2019年12月 2日 (月)

映画『イエスタディ』を観てきた

最近映画をよく観ていて。
アニメを観てくることが多い(単純に面白そうだから)のですが。
金曜から観た映画は、それが洋画が続いた感じで、一気に観てきました。

面白かった順に紹介です。
 
『イエスタディ』


予告のとおり、ある日を境にビートルズを知っているのが自分だけになった、という話。
歌われるビートルズの名曲は映画をそれは美しいものにしてくれるわけですが、
皆が不安に思う事が当然色々と出てくるわけです。
ただ、不安になると観なくなりそうなので言っておきますが、
今年観た映画の中で一番の作品でした。
(いや、まだこれから観るんですけどね。。。)

この映画に出ている、エド・シーラン、そんな好きではなかったですが、
この映画で観て好きになりました。
 
ちなみに朝の番組で、エド・シーラン紹介していたので、こちらを見てもらうと
有名程度が解るので、映画がさらに楽しめます。



この映像の中でオリンピック閉会式で歌っているのは、
ピンクフロイドの名曲『あなたがここにいてほしい』ですね。名曲ですな♪
 
今年来日公演してたときにも、エリック・クラプトンも来日公演していて、
飛び入り共演していたのもニュースになってましたね。(共演するか!するか!って。笑)

そして、次がこれ。
 
『盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲』
インドの映画です。


これは、、、一番のお気に入りは音楽です。
これのサントラ盤が欲しくてネットで探したけど、無かったです。。。残念。。。
話は恋愛もの?サスペンス?スリラー?ともう、最後まで、結局何の映画だったの?って
感じですが、2時間30分、ドキドキハラハラで楽しめます。
 
弟とも感想を話し合ったんですが、、、結局、答えが出ず(笑)。
 
あと、初めてのインド映画だったのですが、映画の始まりかた、映画の終わりも
なかなか国の違いを感じて面白かったです。

2つの映画は上映している場所も少ないのですが、機会があれば是非。
 
あともう一本は『永遠の門 ゴッホの見た未来』。
予告編映像は感動的に流れていくのですが、正直単調で自分には良く伝わりませんでした。
音楽がびっくりするくらい単調な繰り返しで、ゴッホの感じていた感覚を再現しようとしたのか
よく解りませんが、、、観るのがキツイ映画でした。(個人的感想)
 
これを見て、ほんとうはいま上野でやっているゴッホ展を観る、という流れでしたが、
映画観て美術展に行くことを一旦やめよう、という話になり、今日は急遽家にいました。

それほど、気持ち疲れてしまった。。。
 
。。。ここまで書くと逆に見たくなる人もいそうだけど。(笑)

ただ、おかげでお隣のずっと空き家のおうちの方の娘さんがご挨拶に来てくれて。
会う事が出来ました。
外出予定だったので、あるいみ運が良いというか。。。
 
そして、
隣の家は解体して更地にしてしまうとか。

勿体ないけど、管理できないならばその方がいいのかな。
うちも片付けていこう♪

| | コメント (4)

2019年11月25日 (月)

2019/11/09_10_天下布武「岐阜城・名古屋城」の旅

先日、天下布武の会で岐阜城を攻めてきました!
 
諸事情もあり、1泊旅行がこれから増えそうですが、
それでも旅はたのしいですね~♪
 
今回の旅の話は、、、じつは食べて終わった感じです(笑)。
観光色が弱いですがちと纏めて書いてしまいます。
 
今回は水戸のミンさんが、うちに前泊して、いっしょに東京駅で、
殿さんと待ち合わせです。
待ち合わせ場所は、JR東京駅内だったので、中央通路にある弁当屋『祭』の前にしました。
ここは弁当屋が向かい合っているので、自分は場所指定しながら最初間違えましたが、
目立つし、有名だし、なにより、新幹線乗り場が目の前という利便性が良いです。
 
ということで、ここで駅弁を買って朝飯です。
 
そして、東京駅から名古屋駅へ。
 
名古屋駅で乗り換えて岐阜駅へ。もう近いですね~♪
9:30にでて、11:46には岐阜駅着です。
 
そこからタクシーで移動。岐阜城に到着しました。

Dsc02334_1
 
岐阜城です。
 
といっても、左のたておのではありません。
(左の建物は『楽市楽座』という、食事が出来るところでした。)
 
お城は遠く、、山の上にあります。
 
アップするとこんな感じで見えます。。。

Dsc02334_2

まさに、攻めたくない城である。。。です。

といっても今はロープウェイがありますので、一気に攻めに行けるわけですが。
 
この楽市楽座で100城スタンプを貰って、いざ登頂、、、登城です。
 
エスカレータ乗って、着いたところに、これがあります。

Dsc02272

リス園です。。。
大島ではもう楽しめなくなったリス園。。。
ここはすっごく期待して行きました!
 
が、なんだか従業員の方の説明が、、、申し訳なさそうに聞こえます。
「お腹いっぱいだと、なかなか食べないかもしれない」
 
えええ、、、まさか、とおもったら、不安が、的中。
 
中に入ると人が一杯。リス園といっても、かなり狭い。
(リス自体も少ない気が)
そして、、、リス、、、もうお腹いっぱいで寝てるのがいたりと。。。
こ、これは朝一番に来ないとダメなやつでした。。。
 
さらに餌ですが、、、手袋はめさせられて、エサを受け取りますが、
こんな感じです。
Dsc02276
 
な、なんだこりゃ? きなこ???
 
皆、一生懸命リスのところに手を伸ばします。
Dsc02288

お、おとうとなんとか食べてもらってました!
 
