンカーがっ!!

今日は友達にチケットを貰って中野サンプラザへ。

マイケル・シェンカーのライブです。

この日のために一昨日からCD聴きまくっています。誘われたのが一昨日だからです。

ですが。。。始ったとたん、何かがおかしい。ギターの音がなんかあまり聞こえないし。。。

なんか、違う人みたいだ。。。そんなふうに思ってたら2曲演奏して引っ込んじゃった。

再度登場して演奏が始ったら、途中でギターを床に投げ捨てて、引っ込んじゃった。

演奏はベース、ドラム、キーボード、ボーカル、とで何とか終えて、皆引っ込んでしまった後、

「マイケルの体調不良のため、本日は中止とさせて。。。」

だって。   信じられない。というよりも、本当に在るんだな、という驚き。貴重な体験でした。

下の写真は他のメンバーが出てきて謝っているところです。

終わったあとだったので撮り放題でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行に行った写真です!

温泉旅行に行ったので写真を載せておきます!

これからはリアルタイムに写真だけ載せていきますね。

二条城です。徳川が作ったのに、菊の御紋があるのが、また歴史を面白くする。 Dscf0046

そして、三十三間堂です。

Dscf0048

泊まったところは亀岡温泉、そして翌日は、城崎温泉です。

下の写真は城崎温泉。友達たちも写っています(笑)

Dscf0065

そして駅前の足湯にいるかえるです(笑)

Dscf0073

そんで次の日には天橋立です! 竜のように見えますかね!

股の下から見ていると頭に血が上って朦朧としてみるから、、、と説明がありました。

。。。だめじゃんっ!!

Dscf0084

Dscf0085

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »