2019年7月 7日 (日)

ああ、七夕は今日も雨。

七夕があるたびに、いつも考えていました。
うちには黒竹というのが植えられていて、タケノコとして食べられる、という話で
いつか食べよう、と。
でも気がつくとタケノコは大きくなってしまいます。
 
そして大きくなったのはそのまま育てる訳ですが、枝が多いと空気の流れも悪くなるので切って、
捨ててしまいます。。。

勿体ないよなぁ。。。
 
近所の子供とか、欲しいんじゃないかなぁ。。。
 
ということで、町内会の当番もしていることだし、今年は配ってしまおう!
と、こんな張り紙を作りました。
 
20190707_7  
 
雨に濡れないように袋に入れて。
いちおう、配慮して名前とか書かないで貰って。
欲しい大きさも解らないから、時間指定で切り始めればいいだろう。
 
と、まぁ。。。
 
で、家の前に設置したところで、、、「はて?」と気がつきました。。。
 

慌ててネットで調べたところ。
 
竹と笹は全く違う植物、、、ということでした。。。
 
すぐさま張り紙撤去です(笑)。
 
あぶないあぶない。。。子供たちに偽りを教えてしまうところでした。

うん、このまま竹竿にしよう。。。

| | コメント (6)

郵便局からの不審メールが届きました。

最近、niftyのホームページ編集画面が変わってしまい、、、
本当に使いにくくなりました。。。
 
ということで、ホームページ更新が少し疎かになっていますが、
 
先ほどまで一生懸命書いていた記事が、操作ミスで消えてしまいました。。。(泣)
 
でも、不審メールの話なので、簡単にでも一応書き直してます。



日本郵便からのメールが届いたので見てみたら、明らかに不審メールでした(笑)
20190707_1

なにが不審というか、「メール本文に宛名がない」です。
利用者に対して全員に送る場合でも自動で名前を付ける様に
今はされています。
なので、名前が無ければ怪しいです。(そもそも 挨拶もないなんて)
 
よく使われる、各位 とか、皆様へ という宛名ですが、
これは基本返信いらない場合の送り方です。
全員にアナウンスする(知っておいてね)のときなので、
ホームページ上で公開しているものとかに使われると思ってください。
 
(宛名なく、メーリングリストで送られている=返信不要という事なんですよ)


というわけで、、、日本郵便からの不審メールが届いたと思ったら、
自分の知り合いで在れば、自分、もしくは家族に相談してください。
 
不審メールだろう、と思ってもはっきりわからないままそのままにして、
不安に過ごすと、体調不良になりますよ。
 
その方が、はっきり言います!  「迷惑です!!!」
 

あと、対策ですが。。。
基本の対応としては、①開かない。②破棄する。
なのです。
ただ、メーラー(OUTLOOKとか)で自動で開くようにしている人も多いかと。
 
この場合はメールを開いた画面が表示されない設定にする(使いにくくなるけど)か、
TEXT形式で開くようにする、と安全です。
(ネットで、「OUTLOOK HTML形式 表示しない」で検索すると設定方法がわかります)
 
この際なので、事前対策として、以下の二点もメールが来る前に、
家族に相談し「話題」にしてください!
 
  1.ウィルス対応ソフト を導入していること
  2.メールがhtml形式で勝手に開かないようにしていること。

そうすれば、怪しい→破棄 で問題ないです。
 
ただ、本当に怪しいメールか、という判断がどうしてもつけたい、という場合。
これも書いておきます。
一番の正解は、メールのヘッダーを見る。です。
 
niftyにもこんな内容の説明があります。

■参照先:https://mail.nifty.com/mailer/antispam/tackle3.htm
20190707_5

この内容を見ると、パッと見解りにくいかもしれません。。。
簡単に言うと。

ヘッダー情報で、
  「Authentication-Results:」

に書かれた、「spf=xxxx  xxxxxxxx@yyyy.yyyy;」の

@yyyy.yyyy が、送信者のメールアドレスと同じか、
確認する、ということです。

例えば:アマゾンからのメールだと。
  Authentication-Results:
  nifty.com; spf=pass smtp.mailfrom=20190706113353b0baf6f6911d46d89c9697d3c6a0p0fe@bounces.amazon.co.jp;
   :
  From:
  Amazon.co.jp <auto-confirm@amazon.co.jp>

 
粗大ごみセンターだと。
  Authentication-Results:
  nifty.com; spf=none smtp.mailfrom=webmaster@tokyokankyo.or.jp;
   :
  From:
  粗大ごみ受付センター(自動配信) <webmaster@tokyokankyo.or.jp>

同じになるんですね。

では、今回自分に届いた不審メールはというと。

  Authentication-Results:
  nifty.com; spf=none smtp.mailfrom=nbfqo@dtp.org;
    :
  From:
  【ゆうちょ銀行】 <info@jp-bank-gaika.japanpost.jp>

ね! 違いますよね。
 
20190707_6

これは送信元のサーバの情報、経由したサーバの情報が、かならず付与されるので
それをチェックした結果がここに書かれているのですが、
ちゃんとした企業からのメールであれば、必ず同じになります。
(その場合、spf=pass もついてます。

いろいろ試してみてくださいね。


| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

出来ました!

今月、6月に入ってベランダ周りのフジの枝を切ったりして、きれいにしたんです。
目標は、『ベランダでビール♪』
 
フジの枝が良い感じに横に伸びてくれて、イメージが湧いてきました。
そして、ブーゲンビリア エリザベスアンガスという、日本の冬も乗り越えられそうな
ブーゲンビリアが、冬を越えて葉っぱが出てきたので良い感じになってきました。
 
Dsc_0942
ジャカランダもネムノキも、良い感じに伸びてます。
 
シランは下からの目隠しに最適です。

Dsc_0943
Dsc_0940
何ともいい感じですよね。
 
なのでこの日はさっそく、こんな感じに。(笑)
Dsc_0949
 
う~ん!作った後のビールがうまい!
 