ほかみなさん、なんとか食べてもらってましたー!
。。。自分を除いて。。。

っつーか、子供が多すぎ。
子供たちが食べてもらえず泣きそう、、、というところでは
なかなか、、、無理っす。。。
 
ということで、リス園、、、まったく心躍らず、でした。
他の皆さんは行くときには朝一にしましょう。
 
そしてここから城を目指します。
やっぱり少し登らないと到着しません。
 
ずいぶんと階段上がって行ったところで観えたのがこの写真。
Dsc02303
 
いやぁ、、、キツイ。
 
で、中ですが、こんな感じ(笑)。
Dsc02311

ビルのフロアですね。。。残念。
 
でも上から見た景色は絶景です。
Dsc02307
 
飛行機から見た景色観たい(笑)。高すぎ。。。
 
そしてこのあとお昼を食べようとしますが、
B級グルメの『信長丼』は店が混んでいたのと、そこまで食べられない
という話になり、先ほどの『楽市楽座』で飲み食いすることになりました。
 
どて煮丼をみんなで分けて(笑)。
コロッケなんかも半分こ。
Dsc02323
Dsc02322
 
ビールとかガッツリ飲んで良い感じに酔っ払い。。。
こんな写真も撮り(笑)。
Dsc02329
 
というか、岐阜、名古屋は顔出しのパネルが多すぎ。。。
外国人は特に大喜びでしたが。。。
 
で、ここからタクシーで宿に行く予定でしたが、
歩いてすぐだと解り、歩いていきました。
ホテル前は城下町が再現されて、良い感じに買い物が出来そうです。
Dsc02341
 
そして今回泊まったホテルはこちら『十八楼』http://www.18rou.com/spa/

この温泉宿は地元の集まりにも使われているようですっごく混んでました、
ただ、温泉は広く、快適です。

宿のHPの写真を見てもらいたいのですが、お目当ては『蔵の湯』です。
蔵を移築してそのなかの温泉に浸かるという。。。
 
そして、お湯は金色です。
 
気持ち良かったです~。。。ただ湯あたり激しかったですが(笑)。
 
そのあと食事ですが、部屋食でした!
久々の部屋食!感激です。
 
そして、、、別注料理、、、美味かった記憶がありながらメモしてなかった、、、なんだっけ。。。
今回「飛騨牛鍋」付きの料理だったんですが、写真、ぜんぜん撮ってなかったです。

Dsc02349
美味しかったですよ~♪
 
結構飲んじゃいました~♪
 
そして、早くから寝ちゃいました。
 
翌日、朝食はバイキングですがここも広くて食べ物が地元っぽいモノばかりで、
食べ過ぎました♪
 
この宿、オススメです。
 
そしてこの後は、犬山城に行く予定でしたが、急遽変更。
名古屋城にしました。
理由は、まぁ、いろいろありましたが、名古屋城に行ったことがない、という
話もあり。
帰りも近いし、、、というところです。
 
ただ、これがいちおう正解でした。
理由は、犬山城、、、工事中だったからです(笑)。
そして、名古屋城。
Dsc02370
 
ここも、、、なんと天守閣の中には入れず。。。
そして、今年出来上がった本丸御殿(右の平屋建て)は、
この長い列です。。。
ちと諦めました。。。
ということで、あとは帰りまで、飲みましょう!ということになり、
名古屋駅へ。
Dsc02388
新幹線乗り場目の前の『エスカ』です。
http://www.esca-sc.com/sg_rest_cafe.php

この地下は、タクシーの運転手の方もオススメのところだそうで。
ここでならば大抵食べられるみたいです。
 
まずは『やぶ福』さんで名古屋飯です。
Dsc02389
Dsc02390
Dsc02391
Dsc02392
Dsc02394

と、おつまみ系でがっつり飲み食いしました。
(混んでいたので2時間制でした。)
 
手羽先美味かったですね~♪
 
そして、一旦お土産買いに動き回り、そのあと、
2次会『きしめん よしだ』
Dsc02400
 
そのあと、お土産に風来坊で手羽先購入。
Dsc02404
Dsc02405

う~ん、、、なんか小さかった。。。
ということで、名古屋満喫して帰りました!
 
あ、東京駅で解散でしたが、再度、駅弁買って帰りました。

Dsc02402
弟がコレだけは、買いたい!!!と言っていた
『ゴジラ対ひっぱりたこ飯』
これ、最強でした。タコうまずぎです。オススメですよ。

| | コメント (6)

2019年11月18日 (月)

じつは先週に旅行に行きました。

ブログ更新が出来ず。。。の理由は、
先週旅行に行きました!
 
岐阜城、そして名古屋城です。
 
名古屋は、上手く観光は出来ず、でしたが、美味しいもの食べて飲んで、という旅行で
楽しかったです。

そして帰った後、、、仕事がずーーーっと、遅くなって。
 
まさか、こんなに体力奪われるとは。
ゴールの見えない、本当の答えにたどり着かない状況が、
こんなにきついとは思わず。。。まぁ、それでも頑張るのですが(笑)
 
そんな状況で、金曜日は飲み会。
 
飲み会幹事なので、また予約調整とか、、、ヘトヘトです。。。
 
ということでこの土日も何もできず終わってしまいました。。。
 
ただそれでも、金曜日とか、人と会ったことで元気貰えることもあり。
ひとりで生きたら、ひとは頑張れないんだなぁ、とつくづく思いました♪
 


| | コメント (2)

2019年11月 4日 (月)

コートールド美術館展に行きました。

ロンドンにある、「コートールド美術館」の改修工事のため、
超有名どころの作品たちがやってきました!
 
そして展示の企画などがいつもよく練られている、自分の大好きな東京都美術館での開催です。
 
実業家だったコートールドさんが、集めていた印象派の絵画などを寄贈して建てられた美術館だそうで
美術の教科書の「印象派」のところを開くと必ず出てくる絵画だらけだったりします。
 
下の看板にあるマネの「フォリー・ベルジェールの酒場」なんかとくに有名です。
今回20年ぶりの来日らしいです。(めったに作品を外に出さない美術館。(研究機関)だそうなので)


2
この「フォリー・ベルジェール」という酒場。。。
 
どんなお店だったのか、、、自分たちは絵の中の雰囲気で、社交場なのかな、、、
程度に感じるかもしれませんが、
実は見世物小屋のようなところだったようです。
像や、空中ブランコのサーカス、ときには日本人の曲芸師も出てきたり。
そんななかにある、バーでの一枚、っていうことで、
じつは絵の左上隅に、空中ブランコの女性の足が描かれています(笑)。
個人的には「い、いるのか???」って思いましたが(笑)。
 
この写真みたいな絵。
いろいろ写真としてみるとおかしいところがあるわけですが、
それこそ、絵画でなくては表現できないところなんですね。
 
そんな写真イメージのある絵は、
じつはカウンターとかセットを作って再現し、モデルに立ってもらったそう。

そんな「フォリー・ベルジェール」の写真やチラシが併せて飾られています。

作品は「印象派」ばかりです。

ルノワールの「桟敷席」も超有名作品ですが、
この作品のふたりの登場人物が見ているもの、それはなんだったのか。
 
その時代の背景を聞くと「なるほど!」なのです。
 
ということで、絵の楽しみ方は自由ですが、今回は特にその作品からあふれる情報の多さ、
引き出しの多さ、が感じられるいい展示だと思いました。
 
なので初心者向けの美術展かもしれません。
 
作品の絵が描かれた状況、時代、その描き方、などなどこまかに本を開いたかのような
説明がされていて、おもしろいです。
 
チケットの金額も、ほかに比べて安いし(都の美術館だから)。
 
入場待ちもなかったし。
 
おススメです♪♪♪

| | コメント (5)

