2018年8月12日 (日)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(3)

パラオ2日目、現地ツアーから帰ってきて、ダウンタウンまで徒歩で移動。
17時からのごはんです。

ダウンタウンの様子。

Dsc09175

これでもお店があるほうです。
夜は明るいし。。。

そして目的のお店はこちら。
もぐもぐさん♪(どっかで聞いたような。。。)

Dsc09182

こちらは日本語メニューあり。

Dsc09186

フルーツコウモリ、ふつうに載ってます。。。でも食べれませんでした。。。

その代り、マングローブカニを食べることに。
やっぱりメスが良いよね!と注文したら売り切れちゃってたみたい。

Dsc09191

奥の計りに乗っているのが選んだカニ。

そして、ボイルして貰ったのがこちら♪

Dsc09195

美味しかったです♪

他にもパラオのビールのハーフ&ハーフ。

Dsc09192

そのほか、寿司!

Dsc09194

なんだか忘れたやつ。

Dsc09200

そして、パラオの郷土料理セット!!!

Dsc09198

やっぱり天ぷらとかあるのですが、タロイモです。
味付けは和食に近い。。。

なので美味しい。

だけど、本当に郷土料理なのか、、、ちと不明。

現地ツアーに地元の方の家でごはんが食べられる、というものがあって、
それだと確実に地元っぽいのが食べられそうなんですが、
写真は撮っちゃダメ、だそうで。
(ほんとうの現地の方の家だから、らしい)

ちとそこまでは、、、なので、これで十分っす。(美味しかったし)

でもこれで$142くらいでした。(やっぱりカニが高い。。。)

このあとお土産屋で弟が欲しかった服(亀グッツなど)を買って、
宿に戻ります。

Dsc09207

帰り道。

Dsc09208

タロイモ畑。

Dsc09209

道を抜けると宿があります。(結構暗い)

そして宿で一眠りして、そのあと、二回目の夕食です♪
ジャングルバー夜中の2時までやっているのでありがたい♪

Dsc09216
 
いちおう名物のジャングルライス!

Dsc09217

Dsc09218
 
そして、カレー。(ごはんだらけ(笑))

Dsc09220
 
カルパッチョ、みたいなの。

Dsc09222

さすがに2度目の食事なのでここまで(笑)

そしてジャングルバーの2階に自分たちの部屋があるので、
すぐに戻って寝れるという幸せ♪

そして最終日3日目につづく。



 



| | コメント (4)

2018年8月 9日 (木)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(2)

パラオ2日目は、ツアー入れました。

ペリリュー島のツアーにするか、それとも海に行くか、迷いましたが、
海とか楽しそうな方を味わっておかないと、
つらい思い出だけだと2回目来ないから、と海にしました。

  

「ミルキーウェイ&ロングビーチ&2ポイントシュノーケル」 です。

ツアーはホテルまで迎えに来てくれて、ホテルのカウンターあたりで、
海に入るための許可証を購入します。

ロックアイランド許可証 ひとり50ドル(約5,000円)っす。

パラオは税金とか、いろいろ観光関連は高いです。

許可証にペンで名前書いて、常に持ち歩いておきます。
(バックに入れて船に乗せていればOKだそう。)

そして、ホテルのツアー会社の港につくと、同じように集められた人たちが
沢山いました。

約20人くらいでボートに乗って出発です。

   すみません。。。ボートの写真、無しです。。。

荷物は屋根のところに入れます。

10


 

出発当初の海の感じはこんなんです。

P7290033

なかなか綺麗な青です。

そして、小さな島と島の間に入っていくと、急に水の色が変わります。

P7290043

ここが、ミルキーウェイというところで、隆起した石灰岩の島(元サンゴ)が
細かく削られたものが、この細い島の隙間(若干凹んでいるらしい)に
溜まって、外洋に出なかったことできめ細かい泥が出来ました。

これを写真の奥のところに船が見えますが、あそこに皆並んで、
底から泥をバケツなどに集めてきます。

集めているところの写真は、スミマセン無いです。。。

集めたのがこちら。

P7290061

セメントみたいです。。。

そして肌に塗るとすべすべになる、というものですが、、、

P7290064

これ、失敗。。。塗りすぎ。

で、このあと海に飛び込んで泥を落とします(笑)

そのあと、シュノーケリングのポイントに行きます。

P7290087

途中見える島は、皆水面辺りが削られて浮いてるみたいに見えます。

島の近くに付いたところで、シュノーケリングです。

紐をつかんで一列になって水面を泳いでいきます。

そこで何とか撮った写真がコレ。(弟にて)

P7290104

青サンゴらしい。。。

P7290132

テーブルサンゴ。

そして次は、ロングビーチです。

P7290234

このながーいカーブを描く砂浜。

ツアーの人が、頑張った写真。

P7290199

奥に人がいるから逆だと分かる(笑)

P7290240

そしてこれ。ナマコです。。。たくさんいました。
砂が細かいサンゴなの伝わりますね。

そしてこの後、ジャーマンチャネルへ。
ここは写真だけ。

といっても船の上から記念写真。

小さな島が沢山あるセブンティアイランドの見える近く。
ここは鉱石の採掘をドイツがしていた時にまっすぐ海を渡れるようにと
海底を掘って船の通り道を作ったそうで。
それでなのか、深いから? マンタとかいたりするみたいです。

その後は無人島に渡って食事。

お弁当でした。(パラオはお弁当が出るらしい)

P7290306

そうめん、カツ重、天ぷらでした。

P7290335

奥の方にあるのが乗ってきたボート。

この砂浜の奥に食事できる椅子が沢山あって、ここで食べました。

P7290384

この島もこんなに削られています。

これ、波で削られているのではなく、カニとかがコツコツと削っていって、
こうなったそうです。すごいですね。。。

そして食事後、2回目のシュノーケリング、そして終了となります。
(3時くらいに終わるツアーなので)

この時の写真がコレ。

P7290493

P7290496

これ、シャコガイですね。

P7290517

P7290526

P7290555

こんな感じです。

で、楽しそうな写真、だと思いますが、実際には溺れたようにもがき、苦しみ。

海水も随分飲んでしまいました(笑)

このあと宿に送って貰って、夜の食事となります。(続く)

| | コメント (4)

2018年8月 5日 (日)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(1)

催促頂いたので、慌てて更新です(笑)

7月末にパラオに行ってきました。

パラオですが、日本からの直行便が無くなってしまいました。
直行便であれば4時間45分。
それもまっすぐ南なので時差無し。
(グアムと同じ方向ですが、グアムは1時間の時差アリ)

そして過去の例からも直行便は高い!!!