良い感じです。
ただあとは、、、あれがあれば、、、と
色々探し回りました。
 
で、本日、、、探していた品が手に入りました!!!
 
これです。
Dsc_0963
 
カウンター(笑)
 
ちと大きい感じもしますが、90センチで奥行きが30センチないもので、
他はもっと大きいので精一杯でした。
 
あと、すだれがちと邪魔になってます。
すだれは、実はキジバトが巣作りに来るみたいだったので、
目隠しに下げてみました。
 
だけど、そのせいで嫌われたのか巣は途中までで
終わっちゃいました。
 
飲物は、最近セブンイレブンで買ってるシトラス午後の紅茶です。
カロリーゼロで美味しいです。
 
本当はビール行きたかったのですが、今日は映画を観に行くのでお酒はナシ。
 
来週、まずはゆっくりと堪能しようかなぁ。。。

| | コメント (6)

最近の気になること

香港でデモが大きくなり、今日も継続して行われる話になっています。
 
デモの理由は、「逃亡犯条例」の改正案の反対です。
一見、普通のルールに感じますが、
 
香港に逃げた人が日本やアメリカの要請で犯人引き渡しに応じる条例ですが、
ここに中国を加える、という改正に反対しているんです。
 
いままで香港で行方不明になった人が、実際には中国で拘束されているという
ニュースがここ最近まで在ったと思います。
 
それが、この改定後には、香港にいる人を犯罪人に仕立てて、「引き渡せ!」と
中国に言われたら、渡すことに法律として問題が無くなってしまいます。
香港の政治家も中国側の人が多くなっているところの不安もあり。
活動家を守るのではなく、引き渡すことに抵抗しないと考えると、
恐ろしい法律と感じます。
 
これが日本人でもそうなるわけです。
旅行した日本人が過去、中国に批判的なことを言ってたりするだけで、
拘束されて、、、という事もあり得ます。
 
ちなみに、普通のひとが中国の怖さを感じるには、
旅行の時の入国審査とかで『地球の歩き方』を持って入ろうとすれば、
取り上げられたり、別室に連れていかれたり、する可能性がある、という点かもしれません。
なんでも「台湾を一国として記載しているから」という理由で、と
『地球の歩き方』自身に書かれています。(入出国書類の記入のところに書かれてます。笑)
 
敢えて見せて入国しようとする人はいないと思いますが。。。
 
ニュース
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48618554
 
映像(この手の映像にしては的を得ていたので。。。)

| | コメント (2)

2019年5月20日 (月)

家の近くになんかいる。

一昨日、家を出て歩いてすぐの元八百屋さんのところ来たら、ネコが
2匹歩いてる。
 
でもなんだか様子が変。。。
 
一匹は床にへばりつくぐらい低姿勢で、しっぽが長く、、、大人の猫より大きい。
 
もう一匹の猫は、怪しいそいつを警戒して後追いかけている。
 
「うぁあ、、、なんだこれ、、、きもい。」
 
まったく可愛らしくないけど、しっぽの長い顔の長細い動物がそのままうちの裏側に入っていきました。
 
ネットで調べると、
ハクビシンやアナグマの話が地元でもあるらしく、
ネコが警戒するような生き物がうろついていることだけは確かです。
 
ハクビシンは外来種だそうですが、
罠で捕えるには許可が必要、とのこと。
 
人の住居を住処にするそうで、、、恐ろしいです。

糞尿被害なのだそう。。。やだやだ。。。

| | コメント (4)

2019年5月19日 (日)

中国の歴史

友だちに進められて見たけど、面白い。

昔、日本の歴史をA4一枚に纏めよう、ということを昔していたんだけど、
それを中国史でやっている感じ。
 
キングダム、SWEET三国志、から、ラストエンペラーまで
どっぷりです。(笑)
 
ただ、若干乱暴な説明がありますね。(笑)
 
それでも、塾の先生とかは、子供にまずは興味を持って貰う、ということを
目的にしなくてはいけないハズで。その点、的を得ていると思います。
 





現代史がさささっと授業で説明したかしないか、で終わってしまうのは、
あまりにも記録が残りすぎているから、現在の歴史学者でも絶対他人に短い時間で
的確になんて語れないハズ、ということだと思います。
なので、、、面白ろおかしくやると片寄るのはわかるんですが、、、。

気になったのは、
日本と清が戦争した日清戦争は、ほぼほぼ朝鮮半島で行なわれた戦争で、
理由はwikiにも書かれていますが、朝鮮が「日清戦争は朝鮮の独立のためのもの」と
一応認識していた、というところです。(これも微妙に的確ではないハズですが)
 
きちんと言うと清が攻められたのではなく、
  「朝鮮にいろいろ介入していた両国が戦争をした。朝鮮で」
ってトコ、なんですね。。。
 
あと、第一次世界大戦、、、は、中国として何かした、という感じがあまりしないです。
だって、第一次世界大戦ってヨーロッパの戦争だったから。。。
 
日本は一応参戦していて、中国にいたドイツを追っ払ったりしています。
(あと、占領された南の島の解放とか。パラオもドイツが占領していたので。)
 
でも、youtubeにあるように、イケイケで「対華21か条」を出したわけではなく、
これが通らないとまずい状況が日本にもあったという事です。
 
ということで、この映像で、大きな流れが解ったら、細かな真実は別途
勉強しましょう!ってことなんでしょうね。



| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

4月~5月のはな。

連休前と今咲いている家の花の写真を。
4月20日頃の花。
 
スズラン。日本産のものなので、花が完全に葉っぱの下です。
ドイツスズランは、葉っぱの上に花が咲くそうで。
個人的には違いがよく解らないのですが。。。そうらしいです。
Dsc00827
藤の花。
Dsc00822
結構今年も咲きました。
藤の花を咲かすコツは、水切れを差せない事(特に冬)と、
枝を小まめに切ること、の様です。