2019年11月 3日 (日)

首里城が燃えてしまった。。。

沖縄の首里城が燃えてしまったニュースは、かなりショックでした。
 
それなのに、燃えている姿がとてもきれいにも見えました。
不謹慎ではありますが、心に焼き付く姿でした。
 
人的被害が、いちおうなかったようなので安心しました。
 
Pa199424
 
首里城には何度も行ってました。
近くに、、、というか大学の一部が首里城みたいな感じ。
学生さんたちも何とも言えぬ気持ちでしょう。
 
ただ、首里城の大切な遺跡である石門は大丈夫だったみたいで。
これも安心しました。
Pa199441

石門、、、これは世界遺産登録のものです。
そして、勘違いしてはいけないのは、世界遺産は『首里城跡』であり、
今回燃えてしまったものは世界遺産ではない、ということです。
 
残念ですが、昔からの遺跡が無くなったのではないので再建すればいい、なのですが、
その再建した建物自体が、努力のカタマリだったんです。。。
 
なので、、、本当に悲しい。。。
 


それで、違和感があるのはあの燃え方のひどさ。
たき火でもしているかのように燃え盛っていました。
 
人消す雰囲気が感じられないということ。
 
消防士の方たちも、どうにもならない感じだったと言いますが、
これは仕方がないことだと思います。
 
ということで、これからどうするのか、が大切になります。
 
火災当日から、野党が「必ず再建する!」とか大きな声で言いはじめました。
そして一日立ってから、与党側自民党とかも「再建する」と言い出しました。
 
自民党側は、たぶん野党側の意見とかで聞かれて答える形が強いのでと思います。
 
ただ、それでも個人的な想いとしては、『再建をするのは当たり前だが、その前にすることがある。』です。


 
まず第一に、『なぜ、そんなに燃えてしまったのか』ですよ。
 
ノートルダム寺院の火災は今年の4月15日という、ここでの教訓を日本側でもっと生かす必要があったと思う。
ノートルダムは、修復工事、こちらはイベント開催という、普段と違う状況が起因していることは
ぬぐえないと思います。
 
それでも発生時に初期消火が出来ていれば、という悔やみがあります。
 
初期消火が遅れて、火の廻りがそれほど早かった理由。。。
 
理由は、今のニュースの記事では、2つ。
①天井裏から火が発生したと思われ、その場合には火災報知器は火元の下になる為、
 通知が2時間後などとなるというもの。
②そして、首里城は、石垣しかないところに再建した建物なので、
 スプリンクラーの設置義務が無かったこと。
 
スプリンクラーの設置は、ノートルダム寺院でも同じ指摘がありました。
 
これから調査してまたいろいろ出てくるかもしれません。。。
 
そして、あえてひとつ追加するならば、、、
③意識がまだまだ足りなかった。。。
 
以前にもあった金閣寺や法隆寺の火事。法隆寺では壁画が燃えてしまいました。。。
そこで、法隆寺の火事のあった1/26を『文化財防火デー』として
皆の意識を高める様にしてきたと思います。
 
この意識すること、が足りていなかった

そういうことが起きないように、ということで、専門家のみならず、みんなで対策しよう、注意しよう、と
していたことが、やっぱり足りていなかった、、、という事だと思います。
 
誰かのせい、ということは無いです、みんなのせいです。
 
ニュースによると文化庁は、ノートルダム寺院の火災をうけて、
4月から6月に掛けて、世界文化遺産や国宝を含む重要文化財の建造物の防火管理状況について調査を実施、
結果、老朽化などで多くの機能低下している状況が確認できたため、9月に各自治体に
ガイドラインを作成し通知していたそう。
 
ただ、首里城は、再建した建物なのでここから除外されていたという。
でも、石門など、対象の史跡もあるため通達は来ていたはずで。
同様に意識すべきであったと思う。
 
なので、自分もいろんな点でこの失敗を生かすよう、反省します。。。
 
では、再建の話ですが、これはまた難しい。。。
なんせ木材が手に入らない。
 
そして、、、なのですが、じつは首里城の戦前の情報が少なく、かなり試行錯誤しながら
復元していたようです。
Wikiには瓦の色についても「黒だった」「赤だった」と意見が割れて、
琉球瓦を作成していたところが一軒だけあってそこに作成してもらった、ということで、
最終的に赤い瓦屋根になっていますが、実際には最近カラー写真が見つかって、
本当は黒っぽい色だったみたいです。
https://haisaijyouhou.blog.ss-blog.jp/upload/detail/E784A1E9A18C.jpg.html


写真解りにくいですが、確かに他の建屋が赤っぽい色しているように見えます。
 
それよりもショックだったのが、建物の位置というか、、、です。
 
なんと、紫禁城のように四角く囲まれているのは別の場所みたいです。
 
Pa199442
 
正殿の前には広場はありますが、何かに囲まれているわけでもなく、自由に入れたように見えます。
 
以前、今帰仁の城址に行ったとき、お線香を持った人たちが沢山いました。
お盆だったのですが、お城は昔からご先祖様の供養をする場所だったそうで。
信仰の場、御嶽(うたき)なんです。
今帰仁は観光案内のコースの中で、世界遺産ですが、横穴ぼこにお供えしてみな祈りをささげていました。
 
首里城跡にも同様に御嶽がいくつもあり、そのために建屋に囲まれていなかったのかもしれません。
 
そう考えると、中華風でもない、日本風でもない、独自の文化があり、いまでも民衆にはその文化がある
沖縄のお城、復元が完成したと言われても、正しい復元に至らなかった可能性があります。
 
今回の火災で燃えてしまった残念さはありますが、
木材で構築されたのは正殿くらいで、ほか、コンクリなどで復元されたものだということ。
 
Pa199438
 
観光の目玉が無くなった、という話も出ていますが、そんなことは無いです。
それよりも、
歴史と、沖縄文化を正しく伝える形にもう一度練り直してゆっくり再建して欲しいと思います。
瓦は是非、赤ではない色でお願いします。

