2017年11月19日 (日)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました⑤2日目のカオソーイ

さて2日目。

ホテルの朝食を軽く食べて。

Dsc04518


 

タイのチェンマイで有名な、カオソーイ店に行くことになり、ちと遠いですが
歩いて行ってみました。

ターベー門通りから、昨日お祭りのメイン会場のようだったピン川の橋を越えて
川沿いの道を北上。川がずっと左にある状態でてくてく歩き、
30分くらいで着きます。
(看板らしいものはタイの言葉で解らず一回行きすぎて戻ってきたので時間は目安で)

 
「カオソーイ サムージャイ」

Dsc04572

行き過ぎて戻ってきたときの写真なので右にありますが、
本当ならば北上しながら川の方(左)にお店はあります。
 
出てきたカオソーイ。上に乗っかっている野菜(玉ねぎとか)全部入れます。
ちと野菜の辛さが追加されます。
(好みで卓上の辛子油を入れるそうですがやったことは無いです)
 

Dsc04574

Dsc04576
 
ビールには氷(笑)
 
ここのおみせの味は、カレーヌードルの味にかなり近いです。

Dsc04573

清潔な感じで、従業員も多く、明るい感じ。
最初はいろんなお店が入っているようなところだと思ったんですが、
普通に注文できました。
英語は従業員の中でも1人だけ簡単なものならば解るみたい。

そして、さらに戻っていく道で、見つけました。
「カオソーイ ラムドゥアン」

Dsc04581

ちと古い感じ。
お店の前に小さく、日本語で書いてありました。。。
 

Photo

お店の中はこんな感じ。
 

Dsc04588

Dsc04585

こちらのカオソーイは骨付きチキンが入ってました。
 
味はスパイシーです。
タイカレーっぽい味、、、いや、ココナッツの味があまりしないから、
純粋なカレーに近い味かもしれないです。

どちらも安くて美味しいんですが、好みとしては、昔食べたチェーン店の方が
好きかも。。。
 
ただ、安いし軽めなので。
ビール飲まなければ、続けて3杯は行けるので、いろいろ食べた方が良いですね!
 
あと、両方のお店ともに焼き鳥みたいなのが売られていて、
地元の人たちはそれを食べに来ているようでした。
 
そっちも食べてみたかった。。。
 
この後、一旦ホテルで休憩し、お昼以降からいろいろ散策するんですが
その話は置いておいて。
 
食事の話だけ、書いちゃいます。
 
ホテルの隣にある「PLUM」というドリンクバーで、マンゴースムージーを外出先から
戻るときに2回飲みました。
 

Dsc04624


このとき、気になってたのがマンゴーライス。

Dsc04626

街中でもあちこちで、このマンゴーライスが売られていて。
「名物なの?」と気になっていました。
 
ということで購入。

Dsc04862

このマンゴーご飯、マンゴーとココナッツミルク、そしてもち米です。
カオニアオ(もち米)が有名らしいです。
 
ココナッツミルク、砂糖、塩とかで炊いたご飯だそうで。
甘かったです。。。
 
でもなかなか美味しい。
おはぎよりも甘さ控えめで、そう思って食べるとこの甘さアリ!だと思いました。
 
食べるときはお好みで、ドバっとマンゴーとごはんにココナッツミルクを掛けて
食べるそうです。
 
疲れた時に食べると幸せになれるかもです。
 
そして夜。パレードが行われたのですが、
行きたかったお店はこのパレードが行われるターベー門通りにあります。
 
案の定、食べ終わった客も帰らないで店中からパレード見ている。。。
 
仕方ないので再度天燈上げに行って、パレードが終わった時間に
お店に行ったら空いていてすぐに入れました!!!
 