なので2回にも植えてある藤は全く花が咲きません(笑)。
枝を花が終わった時期から整え始めたので来年は咲くかなぁ。
(昨日、2階の藤棚にキジバトが巣作りをしようとしていて、、、
 でも写真撮りまくってたら、嫌がられていなくなりました)
 
Dsc00819
ラン。コレだけは咲いてくれるので嬉しい♪
ご近所のかたにも評判が良い♪
 
Dsc00818
黄エビネ。
Dsc00817 コウズ
神津エビネ(のはず)
 
そして、今
Dsc01215

キショウブ。いままで屋上で育ててて花が咲かず。
1階に降ろして育てたら、花着きました!よかった。
 
Dsc01212

このバラ、「サハラ98」という品種のハズ。
で今は黄色い花なのですが、そううち、ピンクに色が変わってきます。
四季咲きらしいので、これからバンバン咲き始める気がします。
 
ほかも色々咲いてるのですが、また今度っす(笑)

| | コメント (2)

昨日、町内会で。そして月末の飲み会に向けて。

先日、地元の町内会の会費を銀行引き落としにする話が、
回覧で廻ってきていて。
 
便利な気もするし、そういう個人情報を出したくない気持ちもあり、
微妙な感じでした。
 
でも集めるひとにしたら、いつ行ってもいない人もいる訳で。
 
そうなると、仕方ないのかな、と思いました。
 
そしらた昨日、町内会の方が来られて、「回覧板廻す係になってほしい」、とのこと。
地域の順番で廻って来たのだそう。

いつもゴミ集積所も担当がいるはずなのに、
うちを当番から外してくれているみたいで。
 
そうおもうと、それくらいやらなきゃな、と思い、「やりますよ」と
軽く答えました。
 
期限は聞きそこなったんですが、1年らしいです。
 
今回当番廻そうとしたら、やめるという人が出てきたらしく、
順番が一年早くまわってきたそう。
でもそれはまぁ、仕方ないのかも、とは思いました。
町内会のメリットが解りにくいですからね。。。
 
町内会のメリット、よく話が出て切るのは街灯。
これの電球が切れた場合の交換や、電気代はじつは町内会から支払われている
ところが多いらしい。
ほかにも街の道路でなにかあったら相談して動いてもらえるはずで。
在った方が楽なはずなんですよね。。。

でも仕事あるのでガッツリ自分は出来ないから、
他の人がやってくれるならば、お金少しくらいなら出します。って気持ちです。
 
ということで回覧板自分が出発点になったんですが、
今回は回覧板だけでなく、銀行引き落としの用紙の配布、および回収も
依頼されました(笑)。
 
微妙に大変(笑)。
 
まぁ、近所10件だけなので大したことないんですが、
書類見たら情報が足りなくて解らない事がちらほら。
 
おばあちゃんが沢山いるのだから、もっとわかりやすく書かないと。。。
 
と、いうことで説明を書き起こし、印刷してつけました。
あと、地区と班と封筒に書くように、とあったので、
先に封筒全部に書いておきました。
 
大したことではないけど、先にやっておけば、
全部が楽になるので。
 
あと、各家を廻って簡単に説明もしました。
銀行のハンコ押した封筒をのり付けしたって、知らない人の家に
渡すのは嫌なものだとおもったので。
 
今回、引き落としは絶対じゃないと紙に書いてあったので、
嫌な場合には、集金希望と書いてくれたら大丈夫、ともお話しして
皆さん納得してもらえました。

まぁ、自分が提案しているわけでもないので。
ただご近所の方と話が出来て、まぁ、よかったです。
家の事でなんかあった場合にも、あいさつしやすいですからね。
 
こんな感じで、今週、先週となんだか、バタバタ、と忙しい。。。

今月は月末に以前の職場(立川)の方々集めて飲み会を計画していて。
「立川会」という名前にしていますが、
人数が結構集まってくれそうで、楽しみです。
 
ただ、今が出欠席など集めているところで、一番大変。
なぜか!それは自分が全く関係ない会社の人たちを
過去にお世話になったというだけで計画しているだけなので、
連絡手段が乏しいから(笑)。
 
でも遣り甲斐はあるんです。
定期的にあつまって、懐かしい話が出来る、そんな集まりが無いと、
下を育ててくれた上の方が、遣り甲斐も感じないと思うのと、
数年たって、上司の声の意味に気がついた人がいたならば、
きっと会いたいだろうという思いからです。

まぁ、自分がそう思うから、、なんですが。(笑)

そして、こういうことがあると仕事がもっと良く回るようになるハズ!ということです。

そんな飲み会の幹事、なんですが、今回で4回目。
3回目は家の近くでしたよ、、、よく来てくれたなぁ。。。
 
でも、5回目からは他の方にやって貰いたい(笑)。
意図を汲んでもらって、自分の居ないとこでもやってくれたら、
嬉しいですが、、、企画者なのでもうちっと頑張ります。


| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

映画「キングダム」観てきた!

キングダム、観てきました。
 
原作知っている人は、何度も読み返している話しかもしれないので、
楽しみ方はどこまで再現してくれたか、になるかもしれません。
 
言わせてもらうなら、役者はすべてイメージ通り。
ワイヤーアクションの上手さは今回最高レベル。
(1か所だけ残念なとこはあったけど、それだけ)
 
あれだけの話をよく2時間に収めたな、という感じです。
よく出来ています。
 
ただ、欲を言うならばカメラワーク。なのかな。。。
一番盛り上がるところは、正しくは信のぶち切れってところは
合ってるんだけど、ジャンプも跳ね上がるところからの映像はいらなくて。
あ、っと思ったら目の前にいなくて、
気がついたら上にいる、が正しいんですよ。
 
そういった痛快感、初代ガンダムや、ヤマトでもあった、やられた感、やってくれた感が、
個人的には少し足りない感じでした。
 
話知らない人ならば、映画観て面白さ知って、本読んでさらにのめり込んでほしい(笑)。
 
続編が作られそうで楽しみです。
 
秦の国があったところは、西安の西。
西安からバスで行けるところ、だそうです。
逆に西安から東に行くと兵馬俑や、秦の始皇帝のお墓があるところ。
 
西安は、キングダムの街でもあったわけです。
また行きたい。。。

あと、これも面白し。

| | コメント (2)

2019年5月 2日 (木)

令和バンザイ!