ただ、ひとつだけ。。。
 
台風で被害に遭った方が沢山いるので、優先順位つけるならばそちらを先にお願いします。
こういうニュースで、被災者の方が「助けてほしい」という声が出せなくなることも
本当に怖い。
 
政治家の皆さん、宜しくお願いします。




| | コメント (4)

2019年10月31日 (木)

『表現の不自由展』に行きたかった。。。

先日までやっていた、『表現の不自由展』。。。
 
行きたかった。。。
 
理由は、当然!!!『ヌード』です(笑)。
 
よっぽど展覧会とか、個展とか出来ない芸術品が並んでいるんでしょう。
 
。。。きっと、無いんだろうなぁ。。。(笑)
 
と、まぁ、冗談と本気半々ですが。。。
 
いろいろニュースにもなっていましたが、
個人的な感覚では、やっぱり、芸術品ではなく、『嫌がらせ品』がいっぱい並んだ展覧会に感じました。
 
他人の肖像画のイメージを、自分の写真に変えて、、、って、
例えば、アニメのキャラクターとわかるものを自分の写真に変えて作品にしました、
として、個人で楽しむならまだしも作品として世の中で展示するのは、
どうなんでしょう。
  
例えば、ジャニーズのメンバーの誰かとわかるものに自分の写真に変えて、、、
踏みつけたり、燃やしたり。。。
 
う~ん、、、なんか、イラッとします(笑)。
 
表現は家の中でやってくれ、です。
 
他人が不快だというなら見せなきゃいい。
自己表現は、自己満足。
一般にいう、『オナニー』ってものです。そんなもん見せるな、です。
 
それと、芸術は違うと思います。
 
『自己表現』と『芸術』は違うんです。。。繋がることはありますが、そもそもの意味が違います。
 
ということで、言えば。
 
慰安婦像。。。これはどちらでしょう???
 
『自己表現』ですよね。。。(今回の展示では)
 
そんなの展示しません、と言われても不自由でもなんでもない。
 
それよりも、もっと不自由なのがいっぱいあると思うんですよね。。。
 
アラーキーの写真集とか、
 
ウルトラセブンの12話『遊星より愛をこめて』とか。
この話なんて、朝日新聞が、『被爆者を海獣にした』というデマを流したことで、
抗議活動が大きくなって。。。と、wikiにも書かれています。
 
表現の不自由って、こういう事言うんじゃないのかなぁ。。。
 
『表現の不自由展』にも展示できない不自由な作品(笑)。
 
他にも旭日旗に見えるから、と圧力がかかって展示できなくなったりしたもの。
これは、江川紹子さんの記事(https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20191030-00148969/ )にも
書かれていて、その通りだと思いました。
 
なので、、、ちゃんと見てから感想を書きたかった。。。
 
今日の渋谷も、ハロゥインで馬鹿やっているかもしれないですが、
表現の自由『自己表現』のひとつで、芸術じゃないですよね。
 
それの展示???
 
いろんなひとが不快なら、やっぱり中止すべきですよ。。。
 
ね。
  
出版差し止めになった本、たくさんあるし、そういうの並べて展示してくれていいと思う。
今回のは残念ながら、なぜか政治色が強い(片側に)ものが多かった、ということで。
 
次回、まっとうな、『第二回 表現の不自由展』希望します♪
 

| | コメント (4)

2019年10月28日 (月)

今日はお十夜法要

うちは浄土宗なので、今の時期にはお十夜法要というものがお寺さんであって、
今日は行ってきました。
 
念仏唱えて、お焼香あげて、という感じですが、
うちのお寺さんは、毎回、どなたかお話ししてくれる方を呼んで
一時間くらいの講習会をしてくれるんですね。
 
今回は、西村宏堂さんという方でした。
 
メイクアップアーティストで在りながら、お坊さん、そしてLGBTQなのだそう。
 
このLGBTQは、
 「レズ」
 「ゲイ」
 「バイセクシュアル」
 「トランスジェンダー(生まれた性と異なる性で生きる人)」
 「クエスチョニング(性自認や性的指向を定めない人)」
の頭文字を取った言葉だそうで。
最近、公表している有名な方も多くなってきました。
 
今回の講習は、西村宏堂さんが幼少期からどのように育ち、
何をきっかけに嫌いな勉強を始めて、海外に目を向けて、
そして今の生き方への答えを出したのか、という感じのお話しでした。
 
実家がお寺さんで、そのため日本に戻って修行して僧侶になったそうですが、
そのとき同じ修行をしていたのが、今のお寺さんの住職の息子さんだそうで。

いろいろな縁から、今回、お話ししてもらう事ができたようです。
 
お話自体は、人生の歩みのお話しなので「そうですか」と、良いも悪いもない感じなのですが、
話を聞いていていろいろ考えることはありました。
 
ちとまだ答えが出ないので、ここには書けませんが。
なんせ、「LGBTQ」って、男が「あいつカッコいいぜ、男でも惚れるわ」でも
含まれちゃうのか、すらよく解らない。。。
 
「苦しんでいる人の気持ちなんて解らない」
 
そういわれたら、もう考えるのも無理になっちゃう。。。

ああ、ただ、お話し聞いていてディズニーの映画は観てみようと思いました。
人生のきっかけになったのがディズニー映画だったそうです。
 
こんな感想でスミマセン。。。

| | コメント (6)

2019年10月23日 (水)

台風被害厳しいですね。。。

先日からの台風被害が全く収まらずに次から次に台風が生まれて。
さらに被害が増えるのでは、と気が気ではありません。
 
うちの地元は大丈夫でしたが、
でもこれからまた雨がひどくなりそうで。
 
そうすると、土にしみこむことが出来ない雨はそのままの量が、
川に流れてくることになります。
 
一昨日、葛西橋の下を屋形船が通れないみたいでプカプカ橋の近くで浮いてました。
 
今も水かさがちと普通じゃない量で流れています。
 
なので、前回よりも雨の量が少ない、といっても安心せずに緊張して対応しようと思います。
 
なお、もしもの時、避難所に行くことはしないつもりです。
理由は、浮浪者がここぞとばかりやってくるらしいのですが、
自分は臭いのが特に苦手で。。。
 
泥棒も来るらしいので、家にいます。

| | コメント (4)

2019年10月20日 (日)