「ラタナズ キッチン」です。
 

Dsc05022

お店の中は雰囲気が良いです。
 

Dsc05023

ビールを飲み比べ♪
 

Dsc05027

カオソーイ! 
ココのが一番おいしかったです。ココナッツが効いたタイ風のカレーで、
一番好みにあいました。
 

Dsc05028

チェンマイソーセージ
これも美味しかったです。
 
ちとスパイスの効いた少し固めのソーセージ。
前に屋台で食べた時は米がはいってめちゃくちゃデカかったんですが、
それも美味しかったです。
チェンマイで次回はソーセージ、ガッツリ食べたいです。
 

Dsc05030

具が見えないトムヤムクン。
 
これもココナッツの風味が効いていて美味しかったです♪
 

Dsc05031

ばななの花のサラダ。
 
まぁ、、、ふつうでした(笑)

ということで、食事はココまで。
 
弟の希望、カオソーイをいっぱい食べたい!は希望通りになったみたいです。

う~ん、、、やっぱりもう一泊出来たら。。。
カントーク料理とか有名なのがあるんですが、その辺り手が出せず。
また次回に取っておきます♪
(最後、2日目の観光、あとお祭りへ続きます)

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

「KUBO/クボ 日本の元の秘密」観たい♪

「KUBO/クボ 日本の元の秘密」
これ面白そうですよね♪



| | コメント (0)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました④イーペン祭のコムローイ

さて続きです。

「ロイクラトン祭り」とはタイ政府のHPから引用しますと、
  陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
  また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りが行われます。
  人々は、バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を、
  ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流します。
 
ということで、基本は川に灯篭を流す祭りです。
今回は11月1日~11月3日までバンコクや他のところでも実施していたみたいです。
 
そして、チェンマイでは同じ祭りを「イーペン」と言います。
詳しくはこちら
今回のプログラムはこんな感じでした。(また引用)

■2017年のプログラム
  11月2-3日 19:00-23:00 イーペン美男美女コンテスト
  11月3日 19:00-22:00 灯篭流し @ピン川、チェンマイ県庁前
  11月4日 19:00-23:00 巨大クラトン山車のパレード
  ※コームロイ上げ可能日時:11月3-4日 19:00-25:00まで
このイーペン祭り(ロイラクトン祭り)で行われるのが、コムローイ(天燈上げ)です。
これらは街中、ターペー門からピン川のあたりまでのターペー門通りをメインに
実施されます。
 
ただ、よくテレビで観るような「せ~の!」で上げるのは、、
「イーペンランナーインターナショナル(メージョー大学)」(チケット制)です。
というか、
「でした」 が正しいみたいです。
 
これ新興宗教団体が絡んでいて、国と揉めているみたいです。
その代りのイベントがなんだかあちこちで実施されているみたいで、
JTBさんとかのツアーはどうもそっちのものみたいです。

ということで、詳細も解らないし、せーの!ってあげるのは儀式とかで
祭りの楽しさが無いし、、、
一斉に上げなくても綺麗だからなぁ、、、という理由でチケット取りませんでした。

ということで、チェンマイの「ターペー門通り」の前のホテルから祭り参加です。

まずは、目の前の寺院で天燈上げ。

Dsc04414

Dsc04419

イイ感じにみんなあげていきます。
だってあちこちで天燈売ってるし。

いくらでも上げて良いんだもん。
 
だからこんな感じです♪(ちと人が多くてぶつかるたびに揺れます♪)



しばらく上がるのを見て、今度はピン川の方へ移動し、
灯篭流しをすることにしました。

Dsc04465

Dsc04468

Dsc04496

これピン川の上に掛かる橋のところ。

ちょうど橋の近くの交差点では、バイクの渋滞が出ていますが、
もう関係なしでお祭りを皆楽しんでいます。


そして、まずは灯篭を購入。
こんな感じであちこちで売っているのでそれを購入。

Dsc04481

次に川へ行って流すのですが、、、これがみんな写真撮ってなかなか川に流せない。
足場も悪いし。。。

前空きそうだったので線香とろうそくに火を付けましたが、、、
写真の通り線香とろうそくが束ねてあります。
ということで蝋燭に火をつけると途中から線香が燃え始めます。。。

蝋燭、お皿型のもあるのでそちらがオススメです。

Dsc04485

ほら人の行列で邪魔されて、蝋燭が線香に燃え移って。。。

結果。

Dsc05091

ちと解りにくい「やけど跡」線香が落ちてきました。。。危険すぎる。

そして、天燈上げ。

Dsc04960

こちらもこのくらいの値段で売ってます。
40バーツ 日本円で140円くらいですかね。

ライターも売っているので購入。これも安かった。

Dsc04476

こんな感じ。

揚げた時の写真は、なんだか他人のと区別つかなくて、、(笑)

でも後で載せますね。

という感じで11月3日 初日はもう眠くって(笑)

帰って寝ました。

(つづく)

| | コメント (2)

2017年11月14日 (火)

タイ・チェンマイの映像♪

タイ・チェンマイの映像を1つだけ。


観れますか???