ということで、格安航空券を探し回っていましたが、具合の良い時間帯に
到着する便が少ないです。

これは、どうもアメリカ軍が空港を利用するために時間がバッティングしない様に
しているのでは、と思われます。(自分の想像ですが)
帰りの便を待っている間に、アメリカの軍用輸送機が目の前で作業していましたから。

ということで、こんな感じで時間帯がヘンテコです。

アシアナ航空   仁川経由
  22:10-03:00   帰り 05:00-09:55(仁川着)
  23:10-04:00   
ユナイテッド航空 グアム経由
  19:35-20:50   帰り 01:45-05:00(グアム着)
  18:55-20:10   帰り 02:35-05:50(グアム着)
チャイナエアライン 台北経由

  13:15ー18:15    帰り 20:15-22:55(台北着)
              帰り 19:05-21:45(台北着)

 
このため、帰りだけでも2日は潰さないと行けません。
さらに、人気のグアム、仁川、台北。
パラオに行く便は空いていても、中継地に行く便が売り切れてしまいます。
(さらに曜日によって便があったりなかったりもします。)
 
ということで、なかなか行けないなぁ、と諦めていました。
 
ところが今回弟の夏休みが決まってから慌ててひと月前ですが検索したら、
台北経由が、137,620円でした。
さらに実は、パラオは税金が高いのですが、出国税がひとり約5,000円でした。
それが、なんと今年から10,000円に。
しかし、、、航空券に料金込み、となりました。
 
ということで、この航空券、実質117,620円、ってことです!!!(安い!)
このギリギリのタイミングでこの安さ!
何か裏があるのでは??? と思いましたが、、、まぁ、時期が雨季で
雨が降りやすい、というだけでしょうか。
 
 ------------------ CI107便
 出発 2018年07月28日(土)09:25 東京/成田国際空港発
 到着 2018年07月28日(土)12:10 台北(タイペイ)/台湾桃園国際空港着
 -------- CI28便
 出発 2018年07月28日(土)13:15 台北(タイペイ)/台湾桃園国際空港発
 到着 2018年07月28日(土)18:15 コロール/パラオ国際空港着
 ------------------ CI27便
 出発 2018年07月30日(月)20:15 コロール/パラオ国際空港発
 到着 2018年07月30日(月)22:55 台北(タイペイ)/台湾桃園国際空港着
 -------- CI106便
 出発 2018年07月31日(火)16:20 台北(タイペイ)/台湾桃園国際空港発
 到着 2018年07月31日(火)20:35 東京/成田国際空港着

これが取ったチケットですが、お判りのように、
パラオで二泊、台北で一泊です(笑)
そして乗り換え時間、、、出発時はなんと一時間しかありません。。。
 
そして当日、、、台風が近づいてくる中で出発です。
前日、航空会社などから連絡があり、30分早めて出発、とのこと。
ある意味有難い!
 
始発で電車で移動し、空港到着が6:44分。
8:55分になったので、これでも2時間前。
ただ、すぐにチェックインが始まらず、、、7時過ぎにやっと始まりました。
 
成田の空港の出国カウンターもこの時間にならないと開かないので、
急いで始まるのではなく、そういうものなのかもしれません。
チケット入手後、ドルに両替です。

パラオは、ドルがお金として使われています。
自国のお金は「マネービーンズ」というアクセサリがそれにあたるそうですが、
大事なものらしく、流通しない物らしいです。
(巨大な石のお金はパラオで作られた隣国のもの)
 
今回は入出国の費用や、高いお金、弟がシャツをたくさん買う予定、ということで
二人で8万ほど両替しました。
(一回の食事が二人で1万越えくらいだったので丁度良かったです)
 
そして、飛行機に乗れたのが、9時過ぎ。。。ん?早くなったんじゃないの???
なんだかいろんな遅れで結局早まらず(笑)

12:10に台北到着です。じ、時刻通り。(笑)   早まった意味なし。
 
ただ、台北の乗り継ぎはすっごく簡単でした。
この乗り継ぎならば1時間でも大丈夫です。
 
(まぁ、おなじ航空会社であればなんとかしてくれるので大丈夫なんですが)


そして機内乗り込み13:20。また遅れる。。。
到着は18:46でした。少し明るい。。。
 

Dsc09108

 
パラオは入国時の審査で「パラオ誓約」へのサインが必要になりました。
これは「パラオ・プレッジ」というもので入国時にパスポートにこんなのが押されます。

Photo
この誓約にサインが必要で、今年から始まったこの方法。
サインを拒否した人はいないそうです。
(パスポートへの書込みは基本、ダメですが、これはOKらしいです)
 
このスタンプ、英語、中国語、韓国語、日本語の4つがあるそうです。
 
そして、入国審査前に4か国語それぞれの映像が流れていて、
この誓約の意味が解るようになっています。

サンゴや自然を壊さない、持ち帰らない、といったものです。
 
と、いうことで、パスポートの1ページがこれで消えます(笑)

そして入国、ホテルの方に迎えに来てもらっていて
(タクシーの台数が少ないのでこれが安心。でも一人あたり片道20$)
 
そして乗り込むときにはこんな感じ。

Dsc09111

明りも少ないのでまっくらです。
 
本当は空港から歩いてコロールのダウンタウンまで行けないか、と
考えていましたが、はっきり言います。ムリです。
 
車で30分くらい掛かります。
 
そしてホテル到着。
今回の宿は、『パラオ プランテーション リゾート』です。
 
http://palauplantation.com/

チェックインカウンターには日本人の方が。
 
すべて日本語で完了。
宿は二階でした。
 

Dsc09121

外の風景。

そしてホテル内にある『ジャングル・バー』で食事をすることに。
部屋の下、一階にありました(笑)
 

Dsc09134

Dsc09139

地元のビール♪なかなか美味しい!!!
 

Dsc09142

これ、ティヌモ という料理。コレ最強です!!!うますぎ。
先日のカレー教室で食べたバターチキンカレーと同じ味。(これはカレー味じゃないけど)
 

Dsc09143
タロイモコロッケ。

Dsc09144
グラムカンクンソテー(だったかな)。シャコガイです。

Dsc09148

これなんだっけ・・・
 
日本食の文化が結構あるので味が美味しいです。
ビールも日本人好みだし。
 
という感じで食事して宿に(2階に)戻り、ぐっすり眠りました。
外はカエルの鳴き声で癒されました♪

(つづく)
 

| | コメント (6)

2018年7月16日 (月)

2018/07/14_千葉・亀山温泉に行きました!

今回はyhinoさんと千葉県・木更津ちかくの亀山温泉に行きました。

農溝の滝(のうみぞのたき)という、インスタ映えするところがあるとかで、
急遽プラン立てして行ってきました。

自分の旅行では珍しい、車での旅行です。
yhinoさんが車出してくれました。

千葉方面の道路は細く、あちこちの道が集まるので混みやすいのですが、
今回は東京から千葉なので空いていると思ったら意外と混んでました。

それでも8時出発で、順調すぎたら早く着きすぎですからね。

良い感じに最初の目的地に12時頃到着しました。

Dsc08950


『村のピザ屋さん カンパーニャ』です。
 
古民家を改良してお店にしているので、小部屋の戸を取っ払った感じで、
さらにオープンテラスでも食べられます。

ただ、あまりにも気温が高く、エアコン効いた室内があくまで少し待ちました。

すぐに席に案内されて注文、それほど待たずに料理は出てきました。

Dsc08952

ベーコン、美味しいです!
 