ラクビー、残念でした。

ラクビーのワールドカップ、自分もにわかファンでしたが、
応援していました。
ビール飲みながら♪
 
前回の試合は本当に素晴らしかった!
あれでファンになった人も多かったかと思います。
 
パワーで負けない方法がある、それを実証した!という声もあり、
共感しました。
 
今回の試合は、残念ながら、パワーで負けた感がありますが、
実は、パワーで負けることを意識した戦い方をしていたアフリカに負けた、という感じがします。
 
素人目ですので、言いたいこといってますが、
ボール持って走る人に日本側がタックルすると、アフリカ側はすぐ後ろにもう一人いて、
必ず押し出すんです。
 
これは、パワー対パワーの試合で負けない様に、
かならず、1人なら2人、2人なら3人という戦い方をしてきた、
南アフリカの戦いなのだと思います。
 
そこに、日本側は後手後手になってしまった。
 
そりゃ、押す側に廻ればパスが通ってしまう、という点はあるけど、
それでも戦い方はあると思いました。
今回は、パワーで押された場合の戦い方の不足により負けたのだと感じました。
 
気持ち、もう少しだったのに!です。
 
いやはや、ラクビー盛り上げた日本選手に拍手、感謝です。
おかげで、決勝まで楽しみになりましたね♪

| | コメント (2)

2019年10月19日 (土)

大人のための教育

いろいろなニュースを見ておもうんですが。
 
やっぱり大人になったとたん、常識を教わらない事の異常さを感じました。
 
教師がイジメていたというあのニュースも、ですが、
イジメている側には、何が悪いのかさっぱりわからないでしょうね。
そして、それを観た人たちが、「悪い人たちには何をやっても良い」的に
イジメをおこなう。
 
そして、話題になるというところで、毎日のようにテレビで流すという。
 
そもそも、テレビのお笑い番組の影響でこんなことが起きているはずなのに、
なぜそういった話にならないのか。
一番いけないのは、いじめられている側役の人が受け狙いで喜んでいるところ。
 
笑って貰えるんだ、と遣り甲斐感じるのも良いけど、
人の嫌がることをやって。廻りも見ていて。いじめられている側も喜んで、
というコミュニケーションがあると勘違いさせるテレビ。
 
正直、大っ嫌いです。
 
イジメは、「人との相性」でイラってしてしまうことがあって、
発生することがあるかもしれない。
無くならないでしょう。

でも、いじめた側の人間に、正当性を思わせるようなことが有ったら
いけないんじゃないかと思います。
 
テレビは現実ではない、という話もあるかもしれませんが、
昔からおとぎ話、民話で戒めとか、教わってきたんだと思うので、
テレビの位置づけは重要ですよ。。。

あと、ひとつ。
相手を無視すること、これはイジメではない場合もあると認めてほしい。
キライな相手をキライと言えない、無視もできない、なんて、
先日、らららクラッシックで伊福部昭の話やってたんですが、
そこで出てきた人が、ずぅーーーと、回りくどく話しているの聞いて、
イライラしてしまいました。
同じクラスにいたらケンカしてしまう。。。
そんなやつとは話さない。
 
でもそれを「仲良くしなさい」なんて言われたら辛い。

ひととのコミュニケーションは、難しい。
大人になってもまた、悩む。
 
なので、大人が大人を教えることもやっぱり必要なのだとおもいました。

なにか良い方法は無いのだろうか。。。

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

映画観ました♪

明日は、徹子の部屋に吉川晃司が出ますよ♪
 
楽しみです。
 
さてさて、今年は映画見まくってます。
アニメが多いですが。
こんな感じです。
 
2月 フォルトゥナの瞳
3月 ボヘミアン・ラプソディ
5月 キングダム
6月 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ[IMAX3D]
6月 海獣の子供
6月 ザ・ファブル
7月 僕はイエス様が嫌い
9月 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
9月 ブレードランナー ファイナル・カット[IMAX2D]
9月 二ノ国
10月 HELLO WORLD
10月 天気の子
 
この中でも、「HELLO WORLD」は、
気持ちが意外と入り込んでしまいました。

もう少し踏み込めれば傑作になれたのに!とおもうような
作品でした。


この予告も良く出来ています。
そして、もう一回見たら自分の中でも、答えが出せそう、と思う作品でした。
 
そして、『天気の子』
 

 
前の作品よりは好きです。
音楽も抑えられていたし、嫌な部分は少ないし。
 
ただ、監督自身の思い入れをサブキャラクターたちにあまり感じないんですよね。。。
 
言いたかったことは、正しいコトをするのが正しいわけではなく、
この世界は元々イカレテイルのだから、、、というところなのかと思ったりすると、
若さゆえの暴走、妄想、が、、、急に意図された狂気のように見えて気持ちがそこに落とせないんです。
 
ちと、じぶんでも何書いているのか、という感じでスミマセンが、
話は面白く出来ていますが、気持ちいい面白さの一歩手前という残念さが、
自分的には、ハローワールドの次点となった次第です。
 
あとは、番外編の『ブレードランナー』は、SFの名作と言われる理由が解ります。
これは映像をリマスターしてIMAX用にしたもので劇場上映していたので
観に行ったんですが、、、

北斗の拳が、『マッドマックス』に影響受けているのは解りますし、
コブラが、『スターウォーズ』に影響受けているのも解ります。
そして、多くの作品がこの『ブレードランナー』に影響を受けてたのも解りました。
 
さてさて、今年も残り3か月。
 
これから、劇団KAKUTAの舞台だった、『ひとよ』、もありますし、
スターウォーズも最終章で、さらにアナ雪もなんか面白そう。

あ、あと一点。キングダムも原作のイメージで出来ていましたが、
かぐや様のほう、、、千花役の子が、アニメの声優かと思うくらい寄せていて、
あれが一番の功労賞っす。
なんでも原作、アニメが大好きで寄せた、と本人が書いていたので、
そう思っても寄らないだろう、、、というのをしっかり寄せてます。すごいです。
 
そういう点ではこれもオススメだな。。。
こちらはアニメですが。


| | コメント (10)

2019/09/17_18_マカオ旅行

9月にマカオに行きました。
弟、そしてミンさんと一緒です。
 
目的は「カジノ」
 
じつは自分はやったことがありません。
 
あまり興味もなかったのですが、ミンさんが行きたいというので、
いい機会と思いカジノ、ガッツリやるぞ!と意気込んで行きました。
 
今回のマカオですが、中国の一部です。
香港と同様にポルトガルの租借地となっていたのですが、
同時期に返還されたのです。(香港はイギリスから)
 