昨日から新元号『令和』が始まりました。
 
0:00になったときに、正月ならば「あけましておめでとう」なんですが、
今回はめでたい気持ち、なんだけど、ちと当てはまらない。
 
さて、なんていこうか、、、と思ったら、「バンザイ」が正しいんだなぁ、と思いました。
 
ということで昨日から今日まで儀式の度にテレビ画面を写真で撮りまくりです(笑)。
 
さてさて、いま、天皇制廃止の意見も出て集会が行われていたりしますが、
天皇制を嫌がっている人って少数派なのだと思いました。
 
多くの人は基本無関心。(笑)

まぁ、自分も元号無くなってガッカリなのはコインに元号が書かれないこと、
とか思ったりするわけです。
 
天皇は昔から国民の為の儀式を執り行っているわけで、神様の存在なんです。
でも一般の人から見たらクリスマス、ハロウィンと同じくらいの感覚で。
だから、GWを単純に楽しんでしまっているんですね。
 
そんな中でも天皇の御心を感じる人は多く、
現在になって、天皇家ファンは増えていると思います。
 
良い人、愛をくれる人、を嫌う人がいますか? という話です。
 
単純です。
 
そして、その御心にすがって生きている人たちがいる訳です。
それを天皇家は受け止めている。
そう考えると、天皇家に、天皇制を続けてもらっている、という
表現が正しいのかもしれません。
 
自分も天皇制は昔反対でした。本人たちが幸せになれないのでは、と
単純に思ったからです。
でも、ご本人方々が、使命を感じて真摯に取り組んでいる姿、
自分たちにしかできない事、と考えて行動する姿を見たら、
どうのこうの、よりも「ありがたい」の一言しか出ませんでした。
 
今は、天皇制に賛成、というのではなく、「天皇制に感謝」です。

では、天皇制を廃止したい人の意見はどのあたりにあるのでしょう。
戦争責任の話、とか、戦国時代の話、とか、もっと昔の起源の話、なのでしょうか。
そんな昔の話で言ってるならばなんだかなぁ、、、という感じです。
(まさか、天皇が戦争しろと命令したと思っている人なんで、いないですよね。)
 
だってそうなったら、伊勢神宮だって、天皇に関わるもののはずで。
それらの祭りごとも全部廃止なんですか、ということにもなると思います。
神社での多くの儀式も大切ではない、などと軽々しく言えるんですかね。。。
(宗教と儀式を完全に否定するような日本人は正直会ったことが無い)

宗教に入ってない人だって、普通にお参りするのに、
儀式を疎かにしたら、日本おしまい、という気になります。
正月が無くなる感じです。。。
 
反対意見は他にもあるのかもしれませんが、
もしも個人的な恨み、先祖の恨みならば、ちと聞きたくないです。
自分が気持ち汲み取ってあげることが多分できないから。。。
 
あとは天皇自身の人権という観点でしょうか。
選挙権もないは人生の選択肢もないは、という感じなので、ということらしい。
そこは先にも書きましたが申し訳ない気持ちです。
 
国王による独裁があるわけでもなく(ネパールみたいに)、
廃止を求める理由は、、、むむむ。
  
ほか、何があるんでしょう。。。ちと思いつかないです。。。

いま、この天皇制があることでのメリット、経済効果、などなど、すごいと思うんですよね。
外交のメリットもスゴイと思う。王家がいるヨーロッパでは、当然、
天皇の存在は同じ視点で見られているはずですから、その一言の重みは凄いハズです。

また政治ではリアルしか言えなくても天皇家が国を代表して伝えるメッセージは癒し、となり
多くの人が助けられているのを見ても、単純に不要、と言えるのか、、、です。
 
葬儀いらない、という意見もこの天皇制廃止に近いところにあるのかもしれません。
でも、残された人、家族の気持ちとか考えたら大切なんですよね。
 
お墓だってそう。
相手がいたから手を伸ばしていたものが。
いなくなって、その伸ばした手がどこにも届かない。
この寂しさが届く先が位牌であり、お墓であり、なんだと思います。
これが「すがる」ってことなんですよね。
どの国にもお墓が祀られているのは、そういう意味もあったと思います。
 
反対派の方々には、どうか天皇に救われる人たちのことも汲み取って欲しいです。
賛成派の方々にも、昔からの話だけではなく、現在の存在についても改めて言葉にしてほしいです。
そして天皇陛下の御意思に皆で耳を傾けてほしいです。
 
天皇制はもう、お金の話でもなく、昔から続くから、だけでもなく、
もう単純なものではなくて。
 
ご本人方々が、続けてくださるならば、その間は続けてほしい、と
思うばかりです。
 
日本、そして世界の平和を祈る王様。この存在を日本人が自ら無くしてはいけない。
ローマ法王の言葉かと思うような世界に聞かせられる言葉を
代表しておっしゃられたことが、日本人として嬉しいっす。
 
この令和元日、家にいてよかった。テレビで拝見出来てよかった。

| | コメント (4)

2019年5月 1日 (水)

2019/04/27_足利・足利氏館と、田沼・唐沢山城

さてGWが始まりましたが、最終日は出勤です。
仕事があると予定入れておらず、でしたが、結局最後の日だけ。
 
旅行は予定入れていませんでしたが、いちおう日帰りで出かけて
筋トレしようと(笑)。
 
栃木県足利市へ。(群馬だとばかり思ってましたが、栃木でした)
家から2時間半以上かかって、やっと到着。。。
マジ遠すぎ。。。
 
足利市駅から渡良瀬川を渡って、踏切を越えてJR足利駅方面へ。
まずは、有名な足利学校へ。
Dsc00834
 
この入口から入ると目の前にあるのですが、
あさ8時30分に出て、到着は11時過ぎ。
足利学校到着は11時30分です。さすがに腹減って。。。
なんでも足利学校の周りには食べるところが沢山あると、
ネットで書かれていたのですが、この入口付近には見当たりません。
 