ピザの生地が美味しいです。
美味しい固めのフランスパンの味です。
ここは硬くないけど、美味しいフランスパンは皮をずっとしゃぶっていられるんです。
その味です。
 

Dsc08955

Dsc08956
はちみつ掛けるピザです。
 

サラダのトマトは甘くておいしかったです。(苦手でも食べられる味でした)
Dsc08951

梅ソーダ、美味しいです!
梅の実が入ってます。

Dsc08954

場所はちとナビがないと解りにくいです。
 
近くに行けば看板があるので解りやすいです。
釜飯屋の斜め向かいなので、あちこちにある釜飯屋の案内を辿ればたどり着けます。

腹ごしらえ済んで、まずは宿の場所を確認。
その後、農溝の滝を目指します。
 
目的地が最初よく解らず、よほど国道からも外れたところなんだろうなぁ、と
思っていましたが、入口、完全に観光地化していました(笑)

Dsc08964

少し歩くとすぐにつきます。
 

Dsc08983
 
農溝の滝の反対側は遊歩道の様になっていて、
ホタルが保護されていました。

Dsc08986

奥の方の出口で上がると、さっきの国道のところに出て、
一周したことになります。
 

Dsc08990

お土産センターも出来ています。
 
となりの『風鈴堂』さんで、ソフトクリームを食べてクールダウン、および時間つぶし。
 
その後、14時すぎで、ちと早いのですが宿へ向かいます。
 

Dsc08994

『亀山温泉ホテル』さんです。
 
HPの雰囲気がよかったので、こちらに決めました。
建物自体は古いのですが、アットホームな感じで家族連れ、会社の旅行に向いている
宿だと思いました。

ロビーで待たせてもらって、その後部屋に案内されて、一眠り。
部屋からは亀山湖が目の前で。
バス釣りをする人がいっぱいいました。

Dsc08995

そのあと、温泉に入りましたが、ここのお湯は真っ黒でした。
チョコレート、というより珈琲の色ですね。
 
そして、窓が開いていて、風が気持ちいい。
 
露天風呂はありませんが、風が気持ちいい温泉でした。
(夜以降は窓閉まってました)
 
温泉を出て、17時まで安く飲めるビールを注文、風呂上がりの一杯!
めちゃくちゃ旨かったです。
 
そして、食事は18時から。

Dsc09000

今回は、すっぽん鍋のコースです。
温泉の効果は肌の艶が良くなるということで、さらにコラーゲンいっぱいの
すっぽんで攻めまくりです!
 
そして、日本酒地酒8種のセット。

Dsc09001

吟醸酒、ではない感じ。熱燗、ぬる燗に適したお酒っぽい味でした。
 
ということでお腹いっぱいです。
 
そしてこの後すぐに寝てしまいました。
 
夜もう一回、温泉に入って。さらに朝も入って
(といっても寝ぼけてて、、、ちょっと浸かってすぐに出ちゃいました)

10時ギリギリまでくつろいで、チェックアウト。
 
そこから『養老渓谷』へ向かいます。
 
一旦養老渓谷駅の前の案内所で地図などを頂いて、
入口の近くにある駐車場(橋を越えたところに広いのがある)を案内されて
そちらに停めてちょっとだけ歩いたら着きます。
 
なお、案内所で『養老渓谷』に行きたい、と言ったら、
「養老渓谷は、このあたりすべてだよ。ここも養老渓谷だし。どこに行きたいの?」
と聞かれてしまいました。「滝を見るならば・・・」と教えてもらいました。

Dsc09023

ココが入口。
 
下りの階段が結構続くので楽ですが、当然帰りは大変です(笑)
 

Dsc09014

『養老渓谷の滝』。いくつかあります。
まわりを子供たちが泳いだり、魚採ったりして遊んでいます。
 
。。。なんか想像していたのと違う。。。
 
秋や春とかに来るべきかも。。。
 
小さい折り畳みのテントみたいの置いたりして、
くつろいでいる人も何人かいました。
いちおうバーベキューは禁止なのでしている人はいませんでしたが。
 

Dsc09019

こういう滝もありました。
 
そして今度は階段這い上がって、次の目的地へ移動します。
 
次は『チバニアン』です。(これも観光案内所で確認)

ここから駅に戻りつつそのまま駅を素通り。
そのまままっすぐ北上すると、カタカナで「チバニアン」と書いてあるから、
という案内所で聞いた言葉。
そのままその通りに進んでいくと、、、ありました。

Dsc09025

おおおっつ目立つ。
 
そしてこの坂道を登ると、即席で作られた感いっぱいの駐車場やらが。

Dsc09030

簡易式のトイレも一応あります。(が、この気温で大変な状態に。。。)
 

Dsc09034

ちとだけ足場の悪いところがあったりするので、杖もあったり。
 
矢印看板の通りに進んでいくと、3分ほどで着きました。

Dsc09036

Dsc09042
弟とyhinoさん♪
 
河は養老渓谷の河です。
 
看板に書いてあるのは、こんな感じ。

Dsc09046_1

 
地球の磁場が反転する現象があったことの記録が、
この地層から解る、ということ。
地層にあるしるし、のうち、
緑は、今と同じ。
赤は、逆転していた時代
黄色は磁場がふらふらしていた時代。
ということ。
 
じ、磁場がふらふら??? 一番怖いんですけど。

Dsc09052

薄い層化とおもったら、結構厚い層になってました。
 

Dsc09053

いちおう説明書きの看板もひとつだけあります。
 
人はちょろちょろ、っと来てはすぐに帰っていくので、
そんなに混んでいるイメージは無いです。

自分たちも10分程度で帰りました。
弟とyhinoさんはこのあと駐車場でかき氷食べながらひと休み。
そして、お昼ご飯と観光のために木更津のアウトレット、目指します!
まってろー!チーバ君!!!
 
でしたが、、、こちらに到着です。

Dsc09061

海ほたる。

そう、木更津の出口が一瞬解らず。
高速で降りれないと次のところまで行くしかなく、そのまま海ボタル行きです(笑)
 
せっかくなので海ボタルでごはん!となりました。(自分、初の海ボタルっす!!!)
 
が、お店、激混みで入れず。。。
 
羽田空港でごはんにすることとなりました!!!
(自分、羽田空港でのご飯、結構好きっ!!!)
 
が、羽田空港、駐車場がすべて満杯。。。
(そりゃ今の時期はそうですよ、何言ってんだ自分、、、ぬぉっ!)
 