このため、香港は大変なことになっていますが、マカオは一応大丈夫です。
ただ、マカオの直接行くのならば、なのです。。。
 
マカオにも空港はあるので、直行便で行けるのですが、実は少し不便なことがあります。
それは金額到着時間です。
なぜか、夕方に日本でて、夜中に到着、翌日は朝か昼に出て夕方着の便ばかり。
 
自分たちみたいに短い日数で楽しもうとする場合、このルートは使えないです。
金額も倍かかるし。。。

ということで、マカオに行く人の多くは香港経由で行くのが多いです。
多くのツアーもそうしています。
 
なので、自分たちは今回も香港エクスプレスを利用したのですが、
その前の週は、香港空港にデモ隊が入り込んで空港が閉鎖、
何便もキャンセルされていました。
 
行ったはいいけど帰ってこれない、という可能性も考えられます。
旅行キャンセルも考えたんですが、飛行機代もキャンセルできない(LCCだから)状況。
皆で相談して、取りあえず行くことになりました。
(微妙なメールのやり取りで、相手の行きたい気持ちを尊重しつつ、何かある場合のリスクを伝え、と
 まぁ、お互いに気を使って。。。(笑))

ということで、何かあった場合には自分がなんとかせねば!という気持ちで行きました(笑)。
 
緊急時のプラン①
  マカオからの便で韓国経由で帰ろう、とプラン。
  ただ、金額が高いのと、皆同じことを考えるので早い判断が必要です。。。

緊急時のプラン②
  深セン(中国)の空港からのチケットを取って弟たちだけでも返そう、というプラン
  このルートは深センまで行かなくてはいけないので、あまり知られていない。

でも、この中国経由の場合、なぜ自分がいないのか、、、
 
じつはパスポートの残期間が足りないので中国に入れないから(笑)。
 
香港、マカオは残り期間3か月、中国は6ヶ月以上余裕がないとダメなんですね。
(先日、やっとパスポート更新しました。。。)
 

と、前置きが長くなりました。
まぁ、結果無事に到着、無事に香港からマカオに移動(今回はバスで橋を渡って移動)、
帰りも無事に帰れました。
 
でも空港入る入口は、警備が厳しかったです。。。
黒いシャツもやめた方が良いかも、といいながら結局バンドT着ていくという。。。
 
ずいぶん日にちも経っているので、さっくりと旅の写真を上げてしまいます。
Dsc02140
 
まずは羽田から香港国際空港へ09:55到着。
空港内で電車に乗るためのオクトパスカードを購入。
電車には乗らないのですが、香港内でバスに乗るのに便利なんですね。
ただ自販機はカードで買わないといけないのか上手く購入できず。
結局、カウンターで購入が一番楽でした。(そしてなぜか安かった。)
 
そしてバス乗り場へ。(以下、赤字は旅行用のプランまとめた自分の資料から)
  一旦ターミナル1からターミナル2側に向かう道を進むとMRT乗り場にぶつかる
  そこを右に曲がるとバス乗り場へぶつかる(緩やかな下り坂)。
  外に出てバスターミナルと書かれた案内板にぶつかったら右へ。
  横断歩道の先にB4と書かれた案内が見えるので右に進んでいく
  バス停がある。
  ここでバスに乗るとき、オクトパスカードをタッチする。(HK6$)
  バス 6HKD(5~10分)
Dsc02060

バスは循環式なので一方向。いくつかのバス停をとおりますが、そのうち海の方に進むと
海の方に一個だけ立っているシャコガイのような建物の2階に着きます。
そこで皆降りるので一緒に降ります。
  「港珠澳大橋香港口岸」に着いたら降りる。(ほとんどの人が降りる。)
  シャコガイのようなクネクネした屋根の下にバスが停まる。
  バスを降りたら「往珠海及澳門」へ向かう。
  ここでイミグレゲートがあるので、香港出国する。
  自販機でマカオ行きシャトルバスのチケットを買う。
  自動券売機で「購票」行き先「往澳門(To Macao)」をプッシュ
  香港→澳門 成人 65HK$と表示されるので 「確認購票」を押す。
  「八達通支付」を選択し、オクトパスカードをセンサーにタッチすると
  発券される。(なお現金用の自販機も別途あり)

「港珠澳大橋香港口岸」からは、澳門行きのバスに乗ります。
チケットはマカオ行きを買っているので、
ちゃんと通路でチェックされて正しいバスに乗れます。

バスに乗ると40分ほど、橋、トンネル、橋、とずっと走り続けます。
みる物は、、、何もないです(笑)。
 
そしてマカオの入口、「珠澳大橋澳門邊検大樓」に到着です。
ここで入国審査されて(といってもパスポートにスタンプは押されませんが)
建物を出ると、バス、タクシー乗り場です。
 
船で来たことがある人は、各ホテルのバスが沢山来ているので無料で乗れたりするんですが
ここはホテルよりも離れているし、入国バスが引っ切り無しで到着するので
迎えに来てないです。
 
なので、ここからはタクシーに乗りました。
  タクシーで、ホテルリスボアまで67MOP(約1,000円くらい)

実際は、80HK$くらいでした。
目的地の『ホテル リスボア』です。

Dsc02086

スゴイですよね!
澳門(マカオ)のシンボルタワーのようになってます。
 
ここのトイレは自動ドアです♪
ということでトイレ休憩。
 
その後、食事に向かいます。
『ソルマー』で、アフリカチキン食べました!

Dsc02127
ここはメニューも日本語と写真が書かれているので注文が楽です。

Dsc02114
そして、まずはポルトガルスタイルのチキン焼き。 1/2 180HK$
 
味は、、、カレーです(笑)

Dsc02116
焼きイワシ 135HK$
マカオに来たら焼きイワシ食べないと!ポルトガルの料理です。
でもココのは骨が固かった。。。かな。
 
奥にあるのがフリードタラボール 65HK$
まぁ、おでんの揚げボールみたいなものです。見たまんま。(笑)
 
Dsc02120
そして、アフリカンチキン 1/2 175HK$
 
これは絶妙にスパイスが効いていて美味しいです。
コレだけで十分だったかも。
元々、ポルトガルからアフリカ経由してマカオに来ていたので
アフリカからスパイスがたくさん入ってきてたんですね。
そのため、アフリカ風料理もマカオの味の一つです。

Dsc02125
スペシャルビスケットムース 66HK$
 
美味しかったですよー!