 

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました③ホテルと食事と。

さて、チェンマイ旅行ですが、歩いて市内に着いたのでここからは速足で。

まずは、目的の一つ。

Dsc04364

ハードロックカフェ・チェンマイ店。
 
ここでピンズを買いに行ったんですが、、、なんと殆ど売り切れ状態。
唯一、傘(チェンマイは傘も有名)のピンズがあり、それだけ購入しました。
(それもわざわざ奥から探して出してきてくれました。)
 
ほんとうなら天燈上げや、象、首長族のものとか、いろいろあっただろうと思うのですが。
店名だけ入ったピンズすらありませんでしたので。。。びっくりです。
 
(ただ、交換という手段で入手できたみたいです。
今度は日本のピンズを持って行こうと思います。)
 
そして、ホテルチェックインのまえに食事。
 

Dsc04371

「SILA-AAT」。ナイトバザールの通りのところにあったお店。
 
よくわからないけど、注文しやすそうで美味しそうだったから入ってみました。
 
従業員の女の子は笑顔で注文受けてくれました。
なんだか日本人っぽい。
 
追加で注文しようと振り返ると女の子は一生懸命トウモロコシ食べてました。
 
目が合うと、吹き出しそうになりながら、
「見てました?」という笑顔で慌てて注文を取りに来てくれました。
 
(海外でこういう応対は初めて。これ、ココでは良くあるんですよね)
 
そんな雰囲気の良いお店で食べたのは、コレ。

Dsc04375

カオソーイ!
 

Dsc04379

チェンマイソーセージの盛り合わせ
 

Dsc04376

揚げ春巻き
 

Dsc04377

な、なんだっけ????
 

Dsc04373

そしてビール♪
 
さっくりご飯食べて、清算。レシート持って支払カウンターへ。
お腹いっぱいになってホテルへ向かいます。
 
今回のホテルは、『バン チャーン トン ホテル』。
ターベー門通りというお祭りのメーンストリートにあるので、
楽ちんで雰囲気が良いホテルです。
 
目の前に『ワット ブッパラム』という寺院があり、これが最高に良いのです。
 
これが寺院。

Dsc04383

これが夜になると、こうなります。
 

Dsc04414

天燈上げしまくりです。
 
そしてこの寺院側からホテルを観るとこんな感じ。
 

Dsc04454

2階は自由に行けるみたいなので、パレードとかも良く見えます。
 
1階はレストランでその奥がホテルの受付になっています。
 
そして、今回の部屋ですが1階でした。
でも雰囲気はいいんですよ。
 

Dsc04389
 
ベットの上にはタオルで作られた象(笑)

Dsc04392

真ん中にプールがあって。それを囲むように部屋があります。
 

Dsc04395

灯篭流し用の花もサービスでくれました。
 
でもみんなプールに流していたので自分たちもプールへ。
 

Dsc04397

そしてひと休憩して、いよいよお祭りです(つづく)
 

| | コメント (4)

2017年11月12日 (日)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました②市内までの徒歩

さて、チェンマイですが、
空港から市内まで一時間ほどの徒歩ですが、知らない町は意外と徒歩が楽しいです。

ただ、海外は車が怖いですからね。。。

基本、トゥクトゥクをお勧めします。(15分くらいで着くらしい)

ただ、前回は道歩いているとクラクションとかで、乗らないか! 言われるんですが
今回は人が多かったみたいで全く声掛けられず。

もしかすると空港でもすぐに載れなかった可能性がありますね。
お祭りのときはそういうものかもです。

空港のカウンターから外に出て駐車場が見えますが左側に向かっていくと
空港の外に出れます。
道路に出たらそこから、右に曲がってまっすぐ行くと、道の向かい側に
軍の古い戦闘機が見えてきます。