ということで、家に送ってもらう途中で地元ご飯を食べることに。
駐車場があるところ、ということでメキシコ料理のお店にしました。
 
軽い料理のコースがあり、そちらを選択。

Dsc09063

Dsc09064

Dsc09068

Dsc09070

うまうまっ!っす。特にデザート最強っ!!!

このお店、池袋と横浜にもあるそうで、でも一号店は地元なのです。
 
おいしかったー!もう15時近かったけど(笑)
 
ということで、今回の旅行は近場でさっくり、の割には美味しいもの食べられた感の
旅で面白かったです。
 
また千葉も行ってみたいです~♪

yhinoさん、ありがとうございました~♪

| | コメント (6)

2018年7月 1日 (日)

2018/07月の花

もう梅雨明けらしいですね。

暑いのですが、風は涼しい。

どんな暑さが待っているのやら。。。

ということで、6月17日くらいから今日までに咲いていた
花の写真をまたあげてみます。

これ、デンドロビューム・ファイヤーバード

P6170794

な、なんとオレンジに咲きました。
他はみんなこんな感じなのに。。。

P6170796

どっちが綺麗ですかね。。。ピンクの方がやっぱりきれいですかね。

そしてミヤマムギランの花。

P6170805_1

これ小さくて丸いバルブが麦みたいなのでこんな名前が付いています。
一緒に映っている糸の太さで伝わるかなぁ。。。

あとブルーベリーニワウメの実。

P6170798

アジサイ

P6240808

これギボウシ
本当は日陰に生えるから、ここだと暑いのかもしれないです。。。
 

P6240811

ミソハギ(禊萩)。お盆に咲く花らしい。

P7010816

一回、枯れたと思ってたんですけどね。。。
 
クロウェア。(サザンクロスよりもちと葉っぱが大きいみたい。)

P7010814

オーストラリアの花で四季咲きだそうです。
春くらいに咲いてたんで、寒さにも強いらしいので購入。
 
夏は少し日影が良いそうで大きな木の根元に植えてます。
 
そしてまたこれから咲いてくる花があります。
 
夏エビネ

P7010817

そしてフウラン

P7010819

ほか、数か月前に買ったブーゲンビリアが咲き始めました。
(一回葉っぱが全部落ちたんですが、芽がちびちびと出てきています。)
 
このブーゲンビリアは、寒さに強いタイプで、植えこんじゃおうと購入。
 
花満開になったら写真上げます♪




| | コメント (8)

2018年6月26日 (火)

日本のドラマだったら。

日本のドラマ、、、実はあまり観ないんですが。。。

これだけは再放送見てしまう、というのがいくつかあります。

■JIN 仁


これは、漫画でも大ヒット、なのにドラマも追いついて、結末をどうするのか、
皆がドキドキしてみていましたよね。

結局、漫画とドラマは別のオチになりましたが、これがまぁ、どちらも見事なオチで。

漫画もドラマも両方とも、是非みてほしい作品です。
音楽も良いし。

■新参者


 

まぁ、あるいみ小気味良い小手先のドラマではあります。
ただ、役者と音楽が良いンデスヨネ。。。

■プロポーズ大作戦
先日も再放送していましたが、もう何度も観てます。



 

これら、韓国でも、台湾でもリメイクされてたりしますが、やっぱり日本のドラマの方が
面白いです。

あと、最近見ているのがコチラ。


 
軽くて、、、幸せです。

| | コメント (8)

2018年6月24日 (日)

旅行の話。

土日にかけて、yhinoさんバーベキューに来てもらいましたが、
案の定、雨で流れました。

ただ、おかげ様で、地元での遊びかたをいろいろ見つけられた感じです。

夕方に家に来てもらって一杯の日本酒堪能。

その後、韓国料理屋で生マッコリ堪能。

そのままバスに乗ってヨーカドーでボーリング。

そのあと湯の里でお風呂。

そこから駅まで歩いて、刀削麺(らしいもの)

という一日目。

二日目は弟作成のカレー(パクチー入れすぎて失敗)
日本酒飲み、
酒屋で日本酒購入してお帰り。

う~ん、、、ありです。

ただ、今日、あちこち筋肉痛、そして腿に青タンが出来ていて。
何をしてこんなことになっていたのか不明。

ただただ、楽しかったです。

皆さま、是非ご予約を♪

そして、旅の予約が新たに決まりました。

7/14、15で千葉・亀山温泉っす。
yhinoさんと3人で行く予約を皆で話しながら取りました。
やっぱり話ながらその場で予約できると楽ですね。

試しのみ8種セットも予約したんですが、実際、かなりの量になるし、
絶対、酔って違いが判るわけない、という失敗判定が、
予約直後に指摘されるという。。。

それもまぁ、アリです!

そして、7月、久々に海外旅行にがっつり行きます。
(済州にも行ってましたが、あれは2時間で行ける海外なので含めず)

今回は弟の夏休みに合わせて行こう、という事になったんですが、
自分の仕事がちと半端なくヤバくて。
2日だけならば、と先日会社で話しました。合計4日っす。

今回は、スペイン、、、が航空券高く取れず、、、
トルコ、、、もやっぱり高くて取れず。。。

あとは中国か、セブか、、、と言ってたんですが、
偶然にも、安く取れることが解って(梅雨だかららしいです)、
ついつい取ってしまいました。

パラオです。

クラゲが居たり、ペリリューで日本兵が大変だったところです。
ただ、2泊だけなので、単純にサンゴ楽しんで来ようと思っています。

7月末の土曜日からです。

麻利子姉、、、すみませんが水遣りお願いできますか。。。

という、、、実はこれがメインのお話でした♪




 

| | コメント (6)

韓流ドラマのお話。

最近、韓流ドラマの話が出るので、今まで見てたやつのお話を書いてみます。
 
基本的に、いろんなシチュエーションで盛り上がるのが好きです。
ルール縛りがあって、悩みが発生する、という感じのドラマが好きです。
 
漫画とかのJINとかもそうですよね。。。

■ビック


 

婚約者が教え子と入れ替わっちゃう話。

なかなかコミカルで面白いんですよね。

■私の期限は49日


死んじゃった女の子が本当に悲しんでくれた人の涙を3つ集められれば
生き返れる、という話。

これもなかなか切なくて良いです♪

■イケメンラーメン店



チョン・イル、って言うんですかね。

なかなかコミカルで面白いです。

■となりの美男(イケメン)


 

最初はヘンテコな始まりで、「なんだこりゃ」なんですが、
いやいや、面白いです。

これらドラマは音楽も良いので、ついついCDも買ってたりします。

そして、弟も一押し

■女の香り

 
予告編ばかり集めてみましたが、なかなか面白そうですよね。
韓国のドラマは軽くて、続きが気になる『週刊少年ジャンプ』みたいな感じです。
 
(読み飛ばしても、何とかなる。(笑))
 