じつはこの足利学校から、足利氏邸へむかう道にお店があるのですが、
この時は全然わからず。
 
取りあえず参道をすすむと、本当に目の前に、味噌屋さんがありました。
Dsc00845
ここ美味しそう。
蕎麦が美味しいみたい。でも味噌屋。
ってことで、味噌おにぎりセットにざるそばつけて食べました。
Dsc00837

うまいっす!味噌も美味しいですが、この漬物が最高でした。
色々後から調べると、麦飯でとろろご飯を食べるのが有名らしいのですが、
それは多分、どこで食べてもそう味は変わらないでしょう。
やっぱり味噌屋では味噌食べなきゃ。
 
ちなみにビールも飲んじゃいました(笑)
 
これから学校に入るのに(笑)
 
足利学校、日本でもっとも古い学校ということで、
奈良時代、鎌倉時代、などなど諸説があるようです。
なので、師として仰いでいるかたは、孔子です。
Dsc00853
入口です。

Dsc00854
藁葺屋根の学校です。(再建したもの)
Dsc00862
いちおう、中では新元号の万葉集の展示もしていました。
今までの明治、大正、昭和も文献から文字を取っていたようで、
それらの展示もしていました。

Dsc00848
足利学校を出て、さっき食べた味噌屋さんの間の道(右側)へ進んでいくと、
お土産屋さんとかのお店がいろいろ見えてきます。

Dsc00885

この参道の先が、足利氏館(鑁阿寺)です。

Dsc00890

ここが、日本100城の一つです。
 
ただ、最初はここだと思っていなかったです。
駅前の地図をみると、足利城というのが山の方にあり、
最初はそこだと思い込んでました。
ということで、一度はここを通り過ぎて山に登ろうとしたのですが、、、
登り口が見つけられず。。。
いろいろ、ウロウロしながら調べて、間違いに気がつきました。
 
Dsc00892

中にはこんな立派な建物もあったり、
Dsc00896
国宝、とかかれたお寺があったり、、、で
100城のスタンプがどこにあるのか分からなかったのですが、
この国宝の建物にお守り売っているところが見えますが、
この脇に置かれていました(笑)
 
昔住んでいたところらしいのですが、う~んよく解らなかったです。
 
でもまぁ、スタンプゲットです。
 
帰りにまた味噌屋さんの前で五平餅食べました。
Dsc00905

うまうまです。
 
さてここから再度、足利市駅へ向かいます。
 
途中また渡良瀬川を渡り、駅に着くと、
駅に「駅の発車メロディが、渡良瀬橋になりました」と
書かれています。
 
あ、そうです。ここが森高千里さんの『渡良瀬橋』の場所でした。
 
ということで川まで戻って、渡良瀬橋をパチリ。
Dsc00913

いちおう、曲も張り付けておきます。
『渡良瀬橋』

ちょうど2分30秒くらいでリコーダーが入りますが
ここで渡良瀬橋が写りますね。

ただ、曲の中で風の歌詞が出てくるのですが、
めっちゃくちゃ強くてびっくりです。
群馬は風が強いと聞いていたので、つい、ココが群馬と
思い違いするくらい。。。

さて、次は足利市駅から、太田駅へ向かいます。
今度は正真正銘群馬県です。
そして目指すは、金山城(かなやまじょう)です。
 
この太田駅から図書館のある所へ向かい、信号のある道へ出て
左側へずっと進んでいきます。(駅前の地図のとおり)
Dsc00919

表札のある通り、途中右に入り、進んでいくと30分くらいで
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」に到着します。

ここからまた30分くらいのぼると、山頂です。

でも、当然自分たちは寄り道です。
右に曲がって有名なお寺に到着する前に、山田屋さんに寄りました。
Dsc00924

山田屋さんの「呑龍まんじゅう」というそうで、
群馬県名物の「焼きまんじゅう」なのだそう。
 
Dsc00923  

これ、かなりデカいっす。
そして饅頭と言うけれども、ふわふあのアンマン生地みたいです。
それに甘味噌がたっぷり塗られています。
この時は一本190円(たしか)だったんですが、
5月から200円になりました。
う~ん、、、なんとなく割高な気が。。。
 
そして、『金龍寺』につくとちょっと先に、
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」があります。
Dsc00928
ここにはまだスタンプが無いのですが、
山頂(城跡)への行き方を教えてくれます。
 
いちおう、、、ここは車で行くなら楽ちんです。
 
自分たちみたいに徒歩で行くと、、、大変です。

行き方と帰り方を聞いて、所要時間1時間とも
聞きました。
早速山頂目指します。
Dsc00929

施設の裏の橋を渡って、すぐにこののぼり階段上がっていきます。
こまったことに矢印看板とかないので、教わった通りに登る方向へと
進んでいきます。(ざっくりな説明です。目印が無いので)
 
そして、見晴らし台のところに到着し、さらに上に行くと、
赤い建物が。
駐車場のトイレでした。(笑)
ということで車で行くと、ここまで来れるので楽ちんです。
ここからは道が結構平坦なので。。。
Dsc00939

Dsc00944
駐車場から車の通る道を進んでいくと、入口に到着します。
この脇の階段を上がっていくと、お城のいろいろなものが観れます。
 
Dsc00972
見晴らし台からの写真。
この雲の感じ、綺麗です。
ただ、、、風が物凄くて(笑)。
さすが群馬です。
 
Dsc00982
奥に進むと城壁があります。
Dsc00994
城の石碑が。。。
ここに自販機とかあって、スタンプもあるのですが、
本丸はさらに上にあがったところにあります。
 