そのまま進むと陸橋が見えてきてここで横断歩道を渡って、右に進みます。

Dsc04323

ゴルフ場みたいなところを左に見ながらL字型に曲がっていく感じです。
そうして歩いていくと、右側に『オールドチェンマイ』(踊りとカントーク料理が食べられる)

Dsc04331

そして、謎の日本料理店。「HANAWA」

Dsc04332

提灯が営業中(笑)

 
そしてこのまままっすぐ行けば、市内の城壁(お堀)にぶつかりますが、
行きたいところからはちょっと離れているので、
かなり小さい川を渡ったところから右斜めに入っていきます。
 

Dsc04336

これが斜めの道。結構、車が通る。
 
このまままっすぐ進んでいくと、白い牛が祀られているのが見えます。
(なんなのかはよくわからず。。。)

Dsc04339

そしてさらにまっすぐ進んでいくと、セブンイレブンと、奇妙な落書きが。
(きもかったので遠目の写真。(笑))

Dsc04340

その奥には、直ぐに、お堀の前にあるマーケット(市場)があります!
 

Dsc04342

急に賑やかになります。
 
ばななのフライとか、いろいろ売られてます。
 
そしてちょっと先に進むと城壁とお堀が見えます。
 

Dsc04345

チェンマイはこの城壁とお堀に囲まれたなんとも自然の多い街なのです♪
 
(つづく)

| | コメント (0)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました①クアラルンプール空港

11月3日から2泊3日でタイ・チェンマイに行ってきました。

以前にも行ってます。

  

2012年の時のブログ

その時はタイ航空を使って行ったのですが、今回はさらに安くするために、
エアアジアを使いました。
一旦、マレーシアに到着後、チェンマイに向かいます。

これにすると、実際には金額はひとり、1万くらい違います。
でもバンコクに一旦到着すると、パスポートのスタンプがバンコクのものになるので、
あえて、チェンマイのスタンプを入手したい!という目的もありました。

 
ただ、その為にこんなにも時間の違いが。。。
 
■エアアジア(2017年の金額。4月購入)
  23:45-06:30(時差1時間) 7h45m
  (6h15m 待ち)
  12:45-14:35(時差1時間) 2h50m (合計16h50m)  61,344円
  (一人。座席指定、食事2回追加)
■タイ航空(2012年のときの金額。7月購入)
  00:20-05:20(時差2時間) 7h
  (2h40m 待ち)
  08:00-09:20          1h20m (合計10h20m)  69,680円(一人)
 
どちらが良いでしょう。。。
 
エアアジアは座席にモニターもないし、食事も基本ないので、
追加で食事を付けていますが、待ち時間も長く、、、弟が悲しくなる訳です。。。
 
いちおう、良いところも。。。
 
座席はこんな感じ(エアアジアXなのでちと広い。そして後方に二人席があります)

Dsc04278

そして、追加料金で頼んだ食事。
行きは『カレー&ナン』でした。。。が、コレっす。
 

Dsc04282

『だ、大惨事。。。』
 
カレーは溢れているし、、、ナンはしっとりしたホットケーキみたいで、
さらに付属のプラスチックナイフで切れないという。。。
(これ、全く手を付けず蓋を開けただけの状態です。。。)
 
ちなみに帰りの機内食はコレ。ナシ、、、なんだっけ。。。

Dsc05111

まぁ、微妙ですがLCCは食事持ち込み禁止なので、注文するしかなく、
せめてカレーだけは避けた方がよい、と学びました(笑)

さて、クアラルンプール空港につくと、第二空港のKLIA2はLCC専用の空港なので
エアアジアを乗り換え後も使う場合は大きな移動はありません。
ただ、クアラルンプールの空港はチェックが厳しく、
到着してフロアに出て商業施設フロアに移る際に荷物チェック。
そこから、別の搭乗口のフロアへ移動するときにも荷物チェック。
さらに搭乗口の仕切られたフロアに入るときにもパスポートチェックおよび
質問、とちとメンドクサイデス。。。
 
ただ、そんなのは『乗換待ち6時間の中のほんの一瞬』です(笑)

あああ、エアアジアの便利な点があります!!!
 