ただ選んでいるの見ると、根底は実は重いのが多いンデスヨネ。。。
そして前向きなドラマが多い。
 
どうぞご参考まで。

| | コメント (8)

2018年6月10日 (日)

6月のお花

6月になり、先週は仕事でしたが、今週土日はお休みになりました。
床屋も行けたし!
台風は来そうだし。。。

ということで、雨の前にお花の写真撮影です。

まだ時期遅れで咲いているキンギアナム。
この色、綺麗です。

P6090777
 
周りの白い茎は花が終わった奴ですね。
 
そいて、デンドロビューム『ファイヤーバード』のオレンジでないやつ。

P6090778

もともとオレンジで咲いていたのに、何故かピンクに咲いてます。
 

P6090776

これも。(なお、これは床屋のおばちゃんに今日、あげました♪)
 
これは中国・台湾の蘭でハンコッキ―という名のデンドロビューム。
竹葉セッコクとも言います。
 

P6090779

黄色い花が綺麗ですよね。
 
これはヒペリカム。花も綺麗だし、あとで赤い実がなるのが可愛くて。

P6090781

アジサイの『隅田の花火』

P6090782

大きくなりすぎたので、花が終わったら、すぐに選定しなくちゃ!
 

P6090784

ホタルブクロ(白花)、そして赤花
 

P6090785

富士急の遊園地の駐車場で入手したホタルブクロは良い色合いで
綺麗だったのに、どうにも具合の良い色のものが入手できません。。。
 
そして、さっき気が付いたのですが、キバナノセッコクが咲いてました。

P6100786

P6100789

なかなか綺麗です。

前に針金細工で育ててたセッコク。 

P6100791

イイ感じになってきましたね♪
 
ムギランもつぼみが付いてました。
コルク材に縛り付けたものが良い感じに根付いたみたい♪
 

P6100790

小さくて蕾、よく解らないですよね。
 
ほかにも色々芽が出てきているのもあります。
梅雨に入ると、気温の低さと湿気で花が、ぐぐっと成長するので。
ここできちんと世話が出来ると、夏の植物の状態も良くなります。
 
来週も頑張ろう♪


| | コメント (6)

2018年6月 4日 (月)

屋上BBQ(プレ)しました。

前々から「屋上で飲みを。。。」と言ってましたが、なかなか実施できず。

今回やっとできました。

その話をちと書いてみます。

屋上なのですが、ボートと同じ素材(FRP)なんですね。

これって軽いらしいのですが、燃えやすいらしく、、そして壊れると全体交換になっちゃう。

なのでなるたけ傷つけないように、、、と思ってるんですが、
椅子とか置くと一点に重さがいっちゃうので、こわいなぁ、と。

ということで、何を椅子にしようか、、、と悩んで答えが出ませんでした。
(一度植木鉢に芝を植えて椅子にしようとしましたが、そんなにうまく生えず、失敗)

で、あ!クッションひいてそのまま座ればいいんじゃね。

という答えがやっと先々週位に出ました。

こちらです。

P6030748

足の短いテーブルとウレタンのござ。

これだけで十分な広さ、快適です♪

P6030752

肉、そしてお皿。

そしてホットプレート。

ちなみに外が暗いのは、18時30分だったから。
土日仕事で、急いで帰ってきてBBQしました。

その帰るとき
「これから帰り。なんかある?」って聞いたら。
「電源の延長ケーブルお願い」

って、おおおっそこまで準備して待ってくれてるんだ!

と思って途中コンビニで買い物。

「セブンで買ったから1200W位だから確認して」
って渡しました。

結果。。。

「あ、届いた。」

ぬぉおおお、意外と高いんだけど。。。まぁ、良いです。

P6030753

ビール、、、ではない発泡酒。最近のお気に入り。

これ美味しいですよね。

そして、左端のどんぶり。

P6030755

またスパイスで作ってくれた、ジャガイモの料理。

今日は地元にあるスパイス専門のお店(?)に行って色々仕入れてきたみたいで。
まさに先日のスパイス教室と同じような味で仕上がってました!

肉も美味いし、風も気持ちいい。。。いやぁ、最高です。

P6030756

屋上から見える景色。(立ち上がらないと見えないけど)

P6030757

奥の方にスカイツリー見えます。

P6030762

そしてどんどん暗くなるこの感じも好き♪

でも19時30分、、、さすがに何摘んでいるか解らない状態に(笑)

P6030763

良い感じに終了です。

そして、この時間の景色はこんなです。

P6030766

スカイツリー

P6030767

観覧車~♪

今後の課題は、冷蔵庫が屋上近くにあった方が楽!
というもの。(笑)

今後改善はしますが、、、

みなさま、お待ちしております♪

| | コメント (10)

2018/05/26_済州島に行ってきました(2日目)

2日目、朝は快適におきました。

ただ、いつもと違う感じはこの後に起きます。

朝食のビュッフェに行くと急に腹痛が、、、と、トイレ!!!

ということで、食事してはトイレ、食事してはトイレ。

この理由ですが、、、前日の焼肉で生ニンニクを山の様に食べてしまったから、
だと思われます。。。

 
弟が、大丈夫か、と傍から見ながら心配していたそうです。。。

だって、、、美味かったんだもん!

朝食は種類がそこそこに多かったです。
味は普通かな。
 

Dsc08787

そして少し休憩後、山登りです。
 

Dsc08793

徒歩で30分で山まで。
 
振り返ってホテルを写真撮ったところ。
 

Dsc08797

山の近くに着くと、生け簀がたくさん置かれたお店だらけです。
 

Dsc08799

城山日出峰は下から上がっていきますが、左側のルートで登り、
右側のルートで降りていきます。
 
登りの方がクネクネしているのが解りますよね。
 
写真の赤いマークのところにいます。
 

Dsc08802

そこからの写真。
 

Dsc08806

チケット売り場へ。
 

Dsc08807

2,000W(日本円で200円)
 

Dsc08809

往復50分とあります。
 

Dsc08810

購入したチケット。
 

Dsc08811

登山開始!
 