そしてこのあと、ちとだけ観光。
Dsc02129
セナド広場ってやつです。


Dsc02137
カテドラル。中のステンドグラスが有名です。


Dsc02141
聖ポール天主堂跡

この写真の通り雨が降り出して人も多いし大変。。。
 
なんとかリスボンホテルに戻り、そこからタクシーで、
今回の宿泊先『ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル』に向かいます。
 
タクシーは80HK$くらいでした。
 
ホテルは、なんせデカい!
カジノも世界最大、という話。
なかにベネチアの街を再現するように川が流れ、ゴンドラが行き交ってます。

Dsc02159
ここで食べなくてはいけないのが、
『ロード・ストウズ・カフェ  (ベネチアン店)』です。

この左側のお店が実はそのお店。なかでも食べられます。
写真は橋の上から。何故橋の上からかというと。。。
 
並んでたから。(笑)
 
Dsc02158

写真の列が上にあがってくるのは橋の上だからです♪
 
ココで買わずとも、近くにも手売りするところもあって、
そっちの方が回転が早かったりします。
で買ったのがコレ。

Dsc02162
エッグタルトです。1個、12パタカ(12HK$)でした。
 
マカオの定番の品です。美味しいですよ~♪

そして部屋。
Dsc02145

ひ、広すぎです。。。トイレにドアが無いのがよく解りませんが、
トイレも、なんせ広い。
 
ただ、2人部屋が基本で、、、この部屋だけエキストラベット頼めたので
追加したところ、ソファーがベットに。
紙袋は別途作った人が置いていったんですが、
中にタオルとか一式入ってました。
Dsc02157
 
そして、、、カジノ。
 
まずは、両替をします。
じつは以前来たときの香港ドルが余ってたので、ホテルまでは
そのお金使いました。
空港両替するよりもホテルで両替した方が安いと聞いたので。
 
で、ホテルの両替ですが、
カジノ内の両替所でチップを香港ドルにするところで
同じように円を香港ドルにしてくれます。
そして、チップを手に入れるには、ディーラーの居るところに金を置くと
チップと交換してくれます。
チップに書かれた500 は、500HK$ってことです。

カジノは、『大小』をやりました。
サイコロ3つの目が合計で半分以上=大、半分以下=小 に掛けるという
もの。
 
で、当たると、×2にして返してくれます。
1枚掛けると2枚になって帰ってきます。
 
各場には、300とか、500とか書かれていて、
これが最低金額(単位)になります。1HK$が13.5円くらいなので
500だと、約7000円くらいになります。
それが一瞬のうちに消えたり倍になったりします。
 
いやぁ、、、面白いです。(お金があれば。(笑))
 
で、カジノは写真が撮れないのでここでは写真なしです。
 
そして、翌日の朝食は、、、広すぎて迷子になりました。
Dsc02182
Dsc02185
やっと教えてもらって辿り着きましたが、その中も広かったです。
ご飯も美味しかった♪
 
その後は、定番のココへ。
Dsc02197
ハードロックカフェです。
 
ここへは、チェックアウト後にタクシーで『カウントダウン』というホテルへ。
そのホテル内にありました。(元ハードロックホテル)
 
ただ、このお店は先月いっぱいでした。
 
お店の方が教えてくれたんですが、、、なんと隣のホテルに引越しだそうです。
 
今度行く人は気を付けましょう。
 
あとはもうまっすぐ帰ってきました。
家に帰ってからテレビ観たら、、、やっぱり大変だったんだなぁと
運が良かったと思いました。(次の週はまた空港に入っちゃったらしいので)

Dsc02240

でもマカオ、楽しかったです。
またカジノに行きたいですが、ホテルの広さは程々がいいです(笑)

| | コメント (2)

2019年9月16日 (月)

9/08 吉川晃司のライヴ最終日♪

先日、吉川晃司のライヴに行ってきました。
 
今年、のどのポリープが治ったという事でライヴ再開して、その最初の日に行きましたが
今回はそのツアー最終日に行った次第です。
 
知り合いにも吉川晃司のライヴに行く、というとちと驚かれるのですが、
まぁ、自分も解ります。
 
ただ、行って解ることもあるので書いておくと、
自分の世代は『知っている曲が多い!』なのです。
 
そして、人物像が勘違いされているかもしれないのですが、
基本、『俺はこの道を進む!』という、基本硬派ですが、
『かっこよく決めようとして、決められない、、、けどがんばる!』 という人なのでした。
 
なので、こんな言葉が皆の印象にあるようで、GIFアニメーションになってます。

via GIFMAGAZINE
 

via GIFMAGAZINE

ほか、こちらから。
<https://gifmagazine.net/users/78530/profile >

さてさて、ライヴですが、吉川晃司、歌上手いですよ。
歌い方変えてきます。声も出るし。
 
この映像は30周年のなので、5年前ですが、かっこいーですよね。


 
これ、、、実際自分はよく聞いていた記憶はないのですが、
じつはカラオケで周りの人たちが歌ってたのを聴いていて覚えたのが多いです(笑)。
 
今回のライブでは高校生の時に使ってたギターを持ってきて演奏してたんですが、
トークの途中で曲が始まって(笑)。
 
本人慌て乍らギター合わせていきました(笑)。
リアルに「うぉ?」って声出してました。

シンバルキックも最後にやってましたが、足が届かず(笑)。
3回目にやっと届きました。
なんかヘトヘトになっている感じも、『マグロと同じ。泳いでないと死んじゃう』なんでしょうね。
 
この歳まで続けていること自体も、やっぱりかっこよさに繋がって。
昔よりも魅力的になったと思いませんか?