機内でコーヒーとか注文するとき、円で支払いが可能なのですが、
お釣りがリンギット(マレーシアのお金)で支払われます。
 
ということで、ここでリンギットを入手して
6時間以上、空港内にいる間、リンギットで支払って食事などが出来る!
ということです。
 
といってもカードも使えるのですが。。。
 
さらに、待ち時間長くなければ不要ですね。。。
 
同じようなことをされるかた、向けの情報をっ!
 
空港内で食事しました。大体19リンギットくらいで食べれます。(約 540円)
 
今回、食事したところ。

Dsc04288

③のライスメインの、ナシXXXを注文。
しかし、朝早いためか『ヌードルしかない』、とのこと。
 
仕方なく、⑦のベジタブル・カレー・ヌードルをチョイス!
 
なんか写真も美味しそう。
 

Dsc04292

そして出てきたのがコレ。
 

Dsc04289

ん?  乗っかってたものが盗まれた???
 

そんな感じです。。。全然違う!!!
  
 
こんなに悲しい食事になるとは。。。味は普通でした。
 
そして、飲物ですが、お土産屋のコンビニみたいなお店が近くにあって
飲物も買えました。
 

Dsc04298

飲物は2~3リンギットあれば良いくらいかと。(1リンギット=27円くらい。現在)
これは普通です。つか、安い♪

そして、6時間の滞在がおわり、チェンマイに向かいました。
 
今度の飛行機は小さく、、、狭いです。

Dsc04305

でも3時間の我慢。
そして入国しました。
 

Dsc04315

チェンマイ空港です。
 
そして、新しい国王の写真が飾られています。
 

Dsc04316

ちょうど前国王の葬儀が終わったところですね。
 
そして、空港を徒歩で出て、1時間ほど歩いて街へ向かいます。
 

Dsc04317

あ、、、ちなみにスタンプですが、、、
文字だけチェンマイ、とあるだけでデザイン変わらず。
残念。。。
さらに入国カードをパスポートにホチキス止めされるという。。。
 
タイはこんな感じでしたっけ???
 
ちなみに入国時の両替は、前回5万程両替してタバコとか買っても3万くらい
残っていたので(二人分)両替しませんでした。(また余るし。(笑))
 
(つづく)

| | コメント (0)

今日は、法要~♪

本日は父の十三回忌法要をしてきました。

11月に亡くなったので命日前にお寺さんにて執り行いました。

なお、前回、3年前には母の十三回忌でしたが、その際にも父の位牌を持っていって、
仏様のところに置いて合わせて取り行なっていただいてたのですが、
今回も5月頃にお話に伺った際、「お母さまのもいっしょに」と言われていたので、
「お願いします。」とお答えして、本日はふたりの位牌と写真を持って伺いました。

で、実は昨日、弟から、
「今回十三回忌だと、次は十七回忌だね。母さんのは来年だっけ?」
とか聞かれ、え???っと、、、再来年じゃないの?

などと適当に答え。。。ちと解らず、お寺さんでよく確認しよう、と
いう話になりました。

お寺さんには、「今年の十三回忌は、平成何年に亡くなった方」、という張り紙が
されているんです。

まぁ、これ見ればすぐわかるもんね。っと。

そしてお寺さんで確認すると、以下の様にありました。

  平成17年   十三回忌 (亡くなって2年で三回忌なので、こうなる。)
  平成13年   十七回忌


今年は平成29年。なので、これで正しいわけです。
 
母は平成14年8月だったので、やるとすれば来年7月後半でしょうか。
 
 
 
お寺さんでお墓の掃除をして、30分前にはお邪魔して御住職をお待ちしていました。
 
御住職がおいでになり、こう言いました。
 
「本日はお父さまの十三回忌、お母さまの十七回忌を執り行わさせていただきます」
 
とのこと。。。「えっ!!!!!」
 
あ、あれ、来年じゃないの?
 