Dsc08825

途中、すぐに売店あり(笑)
 
飲食、ダメと書いてあった気がしたんだけどなぁ。。。
 

Dsc08828

奇岩がいっぱい。
 

Dsc08835

奇岩をみながら登るのでひと休みしつつ、皆登っていきます。
 

Dsc08843

なかなかの見晴らしです。
 

Dsc08846

はい、頂上♪
 
階段だらけ(笑)
 

Dsc08850

上から見た、城山日出峰の丸い部分。。。よく解らない。
 

Dsc08851

この伝わらない感じ、、、どうしたらいいんだか。。。
 
いたたまれず、降ります(笑)
 

Dsc08853

朝は下りの方が日陰になって気持ちいいし
景色が良い気がします。
 
登りも日陰だったと思いますが、さらに良い感じに見えました。
 
夕方は夕日が見えるので良いと思いますが、日中は暑そうです。。。
 

Dsc08857

降りていくと、登りの道と合流。

Dsc08864

さらに進んでいくと、海側にこんな小屋が見えます。
 
海女さんのショーがあるらしいです。
そしてごはんが食べられます。
 

Dsc08865

Dsc08866

Aコース  10,000W
Bコース  20,000W
 
と書いてあります。
 
入場料払った中でしか食べられないから、行きたいところでしたが、
お腹もちと微妙だし、朝、一応食べてるし。。。
 
という事で立ち寄らず。
 
そのまま山の入口を出ました。

出たところにあった、ミカンジュース。(凍ってます)

Dsc08869

最初は、出しっぱなしじゃ暑くなってるよ、といって奥(コンビニ)に入ろうとしたら、
写真の左下にあるものが見えました。
 
コッチコチに凍ってるじゃありませんか!
 

Dsc08870

取りあえず購入。(ちと高い。)
 
でも美味しいオレンジジュースでした♪
 
そのまま飲みながら帰ります。
 

Dsc08871

帰り道のお店のある風景。
 
このままホテルに戻るところで、途中右に入り、ホテルの裏に廻りました。
 
なんでも太刀魚の美味しい有名店があると聞いていたので、
場所だけ確認しに。
 

Dsc08881

あのお店です。。。
 
朝から並んでる。。。
 
でも食事はせず、、、そのままホテルで休憩。
 
テレビ見てたら、AKBの韓国出張の話が流れていました。
 

Dsc08890

日本人の子も出てましたが、よくわかりません(笑)
 

Dsc08893

この子が一番素朴な感じで、人気でそうでした。
 
タップダンスやってましたね。
 
そして、お昼は、、、お腹が心配でそのまま空港に戻ることに。
 
バスは111だったのですが、前回のルートよりも短いらしく、
乗り物酔いしませんでした。
 
なので、是非、112の方に載って、大変さ味わってほしいです。
(旅行で苦労するの好きな人、いるよねー)
 
そして空港は2時間30分前にチェックイン始まり、席は弟と隣同士に取れたんですが
またしても遅延。。。
 
このLCCは乗り継ぎには使えないなぁ。。。
 
で、出国手続き前に国内便側の4階で食べたご飯。
 

Dsc08930

久々に韓国のジャージャー麺を。
 
でも仁川のジャージャー麺の方が美味しかったです。。。残念。
 
ただ、何よりも、済州の郷土料理が食べたかった。。。
 
とおもったら、同じ階の奥の方にこんなお店が。

Dsc08931

いろいろ失敗。
 
そして、食事も一回だけだったのでタバコ代抜くと、1万3千円くらい
残ったので両替して戻しました♪
 
ということで、成田に帰ってきました。
 
空港は行きはバスでしたが、帰りはちゃんと直接空港に入れる形でした。
ただ、本当に出国審査するところまで距離が長くて(笑)
 
遅れとこの距離は注意です!
ただ安いので、また行くかもです~♪

| | コメント (2)

2018年6月 3日 (日)

2018/05/26_済州島に行ってきました(1日目つづき)

1日目、食事が終わってから散策です。

あの遠くに見える山、城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を目指します。

Dsc08690

道をまっすぐ進んでいくと菜の花畑が。
 

Dsc08748

そして右側に海岸が見えます。

Dsc08698

そして馬もいます。

さらに石碑。

Dsc08702

そして、こんな石碑も有ります。

Dsc08705

書かれている文字を拡大すると

Dsc08705_1

一行目は、「チェジュ 4.3」 と書かれています。

事件の事は知っていたけど詳しくわしらず、ちと調べてみました。


 

この石碑、「済州4・3城山邑地域良民集団虐殺跡表示石」というそうです。

ここでは3か月間で、400人の住民が殺されたそうです。


今年、2018年は『済州4.3事件』が起きてちょうど70周年だそうです。
この石碑は虐殺があった地であることを表しており、
この近くの菜の花畑あたりも、実際には大量の虐殺が行われていた場所らしい。
 
済州空港あたりからも何十体もの遺骨が出てきているそうで、
洞窟とか済州は有名ですが、避難者の遺骨がたくさんあるんじゃないかと、
急に怖くなりました。
それもそのはず、島の島民の10%、2万5千人~3万人が虐殺されたと
言われているそうですが、実際の数が解らないそうです。
(Wikiでは8万人とある)
 
ということで、島中がそんな石碑でいっぱいなようです。


 
なお、このときに、船で逃げた人たちは、日本の大阪に避難したそうです。
大阪に在日朝鮮人が多い理由はここにあるそうです。
 
で、なんで日本に避難したという理由は、
元々済州に対して朝鮮半島側からの差別がひどく、
日本政府が渡航禁止しているのにも関わらず日本に渡った人が
何十万人といて、その人たちを頼って船で逃げたらしいっす。
そして在日朝鮮人となった人たちは、いまだに韓国へ行くことを避けているという。
よほど怖い目にあったんでしょうね。。。
 
そんなテレビの特集がこちら。

 
もう少し詳しく書くと、
1945年日本が連合国に降伏した後、
朝鮮半島はアメリカとソ連によって北と南で分割占領されました。
このとき、南側では『建国準備委員会』が創設されるのですが、
これは、当然国や権力者の都合の良いものでした。
 
そんななかで、済州島にも同様に委員会が創設されました。
この済州島の委員会、まっとうな感じで、
「南北統一された独立国家の樹立」を訴えたそうです。
 
この運動のデモを島民が起こした時に警察が発砲、
6人の方が亡くなったことで、抗議の全島ストライキが発生したそう。
そのことから、アメリカ軍が韓国の団体を組織させ、
圧力を掛けていく
そしてとうとう1948年4月3日に南北分割反対の武装隆起が発生したそう。
韓国は陸軍を派遣、反対運動にかかわっただろう住民を処刑し、
さらには村を襲ったらしい。
これが1948年~1954年まで続いたということ。
この派遣の際にも、実は韓国陸軍内でも派遣反対を唱えた人たちもいたそうで。
内戦になったらしい。
(この時にも日本に逃れた人が多数出たらしい。。。) 
 