Dsc01001
丸い貯水池。
なんでも儀式にも使われた池らしいです。
隅の四角いのは井戸です。
 
山頂には神社が2つありました。
そしてここから帰るのですが、
Dsc01003
坂を下りて、スタンプ押した建物の裏に下りながら廻ると、
この脇道が見えます。(脇道に見えないカモですが)
このみちを入れ、と言われました。
 
で、なんせみちを下っていくと、車の走るアスファルトの道に
でるから、そしたらガードレールの切れている場所から
また下って行って、と3回繰り替えずと戻ってこれる、
とのこと。
 
でも最初の1回目のアスファルトに出るまでが大変。。。
道に見えないから。
Dsc01006
これが道、、、らしい。。。ぜったい迷う。。。
 
Dsc01010

で、ここを入れと。。。
弟と二人だったので、相談しながら行けたから良かったけど、
ひとりだとちと不安。
 
でも降りていけば道に出る、は正しいみたい。。。
 
ということで時間通り降りてこれました。
 
ここから今度はまた太田駅まで戻り、
ここから帰っていくわけですが、電車のルートによっては
かなり電車賃が変わります。
ということで、一旦、足利市駅で降りて、足利駅に移動しました。

電車の本数が少ないから、なかなかルートが絞れないんですが
今回はそれが一番安かったです。
でも30分近く駅で電車を待つことに。

駅の周りプラプラするか、と出てみましたが何もなさそう。
ただ駅前にラーメン屋がありました。
Dsc01031

。。。入るか!
 
で、さくっとラーメン食べました。
「麺や松」さんの「から味噌ラーメン」。
麺はちぢれ麺の中太。
チャーシューはやわらかく、外は固めで焦がしています。
うまい!これは美味い!
Dsc01030
 
オススメです!

 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

2019/04/20_神戸、大阪、京都でフェルメール展へ

先々週の話ですが、神戸空港経由で、さっくりフェルメールを観てきました。
 
Dsc00658
 
本当は、5月にしたかったのですが、
5月12日までの会期なので連休明けの土日が最終日、
絶対混んじゃいますもんね。。。
 
ということで、4月にしました。
 
そして、大阪の会場なのに、わざわざ神戸にした理由。。。
 
あんまりお金の余裕もなく、ANAのマイルを使って早い時間で行くことにしました。
そこで探してみると大阪空港へ行く飛行機の時間がどうにも微妙。。。
空きも無く。。ということで神戸にしました。
実は関西国際空港と神戸空港、、、大阪までは同じく1時間くらいなんですよ。
 
ちなみに往復にしなかったのは帰る時間がちょうどいいものが無く、
新幹線の方が高いけど気持ち楽かと思って、でした。
 
ということで、朝は地元駅から出ている空港行きのバス、始発に乗り
羽田へ行きました。
朝5時09分発、、、なので10分くらい前でいいかなぁ、と
行ってみたらすっごく並んでました。
そのあとから、わざわざタクシーで空港バスへ乗りつける人も。
当然乗れない人も出てきます。
自分たちはなんとか乗れました。(二人並んで座れました)
(コレ逃すと本当にギリギリで。。。(笑))
 
空港では荷物預けるものもないので、スマホにQRコード表示して
そのまま「タッチ&ゴー」しました。
(いちおうチケットは印刷して持って行きましたが)
 
これ、QRコード見せるの荷物検査時と搭乗時の2回必要なんですね。。。
弟は一回携帯閉じちゃってたので搭乗時直ぐに入れませんでした。。。残念。

そして神戸。小さい空港です。茨城空港と同じくらいでしょうか。
今度国際空港になるらしいです。茨城空港は海外便ありますもんね。
この飛行機、着陸時に大きな橋の上を抜けていくので良い感じです。オススメです。
(ただ、自分はその瞬間だけ一瞬寝てしまい、(笑)。弟から聞いた話でした。)
 
ココから大阪へ、大阪から天王寺駅へ。聖徳太子の作ったお寺ですね。
通天閣も近くにあります。
Dsc00657

これ美術館前からの写真です。
今回は神戸・大阪観光は全くなく、、、。
 
この後フェルメールを観ました。少し並んでましたが
そんなに混んでおらず。
絵は前回見ているし、とフェルメールの絵だけ見てきました。
 
そのあと、この大阪美術館のある天王寺公園には、
『茶臼山』(古墳)があるので行きました。
 
この茶臼山、御存じの方はすぐに解るかもしれませんが、
あの大阪の陣での真田幸村本陣跡なのです。
 
あの大阪冬の陣で徳川の陣が置かれた場所
そして、大坂夏の陣では逆に真田幸村本陣が置かれた場所です。
 
Dsc00682_1

Dsc00673
見ての通り古墳(低すぎて良く伝わらないかも)。
山頂には、この石碑があり、真田幸村のお話が沢山説明としておかれています。
 
そして天王寺駅に戻り食事。
天王寺駅地下一階で見かけた餃子屋さん『北神ぎょうざ』(ほくしんぎょうざ)です。
 
北神戸の地産品『北神みそ』をタレにして食べる手作り餃子
味噌だれで食べる餃子、初めてでしたが美味しかったです。

Dsc00693

Dsc00691
 
餃子は小さいので、餃子二人前のセットで正解でした♪

そして、天王寺駅から地下鉄で10分、本町駅へ。
ここで『ハードロックカフェ』大阪店へ行きました!
 