聞き間違い? 勘違い??? って思ったんですが、、、
 
御塔婆をみたら、そのようにやっぱり書かれてます。
  
しばらくパニクッてましたが、気が付きました。
もう既に8月は過ぎているんです。
もう平成十四年の10月のかたまでは十七回忌、出来るんです。。。
 
ま、マジびっくりしました。。。
 
たぶん、一番驚いているのはこのブログで真実を知った叔母だと思います。
(ゴメンナサイ!!!)
 
本日直接お宅に伺って説明します。。。
 
ということで、お供えには日本酒を置いて、
母の好きだったワインは置けず。
 
お菓子はちゃんと美味しそうなのあげることが出来たので、許してくれたらいいなぁ。
 
弟がネットでいろいろ調べてくれていて
「十三回忌まではするみたいだけど、十七回忌以降はあまりやらないみたい」
と言ってたんですが、
こういう形で十七回忌したので、また4年後、
こんどは父の十七回忌、その2年後には母の二十三回忌となります。
 
法事自体はきちんと完了して、
御住職と初めて沢山話が出来ました。
さすがにいろいろされている方は話が面白い。
 
一度雑談をしてみたかったので良い一日になりました。
 
 
ちなみに、お寺の心光院さん、東京タワーの御膝元(っていうのか)なのですが、
フォートラベルに載っていて、ランキング24位です(笑)
(数分前は22位だったはずなのに。。。)
 
雑誌ムーとかで『ホワイトスネイク』の話が載って、パワスポとか言われているらしい。
東京タワーとかも良く見えるし、春は周りも桜だらけだし。
 
確かに見所はあるのかなぁ。。。
 

Shinkouin

まぁ、賑やかなお寺は悪くないっす♪

御住職、HP開設、楽しみにしています♪
 
 

| | コメント (2)

2017年11月 8日 (水)

「激レアさんを連れてきた」が面白いです。

び、微妙な番組ですが、面白いです。

「激レアさんを連れてきた」

http://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/#/?category=variety

是非録画してみてください。
毎週月曜夜11時15分だそうです。

 
 

あと、最近の嵌りは、「勇者ああああ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/aaaa/  

ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるテレビ番組、、、だそうです。

自分のゲームレベルこの程度なので、(笑)

毎週木曜 深夜1時35分だそうです。テレビ東京なので観れる地域が限られますが。

 
こちらも録画ですね♪

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

タイに行ってきました(ちょっと写真載せます)

先日の3連休を使ってタイ・チェンマイに行ってきました。

先にスマホで撮った写真だけ載せてみます。

ちと疲れがまだあるので、詳細は後日。

あ、チーズのお店とか、May'nのライブとか、お寺さんの話とか、全然書けていないのですが
もしかしたら来月からお仕事ないかもしれないので、ゆっくり書かせてください(笑)

。。。笑えない。

まずは今回の旅の目的の一つ、カオソーイ!
タイのカレーヌードル。タイ北部の有名な料理です。

これを有名店などなど4店探して行ってきました。

23130921_1537537409655854_582389618

天燈上げ♪

23316609_1537528629656732_612104412

これは今回泊まったホテルの前の寺院から。

23131039_1537531389656456_633715295

これも。

Dsc_0364

そして、ホテルの前の道。(この日はホコ天ではないけど、この人の多さ)

23167582_1537532742989654_625170243

そして空の天の川のような天燈の数、、、まじ凄かったです。

11月の始めの頃の満月の日にお祭りが行われるのですが、
明確に決まるのは数か月前くらい。
今回は11月3日しかない、と予想して早めに航空券を取りました!