まぁ、韓国陸軍にも、元々日本人として生きてきた韓国の方も多く、
武士道精神とか持ってた人も多かったのかもしれないです。
 
チェジュのこれから向かう島にも、実は特攻の為の秘密基地があったそうです。
昔の済州にも、多くの武士道精神の人たちが沢山いたのかもしれないです。
 
悲しい。。。
 

Dsc08732

ここに、こんな風に書かれています。
 

Dsc08732_1

チェジュ、、、ただただ観光だけではなく、歴史を感じるところでもありました。
 
今はもう美味しいお店の多そうな観光地色が強いですが。
 

Dsc08720

山の入口。
入場料が掛かるのと、入れる時間があってちょうどすぎていました。
この日はここまで。
 
近くには海産物の食べられるお店が多数あります。

Dsc08711

Dsc08712

Dsc08738

Dsc08747

日が暮れていく感じも美しい。
 
そして夜、ホテルの前にもお店はいっぱい。
 

Dsc08757

Dsc08758

でも、、、さすがに食べたばかりで入りません。
 
ただベランダ、気持ち良かったのでビールを買って飲むことにしました。
 
済州ビールっす。

Dsc08779

いやぁ、、、びっくりするくらい味が薄かったです(笑)

そして2日目につづく~♪

 

| | コメント (4)

2018年6月 2日 (土)

2018/05/26_済州島に行ってきました(1日目)

先週の話ですが、いちおう。

韓国の済州島に行ってきました。

こんなところです。

Dsc08698

「城山日出峰」

航空券が往復一人:16,350円という安さと5/1時点で北朝鮮問題が
すぐに大きく荒れない状況が見えたので、急遽計画しました。

ただ、問題がひとつ。

島内の移動。。。
 
一般的にはタクシーをチャーターするみたいで、
それやっちゃうと半日で8000円とか掛かっちゃうんですね。。。
交渉すると安く出来そうですが、そんなのに時間かけたくないし。

う~ん、、、急に高い旅行になっちゃいますね。

そう、済州島は電車がないのです。
移動する方法は、バスかタクシーなのです。(徒歩は絶対無理)

ギリギリまで悩んで、、、結局バスで頑張ることにしました。
(1日前に弟にも相談して、バスになりました)

済州島は完全に観光地となっていて。
ゴルフやトレッキング、カジノ、などなど観光案内本見てもそんな内容がいっぱいです。

そして、その情報が古い。。。

さらにソウルがメインで、釜山よりも記事が少ない。。。

さらにグーグルViewで確認しても映像がやっぱり古かったりします。
(予約したホテルの映像が写ってない。。。)

そして、、、歴史的にも、現状も、、、ちと悲しい所だったりします。
(これは後々書きますが。。。) 

ということで、実は当日、めちゃくちゃテンション下がってしまい、
仕事も忙しいので

    「マジ行きたくねぇ。。。」

状態になってました(笑)

飛行機はティーウェイ航空です。
成田を11:15に出ると、13:25には到着します。(約2時間)

朝のチェックインは早めに行きました。
理由は、ティーウェイ航空は基本、座席指定はチェックイン時になっているからです。
(LCCなのに、ネットでのチェックインも出来ません)

8:30くらいに空港について、案内をみてもまだチェックイン開始の表示が
されていませんでした。
ただ、並んでいる場合もあるので場所だけ確認しようとしたら、
もう始まってました(2時間30分前ぐらいから受け付け始まるみたいです)

Dsc08627

場所は成田空港第二ターミナル。
(以前エアアジアジャパンの受付があったところ)

誰も並んでおらずすぐにチェックイン完了。
チケット入手後、入国審査が混んでいたので、まずはマックで食事。

 
そして入国審査へ。
そこには新しいスキャンシステムが導入されていました。
ベルトの金具もきちんと引っかかりました。
 
飛行機はバス移動形式。
トイレが少ないのがちと困りものです。。。
 
飛行機自体は座席間隔が他のLCCよりも広めでした。
ただ出発がなぜか遅れる。。。
13:25到着予定が、、、、14:30到着です。
 
(タクシーチャーターしなくて良かった。。。)
 
あと入国審査、、、結構時間かかりました。(指の指紋取るし)
 
WONは一銭も持っていなかったので一応3万、両替します。
(肉、海鮮食う気満々だったと、いざとなったらタクシーに乗ろうと)

そして入国っす。(15:00)
 
空港は出て左側に行くと国内線のターミナルがあり、
バスもそちらの方から1番、2番と並んでます。
 
いちおう、バスの情報は事前にネットで調べていました。
・ 1番乗り場から、110-1か、110-2というバスに乗る。
・ 古城里環状交差点(コソンリフェジョンキョチャロ)で下車。(たぶんホテルの近く)
・ 終点まで行く場合、4,000WON。その3つくらい前で降りる。
 

で、1番のりば。

Dsc08644

うぁぁぁ、韓国語だけ。。。
さらに110っていうバスがありません。。。
 
たぶん、111か112のバスになるんだろう、、、と当たりを付けて。
よーーーーくみると。

   (か行)     (さ行) -|(オ)         (ら行) I (イ)
   (オ)          (な行・nの発音)

     コ    ・       ソn         ・   り

とありました。
 
たぶん、これで合ってる。。。

ただ、バスは行ってしまったばかり。30分程度の待ちになります。

このスキに準備です。
バスはお釣りでない可能性があるので、細かくしました。

Dsc08645

コンビニで定番のバナナミルク。
 
で、細かくできたかな、と確認すると微妙に足りない。。。なので。

Dsc08646

2つめ(笑)。イチゴミルク。
 
そして金額確認のため、「こるりまでいくら?」と韓国語を紙にメモ
 
ほか、並んでいる方に声かけてあっているか聞いてみました。
 
一人目。。。綺麗な女性のかたでしたが、返事は日本語。
「すみません。わかりません。」
「あ、日本の方ですか。」
「いえ、中国です」

日本人より丁寧な日本語。。。
 
あとおじさん。
韓国語以外通じず、、、でも紙にいろいろ書いてくれて、
バスの運転手にこれ見せればいい、と言ってるようです♪

そしてバスが来ました。

Dsc08648

バスは乗るときにお金を払うのでそのまま金額確認します。
ひとり3,000ウォンだそうです。
 
これがその時見せたメモ。
(おじさん書いてくれたのがコソンリ下車)

Dsc08649

(6,000はバスの運転手さんに書いてもらいました)
 
やったー! これでホテルまで行ける(たぶん!)
で乗り込んで、、、あとは降りるところを間違えない事。。。
 
バスはネット情報で1時間以上かかるみたいです。
(終点まで1時間10分くらいだった)
 
バスは、旧市街を抜けて山に入り、海岸近くに行ったときに
降りることになります。
見落とさずに、、、と景色、文字、景色、とみてたら、、、はい、酔いました。

山道で、それもハイスピードなのでかなりの揺れです。。。
 
それでも失敗許されないので、外を見ていると
1時間過ぎたところで右側に風力発電のプロペラがたくさん見えました。

Dsc08658

細い2車線の道を進んでいましたがロータリーっぽいカーブを何回か
急に連続で廻ったな、と思ったら、4車線の道に出ました。
急に町(?)に出た感じ。
 
そのとき、運転手さんが声あげました。
到着したようです!
 