こんど、WOWWOWでも映像として流れたりするらしいので、見れる方はぜひ♪

なお、開場は「:幕張メッセ 国際展示場 5・6ホール」となっていましたが、
結局「:幕張メッセ 国際展示場 4・5・6ホール」と大きくなってました。
開演数日前に買ったチケットは後ろから2列目。
大人気です。
 
あと、間抜けな感じが伝わる映像も有ったので、どうぞ。




| | コメント (4)

近況、ざっくりと。

お久しぶりです。
 
なんだか色々落ち着かないところもありますが、
ブログやってたのも、近況お知らせの意味が強かったので、
また書いていきたいと思います。
 
もうちと何書いていなかったのか、もうよく解らなくて。
 
近況から書いていきます。
 
さて、まずはお仕事の話。
IT系の仕事は変わらずです。
最近は、EXCELとPUTLOOKのマクロで監視系のツールをつくったり、
RPAのツール(LOGの内容からEXCELへデータだけ追記してその内容をメール展開する)
なども作ってみたり。
あとはRBAの導入のための事前整理をやってみたり。
という感じです。
 
あと別件ですが。
発明品で特許が取れるかもというものがあって、今年5月くらいでしょうか。
応募したんですが、、、今月ハガキが来て、、、当選ならず、、、でした。
 
残念。。。。
 
でもこれからも続けて申し込んでいきたいと思います。
 
そして、最近ヤマザキのパン祭りや、そのたいろいろプレゼント応募しています。
 
しかし、、、それも当たらず。。。残念。
 
でもこれからもタダで出来るものは続けていきたいと思います。
 
そして、オリンピックチケットの予約、、、
2回目(抽選漏れの方対象)も外れました。。。
 
、、、ハズレてばっかり。。
 
家の中ではコンロを交換しました。
コンロ廻りの機材も増やして綺麗になりました。
この話は、、、後日絶対に書きます!!!
 
はっ!。。。これもハズレだし。。。
 
あとは、旅行、、、5月くらいから、だから
5月の八丈島旅行
7月の大島旅行
8月のマカオ旅行
と書けていませんね。これも書きたいところです。
 
旅行はすべてうまく行った気がします!
自分だけだったらダメだった気がします。
 
そしてスズムシを買い始めた話も書いてなかったですよね。。。
いまいろいろ大変になってしまい、、、これも後日書いてみます。
 
野菜は、ボロボロでした。トマトも収穫量が少なく。
スイカはだめ。
パパイヤの苗があったので買って育てたら大きくなるだけで
花は付かず。
冬越しのためには切らないといけないのですが、大きく育った意味が。。。
ブルーベリーは、、、実を収穫する前に台風で無くなりました。
 
あとは、「稲毛海浜公園プール」に行ってみたり。
 
あと、浦和で飲み会自分が企画したのに、すべて御馳走になってしまうという。。。
 
あと、EBOOKがYAHOO配下になってしまって、まったくもって使いにくくなってしまった事。
急に割り徳感が無くなってしまい、漫画買うことが厳しくなりました。
以前は半額セールとか多かったんですが、収益重視に移行してしまい、
今は買い控えしている人が多いみたいです。(以前は買いあさる人が多かった)
 
zozoもYAHOO配下になるとのこと、RAIZAP的な失敗で終わる気がします。。。

yahooが持ち株を手放してくれれば、元に戻るかも。。。

なんとか、元の経営に戻ってほしい。

ということで、いろいろ3,4か月でもありましたが
これから少しずつ書いていきますね。


| | コメント (6)

2019年8月 5日 (月)

キジバトの話

以前に、キジバトが巣を作って、でも卵産まずにそのまま放置になった、と
いうはなし書いてたかと思います。
 
5月の話でしたかね。
 
で、オスは気に入って誘ってたみたいですが、
メスが嫌がってたみたいで。。。
 
7月くらいに「なんで嫌がったんだろう???」って気になって、
良く巣の周り観たら、藤の枝がちょうど巣の近くに飛び出ていて。
 
若い枝なので柔らかいんだけど、常にぶつかる感じが嫌なんだろうなぁ、、、と
ちょっと避けたんですね。
 
そして数日後。。。巣にキジバトが座ってました(笑)。
もうタマゴ温めてる感じ。。。
 
「や、やっべぇ。。。花に水やれないじゃん。。。」
 
としばらく夜になると水をやる、といったことしてたんですが、、、
朝でも気づかない風にしていれば大丈夫そうだったので
2日に一回水遣ることにしました。
 
で、その時撮った写真がコレ。
Dsc01644
 
で、ハトは通常2個卵を産みます。
 
そして、2週間ほどで雛がかえり、鳩乳というもので育てます。
ですが、2週間たっても3週間たってもまったく動かない感じです。
巣には昼にオスがやってくるようで、夕方にはメスが来て交代。
という事をしているみたいです。
巣にいるので無事なのかな、、、と思いつつも少し不安になってました。
そしたら心配した翌日、気がついたら親がおらず、、、
覗いてみたら。。。
Dsc01999

雛がいました。
よ、よかったー!
雛が大きくなると親鳥は朝、昼、夕くらいしか巣に来ません。
やってくるたびに鳩乳(くちの中の喉のあたり?)を雛の口に
いれてやるそうです。
でもそのうち、取ってきた穀物を混ぜて与える様になり、
鳩乳が少しずつ少なくなって出なくなるころには巣立ち、と
なるそうです。
ただ、写真で見ると、1羽しかいないみたいです。
 
でも翌々日くらいにもう一回写真撮ったら、2羽いました!

Dsc02009
ちと安心しました!

で写真撮りまくってたら、「くぅぅぅ、ででっぽぽー」の声が。
ハッとおもい、目の前を見ると親鳥です。
 
Dsc02014_1
うわぁ、、、こっち観てる。。。
Dsc02014_2
直ぐに隠れました。
 
キジバトは雛も鳴かないです。
そして、巣に戻ってきたキジバトは必ず、近くの電線にとまり、「くぅぅぅ」と子供たちに
お知らせした後に(?)、「ででぽぽー、ででぽぽー」としばらく鳴いてます。
 
どうも、廻りに敵がいたら自分に引き付けよう、と鳴いているみたいに見えます。
3分くらいすると、安心したのか、巣に飛び込んできます。
その時もほとんど鳴かず。
ただ、「くぅぅぅぅ」と時々鳴きます。

そして飛んでいくときも近くで数回鳴いてから遠くに行くみたいです。
雄雌交代で卵温めてた時は、もっと遠くから鳴きあって、って感じだったのに。
雛の時は若干違うみたいです。
 
なお、エサや水飲み場を巣の近くに作ってみましたが、
敵を寄せ付けたくないのだから、そんなところで食べたりしないですよね。。。
無駄に終わりました。
 
鳩はひと月半くらいで巣立つそうで、7月あたまからだから今週中には巣立ちそうです。

ちなみにコレ勝手に駆除すると罰金もので、業者に頼むと2万くらい掛かるそう。
カワラバトは嫌いだけど、キジバトは飼いたいくらいだったので、
今後もかわいがる予定です♪(もう来ないと思うけど)

| | コメント (6)

«ああ、七夕は今日も雨。