次回は、2018年10月25日(木)かなぁ。
もしくは11月23日(金)だけど遅いからなぁ。。。

Dsc04496_1

そして、観光。

23132083_1537536046322657_471145914

23244199_1537534186322843_282335214

寺院が多く、チェンマイは『タイの京都』とも言われます。

治安も良いので夜遅くまで観光客がウロウロしています。

そして、空港から街まで徒歩で1時間。(みんなトゥクトゥクに乗るけど。)

そして、微笑みの国らしく、時々ドジなことをしては指摘されてびっくりしてたり、と
日本人の感覚にすごく似ている感じです。

チェンマイも中国の人たちが多くなってきているので、
出来れば早めにこの街を多くの日本人に感じてもらいたいです。

ということで、次回は旅行情報などもいれて細かく、そしてながーく(笑)

| | コメント (4)

2017年11月 2日 (木)

いちおうですが。

ブログ更新できていおらずスミマセン。

でも旅行行く前には書いておかないと、
叔母が果物とか届けに来てしまうことがあるので(笑)。
一応ご報告。

ここ最近、旅行へ行ってませんでしたが、
4月にはチケット、宿まで購入していました♪

11月2日夜~5日夜までタイ・チェンマイに行ってきます♪
天燈上げのお祭りです。

一回クアラルンプールへ行って、そこからタイ・チェンマイです。
2人分で12万で安かったんですが、クアラルンプールで6時間待ち。(笑)、

一旦、入国して街に出かけようかとも考えましたが、
ギリギリになると困るので、諦めました。

取りあえず、以前両替したタイ・バーツと、マレーシアのリンギット、
まだ使えるか確認してきます♪

という事で、帰ってきたら更新します~♪
(ほか、いろいろと遊んでるのですが、風邪が微妙に治らず、、、)




| | コメント (4)

2017年10月14日 (土)

選挙に行きました。

今日は期日前投票に行ってきました。

投票用紙は届いていませんでしたが、実は簡単な用紙に住所など書くだけで
すぐにその場で投票できるんです。

うちの近くではイトー・ヨーカドーの一角で期日前投票を行っており、
さっと書いて、身分証明なども無しでそのまま投票できました。

これで、「清き一票を!」と言われても、
「もう投票しちゃった。残念。」と返せます。

ただ、今回の候補者は本当に少ない。
うちの地元からは3人だけですよ。立候補。

それなのに比例代表がすごいことになってます。
あれ東京とか、地域ごとなんですよね。

ここが一番悩んでしまいました。。。

結果は来週ですね。北朝鮮はまた打つ気満々らしいので、
会話で解決できる人には是非、選挙中にでも会話しに行って貰いたいものです。。。

 
そしたら応援します。絶対! でも投票は終わっちゃったけど(笑)


| | コメント (9)

2017年10月 9日 (月)

昨日の話。

先日、叔母とごはんしました。
美味しかったです。

そして、昨日はバードウォッチングにおとうとと臨海公園へ。
前回行ったときにはカワセミが復活していたので、また観に行きました。
しかし、今回は寒さの影響か、お昼時だからか、観ることが出来ず。

そのまま帰るのも、、、という気分で、普段歩かないところを散歩しました。

後ろから汽車(といってもタイヤで走る、子供乗せて走るバス)が来たので
端に避けて見送りました。

いちおう、子供が手を振ってきたら返してあげようかとちと見ていたら、
中に乗っているお母さんが、手を振ってます。お母さんだけが。。。

あれ、、、なんでだろう、、、と思って、軽く手を振って返したら、
すっごい勢いで振り返してくれました♪

あ、あれ、同級生?

 
見覚えがあるんだけど、名前出てこない、、、。
 
地元だから絶対同級生だよなぁ、、、だれだっけ。
 
と思いながらも、笑顔で手を振って、、、
大急ぎで逃げました(笑)
 
弟に、絶対同級生だと思うんだけど、名前が出てこない、、、
いっつも自分だけ名前覚えられないんだよねぇ。。。
 
などなど、言い訳して。。。
 
そしたら途中でメールが来ました。
 
「ごめんなさい。さっきのバスに乗ってました。ご無沙汰です」
 


従兄弟のちから君でした。。。
 


うぁあああああっ!   思い出した!ちから君の奥さんじゃん!!!
 

そこから、いくつかのお詫びのメールやり取り、そして、
今年中に早めの忘年会をやりましょう。という約束をしました。
 
噂したばっかりだよ、、、とも言いましたよ。。。
 
 
 
叔母がオゴりたそうだったので、叔母に出してもらいましょう、という話で
逃げました(笑)
 
まりこ姉。。。よろしくね♪
 

| | コメント (2)

2017年9月26日 (火)

吉野弘の詩

この「吉野弘の詩」の話はなかなか面白いです。

浜田省吾の話も出てきてオススメです。



| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

歴史秘話ヒストリア!再放送見なくちゃ!