Dsc08662

バス停前から。
 
そしてバス停。

Dsc08660

韓国のバス停は結構良く出来ていて雨とかにも困らない様になってます。
 
逆に通行人はこれを避けないといけないので、
残念ながら日本では無理ですね。。。
また、日本は路線変更をすることもありますが、その際には動かしちゃえばいいので
楽です。(というか昔は停留所の看板を自宅前に移動したり、という話
よくありましたよね。(笑))

そして今回泊まったのがゴールデン チューリップ チェジュ ソンサン ホテル。

Dsc08663

ここに泊まることにした理由は、後ろに見える山です。
 

ホテルの前から撮った写真。
Dsc08667
城山日出峰 (徒歩 25 分)だそうです。

という近さなのですぐに行こうとしていました。
が、、、乗り物酔いのおかげで、しばし休むことに。
結局17時くらいについて、1時間休憩です。
 

Dsc08672

部屋は新しく綺麗です。
 

Dsc08674

窓からも良く見えました♪
ドア開けてベランダに立つと風が本当に気持ちいい。
済州は梅雨に入る前とか、一番いい時期らしく。
風がとても気持ち良かったです。
 
そして、18時くらいになったので、食事にしました。
 
お店はホテルの向かいにある「済州産黒豚5枚肉」のお店
 
ヘウォルヒャンです。

Dsc08665

ここで、済州産黒豚5枚肉 훅돼지오겹살
お徳用(300g)二人前のセット 54,000 WONを勧められたので、そちらにしました。
約5400円で2人分。
 
日本語全くダメです。
お店の若い男の子(結構かっこいい)が、
スマホで日本語に訳しながら一生懸命話してくれました。
 
「大学で日本語選択した。」
「しかしすべて忘れてしまった。」
「時が経ちすぎました。」

とか(笑)
良い人だ♪
 
彼に会いに行くものアリですね~♪

Dsc08681
 
サラダバーになっていておつまみは取り放題!

Dsc08683

Dsc08688

肉は一旦ブロックをみせてくれて。すっごくデカかったです。
そのあと奥で焼いてくれました。
 

Dsc08684

マッコリ頼んだら2つあるけどどっちか、と言われて解らず最初の方を頼んだら
ピーナッツマッコリでした。
 
あんまり味の付いたのは好きではないけど、その土地で飲むと味は
なんだか美味しいもんですね。
 
済州は歩いてるときに同じボトルをもって歩いている人も居て。
ピーナッツマッコリ、有名なんですかね。。。

調べたら、バスの終点の港から船で数分のところにある牛島は
ピーナッツが名産でピーナッツのアイスクリームやピーナッツのマッコリが
有名だそうです。
 
写真見たら「ONLY jeju」って書いてある。。。

ということでお腹いっぱいです。
 
このあと、一旦、山までの距離を確認しに散歩がてら散策です。
 
(つづく)

| | コメント (8)

2018年5月20日 (日)

弟の押し「浜辺美波」

弟が素直に、あ、この子かわいいな、なんて子だろ。と言っていたので
調べてみた。


 

ちなみにこんなCMにも出ている。



 

そしてこんなのも。



表情の豊かな子ですね。
CM数かなりです。人気あるんだなぁ。。。

 

| | コメント (2)

スパイス教室に行ってきました♪

先々週位からずっと、スパイス、スパイス、、、とまるでうなされる様に言ってましたが、
じつは、スパイスの勉強に今日、行ってきたのでした♪

『スパイスゼミ』 アロラインド料理学院 

午前:10:00~12:00くらい  『ホームメイドスパイスの基本編』
    (食事つき、マサラのお土産付き)

午後:13:30~15:30くらい  『ホームメイドスパイスの応用編』
    (食事つき、料理のお土産付き)

ということで、午前、午後と行ってきました。

(また兄弟で参加です。一人で行く勇気が、なかった。。。)


 

感想は、本当に今まで食べたインド料理で一番おいしいと思いました。
(教室と言いながら、食べた感想でスミマセン)

『インド料理=辛い』 と思うのは間違いでした。

辛みも少しあるものがあっても、風味としてあるだけです。

日本人がワサビを使うのと同じ感覚です。

ワサビは辛いけど、寿司が辛い料理って感覚はないですよね。
でも海外の人は辛いの求めてきます。

インド料理も同じだと思いました。

スパイスは独特の刺激を与えるもので、それは気持ちの良いものでした。

食べる前から食欲を刺激して。
そして、食べ終わった後も口の中に風味を残す。

なのに味、食感まで個性豊かに楽しませてくれる。

今日の経験は、まだその入口ではありますが、
凝り固まったイメージを変えてくれるものになったと思います。

いやぁ、楽しかった~♪

また、ちゃんと教室に通いたいね、弟とも話しました。

下の写真は本日習った5つのスパイス(マサラ)のひとつ、
チャイ・マサラ用のスパイス。

P5200658

これをミルで粉末にして、ふるいに掛けていきます。

P5200659

スパイスは先生が選んだ素材ということで、
こんなシナモン、初めてみました。

P5200661

。。。もう完全にお菓子です。

そしてお昼はスパイスの食べ比べランチ!

P5200683

これ本当にインド料理で食べたことない味でした。
(。。。っていうか、何食べてたんだろうという気になります)

これは午後の分。

P5200739

バターチキンが、もうカニみそを使ったパスタのソースのような味で、
なんにでも合わせられる最強の味でした。

これ食べたら、近所のお店に行けない気がします。。。どうしよう。

詳細は書いても色々変えていっているそうなので、
きっと参考にはならないと思いましたので、説明はざっくりとしたものでご勘弁を。
 
あと、この形式のスパイスゼミは今回で一応終了、という事でした。
(教室は続けるそうです)
 
教室の雰囲気を参考までに。。。
最近撮影したコンタクトレンズのCMで、教室の様子が解ると思います。

こちらです。




ちなみに、漫画『美味しんぼ』のカレー編で出てくる方が、こちらの先生です。
 
カレー教室に通うつもりで、「カレーなら品川だよね」と偶然見つけた教室でしたが、
先生の名前でネット検索したら『美味しんぼ』の話が出てきて、という。(笑)
それで、安心して申し込み機会を狙っていたんです。
 
今回は、先生も助手のかたも皆穏やかな感じで、親戚の家に遊びに来た感じに
ゆったり過ごしてしまいました(笑)
他の生徒さんたちもなぜかそんな空気で。
 
経験、勉強のほか、楽しい時間が過ごせました。

作った料理をネットでも購入できるそうなので、
教室と併せてこれからも繋がり持てたら、と思ってます♪
 
うまく出来る様になったら、御馳走できますからね~♪
そういうこと考えるのも楽しいっす♪
 
お土産に作ったマサラと、スパイスセットも別途購入しました!

ということで、、、たぶんカレーは先週終わりましたが、
インド料理、スパイス料理としてずっと続いていくと思います♪

| | コメント (4)

«カレーは続くよ。。。