ここはなんとなく今までの店よりも大きい感じしました。
ピンズ購入したんですが、毎週トレードの集まりが開催されているようで。
熱いですね♪

Dsc00695
 
そのあと、電車が千里中央駅が終点なので、急遽、追加で観光を。
(大阪観光しないと言いながら。。。)
 
千里中央は前に仕事でなんどか行ったところです。
そこからモノレールで移動すると、なんと万博公園があります。
 
駅を出て目の前にはコレ。 

Dsc_0880
 
ほとんど怪獣にしか見えない(笑)
 
高速道路とモノレールが走っていてこんな写真になりました♪

Dsc00715
公園には橋を渡って、お金払って入るのですが、
目の前にすでに立ちふさがっております。
 
Dsc00724
太陽の光をあびて雄たけびを上げる、

Dsc00732
太陽の陽ざしを遮る怪獣「日差しは俺のものだー!」
 
ちなみにこの塔の中に入れるのですが、なんと前日までの予約が必要、と
急遽行くことにした人には入る術はありませんでした。

ずいぶんと京都に近くなってきました。
ここから京都まで移動です。
阪急鉄道に乗って移動。東宝映画『ゴジラ』や宝塚歌劇団を作った
小林一三の電車に乗れたのも嬉しい限り。
そして烏丸御池駅で降りて二条城まで歩くことに。
京都は地下鉄が張り巡らされているので、一駅くらいなら徒歩です♪
それは遺跡だらけなので、適当に歩くだけで観光になるからです。
 
京都御所の近く、京都国際漫画ミュージアムの近くのこの駅。
こんな石碑があります。『平安京跡』

Dsc00737
そこから20分ほどで目的の『二条城』に到着です。
 
また100城のスタンプゲットです♪

 Dsc00742
中に入ると、金ぴかの門があります。

Dsc00747
ウグイス張りと大政奉還が行われた場所、あれは二の丸御殿です。
二の丸御殿というこの御殿。住宅様式の建物で、江戸城、大阪城、名古屋城と
既になく、
残るは高知城、掛川城、川越城、二条城の4つのみ現存御殿になるそうです。
 
そしてこのお城の歴史ですが、
徳川家康が関ヶ原の戦い後、京都に城が無いため、
京都に行ったときの住まいとして作らせた、ということで、
やっぱり御所なわけです。
 
ちなみにそのあと、ここで、徳川家康と豊臣秀頼の会見が行われたのですが、
その際に秀頼のあまりの成長ぶりに危うさを感じ、結果、
大阪冬の陣、夏の陣となったと言われています。

本丸は、、、工事中でした。
本丸は江戸時代、明治時代に焼失し、その後、京都御所にあった
建物を移築したものだそう。
当時のものではなくなってしまいましたが、もともと天皇が住まわれていた御殿を
移築したものなのでそれは素晴らしいもの、、、のようです。(見てないので解らず)
庭園があり、その庭園は江戸時代にずっと誰も来なかったので
荒れ放題になっていたそうですが、明治ににあり整えられたそうで、
本当の意味での天皇の住まいになった感じですね。
Dsc00767
 
こちらは天守閣のあったところから。
工事の屋根がデカいのは本丸御殿は3階建てらしいです。

Dsc00771
天守閣は雷で焼け落ちたらしい。
5重の天守で立派だったらしいけど、銅板とかの飾りもあったらしく、、、
「雷落ちろ」と言ってるようなものだったように思えたり。
 
その後再建されず。。。です。
 
見学後、そのまま大通りを南に下っていくと学校があり、その裏に
これがあります。

Dsc00784
そう、『本能寺跡』
 
じつは二条城の近くにあったんですね。。。
本能寺。

そして、二条城の真横。この石碑からまっすぐ北に進むと、
なんと秀吉が作っていた二条城があったのでした。
本能寺の変の前にも作っていて、一旦信長に取り上げられたらしいですが、
本能寺の変のあとに再度、居城を作ったらしいです。
 
なんか、それだけでも何かしらの意図も感じます。。。
そう、京都は狭いなかに沢山の遺跡があって、
実際の近さから、いろいろ知ることも、想像を膨らませることも
出来たりしますね♪
 
そして、石碑のあるところは。。。


Dsc007811
Dsc007812
 
はい、消防署。。。
理由はこの石碑に書かれています。

Dsc007841
ということで、火事が多かったからという話。
 
なので、もう一度石碑の写真を見ると、ここに書かれていた通り
漢字が違っています。

そのあと、京都駅までガッツリ歩き、途中にあった西利で千枚漬け買いました~♪

Dsc00794

日帰りでの旅行でしたが、一日ガッツリ歩き、帰りの新幹線も自由席でしたが
ちゃんと座れてよかったです。
弁当買って、ビールで乾杯して帰りました♪

| | コメント (0)

2019/04/28_「落語×DANCE」三遊亭楽天×ばい菌持ってる鳩へ。

日曜日は昼から「落語×DANCE」を見てきました。
 
落語:三遊亭楽天
DANCE:ばい菌持ってる鳩(B・M・H)

ということで、一度は観たかったB・M・H。
そして、『湯上君は友だちがいない』という漫画も最近読んで、
久々に落語もいいなぁ、、、などと思っていたので行ってきました。
 
紹介映像があったので、見るとこんな感じ。。。

 

う~ん、、、何をするのかよく解らない(笑)
 
場所は両国。
Dsc01039
お江戸両国亭

13時から開演。12時半開場です。
まだ誰もいない。。。と周りを散歩。
そして時間になって戻って来たら列で来てました。

あまり目が合うくらいの前だとちと気が引けるので、
3列目くらいで席について開演を待ちます。
 
気がつくと後ろも周りも席を増やすくらいいっぱい。
 
当日の方もいたんですかね。
 
なんでもチケット発売時は70名限定!と歌ったけど
予約が2名しかなかった、とか(笑)
 
そして開演。 
全体の内容はこんな感じ。
 
1.OPENING 3人でダンス。
2.落語「長短」
3.DANCE「羊人」
4.落語「皿屋敷」
  (舞台準備)
5.DANCE「お菊SHOW」(皿飛ばし)
13:45
  休憩15分
14:00
6.OPENING2(3人ダンス)
7.DANCE「うんこ」
8.落語「目薬」
9.落語「鍋泥」コラボ
10.DANCE「くまのぷーさん」(顔たくプレゼント)
11.ENDING (3人ダンス~マツケンサンバ~)
 
映像はダメだけど写真はOK、ということで、
迷惑かけない程度に撮ってみました。
(うまく撮れてなくて、、、残念)