昨日何気なくNHK見たら、歴史秘話ヒストリアやっていて。

ちと面白かったので10月1日0:05からの再放送とその次の回も、
オススメです。
http://www4.nhk.or.jp/historia/2/

今回は、葛飾北斎の娘の話でした。

赤で輝く北斎の娘。

ここでは小布施の話も出てきます。

また小布施に行きたくなりました。

 

なお、北斎といえば実は青。

この青の顔料は、もともと赤い顔料を作ろうとしていた錬金術師たちが、
1700年頃に偶然発見したものだそう。

それまでは、ラピスラズリアズライトという鉱石を使っており、
新しく人工的に作成される100年前。

1600年頃に活躍していた、フェルメールレンブラント
この鉱石を使っていました。

(フェルメールは惜しげもなくこのラピスラズリを使っていたことで、有名ですね)

簡単に手に入るものとしては植物から作ったものが多かったと思うのですが、
時間が経つと色あせてしまうので、この不変の青は、
昔から時別なものだったのかもしれません。
エジプトの遺跡とかでも、ラピスラズリは有名ですものね。。。

 

それから100年、1700年頃に偶然発見された顔料はさすが錬金術師。(笑)
製造方法は秘密にされていたそうです。(ぼろもうけだったんですかね。)

ただ20年後には、他の方が、作り方発見しちゃったみたいで。。。

1760年頃には、平賀源内が日本で紹介しており、その二年後には伊藤若冲が
初めて日本国内でこの青を使ったそうです。

この当時、、やっぱり高かったんでしょうね。。。

 

そんな青色は浮世絵師に使えるわけがない!!!
(庶民の絵、版画ですからね。。。)

なのに、なぜ浮世絵に青が大量に使われたのか!!!

その青は、『ベロ藍(ベロアイ)』と言われたそうで、
ちょうど北斎、広重が活躍した時代1830年頃に安く入ってきて大流行したそうです。

なんで安く入ってくるのか!!!

『風が吹くと桶屋が儲かる』的な話で描くと、

『アメリカが独立すると、ペロ藍が安くなる』、、、く、くるしい。。。

 
 

もともとオランダ船に積まれて長崎経由で入ってきたらしいのですが、
価格暴落が起きて、、、という話らしいのです。

 
 

1775年のアメリカ独立戦争。
アメリカに敵対していたのは、とうぜんイギリス。

イギリスでは当時お茶が大人気。清から輸入していましたが、お金が掛かります。
アメリカの独立戦争にもお金が掛かる時期。

なのに銀で払っていたら、「もう銀もいらない」的なこと言われちゃったりで、、、
なんとか凌ぐ方法はないか、と考えたのがアヘン。

植民地だったインドで栽培し、清に売りつける、ということをしていました。

ただ、1796年には清も『アヘンは輸入禁止!!!』とするのですが、
密輸でいっぱい入ってきます。
ということで、アヘンの輸入と同時期に清に入ってきた『ベロ藍』。
銀も余っちゃうくらい清に入ってきていたので、『ベロ藍』だって余っちゃいます。

(アヘンの密輸の影響でその後アヘン戦争前には逆に銀不足になるのですが)

余った『ベロ藍』。。。

これが1826年ごろから清から日本へ、と大量に入ってきます。
そんなことがあったら、価格暴落が発生しますって。(笑)

これにより、1830年代は青い浮世絵が大流行したそうです。

ということで、『イギリス人のお茶好きが、葛飾北斎の絵を生んだ』といっても
良いのかもしれません。

さらに、清国でも『ベロ藍』は生産されたそうで、、、
まさに『江戸後期のユニクロ』って感じです!

という話が歴史秘話ヒストリアで放送するのか、さっぱり解りませんが、
テレビではドラマティックに話が進むので必見です♪

みな小布施に行きたくなりますよ~♪



» 続きを読む

| | コメント (14)

«2017/09/20_アゲインスト・ザ・カレントのライヴ