Dsc01054
これは三遊亭楽天さんが、落語『長短』をやっているところ。
 
そして、
Dsc01061

ばい菌持ってる鳩さんたちが、お犬様のウンコやっているとき。
 
Dsc01073

くまのプーさんやっているとき。
 
そして、レビューは3人で、マツケンサンバ♪

Dsc01083
 
なんか、どちらがプーさんだかわからない。。。
Dsc01088

すっごく楽しかったです。
 
落語は子供が騒いでいて、ちと集中できなかったのが残念でした。
でもマクラの部分も、地元ネタがあり、よく出来ていたと思います。

3人で舞台に出てきたときは、子供が騒いだ時と同じで
落語に集中できなくなるのがちと難ですが、
問題はキレ感だけなのだろうと思います。
このミクスチャー系的な落語だけにとどまらない演出も
ありかも、と思いました。
上方落語では効果音とかあるそうなので。

ちゃんと聴かせてくれる落語は好きなんですが、
相手にどっぷり聞かせてやる、ってとこでは、
どんな演出もナシではない、と思いました。
 
聴いた側も演じた側も、きっと良い発見もあったと思う、
興味深い舞台になったと思いました。

このあと、15時には終わったので、日曜は休みだけど
イベントでやっていると聞いていたポパイへ。
ただ、、、イベントが大盛況らしく入れず。。。

近くの馬肉刺しが食べられる飲み屋でのんで、そこから
徒歩で門仲まで。
 
途中の『五鐡』看板

Dsc01094
門仲の有名なのは金つばらしいので、
Dsc01095
こちらで買って食べながら帰りました。


| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

宝くじ。。。

定期的に宝くじをネットで買ってるんですが、
先日当たりました。(そりゃ当然、10枚買えば1枚は当たるんですが)

2019040231


今回は5枚だけ買って。当たりが出たようです。
 
で、結果見ると。。。

2019040232


なんと!!!
 
3等なんて今までにないぞ!

2019040233

でも、1万円でした(泣)
 
3等って、1万円なんですね。。。

。。。ちと盛り上がるように書いてしまいました。
本当は、こんな感じに表示されていて。

2019040234

あとから、1万が3等だったと解りました。

。。。夢なんてないなぁ。。。嬉しいけど。


| | コメント (2)

2019年4月 8日 (月)

2019/04/07_松任谷由実のライブ

日曜日に松任谷由実のライブに行ってきました。
 
Dsc_0869

横浜アリーナです。
 
なんでわざわざ横浜へ?
 
と聞かれそうですが、たぶん、これが最終公演で、
DVDとかになるかな、と予想して取った次第です。
 
ところが、東京武道館公演が5月になったり、
初の幕張での公演が決まったり、と、
なんだか予想以上にライブが追加で決まって、、、
ダメだ、、、と思ったらライブ中に
 
 「このライブがWOWWOWで放送され、DVDにもなります!
  なのでいつも以上に盛り上がってね!」とのこと!
 
よかったー!横浜まで来たかいがあります。
 
ちなみに、映像化されたライブのDVDは結構買っていて。
BABYMETALや、ミーシャなんかも横浜アリーナ行って、
BDになってます。マーティー・フリードマンのライヴの映像では
「これ絶対自分!」というのも見れてるし(笑)
 
そういう楽しみもアリですよね~♪
 
さてさて横浜アリーナ。
今回のステージは真ん中に舞台があるタイプ。
座席は南4列とあって、あれ、結構前なのかな、と思いましたが、
実際には後ろでした(笑)

横浜アリーナは、ちとややこしくて。。。
 
真ん中のスポーツ競技するところの座席を「センター」
周りの1階席を「1階アリーナ席(A~F)」
2階席を「スタンド席(東西南北)」というみたいです。
 
ふつう、アリーナというとステージ目の前、って思うのですが、
実際には1階席という(笑)。
これ、みながっかりするみたいです。
  
ライブは18時スタートで結局終わったのが21時過ぎ。
アンコールはなんと3回!
2回目までは一応考えていたみたいで、でも3回目は本当にサービス
という感じでした。(特別って言ってました。)
  
ライブの感想は、聴きたい曲が聴けると最高です。
そのほかは、よく知らない曲でも歌詞が本当に良いことに気がつきます。
 
そして、演出。
 
今回は45周年記念のツアーで、
アルバムが出ているのですが、その曲をやるというよりも、
今までのライブ演出を振り返るようなライブでした。
 
これから見る人も居ると思うので細かく書けませんが、
注意しないといけないのは、よくライブ会場にある液晶モニタが演出上一個もないこと。
ユーミンの顔、さっぱりわかりません。(笑)
行くならば是非オペラグラスとか必要です。
 
演出は、毎回凝ることが有名なんですが、
今回は集大成なだけに、なかなか驚かされる舞台です。
 
ただ、席が遠いと何やっているのかよく解らない(笑)。
 
是非是非、望遠鏡を!
 
あと、昔に比べたら声が出なくなっているのだろうと感じるところはありました。
そりゃ作曲を中学生でやって、高校生で曲提供、
自身のアルバムを19歳で、ということで、65歳ということです。
 
なのに曲は今でも生きていて、、、というのは本当にすごい。
それは歌詞と言葉の持つリズムを生かしていることなのだと思いました。
 
もしかすると3日連続だったので声枯れたのかな。。。
アンコールとか、すごく気持ちいい声出してたので、心配いらないかっ!
まだまだライブやるそうなので、是非行ってみてください。
 
トークも面白いですよ。
少し話したりすること聴いていると、なんとも可愛らしい女性だと
思いました。
そういう発見というのか、なんとも味のある人というのが解るのも、
ライブに行くからこそなんですよね。。。
 
オススメです。
 
これ今回発売された2つ目のベスト盤(前回40周年のアルバムに入ってない曲が集められてるそう)ですが、
これ観るだけで詩の良さがなんだか伝わるのでは、と思いました。
 



| | コメント (2)

«(追)さらに洗濯機の排水盤が溢れました。